「軽自動車」にまつわる記事

キモい痛車で車検に落ちた! 2度目のチャレンジで見事合格 / 2年ぶり2回目の軽自動車「ユーザー車検」総費用は自賠責保険料込みで3万7900円のみ!!

もうかれこれ4カ月ほど前の話になるのだが、キモい痛車で車検に落ちた。痛車というのは、我が愛車の「ミニカちゃん」こと、約3年前に980円で購入した軽自動車の三菱「ミニカ・グッピー」……を、吐き気がするほどキモいおっさん仕様にした車だ。

いちおう、ミニカちゃんの所有名義は私(羽鳥)であり、名古屋に税金を納めているのも私なのだが、ハッと気がついたらキモい痛車「佐藤カー」になっていた。そして……佐藤カーになってから数十日の間に、車検の満了日を迎えてしまったのである。

続きを全部読む

【動画】V8エンジン搭載の軽バンがヤバイ / スバル・サンバーバンにシボレーのV8エンジン

今、海外では日本の軽トラックやバンなどの「軽商用車」の人気が高まっている。品質が良くコンパクトでありながら、タフでパワフルなのがその理由のようだ。

そんな中、日本の軽商用車の超ロングセラー「サンバーバン」に恐るべき改造を施した強者が現れた。なんと、排気量660cc以下のサンバーバンに5700ccのV8エンジンを搭載したというのである!

続きを全部読む

【動画】ホンダの車が最高速記録を樹立! 軽自動車用のエンジンを改良 → 時速400キロオーバー!!

世界で初めてカーナビを生みだしたり、世界屈指と言われる鈴鹿サーキットを建設したりと、高い技術力を誇る機械工業メーカー「ホンダ」が快挙を成し遂げた。

なんと、米国で開催されたマシンのスピードを競う大会で、FIA(国際自動車連盟)公認のクラス最高速記録を樹立したという。しかも、軽自動車用のエンジンに改良を加えて時速400km以上ものスピードを出すことに成功したというのだ。

続きを全部読む

【注意喚起】軽自動車に軽油を入れたらダメなのはなぜ? JAFに問い合わせてみた!

2016年3月、JAFから衝撃の発表があったのを覚えていらっしゃるだろうか? 燃料の給油間違いの救援要請が1カ月に269件もあったというのだ。そのうち「軽自動車に軽油を入れてしまった」というものも含まれていたという。どうも毎年毎年、同じトラブルが起こっているようだ。

・軽自動車は軽油じゃないからね!

すいません、かつて私も「軽自動車って軽油?」とか思ってました! もちろんクルマに乗るようになってからは、軽自動車もガソリンだと理解しているが……でもなんでダメなの? 間違って入れたらどうなるの? JAFに問い合わせてみた!

続きを全部読む

【驚愕動画】前方二回宙返り乗り…だと? ホンダのスポーツカー『S660』の “ノリセツ” がいろんな意味でぶっ飛んでる件

人にはそれぞれ、できることとできないことがあるものだ。料理が得意な人もいれば苦手な人もいるし、スポーツマンもいれば運動オンチもいるワケである。しかし、こんな風に自動車に乗れる人はほぼいないのではないだろうか……。

4月、ホンダから新しいオープンスポーツカー『S660』が発売される。そのスポーツカーの乗り方を説明した動画が公開されているのだが、ものすごく難しいのである。ものすごく難しいというか、ほとんど不可能なのである!

続きを全部読む

【ミニカ物語】980円で買った軽自動車をLEDドレスアップしまくったら車内が映画『トロン(Tron)』みたいな鬼サイバーな雰囲気になった

昨年2014年5月に980円で購入した、三菱の軽自動車「ミニカ・グッピー」への愛が止まらない。これまでの足跡はシリーズ『ミニカ物語』の過去記事を参照して欲しいのだが、とりあえず外観的には、カッパ風のキュートなクルマへと変貌を遂げた。

次の段階はインテリアである。なにせ車内から外観は見えない。楽しい気持ちで運転するには、車内の雰囲気作りが重要なハズだ。ということで用意してみたのが、様々な種類のLEDライト。当初は “笑えるくらいにラグジュアリー” という目標だったのだが、結果的には……車内が映画『トロン(Tron)』みたいな雰囲気になったのだ!

続きを全部読む

【ミニカ物語】980円で買った軽自動車を「MINI」みたいにしようと油性マジックとカッティングシートでドレスアップしたらカッパみたいになっちゃった

昨年2014年5月に980円で購入した、三菱の軽自動車「ミニカ・グッピー」。11月にはギリギリのタイミングで車検にも合格し、つい先日、購入後9カ月目にして初の洗車も体験した。ウキウキ状態のミニカだが、まだまだ “すっぴん” の状態だ。

というのも、前々から私(筆者)は、こう思っていた。「こいつはダイヤモンドの原石だ。化粧をすれば……化ける!!」と。そこで用意したのが白いカッティングシート。目指すはBMWのオシャレカー『MINI(ミニ)』である。いざカスタム開始!

続きを全部読む

【ミニカ物語】購入後初洗車! 980円で買った軽自動車を練馬の「東京AUTO洗車」でピカピカにしてきた

昨年2014年5月に980円で購入した、三菱の軽自動車「ミニカ・グッピー」。その後、ドレスアップされることもなく地味に “足” として使われ続け、11月には車検も合格。タイヤの溝が基準ギリギリだったとのことで、新品タイヤに付け替えた。

ヘッドライトも明るいモノに変更しつつ、ドラレコ&レーダーも導入。となると「そろそろ外観もドレスアップするかぁ!」という気持ちになったのだが、あまりにもホコリだらけ&内部もバッチィとの指摘を受けたため、洗車をすることと相成った

続きを全部読む

最強ラグジュアリーカーアクセサリブランド『D.A.D』のステッカーを軽自動車に貼ったらマジで煽られなくなって笑った

勢いのある若者を中心に大人気! 大型ミニバンや高級車に付けるとググッとラグジュアリーさが増しまくる、日本を代表するラグジュアリーカーアクセサリブランドといえば『D.A.D』ギャルソンである。

『D.A.D』のステッカーを1枚ペタッとリアウインドウに貼るだけで、あまりのラグジュアリーさに他の車はビビッてしまい、ヤカラに煽られる可能性が減るというウワサもあるが……本当に効果はあるのだろうか?

続きを全部読む

【クロスレビュー】販売台数4年連続日本一! 愛される軽トラ『ダイハツ ハイゼットトラック』は本当に良い車なのか? 実際に乗ってみた!!

日本最古、いや……世界最古の歴史を持つ “軽トラ” といえば、ダイハツが生んだ芸術作品『ハイゼットトラック』である。誕生したのは今から54年前の1960年。ストイックなまでに「仕事に生きるクルマ」として、日本のみならず世界中で愛されている

そんな軽トラの王者ハイゼットトラックは、当然のごとく、軽トラにおける販売台数4年連続日本一! なんでそんなに人気があるのか? 本当に良い車なのか? その謎を解き明かすため、東京〜埼玉あたりを乗り回してガチンコレビューしてみたぞ!!

続きを全部読む

ダイハツの軽トラ『ハイゼットトラック』がデートに最高すぎる件 / 初デートから“自分の部屋”に女子を連れ込むことも可能

「デートで軽とかダサすぎ(笑)」と、一部のお高くとまった女子は思っているかもしれない。確かにデートの時なら、BMWやベンツのような高級車のほうがカッコいいだろう。だが、軽自動車をデートに使うのは本当にNGなのだろうか?

たとえ軽自動車であっても、実は女子と楽しくデートできるのではないか? そんな疑問を解消してくれる軽自動車を……ダイハツが開発していた。それが、軽トラック『ハイゼットトラック』である! 軽トラにおける販売台数は、4年連続で日本一。走行燃費もNo.1。軽トラのキング・オブ・キング、それがハイゼットトラックだ!!

続きを全部読む

【一発合格】軽自動車の「ユーザー車検」を受けてきた! 総費用は自賠責保険料込みで3万5600円のみ!!

今年の5月ごろ、980円の中古車を購入した。車種は「三菱ミニカ グッピー」で、排気量660ccの軽自動車だ。諸経費を含めた合計金額は8万9800円。2014年11月までの車検も付いていたので、そのままバリバリと活用していた……のだが!

つい数日前、「車検の満了日っていつごろだっけ?」と車検証を確認したら、平成26年11月26日と書いてある。26日つったら……つまり今日だ! 今日を逃したら車検が切れるから使えなくなってしまう!! ということで、満了日ギリギリの本日昼過ぎ、イチかバチか『ユーザー車検』を受けてきた!

続きを全部読む

【新車情報】ダイハツの新型軽自動車『ウェイク』が超スゲェ / 収納も広さも最強! コレなら車中泊で日本一周も快適にできるぞ

2014年11月10日、軽自動車ファンや車内の広さを気にする車好きが待ち続けていた新型軽自動車『ウェイク』がダイハツから発表されたぞ!

以前は東京モーターショーなどで『デカデカ』という名前で登場していた車の製品版だが、やはり軽自動車をメインとするダイハツの新型車だけあって、一目見ただけで「コレは売れるぞ……」と思うぐらいの完成度であった。

続きを全部読む

自動車ディーラーに軽自動車は貧乏人の乗り物なのか聞いてみた / ディーラー「むしろ今新車の軽を買う人は比較的高収入の独身が多い」

ビジネスニュースサイト『Business Media 誠』が報じた調査結果によると、世帯年収が低いほど軽自動車を選び、年収1000万円を超える家庭はセダンの保有率が高いそうだ。

調査結果だけ見ると「軽自動車=貧乏人の乗り物」というイメージを持ってしまうが、果たして本当にそうなのだろうか? 実際に記者(私)が日ごろ付き合っている自動車ディーラーに話を聞いてみると、意外な答えが返ってきた。

続きを全部読む

【コレはカッコイイ】ダイハツ『新型タント』動画がオシャレすぎる件 / 機能最強&銀座に似合う軽自動車がついに来たぞ!

軽自動車は銀座などのオシャレ街には似合わない。そう思っていた時期が僕にもありました。ダイハツの『新型タント』動画を見るまでは。

そんな「ダイハツさん、ついにやってくれましたなぁ!」と軽自動車乗りが絶賛しそうな内容の動画は、現在Youtubeで公開されているぞ。

続きを全部読む

【やってみよう】お〜い、あみだくじで100万相当の「純金ミニカー」が当たるぞーっ!

たった1本の線で運命が大きく変わってしまうのが「あみだくじ」だ。1本の線を引くだけでっ……! たった1本で……っ!! そんなあみだくじの厳しさがよくわかるキャンペーンを日産が行なっているのでお伝えしたい。

なんと、あみだくじに当たれば約100万円相当の純金『日産デイズミニカー』が当たるのだ! あみだの1本で100万円! 金の価値は永遠なりッ!!

続きを全部読む

【バカの悲劇】自分が乗っていない車の税金を払い続ける男 / 10年たって払い過ぎていたことが判明

これは私(佐藤記者)が怠慢であったがゆえに起こったことです。自分が手放した軽自動車の税金を払い続けていたわけですから、怠慢どころかバカ。その昔、知人に車をゆずったのですが、名義変更しないままその人物と音信不通に。それからの10年間、毎年4月末あたりになると催告状が届きます。

続きを全部読む

ホンダのN BOX+がマトリョーシカになっちゃった!? ピタゴラスイッチみたいなCMがカワイイのら!

サイズはちっちゃいのに内部は広々なクルマといえば、日本がほこる軽自動車、それも軽バンというジャンルである。昨年2011年にホンダから登場した「N BOX」シリーズも内部の広さには定評があったが、2012年7月6日に発売される新型「N BOX+」は、さらに荷室が広くなったという。自転車も余裕で載せられるほどで、なんと床は「斜め」にもなるのだとか!

クルマの荷台と地面を橋でつなぐラダーレールを使えば、かるがると自転車やキャスター付きの箱などを入れることができるだろう。次から次へと、荷物を入れられる……! そんな「N BOX+」の魅力をアートなアプローチで紹介したムービーがメチャクチャかわいいのでご紹介したい。

続きを全部読む

軽自動車に乗っている男はモテない!?  約30パーセントの女性が「カッコ悪い」と感じていることが判明

軽自動車っていいですよね! 税金も保険料もめっちゃ安いし、燃費も悪くない! デザインもなかなかオシャレだし、小型だから東京のような狭いエリアも楽々運転できて最高! でもなかには「うちの彼氏、軽自動車なんだよね…」とぼやく女性も結構いるんだそうです。これは果たして、真実なのでしょうか !?

気になった取材班は、早速ロケットニュース24読者342人にアンケートを取ってみました!

続きを全部読む