「謎」にまつわる記事

【闇】ディズニーに「ミッキーマウスのサスペンダーはいつから消えたのか」を聞いてみた結果

もしも「全身のミッキーマウスを描いて下さい」と言われた時、あなたはどんなミッキーを描くだろう。顔は、わかる。問題は格好だ。白い手袋に赤いパンツ、靴は黄色で……と、このあたりも想定内。問題なのは、「サスペンダー」を描くかどうかだ。

私(羽鳥)は描く。はるか昔の幼少時代から、私がミッキーを描く時は、赤パンツと繋がっている赤いサスペンダーを描いていた。はるか昔の私の記憶にあるミッキーは、そんな格好をしていたし、それが普通だと思っていた。ところがどっこい……!!

続きを全部読む

【謎すぎ】幻の巨大ザメ「メガマウス」の知られざる生態が話題

宇宙旅行の予約が始まり、AI(人工知能)がもはや珍しくも何ともなくなった現在。この世の全ては科学で説明がつく……かと思いきや、今だに解明されていない謎は意外と多い。そのひとつが、今回ご紹介する幻の巨大ザメ『メガマウス』である。

ご存じの方も多いと思うが、2017年5月、そのメガマウスが相次いで日本で発見され話題となった。そんな中、いまだ謎多き幻の巨大ザメ『メガマウス』の生態をわかりやすく描いたイラストがネット上で話題になっている。

続きを全部読む

【何を言ってるんだ……?】カラコンの広告「ぼっちでも平気風でいられる方法」が謎すぎると話題 / 意味不明なのに圧倒的なパワー

2017年の5月もそろそろ終わろうとしている。4月に入学・入社したみなさんは、友達や同僚と上手に付き合っているだろうか? 別に1人ぼっち……つまり “ぼっち” でも全然構わないが、もしぼっちで心が折れそうな人は『あるカラーコンタクト』を使ってみると良いかもしれない。

そのカラコンとは、大手カラコン通販メーカー「ホテラバ」が手掛けるカラコンである。同社のサイトで紹介されている「ぼっちでも平気風でいられるカラコン特集」が、意味不明なのにパワーがありすぎると、ネット上でにわかに話題になっているのだ。

続きを全部読む

【文春砲】香取慎吾さんの『20年来の恋人』を文春がスクープ!「2人とハワイに訪れた謎の少年」とは……?

毎週のようにメガトン級のスクープを連発する週刊文春。“文春砲” なるワードもすっかりお馴染みになったが、2017年4月6日発売号のスクープは……マジでスゴイ。

なんと、元SMAP香取慎吾さんの「20年来の恋人」をスクープしたというのだ! しかも、彼女とは同棲中だというから驚きを隠せない。さらには2人とハワイを訪れた「謎の少年」の存在まで……今回の文春は売れるゾォォォオオオオ!!

続きを全部読む

ナゼ!? 「MacBookの中から小銭が見つかる」謎現象にネット民困惑

2017年1月、海外メディア『Imgur』に次のような投稿が寄せられた。「MacBook Pro を開けたら小銭を発見した。なんでこんな所に入り込んだのか全く分からない!

一緒にアップされた画像を見ると、本当だ! たしかに分解された MacBook Pro の中に、25セントの小銭が入っている!! 一体ナゼここに小銭が……。

続きを全部読む

南米で「浮遊する不思議な島」が発見される! 完璧な円形を描く島は人工的に切り取られた可能性も!?

世の中には、摩訶不思議な出来事や、科学的に説明できない超常現象などが起こることがある。そして、南米アルゼンチンで「浮遊する不思議な島」が発見され、ネットで話題になっているというのだ。

まるで、人工的に切り取られたような完璧な円形をした島を見ると、思わず、ミステリーサークルを連想してしまうのである!

続きを全部読む

比較的最近に起こった未解決事件の謎6選 「民家の裏庭から発見された10億円相当の金貨」など

ネットで大量の情報やニュースが飛び交う現代では、大きな事件でも、すぐに過去の物として忘れ去られてしまう傾向にあるようだ。

そこで、パンパンに情報が詰まった、脳ミソの奥深くに眠った記憶を呼び覚ませるためにも、比較的最近に起こった未解決事件の謎について、6つ紹介してみたいと思う。「そういえば、こんなニュースがあったけど未解決なのか……」と思うような事件が、続々と出て来るのではないだろうか。

続きを全部読む

【あなたの守護霊は?】公式ハリポタが「謎の真っ黒な画面」を発信しネット民困惑 → 自分の「守護霊」が分かるクイズだったと判明しファン驚喜

子供から大人まで、多くの人の心を掴んで離さないハリポタこと『ハリー・ポッター』シリーズ。この度、そんなハリポタの公式サイトの SNS が不思議な画面を投稿して、人々を困惑させた。

それは真っ黒な画面。メッセージもハッシュタグもなしで、ただただ真っ黒な画面をツイートしたのだ。しかしそこで “あること” をすると、なにかが見えてくるのだとか。あなたには見えるかな?

続きを全部読む

【恐怖】アメリカで「ピエロ」の目撃情報が多発 / 子供が森に連れ込まれそうになるなど、付近は警戒体制

顔はほほ笑んでいるのに、不気味さや闇が漂っている「ピエロ」。本能的に近づいてはいけない “何か” を感じずにはいられない。

そんなピエロが今、アメリカのサウスカロライナ州で目撃されまくっているという。子供が森に連れ込まれそうになったりと、危険性も増しているため、現地の警察も警戒している。彼らの目的は一体何なのか……

続きを全部読む

【ポケモンGOコラム】「まだやってるの?」(笑)と謎の上から目線で語ってくるヤツは何様のつもりなのか?

2016年を振り返ったとき、「ベッキー不倫騒動」や「イチロー選手の歴代最多安打」、さらには「リオデジャネイロオリンピック」と同レベルのトピックとなっているのが『ポケモンGO』だろう。配信以来、社会現象レベルで話題を振りまいているから流行語大賞もかなり濃厚なハズだ。

日本での配信がスタートしてからそろそろ4週間が経とうとしているポケモンGOだが、もしあなたがまだまだ同ゲームにハマっているとしたら、こんなことを周囲の人から言われたことはないだろうか? 「まだやってるの?」(笑)と……。ヤツらは一体何様のつもりなのか?

続きを全部読む

世界最大のミステリー「魔のバミューダ海域」の謎がついに解明!? 原因は海底にある “アレ” らしい……

そこを通過した船や飛行機が忽然(こつぜん)と消息を絶つ、あるいは乗員のみが姿を消してしまう……。こんなゾッとするエピソードが満載で、昔から「魔の海域」と恐れられているのが、かの有名な「バミューダ海域」である。

数々の映画や小説、漫画の題材にもなってきたバミューダ海域だが、なんでも最近、その謎を解明し得るかもしれない重要な発見があったようだ。人々に恐怖を与えてきた世界最大のミステリーの1つに、ついに終止符が打たれるのだろうか……!?

続きを全部読む

【何それグルメ】人生初の「フランスカレー」を食べてみた

インド料理の大定番といえば、一にも二にもカレーである。日本にはイギリス経由で伝わったらしいが、現在では国民食といっても過言ではないほど、食卓に欠かせない料理といえよう。

そんなカレーには、欧州カレーやタイカレー、スープカレーなど様々なバリエーションが存在するが、世にも珍しい『フランスカレー』をご存じだろうか? フランス風のカレーなのか、カレーのフランス料理なのか? 正直、想像もつかない……。

続きを全部読む

なぜか人間の食事をジーーーーッと見つめてくるニャンコ & それを1年間撮影し続けた家族

人間だって動物だって、他者の気持ちを完全に読むことは不可能だ。「相手は何を考えているのかしら……」今日もそんな疑問が世界中を覆っている。

今回ご紹介するネコも、飼い主さんから「何を考えているのかしら」と思われているようだ。なぜならこのニャンコ、人間が何かを食べていると、食卓にやって来て、ジーーーーーッとその様子を見つめてくるのだとか。一体、何ニャのだろう? 

続きを全部読む

【超常現象か】モロッコが空から降ってきた謎のモヤモヤに占拠される / 海外の声「なんじゃこりゃあ!」「マシュマロマンやん」

満員電車で朝出勤し、ルーチンのように仕事をこなして帰るだけの毎日。アニメみたいに突然異世界に飛ばされたりしないかなあ。そんな風に日々に退屈を感じてしまうことも多い私(中澤)。しかし、海外に目を向ければ異世界に行くまでもなく、信じられないような出来事のオンパレードだ。

現在、モロッコで空から降ってきた謎のモヤモヤの映像が話題となっている。人の背丈の3倍くらいあるモヤモヤが道路を横切る様子は、ゴーストバスターズのマシュマロマンのようだ。しかも、そのオバケみたいなモヤモヤが辺り一帯に大量にいる。なんだこれ!? モロッコが占拠されているじゃないか!!

続きを全部読む

【謎現象】耳の中に “アリの巣” が作られる少女? 両親「何をしてもアリが戻ってきてしまう」

地球は「昆虫の惑星」と呼べる程、数多くの虫が存在している。未知の種を含めれば、その数は500万種にも1000万種にもなると言われているのだとか。そんな数多の昆虫の中でも、私たちが1番親しみやすく感じるのが、「アリ」かもしれない。地面を見下ろせばすぐに見つかるし、小さい頃には『おつかいありさん』なんて童謡も歌ったものだ。

しかし今回お伝えするアリの話は、まったく親しみやすくない。なぜなら1人の少女の耳の中から次々とアリが出てくる、というお話しだからだ。なんでも彼女の耳からは、1日10〜15匹のアリが出てくるのだそうだ……。

続きを全部読む

【解明】ドラッグストアで「アルフォート」が常に激安なのはなぜなのか? 大手4社に問い合わせてみた

薬用品だけをお目当てに、ドラッグストアに通う人はあまりいないだろう。手頃な価格で日用品や食用品も手に入るドラッグストアは、今や庶民の生活に欠かせない存在だ。そんなドラッグストアでついつい手が伸びてしまうのが、リーズナブルなお菓子類である。

「よくドラッグストアでお菓子を買うよー」という人は、ぜひ思い返してほしい。激安商品の中にいつもアイツがいないかと……。アイツとは大手製菓メーカー・ブルボンの『アルフォート』のことである。

続きを全部読む

【タイ発】美女が濡れまくる謎のゲームがどこからどう見てもヤバい

微笑みの国と言われているタイ。いつも笑顔を絶やさず、温厚で優しい気質の人が多いことからそう呼ばれているとか。現在、そんなタイで謎のゲームが激撮され、見る人に衝撃を与えている。

というのも、美女が濡れまくるそのゲームが、どこからどう見てもヤバいとしか言いようがないのだ。一体、どのようにプレイするのか。その詳細は YouTube に投稿されている動画とともに説明していきたい。

続きを全部読む

【謎は解けた】日清『トムヤムクンリゾット』に『トムヤムクンヌードル』を入れると爆ウマと判明 / 容器も奇跡のジャストサイズ!!

発売時、売れすぎて一時販売中止となるなど、大きな話題を呼んだ日清の『トムヤムクンヌードル』。今では多くのコンビニなどで見かけるレギュラー商品となっており、しょう油・シーフード・カレー・チリトマトに次ぐ、定番カップヌードル5番手に食い込んだとみていいだろう。

そんな『トムヤムクンヌードル』の味をそのまま米で再現したのが、『日清カップヌードルリゾット トムヤムクン』である。実は筆者、発売直後にトムヤムクンリゾットを食べていたのだが、率直に言うと物足りなさを感じていた。だが、日清に限ってそんなことがあるのか……? 元祖カップヌードルの日清に限ってそんなことが……?

続きを全部読む

【謎すぎる】「ご当地ビックリマン」の投票結果がひっそりと発表される / 関東・甲信越地方は『スーパーゼウス』に決定

さまざまな漫画やゲーム、最近ではスターウォーズとのコラボも発表された “おっさんホイホイ” ビックリマンチョコ。そんなビックリマンについて、ど真ん中世代のおっさんでも「?」と思わざるを得ない、謎に満ちたニュースが飛び込んできた。

なんでもビックリマン公式サイトによると『ご当地ビックリマン』の投票結果が発表されたという。ご当地……ビックリマンだと? ──すまん、サッパリ意味が分からない。 というわけで、謎すぎる『ご当地ビックリマン』の概要と併せてご紹介したい。

続きを全部読む

【一体なぜ】エジソンでも理解できない現象が起きている写真10連発

発明王と呼ばれたトーマス・エジソンは、幼い頃に「なぜ?」という疑問を持ち続けたという。幾度となく「なぜ?」と問いかけるため、教師が「この腐れ脳みそが!」と罵声を浴びせたエピソードはあまりに有名である。

しかしその疑問があったからこそ、人類の技術は大きく進歩。そして彼の偉大さは言うまでもないところだが……絶対に誰もが「なぜ?」と思ってしまう写真があるのでご紹介したい。一体、どうなっているのかというと……。

続きを全部読む

  1. 1
  2. 2