「貞子」にまつわる記事

【ドッキリ】貞子が本当にテレビから出てきたらどうなるか → アメリカ人は芸人顔負けの爆笑リアクション!

2017年2月3日、日本を代表するホラー映画『リング』のハリウッド版第3弾が、いよいよ全米公開される。もはや呪いのカウントダウンは始まっている状況だが、リングといえば貞子であり、脳裏に焼きついているのはテレビから出てくるシーンだ。

その不気味な姿は、映画の世界といえどもトラウマレベル。テレビから出てくる貞子を思い出すだけでどこかドキッとするが、本当に出てくるドッキリがアメリカで敢行されたという。

続きを全部読む

【ホラー映像】貞子のように画面へ迫ってくる猫

2016年も早いもので6月下旬。梅雨が明ければ、夏本番がやってくる。そう、夏といえば何かと「恐怖」が欲しくなる季節である。今回は少しばかり早いかもしれないが、ひとつの恐怖映像をお届けしたい。

その映像に登場するのは、ズバリ「貞子のような猫」だ。ズンズン画面に迫ってくるその姿は、映画を見ているかのよう。完全にホラーと化した姿となっているので、ヒヤリとしてしまうことを約束しよう。

続きを全部読む

【閲覧注意】怨霊と地縛霊が映った「悪魔のPV」が公開される

突然だが、頭を洗っている時、背後に気配を感じたことはないだろうか。暗い道を歩いている時、誰もいないはずの電灯の下に人影が見えたことは? 気のせいだとスルーするのは簡単だ。しかし、科学で説明できないからと言って、それをすべて妄想や嘘と断じるのは、少し早計ではないだろうか。

もし「科学で証明できないから霊はいない」と言うならば、そういう人にこそ今回ご紹介する動画を見てもらいたい。とあるミュージシャンの新曲PVであるこの動画は「悪魔のPV」と言われている。なんとそこには、怨霊と地縛霊が映りこんでいるという。ヤヴェェェエエエ!! ホントに見ちゃって大丈夫かコレ!?

続きを全部読む

【動画】やられたら倍返しだ! イタズラ合戦の動画「REVENGE」シリーズが面白い / 2人の貞子に男性悶絶

皆さんはイタズラについてどう思われるだろうか? 適度なイタズラであれば笑って許せるはず。イタズラをした側もされた側も、笑顔で済むのだが、度を過ぎると笑って済まされない。場合によってはひどい報復を受ける場合さえあるのだ。

最近海外で話題になっているイタズラ動画を紹介したい。この動画は、2人がお互いにイタズラを仕掛け合う、「REVENGE」シリーズのひとつ。仕掛け人の男性チェニックはある夜、友人エリックを車に乗せて夜道を走るのだが……。何も知らないエリックは恐怖のどん底に突き落とされることになるのである。

続きを全部読む

川崎「ラ・チッタ・デッラ」のハロウィン・プロジェクション・マッピングがスゴかった! でもなぜか最後には失笑が起こる展開に

日本各地でハロウィンにまつわる仮装イベントが行われている。神奈川・川崎の商業施設「ラ・チッタ・デッラ」では、2012年10月28日に日本最大級の仮装パレードが行われ、3000人以上の仮装者が参加したようだ。

また同施設では夜間に、建物の壁面に巨大な映像を映し出す「プロジェクション・マッピング」が行われ、迫力の映像で来場者の視線を釘付けに。ところが、なぜか映像の最後には会場から失笑が起きる展開となった。一体なぜ?

続きを全部読む

ソニーの実写によるAR(拡張現実)技術に海外ネットユーザが苦笑い「ポルノの未来は明るいな」

ソニーはこのほど、アイドルグループ「乃木坂46」を起用した、新しいAR(拡張現実技術)を活用したアプリを発表した。既存のARでは、2D写真や3Dコンピュータグラフィックを表示はできるものの、実写の表示はできなかった。このほど発表した「LiveAction AR」は同グループのメンバーが画面上に登場し、擬似的に2ショット写真の撮影も可能だ。

Youtubeに公開されているプロモーション動画を見ると、たしかにすごい技術なのだが、海外ネットユーザーは苦笑い気味に「ポルノの未来は明るいな」と、冷ややかなコメントが寄せられている。

続きを全部読む

今度は「呪いの動画」から出てくる!? 恐怖のシンボル・貞子が復活する映画『貞子3D』の予告編がついに公開

約14年前、日本中を震撼させたホラー映画『リング』。その作品のなかで特に印象的だったのが、やはり貞子。多くの人の頭に、その長い髪、白い服、そして怨念(おんねん)に満ちた恐ろしい目が鮮明に焼き付いていることだろう。

そんな恐怖のシンボル・貞子が、映画『貞子3D』でなんと復活するという。それも今度は3D映画というから、本当にスクリーンから飛び出してくる感覚なのだろう。

だがここでひとつ気になったことがあった。それは『貞子3D』公式サイトに書いてあったこの文章である。

続きを全部読む