「調理」にまつわる記事

【閲覧注意】十二指腸でキノコが育っていた中国人女性が緊急手術を受けるハメに! 最大で7センチの大きさに成長していた!!

鍋料理やパスタ、炒め物に重宝するキノコは食卓に欠かせない食材である。安くてカロリーも低く、食物繊維が豊富なため日常的にキノコを食べているという人は多いだろう。

しかし、そんなキノコが内臓で育ち始めたらどうだろうか!? なんでも、ある中国人女性の十二指腸内でキノコが育ち、最大で7センチの大きさに成長していたというのだ!

続きを全部読む

【マサイ通信】第60回:キッチンマサイ 〜マサイ族の調理場〜

スパ(SUPA)! ルカだ。マサイ族のルカだ。みんな元気か? 元気の源は、やっぱり「食」だ。しっかりメシ食ってないとパワーが出ないから、そのうちいつかは食えなくなるぞ。……え? どういう意味かって? 食をおろそかにしたら職を失い、メシ食えなくなって大ショック──ってな。Hahaaaaaaa(ハッハァ〜〜〜)!!

──それはどうでもいいとして、今回ご紹介したいのは、マサイの「食」を作るキッチンだ。オレたちマサイ族は、こんな台所で料理を作っているんだぜ。

続きを全部読む

フードプロセッサーとは違う! 山本電気の調理家電「Shunsai(しゅんさい)」がマジ有能 / スイッチを押したら30分でカレーや絶品ポタージュが完成してた

山本電気。そう聞いてピンと来た人は、余程の情報ツウか業界関係者に違いない。山本電気は国内屈指の自動車関連モーターの技術を活かし、精米器やフードプロセッサーなどを開発・製造しているメーカーだ。

そんな山本電気が2016年4月にリリースしたのが、調理家電『Shunsai(旬菜・しゅんさい)』である。なんでも、材料を入れスイッチを押しただけで、煮物やポタージュ、豆腐まで出来てしまうという……ムム! これはちょっと便利そうじゃないか?

続きを全部読む

【爆速クッキング動画】まさかの続編が公開! 次回予告通り餃子が3秒で作られる / ネットの声「またドコモがやりおった」

NTTドコモはどうやら本気のようだ。フルLTEの特徴を表現するために制作した「3秒クッキング」が、話題になったのは2014年の冬のこと。たった3秒でエビフライを作ったのは記憶に新しいところだが、なんと次回予告通り餃子も作ってしまったのである! 

はたして今回は、どのような調理方法で「爆速クッキング」をやってのけたのか。さっそく、動画『「3秒クッキング 爆速餃子」篇』をチェック! 前作を凌ぐ破壊力を確認してみよう!

続きを全部読む

【3秒クッキング】かつてない速さでエビフライを作る動画がぶっ飛びすぎていると話題に / ネットの声「こんなん笑うに決まっとるやんwww」

お昼前の料理番組といえば、日本テレビ系列で放送されているキユーピーの「3分クッキング」。1963年から今も続いている長寿番組で、これまでさまざまな料理が紹介されてきた。

その3分という短い調理時間で他の追随を許さなかった同番組だが、2分57秒も短縮した “3秒” で調理する料理番組が新たに注目を集めている。一体、どういうことなのか。早速、動画『「3秒クッキング 爆速エビフライ」篇』で確認してみよう!

続きを全部読む

【検証】ゆで時間マイナス30秒! そうめんを藤井フミヤさんオススメの通称「フミヤスタイル」で食べてみた!!

昨日もそうめん。今日もそうめん。きっと明日もそうめん……。でも全っ然構わない! 風味豊かでのど越し爽やか、むしろ三食そうめんでもウェルカムじゃ!! だがしかし……もっとおいしくそうめんを食べたい! 缶のめんつゆ韓国風もいいけれど、他に方法はないものか?

そんなことを考えていると、そうめんの茹で方に通称「フミヤスタイル」なるものが存在するとの情報が! フミヤとはあの藤井フミヤさんである! そこで「フミヤスタイル」を徹底調査し、実際に試してみたのでご報告したい!!

続きを全部読む

キッチンで使えるチョイ技ライフハック18選 「レモン汁を3倍多く絞る方法」「手が玉ネギ臭くなったらコレを使え!」など

家や職場で、効率良く仕事をこなして生産性を高める工夫を「ライフハック」という。そんなお得感覚を味わえる「キッチンのチョイ技ライフハック18選」が選出されたので紹介したい。共働きで忙しいママや専業主婦や問わず、ぜひ参考にして頂けたらと思う。

1. 食パンを新鮮に保つには?

パンの袋にセロリを入れて一晩置く。そうするとパンがセロリから出る水分を吸収し、新鮮な味とふんわり感が持続するのだ。

続きを全部読む