「週刊文春」にまつわる記事

【完全決着】週刊文春 vs 週刊新潮の抗争が勃発! そこで両者に直接白黒つけてもらった / 勝つのはどっちだ!?

本日2017年5月18日に発売された、週刊文春に対する週刊新潮の告発記事。これまでの記事でもお伝えしてきた通り、新潮のスクープを文春が盗用していたという、あまりにも衝撃的な内容で、業界を超えた一大騒動へと発展しているのだ。

この新潮の告発を、文春はホームページ上で完全否定。両者の主張は現在も平行線を辿っている。このままでは、週刊誌同士の仁義なき抗争へと発展することは必至。そこで事態を収拾すべく、中立な第三者として、我々ロケットニュース24が間に入ることにした。おまえら、こうなったら直接白黒つけろや!

続きを全部読む

【速報】週刊文春、週刊新潮の告発に真っ向から反論「そうした事実は断じてありません」 仁義なき抗争へ突入か?

本日2017年5月18日に発売された、週刊新潮の記事内容に波紋が広がっている。その内容とは、前回の記事でもお伝えした通り、週刊文春が新潮のスクープを不正な手段で入手、盗用しているという衝撃的なものであった。

この告発は、新聞・テレビでも報じられるなど大きな騒ぎになっており、渦中の文春側の反応が待たれていた。そこへ、ついに文春がホームページにて「『週刊文春』編集長から読者の皆様へ」と題した文章を掲載。新潮の告発を完全否定しているのだ。

続きを全部読む

【週刊誌戦争】週刊新潮が「文春」を告発!「文春砲」は不正なパクリ!! 法に抵触する可能性も

毎週のように週刊文春のスクープが世間を賑わした2016年。「文春砲」が流行語候補に挙がったことでもその勢いのほどはうかがい知れるかと思う。

「親しき仲にもスキャンダル」という編集長の言葉通り、遠慮なく裏側をエグりだすその記事は、まさしく砲弾のような破壊力で世間を騒がせた。だが、盛者必衰か因果応報か……違法? パクリ? 現在、週刊文春が逆にスクープされている。

続きを全部読む

【文春砲】菊川怜の夫に第4の婚外子が発覚 / ネット「女子高生囲うとかゲスすぎ」「養育費払えよ」「5人目も来そうな気配ですね」など

文春砲が2週連続で菊川怜の夫、穐田誉輝(あきた よしてる)氏に炸裂した。先週の報道では、同時期に2人の内縁女性(現在は解消)がおり、3人の子供をもうけたと報じられていたが、2017年5月18日発売号では、第3の女性と第4の子供について報じられている。

詳しくは週刊文春をご覧いただきたいが、これまでと違うのは「当時高校生だった女性をマンションに囲い、認知しておらず養育費も支払われていない」ということ。先週までは穐田氏を擁護する声も多かったが、今回の報道を受け、ネット上はやや風向きが変わってきているようだ。

続きを全部読む

【文春砲】菊川怜の旦那に「内縁妻2人と子供が3人」いたことが判明 / ネットの声「一夫多妻制かな?」

2017年4月28日、自身がキャスターを務める『とくダネ!』の生放送中に、結婚を報告した菊川怜さん。かつて有吉弘行さんから「行き遅れ」「人生ラストチャンス」「高学歴アンパンマン」と命名され、菊川さんが激怒、号泣した話はあまりにも有名だ。

そんな菊川さんの報告に感慨深い人も多いに違いないが、またも文春砲が炸裂した。文春砲に直撃されたのは菊川さん本人ではなく、カカクコムやクックパッドの社長を歴任した穐田誉輝(あきた よしてる)氏、菊川さんの結婚相手である。

続きを全部読む

【無敵かよ】武井壮に文春砲が炸裂するもほぼノーダメージ! ネットの声「さすが百獣の王」「逆に好感が持てた」など

これまで数々のスクープをすっぱ抜いてきた週刊文春。通称 “文春砲” は、数えきれないほどの著名人に大ダメージを与えてきたが、2017年4月27日発売の週刊文春で「DV疑惑」を報じられた武井壮さんは、少々様子が違うようだ。

ネットの声を見る限り、武井さんを非難する声は少数派で、むしろ「好感が持てた」「こんな報道に負けずに頑張ってほしい」……などと、激励する声の方が多い。文春砲をモロに喰らったにもかかわらず、なぜ武井さんだけが無傷でいられるのだろうか?

続きを全部読む

【超豆知識】週刊文春の表紙を描いているのは平野レミの旦那さん

史上最強に天真爛漫な料理愛好家といえば、ご存じ「平野レミ」さんだ。研究家ではなく、“愛好家” というところがいかにもレミさんらしいが、レミさんといえばご長男がロックミュージシャン、その奥様が女優の上野樹里さん……と、個性的な家族構成であることも有名だ。

それでは、レミさんの旦那様の職業をご存じの方はいるだろうか? 意外と知られていない平野レミさんの旦那さん……実は『和田誠(わだ まこと)』さんと仰る大物イラストレーターで、週刊文春の表紙を40年以上も手掛けているのだ。

続きを全部読む

【SMAP】中居&香取の熱愛報道を受け『稲垣・草なぎ』にもスクープを望む声「みんな幸せになってほしい」

文春砲が炸裂し、20年来の恋人、さらには「隠し子疑惑」まで取り沙汰されている元SMAPの香取慎吾さん。約1カ月前の2017年3月には、中居正広さんの交際発覚を日刊スポーツが報じているから、わずかな間にSMAPから2人がスクープされたことになる。

中居さんと香取さん、両名の報道にファンからは応援の声が多数挙がっているが、こうなってくると気になるのは、稲垣吾郎さんと草なぎ剛さんの動向だ。ネット上では、むしろ「みんなに幸せになってほしい」とスクープを望む声も少なくないようである。

続きを全部読む

【悲報】香取慎吾の熱愛スクープに『芸能界を干される説』が浮上 / ネットの声「ジャニーズ辞めたら慎吾クラスでもわからない」

2017年4月6日、盛大にぶっ放された文春砲。そう、週刊文春が元SMAP・香取慎吾さんの熱愛をスクープしたのだ。文春によれば、彼女が20年来の恋人であるだけではなく「2人の間に隠し子がいるのでは?」とまで報じているから驚きを隠せない。

ことの真偽はさておき、今回の報道を受けネット上では「ジャニーズ離脱のフラグが立った」「芸能界を干されるのでは?」と悲観的な声も多く見受けられる。果たして、今後香取さんはどんな道を選択するのだろうか?

続きを全部読む

【文春砲】香取慎吾さんに中学生くらいの隠し子!? 20年恋人の報道にファンからは応援の声多数「最高の夫・パパになると思う」

アイドルといえば結婚はご法度、理由はファンが悲しむから。でも、もうそんな時代じゃないのかもしれない

2017年4月6日発売の週刊文春で、香取慎吾さんの恋人の存在と隠し子疑惑が報じられた。SMAP解散直後の恋人&隠し子報道……センセーショナルなこの記事だが、ネットではファンから応援の声があふれている。

続きを全部読む

【文春砲】香取慎吾さんの『20年来の恋人』を文春がスクープ!「2人とハワイに訪れた謎の少年」とは……?

毎週のようにメガトン級のスクープを連発する週刊文春。“文春砲” なるワードもすっかりお馴染みになったが、2017年4月6日発売号のスクープは……マジでスゴイ。

なんと、元SMAP香取慎吾さんの「20年来の恋人」をスクープしたというのだ! しかも、彼女とは同棲中だというから驚きを隠せない。さらには2人とハワイを訪れた「謎の少年」の存在まで……今回の文春は売れるゾォォォオオオオ!!

続きを全部読む

【文春砲】渡辺謙の不倫疑惑が報じられるもネットの意見は真っ二つ 「もうクズ人間にしか見えない」「渡辺謙なら許しちゃう」など

いまや、連日のように不倫が取りざたされている最近の芸能界。そんな中、あの人気俳優にまで不倫疑惑が報じられた。

その俳優とは、世界を股にかけて活躍する渡辺謙さん。彼の不倫愛を2017年3月30日発売の週刊文春がスクープしたのだ。大物俳優のスキャンダルに、ネット上では賛否両論状態になっているのでお伝えしたい。

続きを全部読む

文春砲にGACKT様が猛反論!「自分たちのケツは自分たちで拭け!!! ボクを巻き込むんじゃねぇ!」

2017年2月2日発売の週刊文春に、「元愛人が自殺未遂した」とし、突如報道されたGACKTさん。一日明けた今日、自身のブログで今回の騒動について言及している。「ボクを巻き込むな! 自分たちのケツは自分たちで拭け!!」と題されたタイトルからも、GACKT様の怒りが伝わってくるようだ。

続きを全部読む

【拡散中】狩野英孝と元交際相手の事情を知る『地下アイドル・戦慄かなの』さんのツイッターがマジ戦慄「狩野さんとの○○の話聞いちゃって」など

未成年との交際が発覚し、謹慎処分中のお笑い芸人・狩野英孝。事態発覚後、すぐに謹慎期間に入ったことから一応の決着は着いた格好だが、元交際相手サイドの情報が、週刊文春を始め様々なメディアで取り沙汰されている。

中でもネットを中心に急速な勢いで注目を集めているのが、地下アイドルグループ「のーぷらん」の水色担当『戦慄かなの』さんだ。狩野英孝と元交際相手の事情を知るとされる彼女のツイートは、1つ1つが超ド級の破壊力。マジで戦慄せずにはいられないレベルである。

続きを全部読む

【文春砲】狩野英孝の元交際相手(17歳女子高生)の男性遍歴がエゲツなくてネット民も同情「これは狩野が可哀想」

未成年との交際が発覚し、謹慎処分中のお笑い芸人、狩野英孝。未成年との交際は褒められたものではないが、2017年1月26日発売の週刊文春の報道を受けて、ネット上では狩野英孝に同情する声が相次いでいる。

今回の “文春砲” をザックリいえば、元交際相手とされる女子高生の「男性遍歴」を報じたもので、17歳とは思えないなかなかのエゲツなさに、ネット民も驚きを隠せないようだ。

続きを全部読む

【文春砲】愛妻家芸人『COWCOWの善し』にまさかの不倫報道 / ネットの声「これで “善し” とはならないだろう」

いまや、毎週のように不倫の話題が取りざたされている最近の芸能界。そんな中、ついにあの愛妻家芸人にまで不倫報道が……。

その芸人とは、あたりまえ体操でお馴染み、COWCOWの “善し” こと山田與志さんだ。彼の不倫愛を2017年1月26日発売の週刊文春がスクープしている。過去には、家族と仲睦まじくテレビ出演していただけに、これはショック……。

続きを全部読む

【成宮引退】『ザ・グレート・サスケ』の所属事務所会長が怒りの告発「週刊文春と週刊新潮は最低な雑誌かと思う」

2016年12月9日、引退を発表した元俳優の成宮寛貴さん。直筆メッセージによれば「個人のセクシャリティな部分がクローズアップされることに耐えられない」ということであったが、その直後に意味深な発言をしたのが、プロレスラーの『ザ・グレート・サスケ』である。

サスケは自身のブログに「10年程前に愚息があなたから受けたハラスメントが真実だったって認める事になっちゃうじゃないですか」と投稿し、物議を醸していたのだが……。ここに来てサスケの所属事務所会長・荒井英夫氏が、週刊文春と週刊新潮を「最低な雑誌」と名指しで批判しているのだ。

続きを全部読む

【文春砲】ホリエモンをメロメロにした “女装男子” の夜の魅力とは? 新宿2丁目に通う「経験者」に聞いてみた

ユーキャンの流行語大賞トップ10に「ゲス不倫」がランクインしたことでもわかるように、今年は週刊文春の年だった。毎週のように週刊文春のスクープが話題になるので「文春砲」という言葉まで生まれたくらいだ。そんな「文春砲」が12月8日発売の週刊文春にて、またもさく裂している

標的はホリエモンこと堀江貴文さん。週刊文春によると、新恋人は「女装男子」なのだという。モデルや女優など、数々の美女と浮き名を流してきたホリエモンがメロメロになるほどの女装男子の魅力とは一体? 新宿2丁目の経験者にその良さについて聞いてみた。

続きを全部読む

【文春砲】 テレビ朝日の局アナ『田中萌と加藤泰平』に不倫報道 → 速攻で番組から姿を消す

不倫騒動が絶えない2016年、その流れはまだ収まることを知らないようだ。なんとテレビ朝日の「グッド!モーニング」に出演していた局アナ、田中萌(25)と加藤泰平(33)が “禁断の関係” だという。

その一部始終を押さえたのは、今年の流行語大賞にも選出された “ゲス不倫” の生みの親「週刊文春」である。2人はこのスクープを受け、早くも番組から姿を消したもようだ。

続きを全部読む

【文春砲】ホリエモンこと堀江貴文氏の新恋人が「カリスマ女装男子」との報道 / 現在は沈黙を続ける

2016年もあとわずか……というのに、週刊文春の勢いが止まらない。12月8日発売の週刊文春によると、ホリエモンこと堀江貴文氏の新恋人がカリスマ女装男子の「大島薫」さんだというのだ。詳しくは明日発売の週刊文春をご確認いただきたいが、堀江氏は今のところ沈黙を貫いている。

続きを全部読む

  1. 1
  2. 2