「言葉」にまつわる記事

「青森県民 vs 滑舌悪い芸人」のラップバトル第2弾が公開! 青森県民の言葉が超難解でビビった!!

秋田、大阪、沖縄などなど、方言のきつい都道府県は数あれど、ひときわ難解な方言をもつと言われているのが「青森県」だ。そんな青森県が、観光PRの一環として、滑舌の悪い芸人として知られる諸見里大介さんと、青森県民がラップバトルを繰り広げる動画「ディス(り)カバリー青森」の第2弾を公開した。

昨年2016年12月に公開された第1弾は、公開3カ月で35万回の再生を記録し好評だったというが、第2弾はどんな内容に仕上がっているのだろうか? 

続きを全部読む

ある人に言われた忘れられない言葉「誕生日は感謝する日なんだよ」

誰しも忘れられない言葉というものがある。「あなたとの思い出は私の一生の宝物です」「俺がお前を一生守り続ける」などきっとあなたにも、心に残り続ける言葉というものがあるだろう。

かく言う筆者(私)も、大切な人から言われた忘れられない言葉がある。それは、この言葉だ。

「誕生日は感謝する日なんだよ」

続きを全部読む

1000以上の単語を理解するワンコが賢すぎる! 3年間の「消去法による猛特訓」で培った記憶力がスゴい!!

言葉が理解できる動物といえば、人間と手話で会話ができるゴリラのココが有名である。日本では、『天才!志村どうぶつ園』で人気者だったチンパンジー、パン君の天才ぶりが知られているが、人間に最も近い種とされる霊長類以外でも、類似した能力を発揮する動物がいるようだ。

なんでも、3年にわたって消去法による猛特訓を受けたワンコが、1000以上の単語を理解するというのである!

続きを全部読む

【マジかよ】「シャバい」の意味を知らない『シャバ僧(しゃばぞう)』が急増中! マジ超シャベェェエエエ!!

悲しいことだが、時の流れとともに “死語” は必ず誕生する。かつて隆盛を誇った「ナウい」や「アベック」も、今や完全に死語なのだ。どんなにイケイケのギャルだって、今さら「チョベリグ~♪」とは言わないだろう。だがしかし……。

使用しなくても、多くの死後は「聞いたことがある」ものが多いハズ。なぜなら死後は一瞬でもブレイクしたからこそ死語になるからだ。そんな中、最近の若者が聞いたこすらない死語があるという。それが「シャバい」だ。……って、それ自体が超シャバい!

続きを全部読む

「2016年を表す言葉」を英オックスフォード辞典が発表! 激動だった1年を表現するワードはコレだ!!

2016年は、リオデジャネイロでオリンピック&パラリンピックが開催され、イギリスが欧州連合(EU)を離脱した ‟ブレグジット” に、ドナルド・トランプ氏の米国大統領当選など、激動の1年だったと言える。

そんな、2016年を現す言葉を、英オックスフォード辞典が発表したのだが、一体どんな言葉が選ばれたのだろうか!?

続きを全部読む

母が娘に伝えた「歯磨き粉の教え」が深すぎると話題

世の中には、多くの “教え” が存在する。内容は、一緒に手を上げたくなるようなものから、首を傾げたくなるようなものまで様々だが、どの教えに従うかは各人の自由だ。しかし今、ネット上で1つの “教え” に多くの賛同が集まっている。

それは、ある母が中学生の娘におくった「歯磨き粉の教え」。歯磨き粉? 一体どんな内容で、なぜ話題になっているのだろう?

続きを全部読む

風呂が嫌すぎて「ノーモア!(もう結構)」と言葉でぼやくニャンコが面白すぎる!! 人間みたいなネコを映した動画が再生回数150万回超え!

動物を飼っている人は、実際に会話ができなくても、なにかとペットに話かけてしまうものだろう。「ペットと言葉でコミュニケーションが取れたら、どんなに楽しいだろう!」と思っている飼い主は多いと思うが、そんな彼らの夢が現実となった動画「Cat says “no more” during her bath!」が話題となっている。

なんと、お風呂が嫌すぎてニャンコが、「ノーモア(もう結構)!」と切なく叫び続けるのだ! 言葉を話しているようにしか見えないネコちゃんが、かなりオモしろいぞ!!

続きを全部読む

ネットユーザーが発表『人生を変えた一言 』 20選 「どれだけ痛みを伴っても価値はある」「怖くてもやらなくちゃ」など

常に心に留め、人生の指標となる言葉 “座右の銘” 。真実が秘められ、誰かの人生を変える力を持っている特別な言葉だ。

「俺にとって大切な言葉はね……」などと、飲み屋で語られることも多いこの話題だが、海外サイト Reddit でも「私の人生を変えた一言」と題されて、様々な言葉とそれにまつわるエピソードが集められていた。そこで今回は、その中から興味深いものをいくつかピックアップして紹介したい。

続きを全部読む

海外ネットユーザー発表『聞かれたらウンザリしてしまう質問』50選 「いつ結婚するの?」「インド語しゃべってみて?」

三者三様、十人十色……。人の数だけ好みはあり、嫌だと感じるポイントもそれぞれ違う。山崎まさよしさんだって「夏がダメだったり、セロリが好きだったりす~るよ~ね~」なんて、人の好き嫌いの多様さについて歌っていたっけ。

ということで今回は、海外ネットユーザーの発表した「聞かれてウンザリする質問」をドドンっと50個公開したい。なぜ彼らがその質問をされたくないか、理由を見れば思わず納得してしまう。日本だろうが海外だろうが、耳の痛い質問というのは案外同じだったりするみたいだぞ。

続きを全部読む

【胸が熱くなる】猪木さんモノマネの第一人者である春一番さん逝去 / 猪木さんのコメントが素晴らしくて涙が出る

アントニオ猪木さんのモノマネで一世を風靡した、お笑い芸人の春一番(本名:春花直樹)さんが、2014年7月3日に、この世を去った。肝硬変で都内病院に緊急搬送されたが、同日午前7時頃に死亡が確認されたのだという。

春さんと言えば、猪木モノマネの元祖として公認されていた。そんな猪木さんは春さんの死について、次のようにコメントを発表している。

続きを全部読む

これで手話使用者とも自由に会話できる! 手話を通訳してくれるスゴイ手袋が登場

言葉なしでは、上手く伝わらないことも多い。これまで聴覚障害者と健常者の間には、どうしても取り去れない言葉の壁があった。ところがある画期的な発明が、それを大きく変えようとしている。

手話を音声に変換してくれる手袋が開発された。手袋を装着した人の手話を、スマートフォンのアプリを介し実際の言葉で発してくれるのだ。

続きを全部読む