「駒込」にまつわる記事

暑い日に食べる「塩レモンそば」がマジ最高! 駒込『ガンコンヌードル』で東京砂漠のオアシスを見た

2017年も7月下旬となり、日本各地で梅雨明け宣言。連日30度オーバーしている場所もあり、いよいよ夏本番といったところだ。こうも暑いと、1日100回くらいは「暑い」と口から出ているものである。

そんな暑い日には、サッパリした食べものを食べるに限る。てことで、冷やしうどんかそうめんを食べようとしたところ……人口密度が尋常ではない東京砂漠で「オアシス」とも言えるラーメン屋を見つけたので入ってみた。なんと塩レモンそばが食べられるというのだ!

続きを全部読む

【上京する人必見】不動産屋に聞いた『初めての一人暮らし』に “オススメの東京都内のエリア” 5選

以前の記事で、「不動産屋に聞いた初めての一人暮らしに “オススメしない東京都内のエリア” 5選」をお届けしたが、今回はその反対で “オススメのエリア5選” である。情報提供者は、前回も説得力のある話を聞かせてくれた、現役不動産仲介会社の社員さんだ。

「職場や学校の場所によって違ってくるので、オススメの方が難しいですね」と言うから、『純粋に東京で初めて一人暮らしするなら』という基準で、オススメのエリアを5つ挙げてもらったのでご覧いただきたい。

続きを全部読む

【衝撃グルメ潜入取材】大衆食堂なのになぜか会員制! 中華食堂『萬来軒』の驚異の謎に迫る

皆さんは、会員制のレストランやバーなどに行ったことはあるだろうか? 知り合いに連れて行ってもらったことはあっても、自分で会員証を持ち、会員制の飲食店に行っている人は限りなく少ないと思われる。

筆者(私)が持っている会員証なんてTポイントカードぐらいであり、ファミマで「Tポイントカードありますかぁ?」と聞かれたときに「あります」(キリッ)とドヤ顔できるくらいの効力しかない。とにかく会員制というと高級なイメージがあるのは確かだ。

・大衆食堂なのに会員制
しかし! 大衆食堂であるにもかかわらず、まったく高級じゃないにもかかわらず、会員制の飲食店があるという。店舗の名称は『萬来軒』。大衆食堂なのに会員制! これは行ってみたい。行かなくてはなるまい。ということで行ってみた。

続きを全部読む

【激辛グルメ道】カトマンズレストラン『タール』のマトンカレー / 東京・駒込

【激辛グルメ道】激辛が好きな者! 毎日のごとく激辛料理を食べるべし! 当編集部でイチバンの激辛男・佐藤記者が、世界中の激辛料理を食べて「辛さ」をレビューする『激辛グルメ道』のコーナー。

今回、佐藤記者が向かったのは東京・駒込にあるカトマンズレストラン『タール』(TAAL)。ここはインターネット上でも美味しいと定評のあるネパールカレーの店で、店員さんの丁寧な接客も評価されている店。ここのマトンカレーがすさまじく激辛らしい。では食べてみようぞ!

続きを全部読む

【激辛グルメ道】「俺は激辛マニアだ!」と自負している人は『大沢食堂』で「極辛カレー」を完食したら認める / 食べられなきゃタダの甘ちゃん

「俺は激辛マニアだ!」と自慢したり自負したり威張っている人がいるが、本当に激辛マニアだと自負するのなら『大沢食堂』で「極辛カレー」を完食したら認めるとしよう。正直いって、そこらへんの激辛カレーとはレベルが違う。次元が違う。すべてが違う。

続きを全部読む