「返品」にまつわる記事

【コラム】中国人でも漢字を間違うので注意しよう

お隣の国・中国で話されている中国語は、文章にすると漢字だけで表現される。簡体字と繁体字があるが、中国大陸で公用語として使われている「普通話」で使う漢字は簡体字だ。

中国人は漢字を間違えないと思っていたわけではないのだが、漢字の国の人だから大丈夫だろうと思っていると大変な目に遭うということを実体験と共にお話したい。

続きを全部読む

店員が明かした『客の返品にまつわる悲しい体験談』5選 「プロポーズに失敗して不要になった婚約指輪」など

毎日、数多くの人と触れ合う接客業は、ちょっとしたドラマを経験することが多いに違いない。客から商品の文句をつけられたり、メチャクチャ感じの良い人と出会って、嬉しい気分になったりすることもあるだろう。

そして時には、やむを得ず購入した商品を返品する客に、対応しなければいけないこともある。そんな、‟客の返品にまつわる悲しい体験談” を、店員として働くネット民が海外掲示板サイトRedditで明かしているので、いくつか紹介したいと思う。

続きを全部読む

【色恋相談室】女性「婚活で紹介された男性を返品したい」

今回は、「返品」に関するご相談です。返品といっても、小売店やネットショッピングで購入した洋服等の返品ではございません。男女関係における返品です。交際前提で紹介され、どうにもこうにも好きになれない場合は、申し訳ないですが「返品」する流れとなります。大事なのは、返品の方法です。

続きを全部読む

【みんな知ってるあたりまえ知識】ユニクロでは購入した店舗以外でも商品の返品交換ができる

みんな知ってるあたりまえ知識。でも100人いたら1人くらいは知らない人がいるかもしれません。今回は「ユニクロでは、購入した店舗以外でも商品の返品・交換ができる 」という知識です。

今や「国民服」と言っても過言ではないほど大人気のユニクロに関する知識ですから、当然みなさんご存じだとは思いますが、万が一知らない人がいた場合のために おさらいしましょう。

続きを全部読む

靴を買う時に苦労した経験はないだろうか? 見た目や値段は当然のことながら、靴を選ぶ際に重要となるのが、その履き心地だろう。足に合わない靴では、どこに行くにも一歩一歩が苦痛になるため、購入時は慎重になるものだ。

しかしカナダでは、そんな悩みは無用。カナダには、購入した靴を、特別な理由がなくても無期限で返品できるシステムがある。基本的に、以下の条件を満たしていれば返品可能である。

続きを全部読む