「運動」にまつわる記事

【コラム】私が学生時代『運動嫌い』だったたったひとつの理由 「運動ができないということは……」

2016年末からポールダンスのレッスンに通い続けている私(佐藤)。気が付けば、もうすぐ半年を経過し、週一のレッスンもすでに日常の一部と化している。さらに難易度の高い技を習得するために、最新フィットネスに挑んだり、風呂上りにストレッチを行ったりと、運動しまくりの毎日を送っている。

しかし私は運動が大嫌いで、身体を動かすのがイヤでイヤで仕方がなかった。走るなんてあり得ない! そう思っていたのだが、最近は楽しくて仕方がない。なぜ、運動が嫌いだったのか? 自分なりに過去を振り返ってみた。

続きを全部読む

【コラム】ダイエットの知識をやたら語るのに全然痩せてないヤツは何なのか?

私(佐藤)は、2016年7月頃からテキトーにダイエットを始めた。開始時は人生で最重の70キロだったが、約半年をかけて7キロ落とし、今のところ63キロを維持。現在は、週1回のポールダンスと同じく週一のジム通いで、筋量を増やすことに努めている。

さて、そんな私がジムなどでよく耳にしている話がある。それは、運動や食事制限に関する内容のものだ。当然ダイエットに励んでいれば、それらが話題に上るのもムリはないのだが……。知識ばっかりつけて、その知識が体形に反映されていない人がいる。何のための知恵なのか……。

続きを全部読む

健康ために日常的にチョっと気を付ければ効果を得られる6のコツ 「歯磨き後にフロスする」「冷たい食べ物を避けて体を温める」など

「健康のためにも運動しないとなあ~」とは思いつつも、ジョギングしたりジムに通うとなると、なんだかハードルが高くて実践できずにいる……という人は多いに違いない。

そこで、海外複数メディアが、「健康ために日常的にチョっと気を付ければ効果を得られるコツ」を紹介しているので、筆者の体験談も交えながら6つ紹介してみたいと思う。

続きを全部読む

【コレ欲しい】オフィスで座ったまま運動出来るマシンが登場! 1時間で150キロカロリーを消費できちゃうらしいぞ!!

毎日、パソコンの前に張り付いて仕事をしているオフィスワーカーは、あまり体を動かさないので運動不足になりがちだ。とはいえ、長い勤務を終えた後にジョギングしたり、ジムに行く元気など沸かないものだが、そんな人に朗報だ。

なんと、オフィスで座ったまま運動出来るコンパクトなマシンが登場し、 1時間使用すれば、最高で150キロカロリーを消費できてしまうというのである!!

続きを全部読む

用を足すだけのつもりが ‟ついで” にハーフマラソンを完走! 大健闘で上位に食い込んだワンコが可愛いワン!!

毎日やることがたくさんありすぎて、なかなか物事が片付かないという人は多いに違いない。特に、掃除や急を要しない用事などは、つい後回しにしがちだ。そんな面倒なことは ‟ついで” にやってしまえば、いつの間にか終わらせることができるらしい。

ところが、‟ついで” にしては、大ごとをやりのけてしまったワンちゃんがいるので紹介したい。そのワンコは、用を足すだけのつもりで外へ出たのだが、なんと、ついでにハーフマラソンを完走してしまったというのだ!

続きを全部読む

ランナーズハイは「マリファナ」と同じ効果!? あの高揚感は「脳内大麻」で引き起こされているという研究結果

激しい運動をした後は気分が「スカッ!」となり、言われ得ぬ爽快感を味わうことができる。マラソンなどで長時間走り続けると、気分が高ぶるような感覚を覚えることがあるが、この現象を「ランナーズハイ」と呼ぶ。

今までランナーズハイは、モルヒネと同じ作用をするエンドルフィンの分泌によって起こると言われていた。いわゆる “脳内麻薬” だ。しかし、新たな研究結果により、「大麻と同様の効果が認められる “内因性カンナビノイド” に起因するところが大きい」と判明したという。あの高揚感は “脳内大麻” によって引き起こされていたというのだ。

続きを全部読む

「座るだけで痩せる」が実現か!? 最小限のエクササイズで「カロリー消費と運動不足解消に役立つ」近未来的な椅子が注目の的  !

「激しい運動をせずに痩せられたらいいのに」と思っている人は、たくさんいるに違いない。毎日仕事で疲れているのに、退社後や休日にエクササイズをする気にナカナカなれないのは、仕方ないというものだ。

そんな人にお伝えしたい情報がある!! 椅子のアームを利用した運動法で、座ったまま運動不足が解消できる椅子が開発され、話題を集めているので紹介したい。

続きを全部読む

重量挙げに挑戦する77歳のおばあちゃんがカッコいいぞ!! 「私にはできない」と決して言わないことが人生のモットー

“歳は単なる数字” と言われるが、さすがに70歳を超えてバーベルを持ち上げるのはしんどそうである。しかし世界には、なんと77歳にして重量挙げに挑戦して、自分の体重の2倍もあるバーベルを持ち上げてしまうおあばちゃんがいるのである!! 

そこで「私にはできない」という言葉を決して言わないという、スーパーおばあちゃんについて紹介したいと思う。これを読んだら、きっと感化されてしまうこと間違いナシだ!

続きを全部読む

「地下鉄と30歳の男性ランナー」どちらが速いか競争!! 勝負の行方はいかに!?

エコがうたわれる現代、車や公共交通機関ではなく、自ら進んで徒歩や自転車での移動を心がけている人もいるだろう。時間に余裕がないことを理由に、なかなか実行できないという人もいるかもしれないが、もしかしたら認識を改める必要があるかもしれない。

というのも、あるランナーが地下鉄を1駅分走って、地下鉄とスピード競争する動画が話題となっているのだ。見ていると自分まで息切れしてしまうような映像だが、エコに関心を持つ良いきっかけになること請け合いなので、ぜひチェックしてみてほしい。

続きを全部読む

なんか謎だけどすごい!! 自分より大きなコットンを何時間も足でクルクルまわす不思議な虫

みなさんは、何時間も飽きることなく続けられることってありますか。本を読んだり映画を見たりカラオケを歌ったりならできても、単調な動きを長時間続けられる人はそういないのではないでしょうか。しかし、動画サイト『YouTube』では、単調な動きを何時間も続ける虫さんの姿が注目を集めています。

続きを全部読む

「1日に3時間立つことはマラソンをするのと同じくらい健康に良い」と専門家が主張

仕事で毎日忙しく日々の生活に追われていると、定期的に運動を続けることはなかなか困難である。そんなエクササイズする時間の余裕がない人や、特に立ち仕事をしている人に朗報だ。ある専門家が「1日に3時間立つことはマラソンをするのと同じくらい健康に良い」と主張しているのである。

続きを全部読む

ニャンコに無理やりエクササイズさせてみた動画を発見~♪ まったく動じない「まいっか精神」に心を打たれた!!

個人的にはおデブなニャンコが大好き! なんかモチみたいで、顔をうずめてふがふがしたくなりますよね。でもおデブすぎるのも考えもの。健康にだってよくないし。できれば、長生きしてもらいたいのよ!! 自分のことは横に置いておいて、健康の基本はやはり適度な運動と適度な食事ですわよっ! さあ、ニャンコよ! エクササイズでもおやりなさいッ!

ま、おデブでも全然可愛いんだけど、ね。

さて、今回はネコにエクササイズさせてみた」という公開ほやほやの最新動画をご紹介いたします! 飼い主さんは、自分ちのニャンコあまりにも可愛すぎるのでちょっぴりいたずら心が芽生えちゃった模様。

続きを全部読む

高価なお化粧品は必要ない!? 「定期的な運動で肌が若返る」との研究結果

女性にとって基礎化粧品やメイクアップにかかるお金はバカにならず、男性よりも何かと物入りである。そんな高いお化粧品にお金をつぎ込んでいる人に朗報だ。何とある研究で、「定期的な運動で肌が若返る」との見解が発表され話題になっているのだ。

続きを全部読む

【ビールファン注目】フィットネスに効果のあるビールがカナダで誕生! 日本でも売ってくれーーッ!

運動してダイエットしたい、でもビール飲みたい。ビール飲みたいけど、ダイエットもしたい。どうすりゃいいんだーーッ!? という方に朗報。カナダの企業が夢のようなアルコール飲料を開発したようだ。

その商品はなんと、フィットネスに効果のあるビールである。マジかよ! 飲みながら運動にも効果があるなんて、絶対飲みまくるに決まってんじゃん! 日本でも売ってくれーーーッ!!

続きを全部読む

【衝撃研究結果】加工食品をよく食べる中年は「うつになる危険性」が高くなることが判明

すぐに食べられる加工食品や冷凍食品は、忙しい毎日を過ごしている人の強い味方だ。野菜や肉を購入し、ちゃんと料理したほうが良いとは分かっていても、ついつい楽な方を選んでしまうのは仕方ないのかも知れない。

しかし、ある研究で加工食品やジャンクフードの摂取量が多い中年は、「うつになる危険性が高くなる」ことが判明し、研究者が警鐘を鳴らしている。

続きを全部読む

運動の意外な効果が判明!「運動はストレスに強い脳を作る」という研究結果

みなさん、日々運動しているだろうか? 適度な運動は、健康な身体づくりに欠かせないが、運動が人にもたらすメリットはそれだけではない。なんと「ストレスに強い脳を作る」という効果も発揮するらしい。

最新の研究によると、運動は脳内の神経細胞の形成に影響を与え、ストレスを受けても、通常の脳活動が阻害されにくくなるという。つまり、ストレス耐性がアップするのだ。

続きを全部読む

【衝撃研究結果】健康維持のための運動は「2時間半を週に1回」で十分であることが判明

健康維持のために「毎日少しずつでも運動しよう」と決意したものの、3日後には「やっぱ毎日は無理!」と諦めてしまったことはないだろうか。毎日の適度な運動が健康の秘訣、と思っている人も少なくはないはずだ。……ところが!

カナダで行なわれた研究の結果、「健康でいるには毎日の運動は必要ない」ということが判明した。さらに成人の場合は「2時間半の運動を週に1回」するだけで、健康維持には十分であるという。無理して毎日続ける必要はなかったのだ!!

続きを全部読む

ランニングマシンの上で踊る男性が凄い! 華麗なステップに海外ユーザーも度肝を抜かれる

ジムに行くと、必ずと言って良いほど備えられているランニングマシン。ズラリと並べられたベルトコンベアの上で、老若男女が黙々と走り続けている。真剣な表情で汗を流す彼らの姿は素敵だ。

そんななか、米フロリダ州のとあるジムでは、ランニングマシンの上で踊る男性が目撃され話題だ。YouTubeにアップされた動画「Treadmill Dance」には、せっせとランニングをする人々のなかで、ひとりだけ華麗なステップを踏む男性の姿が捉えられている。

続きを全部読む

【衝撃研究結果】 運動前にストレッチすると怪我しやすくなる

怪我の予防には、運動前の入念なストレッチ――それが常識だと思っている人は多いはずだ。ところが、どうやらそれは誤解らしい。スポーツの前にストレッチをすると、運動能力が落ち、怪我のリスクも高まるという。

危険とされているのは、一定時間同じ体勢で静止して体を伸ばす「スタティック(静的)ストレッチ」。調査を行ったクロアチアのザグレブ大学研究チームは、45秒以上同じ箇所を伸ばさないよう警告している

続きを全部読む

研究者「ジムに行って激しい運動を短時間するより長時間歩いた方が健康にいい」

よし! 健康な体を手に入れるために、ジムに行こう! 現在ジムに通っている多くの人が、きっとこういった理由でジムに通い始めたことだろう。しかしジムの外では全く運動していないというのなら、その生活スタイルは見直した方がいいかもしれない。

なぜならジムで激しい運動を短時間するより、軽くてもいいので長時間歩いた方が、インスリン感受性や血液脂質レベルといった糖尿病・肥満パラメータを改善できるからだ。これはオランダ・マーストリヒト大学の研究者たちが発表したことで、彼らは以下のような実験を行い、今回の結論を導き出した。

続きを全部読む

  1. 1
  2. 2