「詐欺」にまつわる記事

【怒】Amazonのレビューを100%信じるな! やらせレビューにつられて商品を買ったらこうなった

ふざけんな。私が言いたいことを凝縮すれば、まさに「ふざけんな」の5文字に尽きる。何に対しての「ふざけんな」なのかと言うと、タイトル通り、通販サイトAmazon(アマゾン)の “やらせレビュー” に対してだ。筆者は今、怒ってる!!

そもそもAmazonのレビューなんて100%信じていない。商品を買ってもいないし、使ってもいないのにレビューしているクソなレビュアーがいることも知っている。だが、あえて信じて買ってみた。そしたら案の定、マトモに動作しないクソ商品だったのだ。

続きを全部読む

カップルが相手につきがちな噓トップ20が発表!「1杯しか飲んでない」「メール・着信に気づかなかった」など

世の中に、「今まで一度も嘘をついたことがない」と断言できる人はほとんどいないと思うが、嘘にも色々種類がある。相手の気持ちを考慮してつく思いやりのある嘘から、保身のためにつく褒められない嘘もあるだろう。

そして、カップルがお互いにどんな嘘をついているのか調査した結果がなかなかオモシロいので、そのトップ20を紹介したいと思う。きっと、「あるある~!」と思わず共感してしまうこと間違いナシだ!!

続きを全部読む

【訃報】元プロレスラー泉田純さん死去 / ネット上では自殺説も浮上

2017年2月7日、元プロレスラーの泉田純さんが死去していたことが判明した。51歳だった。これはプロレスラー丸藤正道が自身のFacebookで明かしたもので、突然の死にファンには衝撃が走っている。

続きを全部読む

マイクロソフトが注意喚起! 『ご注意!!OFFICEのプロダクトキーが不正コピーされています。』という件名のメールは詐欺なのでご注意を!!

情報の早さと深さでは他の追随を許さないインターネット。「気になるものがあればまずは検索」という癖がついている人も多いだろう。世界の裏側とも一瞬でつながれるインターネットは、現代社会を形作っている大きな要素の一つ。しかし、それは言わば光の側面。そして、光があるところには闇もある

「ネットの闇」として有名なものの1つがフィッシング詐欺。自分が信頼している有名企業の名前でメールが来ると、思わず見てしまう人もいるのではないだろうか。2017年1月31日、マイクロソフトがツイッターでフィッシングメールの注意喚起をしているためお伝えしたい。

続きを全部読む

【ネコ詐欺】毛を刈っただけの普通の猫を “無毛種” だと偽る詐欺が発生 / 愛護団体が「動物が育った環境をきちんと見て」と訴える

今、カナダではある「ネコの詐欺」が発生しているという。毛が刈られた状態の普通のネコが、毛が全く生えていない “無毛種” だと偽られて販売されているのだ。

カミソリで毛を刈られたネコの体は傷つき、なかには重い感染症にかかるケースも報告されているようだ。詳細をお伝えしたい。

続きを全部読む

【気をつけて】LINEを名乗るフィッシング詐欺が横行中! 安易にパスワードを入力しちゃ絶対にダメェェエエエ!!

日本最大級のトークアプリ、LINE。スマホユーザーならばほぼ全員が利用しているであろう便利なアプリだが、2016年11月30日、フィッシング対策協議会が「LINE をかたるフィッシングメールが出回っています」と注意喚起を発表した。

発表によると、11月30日現在もフィッシングサイトは稼働中のようだから、LINEユーザーはくれぐれもご注意いただきたい。

続きを全部読む

【独占スクープ】誰も報じていなかった iOS10の新機能「未読メール数(赤バッジ)の表示が6桁に対応」

iPhoneユーザーのみなさん。あなたはもう「iOS10」にアップデートしただろうか? 「重くなるから」や「不具合が怖い」などの理由で、様子見をしている人も多いのでは? だが、以下の条件に該当する人は、今すぐアップデートすべきである。

その条件とは、開封できてないメールが10万通以上ある人。そう、iOS10になってから実装された新機能、それは……「未読メール数の表示が6桁に対応」である。別にメールでなくても、何らかのアプリの未読数通知(赤バッジ)が6桁に対応しているのだ!!

続きを全部読む

【中国】あの “またがりバス” に投資詐欺の疑惑! 資金集めのブラックリスト企業だったという報道 / 試運転ルートも間もなく廃止か

2016年、世界をワクワクさせた中国の新型バス「Transit Elevated Bus(TEB / 巴鉄)」! 以前の記事でも紹介したが、正面から見ると「円」のような見た目で道路をまたぐ形で走行、上部分に乗客を乗せ、下のトンネル部分はクルマが走行できるという新交通システムだ。

斬新な発想と、近未来感あるフォルムに海外メディアだけでなく、中国ネット民も「今度こそ中国オリジナルだ!!」と大いに盛り上がったものである。そのTEBに今まさかの疑惑の目が向けられている。計画自体が実現不可能、投資詐欺ではないかという指摘が入っているのだ。

続きを全部読む

【撃退】Facebookで「詐欺メッセージ」を受け取った男性が “ある歌の歌詞” だけで返事し続けたらこうなった!

世に流布する「迷惑メール」。芸能人に成り済ましてメッセージを送ってきたり、生年月日を教えてくれたら金をヤルと言ってみたり……もう! あんたたち、みんな何なのさ!? 私たちの平穏なネットライフを脅かさないでちょうだい!!

今回もある男性が、 Facebook 上で「詐欺的なメッセージ」を受け取ったのだとか。しかも送り主は、イケイケの綺麗なおね〜さ〜ん!! 奇跡を信じてガチ返信をしたいのが人情かもしれないが、この男性は違った! 詐欺を撃退すべく、ある歌の歌詞だけを返信し続けたのだ……!

続きを全部読む

【悪質】ディズニーホテルの偽サイトに要注意 / 海外で乱立! 目的はカード情報? 本物と区別つかず

夢と魔法の国と言えば、誰が何と言おうと『ディズニーリゾート』だ! ネットの発達により、今では海外ディズニーもグッと身近に。外国のパークに行く際も、旅行社を通さずに自分で手配している人もいるだろう。

そんななか、ディズニーホテルの公式予約サイトを装った悪質なサイトが発見されたと話題になっている。奴らの狙いは、カード情報。ホテルの予約と見せかけて、巧みにクレジットやデビットカード情報を盗んでいたのではないかと言われているのだ。

続きを全部読む

【おとり捜査】新宿で「おいしいラーメン屋知りませんか?」と声をかけ『個人情報を聞きだす』事案が多発 → 体を張って待ち伏せた結果

いま、珍妙な事案がネット上をザワつかせている。なんでも東京都新宿駅近辺で、「おいしいラーメン屋さん知りませんか?」と声をかけて来た挙句、巧妙なトークで電話番号やLINE IDなどの「個人情報を盗み出す事案」が多発しているという。

一体、誰が何のためにそんなことをしているかは不明だが、もし個人情報が悪用されでもしたら泣くに泣けない状況に陥ってしまうかもしれない……そんなことは俺が許さねえ! というわけで、新宿駅周辺に直行し、体を張って捜査してきたのでご覧いただきたい。

続きを全部読む

【金儲けの闇】悪徳アフィリエイトで使われる「詐欺的セールスあるある」40連発

世の中には金儲けの方法をエサに、甘い言葉で弱者を高額情報教材や高額な金儲けスクールに勧誘する悪徳業者が後を絶たない。そんな悪徳業者に引っかからないよう、アフィリエイトを始めとした金儲け教材に300万円以上つぎ込んでしまった ”騙され王子” こと、私(耕平)が悪徳アフィリエイトセールスあるあるネタをお届けしよう!

続きを全部読む

【中国の闇】日本人も被害にあった詐欺『写真撮って妖怪』とは何か? 事情通「奴らの出現は中国人が豊かになった証拠」→ 詳しく聞いてみた

どのガイドブックを見ても、中国を旅行する際、“ぼったくり” に注意するよう書かれている。それはわかっている。しかし、残念なことに先日、上海で日本人学生がお茶を飲んだだけで約3万5000円もぼったくられる被害にあってしまったという。詐欺の手口も日々進化しているのだ。

私は、その進化型の手口から彼らを『写真撮って妖怪』と呼んでいる。近年、急増しているというのだが……彼らは、一体何なのか。いつから存在するのか。事情通に話を聞いてみた。

続きを全部読む

【中国ボッタクリ事情】日本人がお茶飲んだだけで3万5000円ぼったくられる! 親切心につけこんだ『写真撮って妖怪』に気をつけろ

中国と言えば、パクリ大国にして、訪れる外国人にとってはボッタクリ大国でもある。外国人とバレた瞬間、3倍近くふっかけられても不思議ではない。男性なら「ネーチャン、カワイイ、ボインネ~」とカタコトの日本語で誘われ、ついていったが最後、とんでもない額を請求されることも。

そんな中国で新手のボッタクリ妖怪が話題になっている。最近、日本人学生がお茶を飲んだだけで2100元(約3万5000円)もボラれるという被害に遭ってしまったのだ。その正体は、数年前から上海を跋扈(ばっこ)している『写真撮って妖怪』である。

続きを全部読む

【注意喚起】Chromeユーザー調査を偽った「2016年年次訪問者調査」は詐欺なので要注意!

タダよりも怖いものはない。これは世の中における鉄則中の鉄則だ。タダで何か提供されるその裏にあるのは下心。もし食いつこうものならお金を騙し取られることも珍しくなく、現に今も世界のどこかで誰かが泣いている。

だからこそ、インターネット上でいきなり表示された「無料でプレゼントします!」なんて言葉は、まず信用してはいけないのだが、現在Chromeユーザー調査を偽った「2016年年次訪問者調査」が横行しているようだ。もし表示されたらソッ閉じ推奨。絶対に引っかかってはダメである。

続きを全部読む

ショーンKの経歴詐称は法律的に問題があるのか? 弁護士に尋ねてみた

経歴を詐称していたとして、人気コメンテーターの「ショーンK」こと、本名川上伸一郎氏が、芸能活動の自粛を発表した。自身の公式ホームページに記載されていた学歴や、経営コンサルタントとしての活動そのものに実態がなかったことなど、偽りの経歴が次々と明らかになっている。

急ごしらえだったHPの経歴を、修正していなかったと説明しているのだが……。法的に見た場合、川上氏の行為は問題があるのだろうか? 専門家に尋ねてみた。

続きを全部読む

【実録注意喚起】うっかりFacebookの友達を招待しまくっちゃうスマホアプリ『Kiwi』には気をつけて

Facebookの世界では、“知らず知らずのうちに、Facebookの友達を謎のアプリに招待しまくってた!” なんて事がよく起こる。2014年に報じた「いまFacebookで『Wiper招待しまくり』の被害が続出」なんて事案も、そのひとつだ。

そして今、花粉も飛び始めた2016年の春、また新たに「招待しまくり系アプリ」が流行の兆しを見せているもよう。いま注意すべきアプリの名前は『Kiwi』。白×緑の鳥アイコンだ。一体なぜ流行してしまうのか? その謎を徹底解説しよう。

続きを全部読む

【実録】第2のニセはじめしゃちょーがインタビューに応じる! なりすます理由は「バーチャルはじめしゃちょー体験」

ゲッ、ゲッ、ゲゲゲのゲ〜♪ インターネットの世界には、“悪さ” をする妖怪がたくさんおる。人間の “欲” をエサにして、お金を騙し取ろうとする妖怪「迷惑メール」が有名なんじゃが、彼らは基本的に、何かしらに “なりすまし” ておるんじゃ……。

芸能人や文化人など、誰もが知ってる有名人になりすますことも多々あるが、結局のところ目的(=金)がハッキリしているので、妖怪の善悪を見分けるのはチョー簡単。だがしかし、妖怪バトル百戦錬磨の私(羽鳥)でさえ、善悪の見極めが困難だった相手がいた。それこそが、Twitterにおける「有名人の完コピなりすましアカウント」である。

続きを全部読む

【実録】人気YouTuber「はじめしゃちょー」にTwitterでフォローされた直後「ニセはじめしゃちょー」にもフォローされたので毎日DMを送信した結果

人気YouTuber(ユーチューバー)といえば、ヒカキンにセイキンにマックスむらい……などが有名だが、私(羽鳥)は「はじめしゃちょー」が好きだ。なぜならば、昨年冬、いきなりTwitterで私のことをフォローしてくれたからである!

私からはフォローしていなかったのに、私のことをフォローしてくれた心優しき はじめしゃちょー。だいぶ前にフォローしたのに「フォロー返し」してくれなかったヒカキンとは違い、自主的に私のことをフォローしてくれた彼。……大好き! 愛してるッ!!

──そんな喜びに浸っていた直後に事件は起きた。そして、孤独な戦いが始まった。

続きを全部読む

【実録】私はこうして突撃ハゲアタックされました

今から約3カ月前、衝撃の結末で幕を閉じた、GO羽鳥氏の『実録』新シリーズ、通称「突撃ハゲアタック」。まだ読んでいない人は、今すぐ前編から読んでほしい。なぜならば、まさに突撃ハゲアタックされた張本人が、わたくし「耕平」だからである。

あの日、突撃を仕掛けた側のGO羽鳥が思ったことは、先述の記事に書かれている通りであるが、まったく予想もしていなかった奇襲(きしゅう)を受けた側の私が思っていたことは、まだ誰にも話していない。ということで今回お伝えしたいのは、私、耕平目線からお届けする突撃ハゲアタックの裏側、題して「奇襲ハゲアタック」だ!

続きを全部読む

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5