「閲覧注意」にまつわる記事

【閲覧注意】高所恐怖症の人は見ちゃダメ! 一歩踏み外したら死ぬ場所で遊ぶ人たちによる狂気の映像集

閲覧注意。そう言われるような動画や画像は数あれども、今回ご紹介する動画「People Are Insane 2017 (Suicidal Edition)」は本当に気をつけた方がいいだろう。なにせ、映し出されるのは高所のオンパレード。これほど生と死がハッキリと見える動画も珍しいからだ。

収録されているのは、一歩踏み外したら死ぬほど高い場所で遊ぶ人たち。序盤から手のひらや足の裏など、体中からイヤな汗が噴き出すシーンが連発するので、高所恐怖症の人は今すぐ引き返そう。

続きを全部読む

【恐怖につき閲覧注意】不気味すぎる「ポルターガイスト現象」がブラジルで発生

この世では説明のつかない不思議な現象が起きることがある。有名どころでいえば、あってはならないものが写真に写っていたり、誰も手を触れていないのにモノが勝手に動き出すポルターガイストなどが挙げられる。いわゆる心霊現象というやつだ。

もしかしたら幽霊の仕業かも……そう思うと、背中がゾクゾクして恐ろしくなるものだが、現在ひとつの動画が見る人を恐怖のどん底に陥れているのでお知らせしたい。なんとも不気味すぎる「ポルターガイスト現象」が発生。しかも、その様子がバッチリ撮影されたというのだ! 心霊系が苦手な人はここで引き返した方がいいかもしれない。

続きを全部読む

【閲覧注意】GACKTの新曲『罪の継承』のMVがグロすぎて賛否両論!「新曲ええやん 」「お薦めできない」

整った顔立ちと鍛え上げられた肉体、そして美声が人気の歌手が GACKTさんだ。最近では、音楽の分野のみならず『芸能人格付けチェック』で連勝し、知識豊富な一流芸能人としても活躍中なのはご存知の通りである。

そんなGACKTさんが先日、2017年3月22日に発売される新曲『罪の継承 〜ORIGINAL SIN〜』のMVを公式YouTubeチャンネルなどで公開。その内容が “グロすぎる” と話題になっている。さっそく確認してみると……動画タイトルの時点で「※閲覧注意※」だ!!

続きを全部読む

【キュン死】飼育員さんに構って欲しくて甘える「子パンダ」が激カワすぎて悶絶不可避

かわいすぎて胸が苦しいよぉ……。現在、見るだけで悶絶する人が続出する動画が出回っている。内容はズバリ「パンダが甘えるだけ」。しかし、これがどんなボクサーのボディーブローよりも強烈なことになっている。

なにせ相手はかわいさ倍増の子パンダちゃん。実際に動画「Panda wants a hug from nanny, but nanny is working」を閲覧してみたところ……こ、これは悶えるどころか殺傷能力が高すぎる!

続きを全部読む

【閲覧注意】パンツ一丁&15センチハイヒールのマッチョ紳士のモデルウォーキングが謎の中毒性

筋肉自慢のマッチョマンたちの正装といえば、なんといってもパンツ一丁だろう。なぜなら、パンイチだと鍛え上げた自慢の筋肉をフル披露。余すところなく、アピールできるからである。

しかし、そこに15センチヒールを履くとなると世界観は一変してしまう。ちょっとした恐ろしい光景……いわゆる “変態さん” になりかねないのだが、実際にやってしまった男性が海外にいたのでご報告しておきたい。先にお伝えしておくが、閲覧注意である。

続きを全部読む

「台所で洗髪したら恐ろしいことが起こる……」というツイートがマジ閲覧注意! ごはん前には見るなよ!!

ほとんどの人が、お風呂場やシャワー室で髪の毛を洗っていることだろう。けれども世の中には、台所のシンクで洗髪する人もいるもよう。まあ、人それぞれ好きな場所で髪を洗えばいい……のだが、しかし!

今回ご紹介する画像を見てしまえば、台所で洗髪したくなくなるはず。なぜならそこに写っているものが……マジで閲覧注意なのだ……。

続きを全部読む

【閲覧注意】ハリウッドザコシショウの「ドラクエ敵ものまね」の破壊力がハンパない

2016年の『R−1ぐらんぷり』で優勝し、一気に知名度が上がったお笑い芸人のハリウッドザコシショウ。もともとドラクエの復活の呪文で予言されていた優勝だが、見事に的中した上にブレイクしたことはご存知の通りである。

さて、そんな彼は2017年に入っても勢いは増すばかりで、まさかの歌手デビューまで決まった。だが、積み重ねた努力は相当なもの。例えば YouTube の投稿がそうで、公式チャンネル「ザコシの動画でポン!」では今も1日1動画をアップし続けている。

続きを全部読む

【超閲覧注意】7年間も放置した「耳アカ掃除動画」が同じ人間とは思えない凄まじさ / 心臓が弱い人は絶対に見るなよ!

みなさんは定期的に耳掃除をしているだろうか? 風呂上がりに綿棒でケアしてもいいし、誰かにやってもらってもいい。気になる人は耳鼻科に通う手もあるハズだ。もし「あんまりやらないな~」という人は悪いことは言わない、絶対にやった方がいい……いややれ

なぜならば耳垢を放置し続けると、サザエのワタくらいの物体が耳から飛び出してくるからである。今回ご紹介する動画「Ear cleaning : Lots of earwax after 7 years of buildup」がそれを証明しているのでご紹介しよう。

続きを全部読む

【閲覧注意】エア・インディアの機内食にゴキブリが入っていたと話題

飛行機で移動する時の楽しみのひとつに「機内食」がある。もし行き先が海外であれば、現地の味つけを楽しむもよし。帰路なら日本食を食べるもよし。たとえマズくてもテンションを上げてくれる……それが機内食というものだ。

しかし、そんな機内食において絶対に起きてはいけない事件が起きたと話題になっている。耳を疑うような話だが、海外の航空会社でゴキブリが機内食に混入というトンデモない悪夢が乗客を襲っていたのだ!

続きを全部読む

【心霊写真】長友選手が所属するインテルの公式Twitterに「写ってはいけないもの」が写っていると話題

2016年も11月に入り、いよいよ冬の足音が近づいてきた。日に日に肌で寒さを感じるようにもなってきたが、凍えてしまうような写真が話題になっている。なんでも、写ってはいけないものが写っている心霊写真があるらしい。

その写真を投稿したのは、日本代表・長友佑都選手の所属するインテル・ミラノの公式Twitter。つい先日、わずか84日で監督が解任されたばかりだが、すでに不吉な予兆はあったのかもしれない。

続きを全部読む

【閲覧注意】16歳少女のコンバースが「恐ろしすぎる」とネット民悲鳴

星が付いたスニーカーといえば、そう、コンバース。ハイカットにローカット、定番カラーから限定デザイン、布やレザーなど種類も豊富で世代を超えて大人気。だが、しかし! あなたはこんなにも “恐ろしすぎるコンバース” を見たことがあるだろうか?

問題のコンバースを見た人々からたくさんの悲鳴が聞こえてくるのだが……さて一体どんなコンバースなのか? 閲覧注意なので心臓が弱い人は注意してくれよな!

続きを全部読む

【閲覧注意】インド版『ペンパイナッポーアッポーペン』がハイセンスすぎてヤバいと話題

現在、世界中で旋風を巻き起こしているピコ太郎の『ペンパイナッポーアッポーペン(PPAP)』。あのジャスティン・ビーバーが絶賛ツイートをして一気に拡散されると、日本でも老若男女を問わずに知られるほど大フィーバー。もはや知らない人はいないレベルだろう。

そして YouTube でも閲覧回数世界1位を獲得したことで真似をする人が後を絶たない状況が続いているが、インドのとある動画が話題となっている。そう、インド版『PPAP』が秀逸すぎてヤバいことになっているのである!

続きを全部読む

【閲覧注意】マクドナルド新メニューの見た目がヤヴァイ! 勝手に食べたらお母さんに怒られるレベル!! 「ハロウィン魔女ポテト 紫いも&チョコソース」

マクドナルドのフライドポテトと言えば、唇に刺さるような塩味が魅力の一品だ。だがここ最近、チョコポテトが新メニューで発売されているかと思えば、マックの公式が『ポテトをシェイクに浸す食べ方』を発表するなど、新たな道を切り開こうとしているように感じる。言わばスイーツとしてのフライドポテト。

しかも、これらはスイカに塩をかけるような感じで、塩辛さと甘さがマッチしていて意外にウマい。そんなマックのスイーツポテトの新作が登場したのでお伝えしたい。その名も「ハロウィン魔女ポテト 紫いも&チョコソース」。って、この見た目ヤベーだろォォォオオオ! 勝手に食べたらお母さんがブチ切れる色してるやん!!

続きを全部読む

【閲覧注意】製氷機ってこんなに汚いのか! 2度とアイスコーヒーが飲めなくなるレベルや……

暑〜い夏には欠かせない、冷た〜い飲み物。カフェではもちろん、キンキンに冷えたアイスコーヒーやアイスティを頼む人も多いはずだ。

しかし、これからご紹介する画像を見てしまえば、アイスコーヒーを2度と楽しめなくなってしまうかもしれない。なぜなら製氷機の汚さが一発で分かってしまうから。どれだけ汚いのだろうか……?

続きを全部読む

【閲覧注意】世界中を震え上がらせた「狂気の殺人ピエロ」が再び! 次々と人を襲う動画が怖すぎる

夏の風物詩のひとつとして欠かせない「恐怖」。ゾッとしてしまうが、暑さを吹き飛ばすこともできるため、この時期はついついホラー映画などを見てしまうものである。特に今年の夏は暑く、すでに見まくったという人も多いのではないだろうか。

そんな中、海外発の動画「Killer Clown 7 – Resurrection! Scare Prank!」が公開され、世界中を震え上がらせている。それもそのはず、登場するのは殺人ピエロ。彼らはこれまでにもシャレにならない戦慄ドッキリを仕掛けてきたヤツらなのだ。

続きを全部読む

【閲覧注意】ボブ・サップの「壁ドン」がメチャ怖い

かつて格闘技界に彗星の如く現れたボブ・サップ。野獣のような強さで、アーネスト・ホーストをはじめとする名だたるファイターを撃破した姿は衝撃であったため、今でも彼のことを覚えている人も多いだろう。

だが、その強さも昔のこと。今となっては中国のぽっちゃりファイターに秒殺されるくらい弱体化しており、以前の怖さはまったくない。もはやビーストの時代は終わった……と思いきや! やはりサップは怖かった!

続きを全部読む

世界一危険な『ポケモンGO』をするトレーナーが香港に出現

日本だけでなく、世界でも絶大な人気となっている『ポケモンGO』。公園などにプレイヤーが押し寄せる光景はもはや社会現象とも言え、当分その熱は冷めそうにない。しかしその一方で、歩きスマホをはじめとする事件が問題視されているのもこのゲームだ。

数秒スマホに集中するだけで危険はすぐそこに迫るため、絶対にルール厳守。これは皆が守っていることだろうが、世界一危ないと言っても過言ではないポケモントレーナーが海外に出現した。一体、どのようにヤバいのか。その答えは次の通りである!

続きを全部読む

【閲覧注意動画】紳士の股間がヒュンヒュンしまくり! 失敗したらあの世行きのパルクール23連発

この世には「閲覧注意」という動画がありふれているが、見ているだけで恐怖を味わうものはそうそうない。なぜなら自分が実際に体験しておらず、よほどのことがない限り、視覚だけでは伝わってこないからである。しかし……だがしかし!

現在、YouTube に公開されている動画「Mind-Blowing Rooftop Parkour w/ Oleg Cricket | URBEX」は、マジのマジでヤバいことになっている。あまりの恐怖に紳士の股間はヒュンヒュンしまくり! もしかしたら女性でもヒュンヒュンしてしまうかもしれないぞ!

続きを全部読む

【閲覧注意】サメに襲われた歯科医が生々しい傷口と体験談をFacebookで公開し多くの人を震え上がらす 「アメフト選手が突っ込んできたような衝撃」

世の中には「閲覧注意」と呼ばれる案件が多数存在する。もちろん当サイトでも多数紹介してきた。至近距離の「恐怖のサメ襲撃映像」からゲンゴロウを食べるレポ究極のトラウマ合唱曲「チコタン」など、ああ、何度もみなさんに閲覧を注意してきたなあ……。

ということで今回もまたまた、閲覧注意案件だ! 特に血や傷口なんかを直視出来ない人は、絶対に見ない方いい内容となっている。それは……サメに襲われた生々しい傷口だ。

続きを全部読む

【マジ閲覧注意】少女の耳からムカデが這い出てくる恐怖映像

誰にでも苦手な虫がいるはずだ。ゴキブリ、チョウ、セミ、ハチ、ムカデ。苦手な人にとっては、これらの虫に家に侵入されただけでもマジで地獄。では、自分の体内に入られたらどうだろう? きっと気絶する人続出なはずだ。

ということで今回は少女の耳の中から、ムカデが這い出てくる様子が収められた動画をご紹介しよう。

続きを全部読む

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5