死を前に「タバコと1杯のワイン」を望んだ男性 / 彼の遺志が叶えられた画像に ‟人生”とは何かを感じてしまう件

読者の皆さんは、自分の死が迫りつつあると感じた時に、最後に何をしたいと思うだろうか!?

そんな死を目前にした男性が、「最後にタバコを吸ってワインを1杯飲みたい」と病院側に伝えたところ、禁煙・禁酒である病院内での喫煙と飲酒が許されたというのだ。心ゆくまでタバコを楽しむ男性の姿を捉えた画像に、きっと「人生とは何か」を感じてしまうのではないだろうか。

続きを全部読む