「週刊少年ジャンプ」にまつわる記事

『ハイキュー!!』あるある40連発

本日8月19日は「ハイキュー!!の日」らしいぞ。週刊少年ジャンプで大人気連載中の漫画『ハイキュー!!』にちなんだ記念日だ。個人的には同誌のスポーツ漫画という括りでは、スラムダンク以来のヒットではないかと思っている。とにかくアツく、エネルギーあふれる同作品の “あるある” をお届けするぞ! 

続きを全部読む

【コラム】『ONE PIECE』で一番面白い話は幻の第0話「ロマンスドーン」

日本で「海賊」と言えば『ONE PIECE』を想像する人が多いのではないだろうか。もはや説明の必要もないほどに爆売れしている本作。『ドラゴンボール』以来の少年マンガの金字塔と言っても過言ではない。

そんな『ONE PIECE』に幻の0話があることをご存じだろうか。しかも、その話には大人になり、髭を生やして大海賊団を率いる未来のルフィが登場するのである。

続きを全部読む

『銀魂』あるある60連発!

実写映画が本日2017年7月14日に公開される『銀魂』。実写も良いが、原作の漫画も忘れるべからず。そこで今回は、銀魂あるあるをお届けするぞ。読者はもとより作品を読んだことのない人も、これを機に手に取ってみてほしい。それじゃ、いつものいくよ! 3・2・1(ワン)ピース!! 

続きを全部読む

【神回】実写映画&ドラマ化の『銀魂』でオススメのエピソード10選

実写映画化にドラマ化と、現在ノリにのっている『週刊少年ジャンプ』作品と言えば……そう『銀魂』だ! 連載から約13年経つというのに、いまだ色褪(あ)せることを知らない。なによりもギャグ回とシリアス回の織り交ぜ方が秀逸すぎる、他に類を見ない作品だ。

今回は同作品が大好きな記者が、オススメの話を10種紹介する。正直、全作品の完成度が高すぎて選ぶのは大変だった。というか選べない。だって、全部オモシロイんだもん! そんな葛藤をしながらも、心を鬼にして選び抜いた作品を以下に挙げた。読まないヤツは士道不覚悟で切腹だァァァァ!! 

続きを全部読む

【悩んでる人必見】ヒーローが悩み相談にのってくれる『ヒーローダイヤル』爆誕! 愛がいっぱいのアドバイスに涙した件

毎日を楽しく過ごしたいと願っていても、何かと悩みが尽きないのが人間というものである。話を聞いてもらってスッキリしたいけど……誰に相談すればいいんだ!?

そんなキミたちに、いや全人類にぜひとも知ってもらいたいキャンペーンがある。なんと、ヒーローが悩み相談にのってくれる専用ダイヤルが誕生したのだッ!

続きを全部読む

【歓喜】『ハンターハンター』が6月26日から連載再開キターーーッ! ネットはすでにお祭り状態!! そこへ迫る “あのゲーム” の発売日……

待ってた……。この日を待ちわびていた……。給料日? 夏休み? そんなものはどうだっていい。ついに、ついに、おれたちの『ハンターハンター』が、2017年6月26日発売の週刊少年ジャンプ30号で連載再開キターーーーーーッ!!!!! やったーーーーーーーーー!!!!!!

約1年ぶりの連載開始という吉報に、ネットは歓喜の渦に包まれている。ああ、生きててよかった……。しかし、喜んでばかりもいられない。今回の連載再開に合わせるかのように、 “あの国民的ゲーム” の発売が迫っているのである。

続きを全部読む

【銀魂】超グダグダな『銀魂音頭・春休み篇』が公開! ネットの声「らしさが出でる」「何回も見ちゃった」

週刊少年ジャンプで連載中の人気漫画「銀魂」の実写版が、2017年7月14より公開される。小栗旬さんら、豪華役者陣のキャスティングも話題だが、この度、銀魂の新たな動画がネット上で公開された。

季節のご挨拶 “銀魂音頭 春休み篇” 』と題されたその動画は、今年元旦に公開され大きな反響を呼んだ「銀婚音頭 正月篇」と同じく、「作詞:小栗旬、振付:菅田将暉、作曲:橋本環奈」となっている。

続きを全部読む

【期間限定】マンガ『封神演義』が「少年ジャンプ+」で無料配信キター! ネットの声「家帰ったらすぐ全部読む」「私の腐の始まり!」

『ドラゴンボール』『幽遊白書』『スラムダンク』『るろうに剣心』などなど……数えたらキリがないほど名作を輩出した90年代の週刊少年ジャンプ。そんなキラ星のような作品群の中で、ひと際独特の個性を放っていたマンガが藤崎竜先生の『封神演義』だ。

神話時代の中国を舞台に仙人たちの戦争を描いた小説を元にしたこの作品。体力ではなく、策略で確実に勝利を収めていく主人公・太公望を覚えている30代は多いだろう。そしてここにきて朗報だ。この作品の無料配信が開始されたのでお伝えしたい!

続きを全部読む

こち亀の40周年記念パーティーで『HUNTER×HUNTER』休載中の冨樫先生が激写される! ネットの声「冨樫仕事しろ(笑)」

週刊少年ジャンプで40年間も連載を続けた『こちら葛飾区亀有公園前派出所』。2016年9月17日、このマンガが200巻の発売を区切りに連載を終了したことは記憶に新しい。

先日、そんな『こち亀』の40周年記念パーティーが行われたようで、その様子を投稿したマンガ家・江口寿史先生の Twitter のつぶやきが話題になっている。さっそくその投稿を見てみると、さすがは “生ける伝説” と化していた『こち亀』。歴戦のマンガ神たちが集合してるーーーー! あれ、富樫先生……腰は?

続きを全部読む

『こち亀』トリビア45連発! あなたはいくつ知ってる?

40年って長い……。40年前の1976年と言えば「徹子の部屋」が放送を開始したり、武者小路実篤が亡くなったり、日本初のドライブスルーができた年みたいだよ! いやはや『こちら亀有公園前派出所』は本当に、長くにわたって私たちを楽しませてくれていたんだなぁと、改めて感じる次第である。

40年で200冊という、前代未聞のボリュームを誇る『こち亀』。週刊少年ジャンプの創刊が48年なので、ジャンプと共に歩んできた漫画と言っても過言ではない。そんな偉大なる『こち亀』に敬意を表して、今回は知っているようで知らない『こち亀』トリビアを紹介していくぞ。

続きを全部読む

『こち亀』あるある60連発! 40年間お疲れさまでした!!

2016年9月17日、『こちら亀有公園前派出所』の連載が終了した。これから週刊少年ジャンプを開いても、そこに両津勘吉の姿はない。作者の秋本治さんが新作に取り掛かっているなど、嬉しいニュースはあるが『こち亀』はもう……。今さらながら、ちょっと寂しくなってきた。

でもきっとまた、戻ってきてくれるって信じてるよ両さん! そんなこんなで、今回は全200巻を読み返した記者が『こち亀』に思いをはせながら書いた「あるある60連発」をお届けしたい。あなたが思う “あるある“ は入っているだろうか……!? よっしゃ、行ってみようー!! 

続きを全部読む

【保存版】約30時間かけて『こち亀』全200巻を読み返してみた → オススメの10話はコレだ!!

とうとう終わってしまった。『こちら葛飾区亀有公園前派出所』が終わっちゃったよぉぉぉー! これからは毎週、両さん(主人公・両津勘吉)に会えないなんて。アラサー記者にとって、週刊少年ジャンプを開けば『こち亀』が載っているのは、この世の常識だっただけに寂しすぎる。

……とは言うものの、40年にわたり連載を続けるのは並大抵のことではない。これは作者の秋本治さんに敬意を払う意味でも、改めて読み返さねばなるまい。ということで、記者が約30時間かけて200冊全巻読み返してみたぞ。今回は、その中から是非とも読んでほしいと思う作品10話を紹介し改めて『こち亀』の魅力を振り返りみたい。

続きを全部読む

【こち亀】亀有駅周辺の『こち亀銅像』全15体まとめ / オススメは感涙必至の「少年両さん像」だ!

1976年から週刊少年ジャンプで連載されている「こちら葛飾区亀有公園前派出所」が、約40年におよぶ連載に幕を下ろすこととなった。幅広い世代に愛された作品だけに、今回の発表を受けて寂しく思う人も多いだろう。

さて、そんな「こち亀」の舞台である葛飾区亀有駅周辺には、全15体ものこち亀銅像があるのをご存知だろうか? 連載は2016年9月17日発売号で終了するが、ここに来ればいつでもこち亀のキャラクターに会えるぞ。

続きを全部読む

【食戟のソーマ飯】早くて安くて旨い『シャリアピンステーキ丼』を作ってみた! こってりとさっぱりのバランスが絶妙で箸が止まらねえぇぇ!!

週刊少年ジャンプで大人気連載中の料理漫画『食戟のソーマ』に登場するメニューを、これまで数回にわたって作ってみた。さて今回挑戦したのは、ずばり牛肉を使った “丼” ! 

柔らかいステーキを食べたいという要求に応じて生まれた、日本特有のステーキと言われる “シャリアピンステーキ” を応用した “シャリアピンステーキ丼” だ。作ってみると早い、安い、旨いの三拍子。こりゃあオススメだ。調理手順は以下の通り。さぁ、おあがりよ!! 

続きを全部読む

【レシピあり】おあがりよ! 『食戟のソーマ』安い上にヘルシーな「鯖バーグ」を作ってみた / 我が家の定番メニューに追加決定!!

週刊少年ジャンプで大人気連載中の料理漫画、『食戟のソーマ』内に登場するメニューが超絶ウマそうだという話は以前に紹介した通りだ。まだまだ試してみたいメニューは尽きないので、数回にわたり紹介することにしたい。

今回挑戦したのは鯖缶を使って作る “鯖バーグ” 。ハンバーグを作る要領で、ひき肉の代わりに鯖の缶詰を使うだけ。これはヘルシーな上に、財布にも優しいではないか。すぐさま我が家の定番メニューに追加決定だ! 調理手順は以下の通り。さぁ、おあがりよ!! 

続きを全部読む

【レシピあり】おあがりよ! 『食戟のソーマ』の「なんちゃってローストポーク」を作ってみた!! 身近な食材で簡単にできるよ

週刊少年ジャンプで大人気連載中の『食戟のソーマ』。登場人物たちが独創的な料理でバトリながら切磋琢磨する、胸アツ漫画だ。しかも毎度々、出てくる料理が超絶ウマそうで、お腹が鳴るのを禁じ得ない。一度でいいから食べてみたいっ! 

どうにかならないものか……そうだ、ないなら自分で作ればいいじゃないか! ということで、今回挑戦したのは、 “なんちゃってローストポーク” 。実際に作ってみたところ、ベーコンとじゃがいも、きのこ類だけでマジうまローストポークが出来上がったのである。調理手順は以下の通り。さぁ、おあがりよ!! 

続きを全部読む

【懐かしのゲームレビュー】超人気漫画のアクションRPG! 君はあの「最強パスワード」を覚えているか!? 『聖闘士星矢 黄金伝説』バンダイ

誰もが夢中になって遊んだ! でも今では忘れられてしまった!! そんなゲームを紹介するこの企画。今回はバンダイから発売されていたファミコン用ソフト、『聖闘士星矢 黄金伝説』である。

このゲームは今から28年前の1987年に発売されたアクションRPGだ。当時絶大な人気を誇っていた、漫画・聖闘士星矢(セイントセイヤ)の初ファミコンソフトだが、難易度はかなり高かった。しかし “あの” パスワードを使えば、ほぼ無限の小宇宙(コスモ)が炸裂したのだ!

続きを全部読む

ハンパない完成度! 埼玉・熊谷うちわ祭に飾られてたい・ろ・は・すのペットボトルアート「神龍」がスゴい!!

日本屈指の暑い街といえば、埼玉県の熊谷市が有名だ。パタパタとあおぐ “うちわ” は必須のアイテム。そして、そんな熊谷の祭りといえば、関東一の祇園こと『熊谷うちわ祭』である。

今年2013年の「熊谷うちわ祭」は7月19日から23日まで開催されたのだが、会場内に展示されていた手作りのペットボトル・アート作品がヤバかった! ハンパない完成度だったのでご報告しておきたい!!

続きを全部読む

【衝撃速報】週刊少年ジャンプのアプリで荒木飛呂彦先生が「パスタを作る動画」配信決定!!

人気少年漫画誌『週刊少年ジャンプ』は、2013年8月よりスマホ用アプリ「ジャンプLIVE(ライブ)」をリリースすることを発表している。アプリの詳細について順次公開しているのだが、最新の発表に驚くべき内容が盛り込まれていた。

・荒木飛呂彦先生がパスタ!?
その発表内容によると、アプリには大人気漫画『ジョジョの奇妙な冒険』の作者である荒木飛呂彦先生が、パスタを作る動画が含まれているというのだ。なんで荒木先生が料理を作る様子を配信するのか!? ちょっと興味ある、いやかなり興味があるぞ!

続きを全部読む

  1. 1
  2. 2