「食事」にまつわる記事

死刑囚の ‟最後の晩餐” を再現する写真家が話題に / 写真家「9人に1人の囚人が無実の罪で死刑になっている事実を伝えたい!」

「最後の晩餐には何が食べたい!?」という質問はよく会話に登場するが、いざ、自分が死ぬ前に何を一番食べたいか聞かれたら、即答できる人は少ないのではないだろうか。

アメリカの死刑囚は死刑執行前に、自分が食べたい食事をリクエストすることができるのだが、そんな、死刑囚の ‟最後の晩餐” を再現する写真家が、ネットで話題になっているので紹介したい。

続きを全部読む

「日本人の嫌いな西洋の食べ物」27連発

ルートビアやリコリス菓子、甘い緑茶、醤油をかけたご飯……これらは、以前お伝えした「日本人が嫌いな西洋の食べ物 25連発」という記事であげられた食べ物。海外サイト Reddit での質問「日本人の皆さん、嫌いな西洋の食べ物はありますか?」に寄せられた回答を選出したものだ。

しかし、我々が嫌いな西洋の食べ物はまだまだ存在する! そこで今回も、 Reddit に新たに集まった「日本人が嫌いな西洋の食べ物」をお伝えしちゃうぞ!!

続きを全部読む

健康ために日常的にチョっと気を付ければ効果を得られる6のコツ 「歯磨き後にフロスする」「冷たい食べ物を避けて体を温める」など

「健康のためにも運動しないとなあ~」とは思いつつも、ジョギングしたりジムに通うとなると、なんだかハードルが高くて実践できずにいる……という人は多いに違いない。

そこで、海外複数メディアが、「健康ために日常的にチョっと気を付ければ効果を得られるコツ」を紹介しているので、筆者の体験談も交えながら6つ紹介してみたいと思う。

続きを全部読む

よーく読むとゾッとしちゃう「結婚式の招待状」が激写される

見てくれは普通なのに、よーく見るとゾッとしてしまうものが世の中には存在する。これからご紹介する “結婚式の招待状” なんかもそう。

美しい書体で、「お返事ください」と式への出欠を問うているのだが……あれ? 結婚式という晴れがましい場面には、全くそぐわない質問が紛れ込んでるよ! 冗談? それとも本気なのか……?

続きを全部読む

アメリカの刑務所でラーメンが人気? 受刑者が「ラーメンは金だ」と語る背景にある悲しい理由

映画やドラマ、ドキュメンタリーなどで見る限り、なんだか恐ろしげなアメリカの刑務所。ヒエラルキーやグループが存在し、暴力や窃盗、強かんは日常茶飯事。金があれば、たいていの物が手に入る……なんてイメージだ。

しかし今、そんなアメリカの刑務所ではラーメンが大人気。ラーメンが “通貨” としてやり取りされているそうだ。

続きを全部読む

【研究結果】こんな方法で食事をすれば「デート相手と急接近」できるらしい

デートの内容にもいろいろあるが、一緒に出かけて時間が過ぎればお腹が空く訳で、なにかとデート中の食事は欠かせない。そして、ある研究によると、デートにおける腹の満たし方によっては、相手との距離をグ~ンと縮めることができるというのだ!

どうせ食事をするなら、意中の異性と、仲良くなれる食べ方をできるに越したことはない。そこで、そんなデート中に、おススメの食事の仕方について紹介したいと思う。

続きを全部読む

誰だって笑顔になっちゃう「パンダ動画」がこれだ!

生き物の無心な姿って、愛おしい。食べたり、交わったり、眠ったり、何か1つの行為に没頭している姿って実に可愛らしいのだ。この心理を応用すれば、大嫌いな相手への憎しみを減らすことが……出来るかもしれない……。

そこで今回紹介するのは、憎しみゼロの動画! ただパンダがむ〜しゃむしゃとゴハンを食べているだけの動画なのだ!! ああ、これぞ無心の真骨頂。もう誰だって笑顔になっちゃうよ。

続きを全部読む

なぜか人間の食事をジーーーーッと見つめてくるニャンコ & それを1年間撮影し続けた家族

人間だって動物だって、他者の気持ちを完全に読むことは不可能だ。「相手は何を考えているのかしら……」今日もそんな疑問が世界中を覆っている。

今回ご紹介するネコも、飼い主さんから「何を考えているのかしら」と思われているようだ。なぜならこのニャンコ、人間が何かを食べていると、食卓にやって来て、ジーーーーーッとその様子を見つめてくるのだとか。一体、何ニャのだろう? 

続きを全部読む

100年間にわたる「アメリカの食事遍歴」をまとめた動画に興味深々! お寿司まで登場するぞ!!

100年もあれば、ファッションやテクノロジーもかなり進化し、人の常識や道徳観まで大きく変わってしまうものである。では、毎日人間の生活を支える食事は、どうなのだろうか!? 

そんな疑問に答えるべく、100年間にわたる「アメリカの家庭の食事遍歴」をまとめた動画が話題となっているので紹介したい。なぜか、日本食文化の象徴とも言える寿司まで登場するのである!

続きを全部読む

裁判沙汰になるほど激マズな囚人食ってどんな味!? 試食の結果は「脳が自殺しないよう指令を送っている」「人間としての尊厳を欠いた食べ物」など

犯罪を犯した人がお勤めを果たす刑務所の食事が、もし最高に美味しかったら、血税を払っている市民は気分を害してしまうかもしれない。という訳で囚人食が豪華なはずはないが、なんと、ムショには問題を起こした囚人が食べさせられる「罰食」が存在するのだという。

そんな、あまりに激マズすぎて残虐非道だと、裁判沙汰になるほどの囚人の罰食を、カップル数組が試食。彼らの反応がかなり強烈な動画「Is This Prison Food Cruel And Unusual? 」が、話題になっているので紹介したい。

続きを全部読む

ちょっと変わった『世界の食に関するマナー』20選 「手づかみ厳禁」「パンを粗末にしたら罪」など

日常生活からビジネスまで、どのシーンにも付いて回るのが「マナー」である。いくら身ぎれいにしていても、マナーが悪ければ全てが台無し。自分も周りも気持ちよく過ごせるように、正しい知識を身につけたいものだ。

しかし、場所が変われば習慣も変わる。そこで今回は、海外サイトに掲載された「世界の食に関するマナー20選」を紹介したい。生きる上で不可欠な “食べる” という行為から、国によるマナーの違いを見ていこう。

続きを全部読む

カメラの手ブレ防止機能を応用! どうしても手が震えてしまう人のためのスプーンが登場

食事を摂るときに、病気などの影響でどうしても手が震えてしまう。また握力が弱くて、うまくスプーンを握ることができない。

そんな方のために作られたのが、本日ご紹介するアイテム『Liftware』です。

本体に「スタビライザー」、つまり不規則かつ不要な揺れを抑える装置が内蔵されているため、持ち手が安定。カメラの手ブレ防止機能としてもおなじみなので、コレを踏まえると想像がつきやすいのではないでしょうか。

続きを全部読む

少ない量でも満足感が得られる! ダイエットにもなる「集中して食べる」ための9つの方法

みなさんは、普段食事にどれくらいの時間をかけているだろうか? ゆっくりと味わいながら食べているだろうか? 忙しさのあまり食事をぱっぱと済ましている人も多いだろうが、健康食サイト「Summer Tomato」を運営するダリヤ・ローズさんは「料理に意識を集中して食べる」ことを提唱している。

意識を目の前の食事に集中して食べることで、食べ物をより深く味わうことができるばかりか、少ない量でも満足感を得られるためダイエット効果もあるのだ。以下に、ローズさんの提案する「意識を集中して食べる」ための9つの方法を紹介したい。

続きを全部読む

10代で拒食症になった英国人女性が筋肉ムキムキのボディビルダーへ変貌! きっかけは日本食との出会い

拒食症によりやせ細ってしまった身体と、筋肉ムキムキに鍛え上げられたボディビルダーの身体。この真逆ともいえる状況を両方とも経験したあるイギリス人女性が、いま海外で話題を呼んでいる。

10代の頃、身長が168センチあるにもかかわらず、体重はわずか41キロしかなかったというこの女性。大学卒業後に4年間過ごした日本で、和食や日本人の食事に対する意識に影響を受け、多くのことを学んだという。そして35歳になった現在、まさかの変貌を遂げて世界中の人々に衝撃を与えているのだ。

続きを全部読む

ニャンコの食事にアライグマが乱入/冷たい視線を無視してキャットフード持ち逃げ

みんなで食事をすると、よりおいしく感じるよね♪ とは言え、人間界でもアニマル界でも、ぶしつけな乱入者は歓迎されないみたいなの。

動画共有サイト「You Tube」に投稿されている、こちらの動画。3匹のニャンコたちが食事をしていると、そのそばをウロウロしていたアライグマが乱入! ニャンコたちはビクッとなって、思わずじりじりと後ずさり……。

続きを全部読む

なぜ恋をすると太るのか? 6割の人が交際後に体重増加 → 恋愛中の「安心感」が原因と判明

新しく恋人ができた人や新婚さんは、体重が増える人が多い。俗に「幸せ太り」と呼ばれるが、幸せだとなぜ太るのかご存知だろうか? 幸せな恋愛が引き起こす “ある心理” が体重増加の原因になっていることが調査で明らかになったのでご紹介したい。

続きを全部読む

【チェルノブイリ取材】原子力発電所事故から27年が経過 / 2013年のチェルノブイリ取材まとめ

2013年は、チェルノブイリ原子力発電所事故から27年が経過した年になります。筆者は、2012年と2013年の2回にわたり、ウクライナのチェルノブイリに出向いて「事故から30年近くが経った現状」を見てきました。

2年間あわせて10日間にも満たないウクライナ滞在でしたが、その中で知ることができたことを記事化し、ここにまとめたいと思います。以下は、記事化したチェルノブイリ取材記事の一部です。どうぞご覧ください。

続きを全部読む

【チェルノブイリ取材】原発30キロ圏内の立入禁止区域に棲む野生動物たち

チェルノブイリ原発の見学や取材に訪れる人たち。原発関連には目は向けるものの、動物や自然に目を向けて取材する者は少ないという。もちろん「人間様第一」なのかもしれないが、その地には「動物の命」がたくましく存在している。

・野生の動物がたくさんいるんですよ
筆者(私)がチェルノブイリを訪れたのは2度目だが、最初に訪れたとき、チェルノブイリ情報センターの職員とガイドに「実はチェルノブイリには、野生の動物がたくさんいるんですよ」と教えられた。そのときは見つけることができなかったが、今回、3回ほど野生動物に出会うことができた。

続きを全部読む

ルークが気の毒でたまらない! スターウォーズ登場人物たちのバラエティーに富んだ食事風景

以前インターネットを中心に話題になった動画、『How Animals Eat Their Food Video』。

ありとあらゆる動物の食べ方を人間がモノマネする、という斬新な企画で注目を集めたこちらの動画に対抗し『teddiefilms』が制作したのが、今回ご紹介する動画『How Star Wars Characters Eat Their Food』です。

続きを全部読む

  1. 1
  2. 2
  3. 3