「銭湯」にまつわる記事

【タトゥー温泉】第8回:たった100円で入浴可能! 観光客も気軽に入れる『海門寺温泉』大分県別府市

海外でタトゥーはファッションの一部であり、そんなに珍しいものではない。しかしながら、日本だとまだまだ少数派。最近では受け入れられるようになっているとはいえ、プールや温泉で断られるケースもしばしばだ。

それが温泉地となれば尚更で、タトゥーを入れていたら入浴するにも一苦労……そんな経験をした人もいるのではないだろうか。ただ、外国人観光客が増加しているのもあって、徐々にタトゥーOKの温泉が増えているのも事実。日本屈指の温泉地として有名な大分県別府市にもタトゥーOKの温泉は存在した。その名も『海門寺温泉』である。

続きを全部読む

【コラム】友達と銭湯に行って “前” を絶対に見たくなるのはおかしいことなのか?

風呂はイイ。とてもイイ。特に大きな風呂は問答無用で最高だ。さらに言えば、気の置けない友人たちと入る風呂は、人生の中でも指折りのハッピータイム……まさに至極である。

だがしかし、そんなハッピータイムも “ちょっとした行為” で台無しになってしまう。そう、私(P.K.サンジュン)は一緒に銭湯に足を運んだ友人に「前」を隠されると、超絶ショックを受けてしまうのだ。普段は人様の前に興味なんぞないが、銭湯だとどうしても見たくなるのはおかしいことなのだろうか?

続きを全部読む

【銭湯に最高】100均で売ってる『銭湯バッグ』こと「底がメッシュになってるビニールバッグ」が超便利

日本全国の銭湯ファンにお伝えしたいことがある! 何かというと、とてもナイスな銭湯グッズを発見したのだ!! 価格は100円! もしかしたら「そんなの常識」だとか「昔からあるよ」と言われるかもしれないが、かまうことなくお伝えしたい。

ずばり! 100均で売っている「底がメッシュになってるビニールバッグ」が銭湯の時に最高すぎるのである。正式名称は『スパバッグ ファスナータイプ』なのだが、筆者は勝手に『銭湯バッグ』と呼んでいる。一体何がスゴイのかは以下の通りだ!

続きを全部読む

寿命はわずか30秒! 名古屋・大須商店街の「あんどりゅ。」のかき氷を食うならカメラアプリを起動しておけよッ!!

東京に住む人は、名古屋について意外なほど知らない。せいぜい名物に味噌煮込みうどんや手羽先、小倉トーストなどがあり、観光スポットは名古屋城か最近できたレゴランド。そのほかの知識はほとんど無いに等しいのではないだろうか。

なので、名古屋に大須商店街があることを知らない人だっているだろう。この商店街は、地元の人をして「カオス」と言わしめる、何でもアリのスポット。ここで食べる「あんどりゅ。」のかき氷がまた、侮れない……。

続きを全部読む

名古屋・大須でフラリと入った銭湯の深風呂が超激熱! 女将さんに温度を尋ねたら衝撃の答えがッ!!

これから夏に向けて、気温はグングン上昇していく。大量に汗をかいた日には風呂に入って、その汗をスッキリと流したいところ。暑ければ暑いほど、風呂に入るのがぜい沢に感じられる。それが銭湯であれば、なおヨシだ。そういう私(佐藤)は夏でなくても、週3で銭湯に通うほど、銭湯が好き!

最近取材に出かけた名古屋でも、たまたま見つけた風呂屋に飛び込んだ。熱いお湯には慣れているはずだったのだが……。そこの一番熱い湯に、足を浸けることさえもできなかった! 一体、湯の温度は何度に設定されているのか? 風呂屋に確認してみると、驚きの答えがーッ!

続きを全部読む

【タトゥー温泉】第7回:新大久保コリアンタウンに昔っからある銭湯『万年湯』が知らぬ間にリニューアルされていた! 雰囲気最高で完全にオアシス!!

東京最大のコリアンタウン「新大久保」をくまなく歩いたことがあるならば、おそらく『万年湯』のことは知っているのではないだろうか? 大久保通りから少し入った場所にある銭湯で、なんと昭和36年(1961年)から創業しているのだという。

そんな歴史古き銭湯『万年湯』が、知らぬ間にリニューアルされていたーっ!! なんでも昨年2016年8月に改修工事が終わっていたらしい。どんな感じで生まれ変わったのかなァ〜……と行ってみたら、これがマジで雰囲気最高のオアシスだったのである!

続きを全部読む

【実体験】銭湯で遭遇した不安をかき立てられるオジサン3選

私(佐藤)は銭湯が好きだ。以前はあちこち出歩いて、銭湯を開拓していたのだが、最近は寒さで湯冷めしてしまうので、近所の銭湯に週2~3回通っている。

そんな私が銭湯で見かけた怪しいおじさんたちをお伝えしよう。正直これらの人が気になって仕方がない。できれば、遭遇したくないとさえ思っている。彼らは一体何者なんだ……。

続きを全部読む

【銭湯まんが】地方の露天風呂に行ったら地元のオッサンに怒られた



続きを全部読む

【タトゥー温泉】第6回:温泉ありプールありマイナス10度の「冷凍サウナ」ありの充実しまくり最強スーパー銭湯『そしがや温泉21』東京・祖師ヶ谷大蔵

いわゆる『スーパー銭湯』と呼ばれる施設は、タトゥーNGな場合が実に多い。魅力的な銭湯を発見し、「うわぁ、すっごい充実してる! ここ行きたい〜ッ!!」と電話で問い合わせてみても、「タトゥーはダメです」と丁重に断られることが多いのだ。

だけどこれは、しょうがない。そんなことになると覚悟してタトゥーを入れたのだから、素直に従うのがジェントルマンだ。ところが!! 究極的に充実しまくりの「スーパー銭湯」なのにタトゥーOKだという最強施設が……なんと都内に存在したのだ!!

続きを全部読む

【タトゥー温泉】第5回:ジェントルマンであれ! 都会の住宅街で日替わりアロマ湯も楽しめる「温泉認定」のキレイな銭湯『渋谷笹塚温泉 栄湯』

タトゥーが入っているからこそ、誰よりも紳士的にふるまいたい。みんなが紳士的にふるまい続けたら、おそらくきっと「あれ? タトゥー入っていても怖い人じゃない……! ジェントルマンじゃないか!!」という認識が広まっていくはずだから。

まだまだタトゥーに対する偏見も多い。だからこそ、肌が見えるお風呂の中では、いつにも増してジェントルマンであれ! ということで今回ご紹介したい温泉は、大都会トーキョーの住宅街にあるキレイな銭湯、その名も『渋谷笹塚温泉 栄湯』だ。

続きを全部読む

【タトゥー温泉】第4回:最先端技術を駆使したオシャレでクールなジャパンの銭湯! 都会なのに緑を感じる『天然温泉 久松湯』練馬区・桜台

娯楽施設的な位置づけの「スーパー銭湯」は、タトゥーNGな場合がほとんどだ。それに対し、庶民の味方である「銭湯」こと公衆浴場は、タトゥーOKな場合が多い

その町に密着した歴史あるお風呂屋さんは、肌に墨が入っていても受け入れてくれる懐の広さを持ち合わせている。施設の大きさこそスーパー銭湯に劣ってしまうが、心の広さは圧倒的に勝っている。今回ご紹介する『天然温泉 久松湯』も、またしかりだ。

続きを全部読む

【話題沸騰】創業90年の銭湯が “居酒屋” に変身 → 湯船で酒を飲めるスタイルが見事に完成 / 東京・港区『分福』

日本人は銭湯が大好きだ。流行りのスーパー銭湯も良いが、壁一面に富士山の絵が描かれている昔ながらのやつが特に良い。たまには縁起の良い富士山を眺めながら、のんびり贅沢なリラックスタイムを心ゆくまで味わいたいものである。

今回ご紹介するのは、そんな贅沢が叶えられる居酒屋だ……大丈夫、意味が分からないのはあなただけじゃない。とにかく銭湯気分が味わえる居酒屋に行ってきたので報告したい。

続きを全部読む

【ライフハック】IKEAで売ってる599円のオシャレな瓶に牛乳やコーヒー牛乳を入れると「高級感」と「美味くなった気」が味わえる

なんでも今日6月1日は「牛乳の日」、正確には「世界牛乳の日(World Milk Day)」らしい。せっかくなので、ゆっくり目を閉じて……牛乳のことを考えてみよう。あぁ……牛乳は……美味い! 特に、銭湯の風呂あがりに飲むコーヒー牛乳は激ウマだ!!

一体なぜ、銭湯で飲む「キンキンに冷えた瓶のコーヒー牛乳」は美味いのだろうか。パックで売ってるコーヒー牛乳とは、確実に何かが違うのだ。家でも飲みたい。気軽に飲みたい! そんな時に使えるのが、IKEAで売ってるオシャレなガラスの瓶である。

続きを全部読む

『星野リゾートの8cm✕10cm以内のタトゥー(入れ墨)なら入浴OK』についてタトゥーを入れてる人に感想を聞いてみた 「嬉しいけどサイズが小さい」

タトゥーを入れている人に朗報がある! なんと、あの高級リゾートホテルで有名な『星野リゾート』が、“8cm✕10cm以内のタトゥー(入れ墨)なら入浴OK” という方針を打ち出したのである。実施されるのは星野リゾートの温泉旅館ブランド「界」の全施設で、今年2015年の10月から試験的にスタートされるとのこと。

この新たな試みについて、実際にタトゥーが入っている人たちはどう思っているのだろうか? ということで、「お風呂や温泉が好きなんだけど、タトゥーお断りのところは行かないようにしている」という、温泉好きタトゥー男性に話を聞いてみた。

続きを全部読む

【ジブリ】映画『千と千尋の神隠し』の世界をフル3DCG で完全再現した動画がマジでスゴイ!!

ジブリ映画『千と千尋の神隠し』を見ていると、独特の世界に思わず心が引き込まれてしまう。ああ、こんな世界に行ってみたいなぁ……なんて思ったりもする。そんな願望を映像の世界で再現した作品が、いま大きな注目を集めている。

動画のタイトルは「EL VIAJE DE CHIHIRO / SPIRITED AWAY / VIRTUAL TOUR」、意訳するなら「千と千尋の神隠しバーチャルツアー」だッ!!

続きを全部読む

今から111年前の今日5月24日、12歳以上の男女の混浴が日本で禁止となりました

おはようございます。さてさてみなさん、今日は何の日だかご存知ですか? 5月24日だからゴーニーヨン、ゴニョゴニョだから「ナイショの日」?

いいえ、それは違います。だけどある意味、「内緒」の日なのかも知れません。なんと今から111年前にあたる1900年(明治33年)の5月24日は、日本の大衆浴場で12歳以上の男女の混浴が禁止された日なのであります!

続きを全部読む

ソニーが発売している「VAIO」が11月から開始している「VAIO ASSIST TORCH PROJECT」が、25日に第3弾を迎えた。第2弾で募集していた「世の中を明るくする言葉」を、銭湯の煙突に投影し、本物のトーチとして街を照らすというものだ。東京杉並区の銭湯「なみのゆ」の高さ25メートルの煙突には、イルミネーションが張りめぐらされ、17時の点灯と共に「ありがとう」や「がんばれ」などの明るい言葉が光として夜空を彩った。

続きを全部読む