「音楽動画」にまつわる記事

【ある意味大事故動画】ノリノリのミュージシャンを襲った悲劇! 口の中にマイクがスポッ → むせて歌えず演奏中止!!

ミュージシャンが突然演奏をストップする──まれに起こることではあるが、そう頻繁に見られるものではない。そしてその原因は大体決まっており、主なものは音響機器や楽器のトラブルだろうか。

今回紹介する動画も、そんな演奏中止の瞬間をとらえたものなのだが……その原因がかなりレア。と言うより、もはや奇跡!……YouTubeにアップされた動画「Singing guy gets mic in mouth」と合わせて紹介しよう。

続きを全部読む

【スターウォーズファン必見】異色の音楽動画! 屁の音で『ダース・ベイダーのテーマ』を演奏する男性がアツい

先日ロケットニュース24では、「『ダース・ベイダーのテーマ』をライトセーバーで指揮した指揮者と、そのオーケストラ」を紹介した。今回もまた、その有名曲にまつわる動画を取り上げたい。

1人の男性が、『ダース・ベイダーのテーマ』を演奏しているのだが……やり方が普通じゃない! なんと男性は、屁の音でテーマ曲を奏でているのだ。世界中に衝撃を与えた動画は、YouTube の「I can Fart the Star Wars Imperial March」で確認できる。

続きを全部読む

シンディー・ローパーの『Girls Just Wanna Have Fun』を短調にアレンジしたらこうなった / ネットの声「鳥肌もののカバーだ」「何回も聴いてしまう」

シンディー・ローパーの代表曲の1つ、『Girls Just Wanna Have Fun』。アップテンポかつキャッチーで、聞くと思わず体が動き出してしまうナンバーである。

この超有名曲を短調にアレンジしたバージョンが、「素晴らしいカバーだ!」と話題になっているので取り上げたい。YouTube にアップされた「Major to Minor: “Girls Just Want To Have Fun” by Chase Holfelder」をチェックしてみよう。

続きを全部読む

【異色の音楽動画】配管とサンダルでダンスミュージックを奏でる男性が話題 / 音を聞いて思わず踊り出してしまう人も!

「ダンスミュージック」といえば、“かっこいい” “クール”という印象を持っている人は多いはず。今、そんなダンスミュージックを驚くような機材で演奏する男性が話題になっているので紹介したい。

その男性が主に使っているのは、塩化ビニルパイプと呼ばれる配管とサンダル。何とも異色の組み合わせである。では、彼はそれらでどのような音楽を奏でるのか? 答えは、YouTube にアップされた動画「Pipe Guy – House/Trance/Techno Live」で確認できる!

なお、動画は公開から10日も経たないうちに再生回数が220万回を突破しており、現在大ヒット中である。

続きを全部読む

Tシャツにハーフパンツの「ピアノマン」が空港内で演奏した『エリーゼのために』がとにかく素晴らしい! ネットの声「ピアノを習いたくなった」

スーツでバシッと決めたミュージシャンが、ステージ上で楽器をクールに弾きこなす……。これは文句なしにカッコいい姿である。一方で、「ラフな格好のミュージシャンがサラッと弾いたらメチャクチャすごかった!」というパターンも、見ている側からすればたまらない!!

今回はその後者のパターンを紹介しよう。登場するのは、Tシャツにハーフパンツ姿の男性だ。彼が空港内に設置されていたピアノで、クラシックの定番曲『エリーゼのために』を演奏するのだが……、これがとにかく素晴らしい! YouTube の動画「Fur Elise in Different Tastes – Maan Hamadeh」で確認できる。

ちなみに動画は、公開から1週間も経たないうちに再生回数が430万回を突破しており、現在大ヒットしているぞ。

続きを全部読む

わずか3日で再生回数850万回突破! マイケル・ジャクソンのダンスをコピーした高校生が話題 / ネットの声「最高のムーンウォーク」「何回も見てしまう」

スーパースター、マイケル・ジャクソンのパフォーマンスは、これまでも多くの人にコピーされてきた。そんな中でも、今世界中を興奮させているものがあるので紹介しよう。

コピーしたその人物とは、なんと高校生。ただ彼のパフォーマンスは……高校生とは思えないほどの完成度だ。YouTube の動画「Talent Rally Highlights 2014」で、確認できるのでチェックしてみよう。なおその再生回数は、公開からわずか3日で850万回オーバーと、驚異的な記録を叩き出しているッ!!

続きを全部読む

リアル『天使にラブソングを』パート2 / オーディション番組からスターになったシスターが再び番組に登場

ロケットニュース24では以前に、オーディション番組で審査員の度肝を抜いたカトリック教会のシスター、クリスティーナ・スクッチャさんを紹介した。リアル『天使にラブソングを』だと有名になった、あのシスターである。

そのシスター・クリスティーナが、またしても同じオーディション番組に出演。再びパワフルな歌声を聞かせてくれたのだ。その時の動画は、アップからわずか2日ほどで再生回数100万回オーバーと、またしても大ヒット中である!!

続きを全部読む