「観光」にまつわる記事

口コミによる「東京で人気の観光スポット」トップ20が発表 / 一位は意外な場所!? グルメランキングもあるぞ!!

「そうだ 京都、行こう。」はJR東海が実施したキャンペーンの有名コピーだが、これから紹介するランキングを見ると「やっぱり 東京に、いよう♪」となる人が続出するかもしれない。また、地方在住の人にとっては、東京観光のガイドブック代わりとして役に立つかと思う。

そのランキングとは、『東京で人気の観光スポット』トップ20だ。大手旅行サイト・トリップアドバイザーが発表したもので、旅行者の口コミ評価を元にランク付けしたらしい。ちなみに、都内のグルメランキングも同時に発表されているぞ。

続きを全部読む

噛まずに言えたらすごい! 世界一長い地名「ランヴァイル・プルグウィンギル・ゴゲリフウィルンドロブル……」の命名理由 / 地元住民はスラスラと発音!

以前に、世界一地名が長いイギリスはウェールズ北部の島にある村「ランヴァイル・プルグウィンギル・ゴゲリフウィルンドロブル・ランティシリオゴゴゴホ」について紹介したことがある。

まず、普通の人なら発音できないであろう村は、一体どんな経緯で命名されたのだろうか!? 

続きを全部読む

【実話】5年前「北朝鮮」に行ったときの話

世界中のメディアが大々的に取り上げた金正男氏の殺害事件。事件の真相はいまだ明らかになっていないが「スパイ映画さながらの暗殺劇」は、北朝鮮の指令による政治的暗殺という見方が強いようだ。

なんでも正男氏の暗殺は5年前から計画されていたとも言われているが、今回お伝えしたいのは、ちょうど5年前に、2泊3日の弾丸ツアーで北朝鮮に突撃していた私(筆者)の体験記である。

続きを全部読む

北欧フィンランドの空港が「まともな人は来ない」との歓迎フレーズを掲げる / 皮肉タップリだけど粋なメッセージが話題

どうせ休暇を取るなら、春や秋など、気候が穏やかな時期に旅行に出かけたいものである。だが、なかには仕事の都合で、どうしても年末年始にしか休みが取れないという人もいるだろう。

そして、そんな冬場に旅行する観光客に対して、北欧フィンランドの首都ヘルシンキが歓迎の言葉を掲げ、そのフレーズが皮肉っぽくてイイ感じだとネットで話題になっているので、紹介したいと思う。

続きを全部読む

傑作『ショーシャンクの空に』に登場した樹齢200年の木が真っ二つに! ‟希望” を象徴する木が生存の危機にさらされる

映画やドラマで撮影に使われたロケ地や建造物が有名になり、その作品を象徴するシンボルになることがある。そんな、1995年に公開された傑作映画『ショーシャンクの空に』に登場した、樹齢200年の木が真っ二つに折れるという、残念なニュースが舞い込んで来た。

なんでも、本作のテーマとなった ‟友情と希望” の象徴となった木は、今までにも生存の危機にさらされたことがあったのだが、今回は状況が厳しいようなのだ。

続きを全部読む

【快挙】世界の人気観光スポットランクトップ25が発表! 一位はマチュピチュで……日本の “あの場所” が初の世界ランキング入り!!

GW(ゴールデンウィーク)が明けて今日で10日間ほど。先日の記事でもお伝えしたのだが、これから7月18日の海の日まで、祝日は一切ない! 信じられないかもしれないが、あのジメジメした6月に祝日がナッシング!

……そんな過酷な現実を受け入れられず、やる気が減退気味の人は多いと思うので、今回は先日発表された『世界の人気観光スポット2016 トップ25 ランドマーク編』をお届けしたい。以下を見て「次の休みはここに行く!」なんて考えていると、少しは気持ちが前向きになるぞ。

続きを全部読む

【保存推奨】連休は0円で遊ぼ! 無料なのに満足度がメチャ高いスポット29選 / 全国版

ついに来た! 1月から走り続けて早4カ月、ゴールデンウィークがやってきましたぞぉぉぉ!! やった、やっと休める……。だがしかし! 毎日が忙しすぎてノープランで連休に突入してしまう人もいるのではないだろうか? ……私のことだ! そして金もない!!

しかし、そんな社畜にも日本は優しかった……全国には無料で遊べる観光地が山のようにあるのだ。ということで、そのなかでも、特に満足度が高い0円スポットをまとめてドドンと紹介しちゃうぞ! 

続きを全部読む

眺めていたら「オーストラリアに行きたくなる」こと間違いナシ! 政府が運営するSNSの写真が超絶にアートしちゃっているぞ!!

まだまだ日本は寒さが厳しいだけに、暖かい場所に逃亡したくなってしまう人は大勢いるに違いない。そして、日本とは真逆の季節である南半球は、ただ今、夏真っ只中である。

なかでもオーストラリアは、可愛いコアラやカンガルー、きれいなビーチにダイビングといったアクティビティも楽しめるだけに大人気だ。そんな、見どころいっぱいな国を宣伝するために、政府観光局がSNSを最大限に利用! そこに投稿されている写真の数々が超絶に芸術的なのだが、これを眺めていたら、絶対オーストラリアに行きたくなっちゃうぞ!!

続きを全部読む

【動画あり】雪まつりついでに札幌観光を10倍満喫する方法「朝の雪像掃除」→「観光地図でディープスポット探索」→「ライトアップ」→「取り壊し」

2016年は約242万人が訪れたという日本最大級の雪と氷の祭典、それがさっぽろ雪まつりだ。同イベント目当てに札幌まで足を運んだことがある人も多いだろうが、ひとつ質問したい……「あなたは雪まつりを、そして札幌観光を十分に満喫しましたか?」と。

札幌を訪れたことがある人ならご存じだろうが、意外と札幌には観光名所が少ない。2年ほど札幌に住んでいた筆者がいうのだから間違いなく……少ない。グルメで満たされるのもいいが、今回は観光地図を使って「さっぽろ雪まつりと札幌観光を10倍楽しむ方法」をご紹介しよう。

続きを全部読む

「静岡県観光奉行」採用検定上級編スタート! 難しすぎて笑った / 3000円の静岡って一体?

生まれ育った土地というのは、少なからず愛着があるものである。東京に住んで久しい記者(私)のようなオッサンでも、たま~に故郷に思いをはせてメランコリニスタ的心境になったりするのだ。まあ、きっと郷土愛が強い土地柄の出身だったら、もっとそんな風なんだろうなぁ~。

どうやら、静岡県人は郷土愛が強いらしい。それを活かした『静岡県観光奉行募集』というプロモーションが行われているのだが、その採用検定がめちゃ難しいと話題になっているぞ! 即に奉行採用数は1万4000人を超える反響で、マニアックな上級編もついにスタートした!

初級編は静岡県人ならまず満点とれる難易度だが、上級編はほぼ静岡県人ですら分からないんじゃあないだろうか……という超絶難易度らしい。こ、これは静岡好きならぜひチャレンジしてみたい!

続きを全部読む

【絶景】世界遺産「軍艦島」が美しすぎるほどに荒れ果てていた

「廃墟の聖地」、長崎県の軍艦島(端島)が、2015年7月に世界文化遺産に登録された。かつては5000人余りが暮らしていた炭鉱の島が1974年に閉山。国内最初の「高層鉄筋アパート」や「炭鉱施設」などが島に置き去りにされ、軍艦島は伝説を残したまま無人島になったのである。

現在では大人気の「廃墟の島」。2009年に上陸が解禁されて以来、累計80万人を超える観光客が訪れているという。そこで実際に、筆者も取材ではなく観光客として、軍艦島クルーズを満喫してきたので報告したい。

続きを全部読む

『北朝鮮の日常』を公開したあるカメラマンの SNS が話題 / ネットの声「美しい」「等身大の人間が写っている」

“不思議の国” 、“恐ろしい国” と呼ばれる北朝鮮。日々ニュースなどでその名を聞いても、外の世界に伝えられるのは統制された、いわば作られた情景ばかり。実際に、北朝鮮ってどんな場所なのだろう……?

ということで今回注目したいのが、あるアメリカ人カメラマンの SNS。北朝鮮を訪れた彼は、そこで撮影した写真を Facebook や Instagram で公開しているのだ。一体、どんな風景が写っているのだろうか?

続きを全部読む

【まんが】どうでもいいこと山の如し「第10話:たまには二人で観光の如し」 by 桃吐マキル

続きを全部読む

【本当は教えたくなかった】旅行者必見! セイコーマートの「パンの耳を使った奇跡の79円ラスク」は北海道最強CPみやげ!!

北海道のコンビニ、「セイコーマート」については以前もお伝えしたが、その魅力は『ホットシェフ』コーナーだけではない。飲料水が値引き価格で買えたり、品揃えがスーパーに近く、日用品が手軽に購入できたりするのだ。

中でもPB(プライベートブランド)の充実度はすごい。特に充実しているのはパンと飲料水で、今回はパンのPB「にぎわい通り」コーナーにある、79円のラスクをお伝えしたい。これがとんでもない代物で、本当は教えたくなかった一品である!

続きを全部読む

【ここが穴場!】超有名スポットに隠れた東京の散策&観光エリアベスト5

東京に在住している人の中には、「都内でお気に入りの散策エリアがある」という人は多いだろう。だが、毎回同じ場所だと、どうしても飽きてしまうもの。そして、人気のスポットは、えてして多くの人で溢れてしまいがち。

そこで、旅行コンサルタントの中西茂さん(仮名)に、「多くの人が集まる東京の超有名スポットの近くにあるものの、魅力では決してひけを取らない穴場」という観点で、おすすめの東京散策スポットベスト5を選んでもらった。

続きを全部読む

【あるある】本州から北海道に移り住んだ人が感じること30選

北の大地、北海道。本州と北海道では、気候をはじめさまざまな違いがある。そして、本州から北海道に移り住むと、それらの違いが新鮮にして驚きに満ちたものに感じられるだろう。

私自身もそんな経験をした1人。今回は、本州から北海道に移り住んだ人が感じること&やってしまいがちなこと30項目を、完全なる独断と偏見で選んでみた。

続きを全部読む

【知られざる名物】秋田名物の『ミルク焼き』はビックリするほど美味しいのに有名ではありません

秋田名物といえば、きりたんぽ、金萬、いなにわうどん、ジャップ、生グソですよね。でも、秋田県民でさえ知らない人がいる秋田名物があるのです。絶品なのに有名ではないのです。それゆえ、今後、注目されれば大ブレイクするかもしれません。

その隠れた秋田名物は『ミルク焼き』といい、たっぷりの餡子(あんこ)を薄い生地に包んで焼いたもの。なんともいえぬ甘美な餡子の魅力を堪能できる、非常に特徴のある和スイーツなのです。

続きを全部読む

【現地取材】モラルなき観光客に苦悩する農家! 苦肉の策で観光スポット『哲学の木』にペンキで×印を描く

2013年の夏、北海道の美しい町の出来事がニュースとして全国に報じられた。その町は、北海道石狩国上川郡にある美瑛町。この町には、この世のものとは思えない美しい風景が広がっており、いくつもの美しい木が観光スポットになっている。

・『哲学の木』と呼ばれている観光スポット

JALのテレビCMにもなった『嵐の木』があるのも美瑛町である。ここには以前から『哲学の木』と呼ばれている観光スポットの木があり、多くの観光客が訪れて写真を撮っている。

続きを全部読む

【チェルノブイリ取材】原子力発電所事故から27年が経過 / 2013年のチェルノブイリ取材まとめ

2013年は、チェルノブイリ原子力発電所事故から27年が経過した年になります。筆者は、2012年と2013年の2回にわたり、ウクライナのチェルノブイリに出向いて「事故から30年近くが経った現状」を見てきました。

2年間あわせて10日間にも満たないウクライナ滞在でしたが、その中で知ることができたことを記事化し、ここにまとめたいと思います。以下は、記事化したチェルノブイリ取材記事の一部です。どうぞご覧ください。

続きを全部読む

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5