「警察」にまつわる記事

【実話】変態仮面のコスプレで交番に行ったら、危うく逮捕されかけた話

今から半年以上前の2016年5月14日、映画『変態仮面 アブノーマル・クライシス』が公開された。主演の狂介役を鈴木亮平さん、ヒロインの愛子役を清水富美加さんが演じた話題作だったから、ご記憶の方も多いことだろう。

私(P.K.サンジュン)は映画公開を記念し開発されたラーメン「二丁目つけめんGACHI(ガチ)」の『変態仮麺』を食べようと、変態仮面のコスプレで同店を訪れたのだが……実はその後、危うく警察に逮捕されかけていたのである。

続きを全部読む

【たぶん4択】ASKAさんの「お茶」が “陽性” になってしまった謎の「答え」がついに判明!? ASKA「頂いたコメントの中に正解者がいた」

ASKA。ああASKA。あの日以来、ずっと私は『ギフハブの謎』について考え続けており、寝ても覚めてもASKAである。おそらく明日もASKAである。昨年末、そんなASKAさんの公式ブログに、とても気になる事が書いてあったのをご存知だろうか?

それは2016年12月29日の「事実は小説より奇なり。」というエントリー。ざっくり説明すると「なぜ提出したお茶が “陽性” になったのか?」の謎について語っているのだが、なんとASKAさんは「頂いたコメントの中に、正解者がいたことに驚きました。」と書いているのだ! “お茶陽性の謎” を解いた人物がいるというのだ!!

続きを全部読む

【いい加減にしろ】捜査するために「ウソの供述調書」を作った厚労省の麻薬Gメンが警視庁に逮捕されていた件についてドラッグ事情通に話を聞いてみた

大麻に覚醒剤にコカインと、今年は薬物関係のニュースがテンコモリ。本人が「やってない」と言ったとしても、冤罪で逮捕されたり、芸能界を引退せざるを得ない状況に追い込まれてしまうのが、今の狂ったニッポンだ。はっきり言って、異常である。

そんな中……捕まえる側の「麻薬取締官(麻薬Gメン)」が、裁判所から捜査令状を取るために「ウソの供述調書」を作ったとして警視庁に逮捕されていた事件をご存知だろうか? しかも、知人の覚醒剤密輸を見逃していた可能性すらあるという。当然、本サイトのドラッグご意見番であるアノ人は、ブリブリ……いいや、プリプリと激おこだ。

続きを全部読む

【ユーモア合戦】警察が野生動物用に暗視カメラを設置 → ウケ狙いの住民が次々にヤバい姿で登場してビックリ!

近頃は、あらゆる場所に監視カメラが設置されていて、いつどんな所で、自分の姿がキャッチされているか分からない。隠し撮りされているみたいで、居心地悪さを感じているという人がいるかもしれないが、なかには、わざわざカメラに写りたい人もいるようだ。

というのも、ある警察署が野生動物観察用に赤外線カメラを設置したところ、ウケを狙った住民がヤバい姿で続々と登場したというのである!

続きを全部読む

【怖すぎ冤罪】警察の「ウソ調書」によって大麻取締法違反で逮捕された事件についてドラッグ事情通に話を聞いてみた

いま日本は薬物がらみの事件に関心が集まっているが、大麻関連の事件も地味に多い。自分には関係のない話……と思うなかれ。なんら大麻にゆかりのない誰しもが、突然「大麻取締法違反」で逮捕される可能性があるという事件を今回は紹介したい。

毎日新聞や神奈川新聞によると、大麻取締法違反(所持)の罪で逮捕・起訴された男性(25)が、2016年12月12日の判決で無罪になる可能性が高いという。一体なぜ無罪になりそうなのか? そのあたりを、毎度おなじみのアノ人に聞いてみよう!

続きを全部読む

5歳児の警察官がカワイすぎ! パトロールしたり、ミニバイクで老人ホームに花束を届けたりと活躍中

子供だと侮る(あなどる)なかれ。世界には、病気の子供達のために毎日テディベアを作り続ける少年やオモチャの車で脅威のドリフト・テクニックを見せる少女などスゴい子供がたくさんいる。まあ、子供は可能性の塊。みんなスゴいのだ。

今回ご紹介する少年も、5歳という若さで警察官として活躍中。自前の制服に身を包んでご近所をパトロールしたりと、なかなか本格的にお仕事に励んでいるのだ!

続きを全部読む

【実話】パンティーが空から降ってきたァァァアアア! → 拾って所持していたら「窃盗になるのか」を警察に聞いてみた結果

ギャルのパンティーおくれーーーー! そう神龍(シェンロン)にお願いしたわけでもないのに、ある日、空からパンティーが降ってきたらあなたはどうする? いやいやアニメやマンガの話ではない。これは、私(中澤)の身に実際に起こった出来事だ

あれは2年前……私の部屋のベランダに1枚のパンティーが舞い降りた。今回はその時の話をしたい。「これをきっかけに隣人のキレイなお姉さんと仲良くなれるかも」なんて一瞬でも考えた私が馬鹿だった。現実って甘くない。っていうか、法律って甘くねェェェエエエ!

続きを全部読む

木になった男性(30)が逮捕される

もうすぐハロウィンがやって来るが、人と似たような仮装はイヤだけど、なんのコスチュームを着てよいのか分からないという人に、とっておきのアイディアがある。

なんでも、全身を枝と葉で覆い ‟木” に扮した男性が、逮捕される珍事が発生したというのだ。見ようによっては、緑色になったポンキッキのムックを連想させる木に仮装すれば、フレッシュな緑の香りを振りまけるうえ、人とは違ったコスチュームで注目を集めることができそうである!

続きを全部読む

「死ぬ前にやっておきたいこと」のために……102歳のおばあちゃんが警察に逮捕される事態に!!

「死ぬまでにやりたいこと」をリストにしていても、忙しい毎日に追われていると、やりたいことばかりが溜まっていくばかりで、なかなか実現には至らないものだ。

しかし、ある102歳のおばあちゃんが、意を決して ‟死ぬ前にやっておきたいこと” を決行! すると、そのせいで、お縄を頂戴する事態に陥ってしまったというのだ!!

続きを全部読む

エレベーター内で羽目を外した警察官の映像が世界に拡散! 密室で思わぬ事態に発展したと話題

街の平和や私たちの安全を守ってくれる頼もしい存在のはずなのに、警察にはどこか怖いイメージがある。しかし、元をたどれば彼らも1人の人間。先入観が怖いと思わせているだけで、実は人間らしい一面だって大いにある。

例えば今回ご紹介する動画「NZ police prove they’re ‘not your typical beat cops’ with elevator jam session」がいい例で、警察官も仕事中に羽目を外すことはあるようだ。許された時間で見せたその行動は、世界に拡散されて「コレはヤバい」と話題になっているぞ!

続きを全部読む

「優しいスタバ店員」が激撮されネット上で話題! ニューヨーク爆破事件後に警察に大量の差し入れ / 店員「当然のことをしたまで」

2016年9月17日、米ニューヨークで爆破事件が起こった。29人が怪我をしたこの事件で、ニューヨークは騒然となり、警察が街中に立ち警戒態勢が続いたと伝えられている。

そんなニューヨークで、あるスターバックスの店員がとった行為が注目を集めているそうだ。店員は、パトロールを行う警察官たちに大量のスタバの製品を差し入れたというのである。動画と共にお伝えしたい。

続きを全部読む

【恋の恨みは恐ろしや】元カレの車だと思って放火した女性が逮捕される! → 実は違う人が所有者だった

男女は、恋愛がうまくいっている時は幸せイッパイで最高だが、関係がややこしくもつれまくってしまうと、時として犯罪に発展することもある。

そんな、「恋の恨みは恐ろしや!」とでも言いたくなるような事件が勃発した! なんでも、元カレの車だと思って放火した女性が逮捕されたというのだが、その車の所有者は別の人物だったというのである!!

続きを全部読む

勘が良ければ気付くかも! 路上に残った “なぞのシルエット” を警察が公開 / その正体が分かる?

なにかを見せられても、その正体が分からないことってある。例えば電子顕微鏡で撮影したあるものとか、写真の角度で尻に見えてしまったあるものとか、パッと見なんだか分からなかったりする。

そして今回お伝えするのも、一見なんだか分からない「シルエット」。路上に残されていたものを、警察が公開したのだが……うーん。あなたは、そこに何があったかシルエットから推測できるかな?

続きを全部読む

【さみしがり屋たちの伝説】彼女ができない腹いせにバイクで暴走した埼玉の少年らが逮捕される / ネットの声「かわいい」「だから彼女が出来ないんだよ」

みなさんは暴走族と聞けば、どういったイメージを思い描くだろうか? 私(中澤)はまず、怖いヤンキー同士の血みどろの抗争を思い描く。間違っても入りたいとは思わないし、暴走族に入る人の気持ちも理解できない。どちらかといえば、みなさんも「怖い」というイメージが先行するだろう。

しかしこの度、そんなイメージを覆してしまう事件が起きた。バイクで蛇行運転や信号無視を繰り返し、暴走した埼玉の少年らが逮捕されたその理由が「リーダー格の少年がバレンタインデーまでに彼女ができなかったから」だったのだ。…………うん……辛かったな。でも、1回落ち着こうか

続きを全部読む

親父に大麻を燃やされた息子がブチ切れて通報するも言い分がアホすぎて警察が困惑

誰でも親とケンカしたことはあるだろうが、家族だからと遠慮がないため、時として、売り言葉や買い言葉が飛び交った挙句に、大喧嘩に発展してしまうこともある。

まさに、そんな状態に陥った父親と息子が、警察のお世話になる事態が発生。なんでも、父ちゃんが息子の大事な大麻を燃やしてしまい、激怒した息子が警察に通報したというのである! そして、息子のトンチンカンな言い分に、警察は随分と困惑してしまったようなのだ。

続きを全部読む

【けしからん】現職の「童顔ロリポリス」がパンツなしの生足制服姿を公開 → 大変けしからんとクビに

皆さんは「○○ポリス」と聞いて、何を思い出すだろう? DJポリス? ミニスカポリス? もしかしたら、アニメ『スシポリス』を思い浮かべた人もいるかもしれない。そんななか、いま、新たな「○○ポリス」が注目されている。

ネット上で驚異の「童顔ロリポリス」が発見されたというのだ。しかも現職。さらにさらに、その童顔ポリスは、パンツなしの生足制服姿まで公開しちゃったぞ。うむ……実にけしからん! お主が逮捕されちゃえーッ、と言いたいところだが、けしからんあまりにクビになる事態が発生したという。

続きを全部読む

【なぜ?】警察が「盗まれた羊達」の顔にボカシを入れて公開

誰のプライバシーも保護されるべきだし、守られるべき境界線を越えて、他人にドカドカと土足で踏み込まれるような真似をされたら、やはり良い気はしないものだ。

それは、縄張り意識がある動物も同じことなのかもしれないが、ある警察が、「盗まれた羊達」の顔にボカシを入れて公開して話題になっているのだ。そんな警察の意図が、なかなかユーモアなので紹介したいと思う。

続きを全部読む

女子高生「誰か大麻持ってない?」とツイート → 警察から「喜んでお話を伺いますよ」との返事を受け取る

外国の街中を歩いていると、ヘンテコな匂いが漂ってくることがある。そう、大麻だ。数年前、私(筆者)が金曜日の夜にトロントのダウンタウンを歩いたとき、そこここのバーや公園から大麻の匂いがプーン、プーンと漂ってきてとてもビックリした。お、お巡りさんに捕まらないの……と。

けれどもやはり大麻は NG とされている 。今回も、ある女子高生が「どこで大麻が手に入る?」とツイートしたところ、警察から温かいお返事があったそうだ。

続きを全部読む

ある女性が警察にコカインを持参し ‟驚愕の質問” を投げかける 「アホすぎだろ!」とネットで話題に

警察は、犯罪を取り締まるエキスパートで庶民の味方だが、だからといって、どんな質問をして良い訳でもないし、100パーセント的確な答えを返せる保証がある訳でもない。

そんな警察に、自らコカインを持ち込み、‟驚愕の質問” を投げかけた女性がいるというので紹介したい。ネット住民から「アホすぎだろ!」とイジられても仕方ないほど、あり得ない質問をしてしまった珍事の全貌をお伝えすることにしよう。

続きを全部読む

【動画あり】飛び降り自殺をはかろうとした男性 / 警察官がガムシャラになって助ける

心を病み、自殺願望を持ってしまった人は、何を見ても死を思うという。大きな家を見ても、高い木を見ても、空を見ても海を見ても、自動的に「こうすれば死ねるな」などと考えてしまうそうだ。そんな人を助けるためには、周りの理解や助けが欠かせないだろう。

今回も1人の男性が、自殺をはかろうと橋から飛び降りようとした。そこに駆けつけ、彼を救ったのが1人の警察官。すんでのところで命を助けたのだとか。その瞬間が収められた動画と共に、詳細をお伝えしたい。

続きを全部読む

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6