「覚せい剤」にまつわる記事

現在の清原和博が完全に別人だと話題 / ネットの声「全然顔違うじゃん」「え、これ清原!?」

2016年2月2日に元プロ野球選手の清原和博さんが覚醒剤所持で逮捕され、あれから早いもので約1年半が経った。昨年3月の保釈後、彼はどうしているのか。きっと野球ファンはそう思う日もあったに違いない。

しかし現在、新たに清原さんの顔が公開され、すぐさまネットで拡散。完全に別人との声が相次いでいる。果たしてどのように変わっているのだろうか。

続きを全部読む

【速報】ASKAさんがブログを更新 / タイトルは「尿とお茶」

2016年12月19日、東京地裁は覚醒剤取締法違反(使用)の疑いで11月28日に逮捕された歌手のASKAさん(58)が釈放され、ネットユーザーからは「謎の組織 “ギフハブ” の陰謀では?」という声が挙がっていたことは以前の記事でお伝えした通りである。

その後、釈放されてからすぐに自身のブログ「aska_burnishstone’s diary」を通じてメッセージを発信しているASKAさん。ついに本日2016年12月22日に更新された記事で、なぜASKAさんが「なぜスポイトで吸い上げたお茶を警察にさし出したのか」についてに触れはじめた。

続きを全部読む

【速報】ASKAさんが不起訴により釈放 / ネット上は謎の組織「ギフハブ陰謀論」が話題

朝日新聞デジタルによると、本日2016年12月19日、東京地裁は覚醒剤取締法違反(使用)の疑いで11月28日に逮捕された歌手のASKAさん(58)を不起訴とし、釈放したという。この報道を受けてネット上では様々な声が上がっている。

続きを全部読む

【物議】逮捕前のASKA容疑者の映像をタクシー会社が提供し批判殺到! グループ会社が謝罪する事態に

2016年11月28日、歌手のASKA(アスカ、本名:宮﨑重明)が覚せい剤取締法違反で再び逮捕された。今回の逮捕について、現在捜査が進められている。そんななか、逮捕前の映像がテレビで放送され、物議をかもしている。

問題の映像は、ASKA容疑者がタクシーに乗車している時のもので、ドライブレコーダーの映像をタクシーの運行業者が提供したものと見られる。逮捕前の映像を提供するのは、プライバシーの侵害にあたるのではないか? と、批判が殺到している状況。そんななか、タクシーのグループ会社が次のように状況を説明している。

続きを全部読む

【ASKA元被告】執行猶予中に逮捕されるとどうなるのか? 法律専門家に聞いてみた

2014年に覚せい剤取締法違反で逮捕され、ASKA(アスカ)こと宮崎重明元被告が再び逮捕されることとなった。ASKA元被告は執行猶予中(4年)であり、再び覚せい剤の陽性反応が出たことに、ネット上では驚きの声が相次いでいる。

はたして、ASKA元被告はどうなるのか? 執行猶予中の逮捕は、やはり実刑になるのか? 法律の専門家に説明を求めた。回答頂いたのは、アディーレ法律事務所の鈴木淳也弁護士(札幌弁護士会所属)である。

続きを全部読む

『ASKA元被告』の逮捕報道にネット上でも落胆の声「またかよ」「才能あるのに」「覚せい剤をやっている……迷わずにSAY YES」など

覚せい剤取締法違反容疑で警視庁が逮捕する方針であるという報道を受け、自身のブログで「間違いです」と覚醒剤の使用を否定し続けているASKA元被告。果たして真実はいつ明らかになるのだろうか?

過去にはボーカルデュオ「チャゲ&飛鳥(現CHAGE and ASKA)」として一世を風靡したシンガーであるASKA元被告。その美しく力強い歌声に魅せられていたファンも多く、今回の報道についてネットでは様々な声があがっている。

続きを全部読む

【速報】ASKA容疑者が覚せい剤取締法違反で再び逮捕へ

2016年11月28日、午後2時20分頃に日本テレビ系「特報ライブ ミヤネ屋」がボーカルデュオ「CHAGE and ASKA」のASKA容疑者を、覚せい剤取締法違反で逮捕される見込みであると報じた。

続きを全部読む

【豆知識】どれくらいコカインは体内に残るの!? 思った以上に「ドラッグを摂取した体は薬物フリー」になれないらしい

日本でも、都市部で脱法ドラッグが蔓延して問題になっていたが、コカインなどの薬物が、どれぐらい体内に残るのか読者の皆さんはご存じだろうか!?

ドラッグをキメてハイになれる時間が短いのに比べ、薬物が体内に残留する期間は、意外と長いのである。その日数を知ったら、一度違法薬物を摂取した体が簡単にドラッグフリーになれないことが、身に染みて分かるのではないだろうか。

続きを全部読む

【速報】元俳優の高知東生被告に「懲役2年・執行猶予4年」の有罪判決 / ネットの声「これは軽すぎる」

本日2016年9月15日、覚せい剤取締法違反などの罪に問われていた元俳優の高知東生被告(51)と、知人の元クラブホステス、五十川敦子被告(34)の判決公判が15日、東京地裁で開かれ、高知、五十川の両被告に懲役2年、執行猶予4年の有罪判決を言い渡した。

続きを全部読む

【ビッグニュース】薬物所持で逮捕された高知東生容疑者の前妻が「あいだももさん」と知って青春が蘇る中年紳士続出中!!

2016年6月24日、芸能界に再び震撼が走った。高島礼子さんの夫で元俳優の高知東生(たかちのぼる)容疑者が、大麻と覚せい剤所持の容疑で逮捕されたのである。またしても、有名人の薬物問題が発覚した。だが、この報道の裏で、意外なことが起きていた。

中年紳士たちが続々と青春時代をよみがえらせているのだ! これは一体どういうことなのか?

続きを全部読む

【速報】高知東生容疑者、覚せい剤と大麻所持で現行犯逮捕!

2016年6月24日午前、元俳優の高知東生(たかち のぼる)容疑者が覚せい剤と大麻所持で現行犯逮捕されたとスポニチなど各メディアが報じた。逮捕当時、高知容疑者は横浜市内のホテルに知人女性と一緒にいたという。

続きを全部読む

【動画あり】田代まさしさんが「鎖グループ」とコラボして超絶クールなラップを披露! マーシー「だいじょぶだあ」→ ネット民「大丈夫じゃない」

コメディアンの志村けんさんが、白塗りで殿さまに扮してコントをするお笑い番組「志村けんのバカ殿様」。私(中澤)は子供の頃、たまにしか放送されないこのスペシャル番組に胸をトキメカして待っていた。この番組の中で、なくてはならない存在だったのが家臣役の田代まさしさん(以下マーシー)である。

ボケ倒す志村さんと引き気味のマーシーのやり取りは軽妙で、何度もお腹を抱えて笑った。そんなマーシーが、ヒップホップグループ「鎖グループ」とコラボし、ラップしている映像が話題となっている。

続きを全部読む

【画像あり】かつて清原容疑者が登場した「覚せい剤うたずにホームラン打とう」 ポスターを探してみた → あった! それらしきものを発見!!

覚せい剤うたずにホームラン打とう。今、こんな文言がネットで話題となっている。これは過去に作成されたという “覚醒剤追放ポスター” のキャッチコピー。そして、そのポスターに登場したのが覚醒剤を所持していたとして逮捕された元プロ野球選手の清原和博容疑者だという。……なんと皮肉なことだろう。

しかし、このポスターの存在は謎に包まれている。いや、存在していたことは確かなのだが、何しろかなり昔のものだ。ネット上には画像すら見当たらないのである。何とか見ることはできないのか、探しに行ってみた。

続きを全部読む

【速報】元プロ野球選手 清原和博容疑者、覚せい剤取締法違反で逮捕

2016年2月2日夜23時半頃、驚くべきニュースが速報で伝えられた。元プロ野球選手の清原和博さんが逮捕されたというのだ。TBSニュースによると、覚せい剤取締法違反の疑いだという。同局のニュース23は、23時45分の段階で「詳細がわかり次第伝えます」としている。

続きを全部読む

【閲覧注意】“薬物中毒のお母さん” から生まれた赤ちゃんの足がブルブル震えて止まらない…… 「薬物の怖さ」を人々に突きつける映像

「覚せい剤やめますか、それとも人間やめますか?」「ダメ、絶対!」と言われているのが、覚せい剤や麻薬などの薬物乱用。手を染めてしまえば抜け出すことは困難で、人間を外側からも内側からも破壊していく。

そして今回の動画を見れば、多くの人が「薬物乱用は、本当にダメなんだ!」と痛感することになるだろう。それは、薬物中毒のお母さんから生まれてきた赤ちゃんの動画。なんとその小さな足が禁断症状のせいでブルブルと震えているのだ……。

続きを全部読む

覚せい剤ビフォーアフターを「自分の顔」で確認できるアプリ『Ice Effex』がヤバい / ロケット編集部でシャブが流行ったら1年後はこうなる

もし、あなたが覚せい剤に手を出してしまったら……。実は今、そんなイヤな未来をシミュレーションできるアプリが海外で話題になっている。そのアプリを使えば、覚せい剤の使用に伴ってボロボロになっていく自分の顔を確認できるのだ。

これはやるっきゃない! ロケットニュース24でシャブ・シャブ・シャブじゃあ! ……というわけで、編集部内で実際に試してみたので、アプリと併せて紹介しよう。

続きを全部読む

【閲覧注意動画】覚せい剤の影響で錯乱している女性の姿が色々な意味で暗い

「絶対にやるな!」と言われると、不思議とやりたくなる……それが人間の心理だ。実際のところ、ちょこっと実践したところで大した問題にならないことはあるが、中にはやっちまうと本当にマズいものもある。その一つが、覚せい剤だろう。これだけは、本当に、本当に、ヤバい。

だけど、そう言われると「逆に好奇心が掻きたてられる」という人がいるかもしれない。そんな人に是非見て欲しい動画が、その名も「Kids, THIS Is What Happens When You Do Crystal Meth #SayNoToDrugs.」

この動画には、覚せい剤の影響で錯乱してしまった女性の姿が収められている。見るとショックを受ける人もいるだろうが、本記事では、覚せい剤に対する注意喚起の意味を込めて紹介したい。

続きを全部読む

覚せい剤を「ア・イ・シ・テ・ルのサイン」が分かりやす過ぎ! クスリで逮捕された女性のTシャツが話題

ア・イ・シ・テ・ルのサインと言えば、当然ながらブレーキランプ5回点滅である。常識だ……と言いたいところだが、私(記者)と世代が違う読者の中には「何それ!?」となっている人もいるだろう。説明すると、「ブレーキランプ5回点滅」はドリカムの名曲『未来予想図2』の一節で、恋人同士の秘密のサインのことである。

今回はそんな「ア・イ・シ・テ・ルのサイン」にまつわる事件を取り上げたい。と言っても、ドリカムの楽曲のように美しい話ではない。むしろ、ダーティー&ブラック……なぜかというと、問題の女性が愛していると思われるのは人ではない。覚せい剤だ。そして何より、そのサインがド直球! 堂々たる、覚せい剤ア・イ・シ・テ・ル宣言だったのだ。

続きを全部読む

3日間で3回も「覚せい剤」で逮捕された男がいた

今まで多くの人間の人生を狂わせてきた覚せい剤。一度やったら終わりとも言われる、ドラッグのなかで最もタチの悪い代物である。そんな覚せい剤の恐ろしさを如実に表す事件が起きた。

事の始まりは、覚せい剤を決めた状態で男が車を運転したことだ。当然、逮捕された。だが、男はそれから後もクスリを手放せず、結局3日間の間に3回も逮捕されたのである!!

続きを全部読む

覚せい剤疑惑のASKAさんが「週刊文春」インタビューで疑惑の一部認める / 一方事務所は「事実関係を確認中」

週刊文春に覚せい剤吸引疑惑を報じられた、人気デュオ「CHAGE&ASKA」のASKAさん。所属事務所は2013年9月27日に公式ページで、この報道内容を否定していた。そのASKAさん自身が、10月9日発売の同誌インタビューに応じているのだ。

・「事実に反する」はずだったが……

インタビュー内容を見ると、疑惑の一部を認め暴力団関係者と関わりがあったことも語っている。公式ページでは9月27日の段階で、「いずれも事実に反するもの」と書かれていたはずなのだが……。改めて公式ページを見てみると、次のように掲載されていた。 続きを全部読む

  1. 1
  2. 2