「豚肉」にまつわる記事

【衝撃グルメ】エベレスト級の「肉塊ハンバーグ」が激ウマ&超コスパ! 札幌市「北海道 × スパニッシュ SPOON」

数ある洋食料理の中でも、老若男女問わず愛されているのが「ハンバーグ」である。しかし今回は、多くの方が初めて見るであろう、これまでの常識を覆す驚きのハンバーグをご紹介したい。

その料理が食べられる店の名前は「北海道 × スパニッシュ SPOON(スプーン)」。札幌市内にある同店の衝撃メニュー『ビア缶ハンバーグ』を、ご覧いただきたい。

続きを全部読む

【高コスパ】たった999円でしゃぶしゃぶ食べ放題! あの『かつや』が都内1店舗で実施しているしゃぶしゃぶ専門店に行ってみた!!

「かつや」といえば、トンカツ・カツ丼を手軽に楽しめるチェーン店である。かつやに足を運べば当然トンカツを食べるのが常識……のはずだが、なんとしゃぶしゃぶが食べられる店舗が存在するというのだ!

それが、かつや東京・北千住西口店である。全国345店舗あるうち唯一、しゃぶしゃぶ食べ放題を実施しているこのお店。実際に行ったところ、999円で90分豚肉を気絶するほど堪能できた! これから毎日通いてぇー!!

続きを全部読む

【検証】Amazonの人気「訳あり商品」はどのくらい  “訳がある” のか?『九州産 豚こま切れ肉 メガ盛り 1.5kg』編

切れ端だったり割れたりしているため、正規の商品としては売ることが出来ない「訳あり商品」。さて質問じゃ。ここに「訳あり女」と「訳あり商品」がある。どっちがいい? う~ん、訳あり女にも惹かれるものがあるが、選ぶなら……訳あり商品かな! Amazonでも売ってるしね!!

そう、訳あり商品は、実はAmazonでも販売されているのである。そういった商品は値段が安いことも多く、意外と人気だったりするのだ。では、Amazonで売れている訳あり商品とは、どのくらい “訳がある” のか。ちょっと気になるよな? というわけで、実際にポチってみたぞ!

続きを全部読む

【激安速報】合言葉をいうと『かに食べ放題』が500円引きになる「しゃぶしゃぶ温野菜」を発見!しかも全国で3店舗限定

「しゃぶしゃぶ温野菜」は、日本国内に392店舗を展開するしゃぶしゃぶ食べ放題の人気店である。そのうちの3店舗で、この2月から『かに食べ放題』をスタートさせたらしい。

さらに、合言葉をいえば『かに食べ放題』が500円引きになるサービスを実施しているそうだ。通常1480円が500円引きということは……980円!?

マジか、980円で『かに食べ放題』を注文できるんだったら合言葉1000回でもいうわ。と、いうワケで、実際に行ってみたゾ!

続きを全部読む

【豚丼の日】迷ったらここに行け! 希少な道産肉を使用した豚丼が激ウマ!! 札幌市『銀の舞』

本日2月10日は年に1度の豚丼の日である!「ぶ(2)たど(10)ん」という語呂合わせがその由来で、北海道で豚丼などのタレを製造する株式会社ソラチが制定した “豚丼を記念する日” とのことだ。

そんな豚丼の日を祝して今回は、北海道札幌市内で話題の豚丼専門店「銀の舞(ぎんのまい)」をご紹介したい。北海道産の希少な豚肉を使用した一杯が絶品と評判の店だ。

続きを全部読む

豚肉好きは必食! 群馬県前橋市「とんとん広場」のポークステーキは豚肉のイメージを完全に覆す美味しさ

当編集部では、時々読者の方から有益な情報を提供してもらうことがある。たとえば私(佐藤)の場合、美味しいカレーのお店を紹介してもらったり、魅力的な食べ放題のお店を教えてもらったりする。

今回紹介する、群馬県前橋市の「とんとん広場」もお教え頂いた場所のひとつだ。紹介してくれた方から、「ぜひともここに行って欲しい」と再三にわたって推薦頂き、私は最近になってようやく行くことができた。ここの『福豚のポークステーキ』を一度食べてみるといい。本当に美味しい豚肉を知ることになるだろう。

続きを全部読む

【グルメ】2年連続全国丼グランプリ金賞受賞の「里のうどん」のバラ丼を食す / 東京・大崎

「豚丼」というと、ほとんどの人が北海道を思い浮かべるかもしれない。しかし関東にも、美味しい豚丼を提供するお店は存在する。たとえば、神奈川県発の「里のうどん」のバラ丼もそのひとつ。このお店は、全国丼グランプリの第1回と第2回、2年連続金賞を受賞している実力店だ。

ご飯の上に敷き詰められたキャベツ、さらにその上に、甘辛ダレで仕上げた豚肉がドドン! と乗ったバラ丼は、肉好きなら必食の逸品である。

続きを全部読む

【豚の日レシピ】贅沢ウマい「豚肉のコンフィ」を作ってみよう / オリーブオイルで3時間煮込むだけ

ブヒブヒ! 本日3月1日は「豚の日」である。これはアメリカで発祥した記念日だが、豚が人々にとってありがたい存在であることは日本も変わらない。「ビーフもチキンも好きだけど、やっぱり豚肉が好き!」という人は多いことだろう。 

今回ご紹介するレシピは「豚の日」にちなんで『豚肉のコンフィ』だ。“コンフィ” と聞くとお洒落すぎて腰が引けてしまうかもしれないが、ビビることはない。要するに油でゆっくりゆっくりと煮るだけである。時間はかかるが、極上の一品に仕上がるぞ。

続きを全部読む

【7カ月待ち】究極の赤肉たちに感動が止まらない! 味もコスパもボリュームも吉祥寺「肉山」は最強だった

ウマい店は行列が途絶えない。何時間並んでも食べたい料理は、この世に確かに存在する。だが予約すら困難で、「予約が取れたとしても7カ月待ち」という店は、そこまで多くないハズだ。今回はガチで予約から7カ月後に、ようやく辿りつけたお店をご紹介したい。

それは東京・吉祥寺の『肉山』というお店。その名の通り、肉のフルコースが味わえるのだが、期待を裏切らない……いや期待を遥かに超えた「至高の空間」が確かにあったのだ。

続きを全部読む

イトーヨーカドーの豚肉パッケージに異変!? BL要素を散りばめた「四元豚シルキーポーク」のキャンペーンがひそかに好評な件

最近、大手スーパーイトーヨーカドーにある異変が起きていると、ネット上で話題になっている。その異変とは、食肉コーナーに売られている豚肉のパッケージだ。「四元豚シルキーポーク」と言われるブランド豚のパッケージに、美麗なキャラクターが描かれており、消費者の気をひくような文言が記されているのである。

これはいわゆる豚肉の擬人化というヤツなのだろうか? 調べてみると、これはシルキーポークのキャンペーンであることが判明。特設サイトには、何とも遠大なストーリーの漫画が連載されていた! タイトルは『4人のブタ』。タイトルはちょっとアレだが、漫画はかなり本格的じゃないかッ!

続きを全部読む

【グルメ】函館市民は全員知ってる!? ハセガワストアの『やきとり弁当』の正しい食べ方

「アハッ♪ もしかしてそれ『やきとり弁当』っスね!」と筆者(私)に話しかけてきたのは、函館市の路上でひろったタクシーの運転手さん。どうやら、筆者が持っていたビニール袋の中身がハセガワストアの『やきとり弁当』だと気がついたらしい。

・『やきとり弁当』の正しい食べ方

形状で? ニオイで? それともハセガワストアの前でタクシーに乗ったから? どうしてわかったのか不明だが『やきとり弁当』なのは確かである。「アタリです。函館にきたらやっぱり『やきとり弁当』ですよね!!」と言ったところ、運転手さんはこんなことを話してきた。「お客さん知ってるかなぁ? 『やきとり弁当』の正しい食べ方」と。え? どういうこと?

続きを全部読む

【グルメ】北海道函館市では「やきとり」を注文しても豚肉の串焼きが出てくる? 実際に注文してみた

けっこう有名な話だが、北海道函館市や室蘭では「やきとり」を注文しても鶏肉が出てくることはない。函館市では豚肉の串焼きを「やきとり」と呼ぶため、それを知らないで注文した人は「豚肉なんて注文してないよ!!」と驚いてしまうらしい。

・函館市に行って「やきとり」を注文

そこで今回、実際に函館市に行って「やきとり」を注文してみることにした。函館市で特に美味しいといわれているハセガワストアの『やきとり弁当』を買ってみた。本当に「やきとり」が豚肉なのだろうか?

続きを全部読む

【起源は韓国】日本のサムギョプサル専門店による「サムギョプサルは日本のもの」表記に韓国人が大激怒!

サムギョプサルといえば、豚の三枚肉を使った韓国焼肉料理のひとつである。日本でも知られたこの料理だが、日本のサムギョプサル専門店がホームページ上に「サムギョプサルは日本のもの」と掲載し、韓国人インターネットユーザーがブチギレているのだ。

続きを全部読む

【北海道グルメ】牡蛎と豚肉! 究極の組み合わせが美味しい『かきぶた合戦丼』がヤバい件

牡蛎フライほどクリーミィーで濃厚な揚げ物はあるまい。豚肉ほどご飯との相性がバツグンのウマミたっぷり肉はあるまい。あるかもしれないけど、ないことにしておこうッ! とにかく牡蛎フライも豚肉も「罪な美味しさ」なのだ。

そんな牡蛎フライと豚肉の両方がドッサリと盛られたドンブリ料理があるのをご存じだろうか? それが『道の駅コンキリエ』だけで食べられる『かきぶた合戦丼』である。牡蛎フライと豚丼が融合した、究極の組み合わせのドンブリ料理なのだ!

続きを全部読む

【こんなの絶対おかしいよ】サークルKサンクスで販売されてる「やきとり弁当」がどう見ても豚肉な件

ある日のこと、私(記者)は昼時にコンビニでお弁当を買おうと思いました。豊富な品ぞろえに、どれを買おうか頭を悩ませていたら、奇妙な商品が目に入ったのです。

それは「やきとり弁当」と書かれているのに、どう見ても豚肉が入っているではありませんか! こんなの絶対おかしいよ!!

続きを全部読む