「離婚」にまつわる記事

ネット民が挙げた『男が結婚&離婚を決意した瞬間』色々 「彼女がビッグマックを一度に6個も食べたから」など

男性が、「“この人と一生添い遂げよう!” と結婚を決意するのには勇気がいる」と聞いたことがあるが、人生の伴侶となるはずだった妻と離婚を決心する時も、厳しい決断を要するようだ。

そんななか、海外掲示板サイトRedditで、ネット民が「男が結婚&離婚を決意した瞬間」について語っているので、いくつか紹介したいと思う。

続きを全部読む

【マジか】ハッピーな『離婚セルフィー』なるものがSNSで流行中! 「自由になれて嬉しい」と満面笑顔の元夫婦の表情がイイ感じ!!

「結婚するよりも離婚する方が大変だ」とはよく言われることだが、不幸な結婚を続けるよりは、別れてしまった方がお互いのためになることもあるだろう。

精神的な負担にもなり得る離婚だが、ちまたでは『離婚セルフィー』なるものがSNSで流行中なのだとか。しかも、「自由になれて嬉しい!」と満面笑顔の元夫婦の表情がなかなかイイ感じなのである!!

続きを全部読む

ココリコ田中直樹さんとの離婚を発表した小日向しえさんの1週間前のインスタ投稿が切ない……

お笑いコンビ「ココリコ」の田中直樹さんが、女優小日向しえさんとの離婚を発表した。2人は2003年に結婚し、2人の男児をもうけている。2人の子どもの親権は田中さんが持つとのことだが……。

この発表に先立つ1週間前、小日向さんのInstagram の投稿を見ると……。何だか切ない気持ちになってしまう。

続きを全部読む

元妻が「元夫に感動的な感謝の言葉」をSNSに投稿して ‟いいね” が26万件に! そんな元夫と「結婚したい」という女性が続出しそうなほどのレベル!!

子供がいなければ、夫婦が離婚をしたら二度と会うこともなくそれっきり……というパターンは珍しくない。だが、子供がいたらそういう訳にもいかず、元夫と妻が離婚後もわだかまりなく、上手く関係を築いていくのは至難の業のようにさえ思える。

だが、世の中には離婚後も友好的な関係を保っている元夫婦もいるようで、ある女性が「元夫に感謝あふれる感動の言葉」をSNSに投稿して、‟いいね” が26万件に達するほど話題を集めているので紹介したい。彼女の元夫の素晴らしさを伝える言葉を読んだら、「彼と結婚したい!」という女性が続出しそうなほどのレベルなのである!!

続きを全部読む

ベテラン離婚弁護士が語った『結婚に必要なこと』「愛だけでは不十分」「5つのことを自問してみて」

「結婚の目的がお金であったら長続きしない。とにかく同じ空間にいるのが無理となる」「自分が奴隷やロボットになってると感じたら、早く人間に戻れるように、とっとと別れたほうが幸せ」。これらは離婚歴のある人々が語った台詞。やはり経験者の言葉は重みが違う。

そんな経験者たちを客観的に見つめている人の言葉にも、また違った重みがあるはず。ということで今回は、ベテラン離婚弁護士が語った「結婚に必要なこと」をご紹介したい。

続きを全部読む

ネット民が明かした『1年以内に離婚した人々の体験談』色々 「妻が23人の男と浮気した」など

‟一生添い遂げるはず” の結婚を決心するとなると、かなりの覚悟が必要である。それほどの覚悟をしのぐ愛がありながらも、なかにはマッハの勢いで別れてしまうカップルもいる。

そんななか、海外掲示板サイトRedditで、ネット民が「1年以内に離婚した人々の体験談」を披露しているので、いくつか紹介したいと思う。

続きを全部読む

シングルパパが『周りの人に聞かれまくってウンザリしているコト』を告白! 「今日はパパが子守なの!?」など

現代では離婚率が増加したこともあり、男手ひとつで子供を育てるシングルパパも増えている。男でも女でも、一人で子育てする厳しさに変わりはないが、料理などの家事の面を考えると、「シングルパパは大変なのでは……」と、思われやすいようだ。

そして、あるシングルパパが、「周りの人に聞かれまくってウンザリしているコト」を告白しているので、いくつか紹介したいと思う。

続きを全部読む

【いい夫婦の日】離婚した人たちが思う「いい夫婦」とは?

突然だが、きょう11月22日は『いい夫婦の日』だ。仲の良い夫婦のみなさんは、あらためて「結婚して良かったナァ〜」なんてお互いに言いながら、プレゼントとか贈っちゃったりしちゃったり。結婚記念日にしちゃってるカップルもいちゃったり。

その一方、まるで悟りを開いたブッダのような表情で「ふ〜ん」と冷静につぶやいている人もいちゃったり。そう、離婚経験のある人たちである。たしかに彼らは、結婚生活を “しくじって” しまった。だがしかし……。彼らは自らの経験を通して「いい夫婦とは何か」を知っている。聞いておいて損はない。良い夫婦こそ、聞くべきだ!!

続きを全部読む

【研究結果】パートナーのせいで寝不足な人が3割にも! 別寝にすれば「離婚率と健康問題が減少する」らしい

健康な体を作るためには、バランスの良い食事と適度な運動、質の良い睡眠を取ることが大切だと言われている。しかし、パートナーが隣に寝ていると、いびきやトイレに起きる音、寝返りなどで目が覚めて十分な睡眠が取れないことがある。

そして、ある研究で、パートナーのせいで寝不足になっている人が3割にも達し、同じベッドで寝ることは、離婚や健康を害する原因になり得ることが判明したというのだ!

続きを全部読む

ブラッド・ピットとアンジェリーナ・ジョリーの離婚劇を利用した広告が秀逸! 「ブラッドが独身に」とロス行きの便を勧める航空会社など

ハリウッドを代表するビッグカップル、ブラッド・ピットとアンジェリーナ・ジョリー(以下ブランジェリーナ)の離婚が世界中のメディアを賑わせていたが、そんな、彼らの離婚劇を利用した広告が続々と登場しているようなのだ。

「ブラッドが独身に」とうたい、ロサンゼルス行きの便を勧める航空会社など、‟他人の不幸は蜜の味” とばかりに、ビジネスにしてしまう企業の手腕がナカナカ秀逸なのである!

続きを全部読む

離婚の意向を表明した浜崎あゆみがインスタに意味深な投稿を連発! “新しい恋” はすでに始まっている!?

米国人の夫と離婚する意向を公式ファンクラブサイトにて表明した浜崎あゆみさん。90年代に一世を風靡した歌姫も37歳となったが、いまだに美しさは健在で、度々その姿が投稿されるインスタグラムのフォロワーは46万5000人を数える。

そんな彼女がここ1週間ほど、インスタグラムに意味深投稿を連発している。離婚する意向であることを表明した直後だが、すでに新しい恋は始まっている!?

続きを全部読む

離婚しやすい職業 & 離婚しにくい職業ランキング

離婚しやすい人の傾向として、卒業写真でしかめっ面をしている、通勤時間が長いFacebook を利用しているなどが挙げられることは、これまでにお伝えしてきた通り。

色々な要因が結婚生活に作用するんだなあと驚いてしまうが、なんと職業によっても離婚率が高くなったり低くなったりするというではないか。そこで今回は、「離婚しやすい&しにくい職業」のランキングをお伝えしたい。

続きを全部読む

【目撃談】結婚式でこんな行動を取るカップルは離婚する6選 「誓いのキスで引いた花嫁」など

最近は、日本でも離婚率が上昇しているようだが、結婚する時に離婚するつもりで夫婦になる人はいないだろう。だが、毎日生活を共にするなかで、様々な問題が起きたり愛が冷めてしまって、離婚という決断を下すのである。

おとぎ話のように、「そして二人は幸せに暮らしました」とシンプルにいかないのが結婚なのだろうが、もしかしたら、別れるカップルには前兆があるのかもしれない。そこで、海外掲示板redditに投稿された、「結婚式でこんな行動を取るカップルは離婚する」というスレッドが人気を呼んでいるので、そのなかから面白い目撃談を6つ選んでみたので紹介したい。

続きを全部読む

【ベッキー不倫騒動】週刊誌に独白した川谷絵音さんの妻は裁判で不利になるのか弁護士に聞いてみた

世間の注目を集めるベッキーさんの不倫騒動。2016年1月7日発売の週刊文春がスクープを報じた後も、騒ぎが収まらず、同誌は第ニ報を伝えた。お相手川谷絵音さんの妻による独白である。

かなり赤裸々に川谷夫妻の状況を語っているのだが、もし仮に離婚裁判になった場合、独白した妻は有利になるのか? それとも不利になるのか? また同誌によると、絵音さんは離婚届を催促しているというのだが、拒み続けるとどうなってしまうのか?

続きを全部読む

【ベッキー不倫問題】ゲス乙女の川谷絵音さんの妻はどうなるのか? 離婚する場合のことを法律専門家に聞いてみた

ベッキーさんの不倫騒動に、大きな波紋が広がっている。人気タレントだけあって、その影響は計り知れないだろう。また相手の川谷絵音さんが所属するバンド「ゲスの極み乙女。」の活動にも、何らかの影響が予想される。

今回の騒動で川谷さんが既婚者であることが判明したのだが、今後離婚については法廷で争われることになるかもしれない。そうなった場合、この騒動は離婚の争点になるのだろうか? 法律の専門家に聞いてみた。

続きを全部読む

夫のアレがデカ過ぎて結婚から1週間で離婚申請 / 妻「悪夢だった」

性格の不一致、浮気、暴力、子供の教育方針の違い……夫婦が離婚する原因は様々である。が、端的に言えば、「合わない」ということに尽きるだろう。それが、性格なのか、価値観なのか、優先順位なのか、モラルなのかはケースバイケースだろうが、とにかく相手と「合わない」から離婚するのだ。

今回紹介するケースも、早い話が「合わなかった」ことが離婚の原因。何が合わなかったのかと言うと……アレである。アレが合わなかったのだ。もっといえば、夫のアレがデカ過ぎて、合わなかったのである。

続きを全部読む

結婚式で新郎が花嫁の顔を見た瞬間「イメージしていた女性と違う」と離婚通告 / 世界中から新郎に非難集中

成田離婚やスピード離婚という言葉があるように、結婚してからすぐに離婚をするのは今やそれほど珍しくない。だがその中でも、今海外で話題になっている離婚はかなり早い。加えて、残酷である。

離婚の話が持ち上がったのは、結婚式のその場。写真を撮るために新婦がベールを上げた瞬間、新郎が「イメージしていた女性と違う」という理由で、新婦に離婚を通告したという。そして新婦は号泣……世界中のネットユーザーからは、傷ついた新婦に対する同情の声とともに、新郎への非難が集中しているようだ。

続きを全部読む

【ブラックすぎる秀逸広告】一部の人々の隠れた願望を満たしてくれるエレベーターが激写される

もしあなたが結婚して幸せな場合、もしくは彼氏が彼女がいて、2人の将来を夢見ているなら、これから紹介する3枚の画像は見ない方がいい。見ると、未来を暗示されているようで不快な気持ちになるだろう。

逆に彼女や彼氏が出来そうな気配が微塵もない人、フラれた直後だと言う人、「彼女なんて要らないでしょ!」と思っている男性や、「そもそも男など要らん」という女性、結婚しているけど離婚したくてたまらない人、毎日どうやってパートナーを消そうかと考えている人が見ると、思わずニッコリ……いや、笑いが止まらなくなるに違いない。「超幸せ! ウホ♪」と叫びたくなること請け合いである。

続きを全部読む

「Facebookを使用している夫婦は離婚率が高い」との研究結果

Facebookユーザーのなかで、“自分のパートナーが Facebook上で頻繁に交流している異性” の存在が気になるという人はいるだろうか? というのもある研究で、「Facebookを使用している夫婦は離婚率が高い」との興味深い結果が出て話題になっているのだ。これを読んでドキっとした人は、念のため注意したほうが良いかもしれない。

続きを全部読む

人生の危機にこそ灯したい! 「離婚届」や「不合格通知」など不吉な名前のキャンドルが続々と発売される!!

暗い中ユラユラと揺れる炎を見ていると気分が落ち着く。そんな理由でキャンドルが好きな人も多いことだろう。確かに、嫌なことがあった日には薄暗い部屋でぼんやり傷を癒したいものだ……。

そんな人々に朗報! この度、人生に絶望したときに灯す(ともす)キャンドルが発売されたのだ。「離婚届」や「不合格通知」、「酔っぱらい運転」など、誰もが経験しうるピンチが名付けられたこれらのキャンドル。一体どういったものなのだろうか?

続きを全部読む

  1. 1
  2. 2
  3. 3