「豚まん」にまつわる記事

メニューが「豚まん」しかないのに40年も愛され続けている店に行ってみた! 夕方には売り切れるのも納得の優しい味 / 別府市「幸崎」

競争の激しい飲食業界において、数十年も変わらずにいることは難しい。なぜなら、消費者は超がつくほどシビア。わずかな価格差や味の違いにも敏感で、少しでも気に入らないことがあると通わなくなってしまうからだ。だからこそ、店は時代の流れについていけるようアレコレと変化を求められる。

しかし、ひとつのことを長年やっていくのは不可能かといえばそうではない。現に大分県の別府市には、豚まん一筋で40年もやってきたお店があるのだ。「豚まんで!?」と思う人もいるかもだが、実際に食べてみたらそれも納得の味だった。

続きを全部読む

【関西の常識】豚まんで有名な『551蓬莱』は「アイスキャンデー」も売ってんねんで!

「551があるとき~!」関西人、もしくは関西に住んでいる人には耳たこなフレーズだ。中華料理の販売店・551蓬莱のCMである。関西人は「551があるとき~」と呼び掛けられると「ないとき~」と条件反射で返してしまうほど、体に染みついているに違いない。

そんな同店の看板商品は、言わずもがな “豚まん” だ。しかしながらご存知だろうか。なんと……551蓬莱ではアイスキャンデーも売っているのだ。あの昔懐かし、シャリシャリっとした棒つきアイスだぞ。

続きを全部読む

【最強レシピ】肉まんを焼くだけの「焼き肉まん」が激ウマ! 今すぐコンビニで発売してほしいレベル!!

冬になると食べたくなる鍋、シチュー、おでん、そして肉まん。コンビニでつい買ってしまう人も多いだろう。実はそんな肉まんを、さらに美味しく食べる方法が存在することをご存知だろうか? 今回はあまりに手軽すぎてビックリすること確実な魔法のレシピをご紹介したい。

用意する材料は肉まんのみ……それだけである。調理方法もただ焼くだけで、激ウマな『焼き肉まん』に変身するのだ! 信じられないという人、ホントに本当なのよ。

続きを全部読む

【福岡グルメ】肉汁ブシャー!! これぞ福岡が誇る至宝まん! 『揚子江』の豚まんを食べてみた

冬になると食べたいもの。おでん、お鍋、そして “豚まん” ──。福岡県出身の記者が県下一、いや下手したら日本一肉汁があふれるに違いない! そう思っている肉まんがある。北九州市小倉にある「揚子江」の豚まんだ。

大きさも尋常じゃなく、1つ食べるだけでお腹がはち切れそうになるほど。本当に大満足の逸品なのだが、残念なことに県外ではあまり知られていないらしい……。えらいこっちゃ、この豚まんを知らずして人生を終えちゃあ、もったいない。こちらが福岡が誇る豚まんだよ!!

続きを全部読む

【朗報】大阪の至宝! 551蓬莱(ほうらい)のもっちりジューシー豚まんが東京・吉祥寺で買えるぞォォォオオオ!!!

551がある時ーーーー!!!! これは、大阪中心に展開する中華料理の販売店・551蓬莱のCMのフレーズである。関西人ならば、このCMを知らない人はいない。そう断言できるほど関西での551人気は凄まじい。オカンはしょっちゅう買ってくるし、まずこのフレーズを聞かずに1日を終えることがないのだ。

551の人気を支えているのが、もっちりした皮に目いっぱい肉の詰まった180円の豚まんである。豚まんと言えば551以外ありえないレベル。なんと、そんな大阪の至宝である551の豚まんが、現在東京で買えるのを知っていただろうか? 551があるTOKIO!!!

続きを全部読む

【神戸グルメ】 豚まんを1日1万3000個作る『老祥記』は激ウマを超えた灼ウマ! 並んでも食べたい老舗だった

日本には「三大チャイナタウン」と呼ばれる都市がある。横浜中華街、長崎新地中華街、そして神戸南京町がそう。行ったことのある人はわかるだろうが、プチ海外気分を味わえるくらいチャイニーズな街だ。

おいしいお店が多いのも中華街の特徴なのだが、神戸には「1日1万3000個」の豚まんを作っている老舗があることをご存知だろうか。その名も『老祥記』。神戸を訪れたことのある人であれば、9割以上は知っていると思われるお店だ。

続きを全部読む

【セブンイレブン】皮ふっくらの肉汁ジワーッ! 北海道限定の『道産ホエイ豚まん』は全国販売するべき逸品だ!!

いよいよ肌寒くなり、秋も本番。アッツアツでホッカホカな、コンビニの中華まんが美味しい季節の到来! ということで、今年もコンビニ各社が工夫を凝らした中華まんを続々と新発売している。

そこで、今回は数ある中華まんの中から、北海道限定の商品をご紹介したい。その名は『道産ホエイ豚まん』税込180円だ。どうやら、特別な豚肉が使われているというのだが、普通の「肉まん」とどれくらいの差があるのだろうか? 早速食べてみたゾ!

続きを全部読む

【デパ地下グルメ】まるでぬいぐるみ!『四陸』の動物中華まんが可愛すぎる!!

中国生まれの小麦粉で作った皮で豚肉の餡を包んで蒸した食べ物をみなさんは何と呼ぶだろうか?

「肉まん」や「中華まん」、「豚まん」と地域やシーンによって呼び方が異なるが、全国のデパ地下で見かける『四陸(フォールー)』の動物中華まんシリーズだけは「豚まん」と呼ばねばなるまいっ! なぜなら「豚まん」自体がキュートな豚ちゃんの顔をしているからである。

続きを全部読む