「虫」にまつわる記事

【激マズまとめ】ロケットニュース24で取材・企画した料理の中で「2度と食べたくないもの」3選!

日本人の食への執着は海外の人から見ると半端ないらしい。海外経験も少ない私(中澤)は、そう言われてもあまりピンとこないのだが、考えてみるとフグやタコを最初に食べた人は凄い

ロケットニュース24では、食を様々な切り口で追求しているが、それゆえにマジで2度と食べたくないものに出会うこともある。本記事では、私が取材や企画で食べた料理の中で「もう食べない」と決意したものを3つ厳選してお伝えしたい。

続きを全部読む

【閲覧注意】カブトムシを食べてみた

カブトムシ……それは子供たちのヒーローである。私(中澤)も例に漏れず、子供の頃カブトムシにカッコ良さを感じていた。当時、カブトムシを飼ってる友達が羨ましくて仕方がなかったのを覚えている。

そんな少年時代の憧れを思い出したのは、暗いバーでマスターが持ってきた皿を見た時。皿には、レモンとスイカが盛り付けられ、スイカの上にはカブトムシが鎮座していた。目が合う。約20年ぶりに見るカブトムシはなんだかとても小さく見えた──

続きを全部読む

たった2晩で8000匹もの蚊を駆除する方法が簡単なのにスゴい!

夏と言えば、蚊だ! 「あ〜ん、かゆい〜」などと大騒ぎしながら痒み止めを探したりするのも、また夏の楽しい思い出。でも、できれば刺されずに済むのが1番だ。感染症も恐いしね。

ということで今回は、たった2晩で8000匹もの蚊を駆除しちゃう動画をご紹介したい! 8000匹……って、マジかよ!?

続きを全部読む

【衝撃】テレビの中に「アリの巣」が出来るとこうなる

その突飛な行動で人間をドン引きさせることも多い昆虫。この度も、あるお宅の家具にアリが巣食ってしまったというのだが、ん? そんなことでドン引きするの? と被害者が撮影した写真を見てみると……おおう。これは絶句モノ。

オーストラリア在住の girldata さんが、海外掲示板『Reddit』に投稿したこの写真。そこに写るは、テレビのスクリーンを覆い尽くさんばかりのブツブツ……そう。これ、全てアリ! テレビのスクリーンの中に、アリが巣を作ってしまったのだ!!

続きを全部読む

【絶句】史上最凶の恵方巻き『虫恵方巻き』が誕生

数年前から、コンビニやスーパー、大手百貨店を巻き込み加熱している恵方巻きビジネス。庶民的なものから超高級品まで様々な恵方巻きが誕生しているが、2017年もっとも……いや、史上最凶の恵方巻きが誕生してしまったのでお知らせしたい。その名もズバリ『虫恵方巻き』である!

続きを全部読む

【マジ閲覧注意】少女の耳からムカデが這い出てくる恐怖映像

誰にでも苦手な虫がいるはずだ。ゴキブリ、チョウ、セミ、ハチ、ムカデ。苦手な人にとっては、これらの虫に家に侵入されただけでもマジで地獄。では、自分の体内に入られたらどうだろう? きっと気絶する人続出なはずだ。

ということで今回は少女の耳の中から、ムカデが這い出てくる様子が収められた動画をご紹介しよう。

続きを全部読む

【謎現象】耳の中に “アリの巣” が作られる少女? 両親「何をしてもアリが戻ってきてしまう」

地球は「昆虫の惑星」と呼べる程、数多くの虫が存在している。未知の種を含めれば、その数は500万種にも1000万種にもなると言われているのだとか。そんな数多の昆虫の中でも、私たちが1番親しみやすく感じるのが、「アリ」かもしれない。地面を見下ろせばすぐに見つかるし、小さい頃には『おつかいありさん』なんて童謡も歌ったものだ。

しかし今回お伝えするアリの話は、まったく親しみやすくない。なぜなら1人の少女の耳の中から次々とアリが出てくる、というお話しだからだ。なんでも彼女の耳からは、1日10〜15匹のアリが出てくるのだそうだ……。

続きを全部読む

【閲覧注意】生まれて初めて “昆虫” を食べてみた結果 → ゲンゴロウの味が忘れられない

突然だけどクイズです。子供のうちは大好きだけど、大人になったら苦手になるものな~んだ? ……そう、昆虫だ。子供の頃は、固そうなボディーや脊椎動物ではありえない身のこなしをカッコいいと思うのだけど、大人になるにつれて昆虫をカッコいいと言う人は「昆虫マニア」くらいになる。

かく言う私(中澤)も昆虫は大の苦手。ゴキブリはもちろんのこと、昔は大好きだったバッタも今では厳しい。ヤツラが本気で襲ってきたら普通に負ける。これは “弱点” と言っても過言ではないだろう。ただ、弱肉強食のこの世界、弱点は克服していかねばなるまい……というわけで昆虫を食うことにした

続きを全部読む

1万2000匹のハチを身にまとってダンスを踊る女性にヒヤヒヤ! 「虫恐怖症の克服」を目的としたエネルギー・セラピー

誰にでも、世の中に1つぐらいは苦手な物があるものだが、読者のなかには、虫が嫌いだという人が結構いるのではないだろうか。筆者は、クモやゴキブリなら怖がらずに退治できるが、どうしても幼虫系が苦手である。あのムニュムニュした動きを見ただけで、「ゾゾゾ~!!」と鳥肌が立ちまくってしまうのだ。

そんな人々が、虫への恐怖心に打ち勝てるようにと、ある女性が立ち上がった! 彼女は、人々の前で1万2000匹のハチを身にまとってダンスを踊ることで、虫恐怖症を克服させてしまうというのである。

続きを全部読む

【コラム】海外の安宿にいる「南京虫」よりも注意しなければならないこと

極力お金を使わないように海外旅行をするバックパッカーが、まず入国した際に目指す場所といえば……安宿である。国によって価格はマチマチだが、1泊2ドルなんてザラにある。東南アジアならば、5ドルも出せば上等な個室に泊まれることだろう。

しかし、そんな超激安の宿で注意すべきことは、セキュリティに衛生状態……と、山ほどある。「安宿に泊まったらお金を盗まれた」なんて話もよく耳にする。だが、地味に恐ろしいのが “虫” である。通称「南京虫」ことトコジラミの存在だ。

続きを全部読む

天才的チームプレイ!! 蟻の集団が巨大な獲物を運ぶ方法が意外すぎて感動するレベル

どこにでもいる蟻(あり)は集団生活をする昆虫の代表選手だ。「一人はみんなのために」という言葉が一番似合う虫だろう。

そんな蟻の驚くべきチームプレイ動画が話題となっているのでお伝えしたい。世界中でシェアされている動画「Ants Work in Harmony」を見てみると……あんなに小さな生き物がこんなプレイを見せてくれるのかと、感動すら覚えるぞ!!

続きを全部読む

なんか謎だけどすごい!! 自分より大きなコットンを何時間も足でクルクルまわす不思議な虫

みなさんは、何時間も飽きることなく続けられることってありますか。本を読んだり映画を見たりカラオケを歌ったりならできても、単調な動きを長時間続けられる人はそういないのではないでしょうか。しかし、動画サイト『YouTube』では、単調な動きを何時間も続ける虫さんの姿が注目を集めています。

続きを全部読む

目に虫が入ったのでこすった → 眼球で虫が砕け散ってバラバラ → 卵みたいなのたくさん出てきた

「目に何か入ったのでこすったら、手に黒くて細かいものがたくさんついたんです。何かと思ってこすった手を見てみると、触角や脚などがありました。小さい虫だったんですね。精神的にものすごく気分が悪くなって、吐いてしまいました」。

続きを全部読む

【衝撃グルメ】ネットで話題の「昆虫イナゴ入りパスタ」を食べてみた → 見た目は昆虫だが香ばしいエビの味!

2013年5月29日より、東京・錦糸町のレストランで「イナゴをたっぷり使ったパスタ」が発売された。事前に公開されていた写真にはイナゴの姿がハッキリクッキリ映し出されており衝撃的!ネット上でも「食べる気が失せる」、「気持ち悪い」などと話題になっていた。

・イナゴとは
イナゴとは、バッタ亜目イナゴ科の昆虫である。稲を食べる害虫でもあるが、日本における食用昆虫の代表でもある。見た目はちょっとアレだが、高タンパク、高カルシウム、低カロリーの最強食材なのだ。

続きを全部読む

【トリビア】メキシコでは虫除けのためにビニール袋に水を入れて吊るしている

ハエや蚊、蛾などの虫に悩まされるシーズンがやってきました。窓際に吊るし置きするタイプの殺虫剤や、噴霧するタイプの殺虫スプレーをすでに準備している方もいるかもしれません。最近オランダのデザイナーが、薬剤を使わず「インテリアにもなる虫除け」の販売を開始し、話題を呼んでいます。

その虫除けは、どう見てもガラス玉のようにしか見えません。しかし販売サイトの紹介によると、「メキシコではビニール袋の水を入れて吊るしておく」と書かれているではありませんか。つまりキラキラ光るものを吊るしておけば虫除けになるということ!? どうやらこれには、科学的な根拠があるようですよ。

続きを全部読む

皆さんは、かつて大騒動になった大阪・京橋ゴキブリ事件をご存じだろうか? マンホールからゴキブリが出てきたため、駅員がマンホールの中に殺虫剤を噴射したところ、大量のゴキブリがマンホールから出現! 京橋駅がゴキブリだらけになり、パニック状態になったのである。

続きを全部読む

ガチャの自動販売機の景品があまり欲しくない件

「ガチャ」「ガチャガチャ」「ガチャポン」などの愛称で親しまれている玩具の販売機。100~200円を入れて「ガチャッ!」とハンドルを回すと、販売機からカプセルに入った玩具が出てくる。どんな玩具が出てくるかわからないので、非常にドキドキしたものだ。

そんなガチャだが、とある場所にあるガチャの景品が「あまり欲しくない」ものらしい……。いったいどんな景品なのか? そもそも、あまり人が欲しがらないものをガチャの景品にすることなんてあるのだろうか?

続きを全部読む

新宿でサソリを食べてみた / 信じられないけどサクサクで美味しすぎる

サソリを食べたい! ちょっと異様なこの行為は、虫好きの記者(私)にとって長年の夢。テレビでゲテモノを食べるコーナーで、黒々としたでっかいサソリを、にがーい顔でタレントが食べてるシーンがあるけれど、なかなか日常で食べることなんてできません。

でもいろいろと調べた結果、新宿の中華レストランで普通にサソリを注文できるらしいのです!! いつか食べてみたいと思っていた夢がこんなにも近くでかなうなんて! さっそく食べに行ってきました!

続きを全部読む

子どものころにやってしまったグロテスクな行為。たとえば、虫をいじめたりしたことはないだろうか? そのような行為は、もしかすると誰にでもある行為かもしれない。いま、インターネット上で「子どもの頃にやったグロいこと」という話題が話題となっており、数多くの子どものころの体験談が書かれています。

そんな「子どもの頃にやったグロいこと」をインターネット上から引用してご紹介するとしよう。文字だけでもけっこう「うわぁああああああ~!」という気分になる行為が書かれているので、心臓が弱い人や読む勇気がない人は読まないほうがいいだろう(ちなみに、あくまで子どものころにやった行為である)。

続きを全部読む

以前、JR京橋駅のマンホールからゴキブリが大量発生した騒動を皆さんは覚えていますでしょうか? マンホールのフタにはいくつも穴が開いていますが、その穴からゴキブリが大量に出てきた騒動です。あまりに多くのゴキブリがマンホールから出てくるものですから、駅員さんが殺虫スプレーをマンホールの中に噴射。これでゴキブリが死滅したと思っていたら……。

続きを全部読む

  1. 1
  2. 2