「薄毛」にまつわる記事

【ハゲ速報】「このハゲ」発言の豊田真由子さん、議員活動を継続へ / ハゲの声「ハゲに対する説明責任を」「増毛補助金を検討せよ」

2017年6月、秘書に対する「このハゲェェェエエエエ!」発言で一躍時の人となった衆議院議員の豊田真由子さん。騒動の直後から病院生活を送っていたが「文藝春秋10月号」にて6時間に渡るインタビューに応じ、その中で「議員活動を継続する」と明言したという。

本人なりに「事実と異なる」「これまでご説明できなかった本当のことを知っていただきたい」などと言いたいことはあるようだが、世間が豊田議員に耳を貸すかは未知数だ。特にハゲの怒りは今なお相当なもののようである。

続きを全部読む

【解明】北朝鮮はなぜミサイルを発射できるのか? 薄毛者が語る「金正恩にあってトランプにないもの」

抗議も制裁もなんのその、バンバンミサイルを発射する北朝鮮。素人目には、国際社会からどんどん孤立して自滅の道を歩んでいるようにも見える

それについては様々な見解があると思うが、ともかく、アメリカ、北朝鮮、日本の緊張感は高まる一方だ。金正恩は一体何を考え、何を見ているのか。どう考えても意味不明だったため、薄毛者に相談したところ、驚くべき事実が明らかになった。

続きを全部読む

【ハゲに希望】「飲む治療薬でフサフサになるかもしれないクリニック」に行ってみたら衝撃のビフォー・アフター写真でド肝抜かれた! 秋葉原「AGAヘアクリニック」

同志よ。よくぞ記事を開いてくれた。この記事を読んでいるということは、君も薄毛、またはハゲに悩んでいるということだろう。大丈夫、私(羽鳥)もだ。

「全然ハゲてないじゃないですかぁ」なんてよく言われるが、ざまあみろだ。日々、涙ぐましい努力をしつつ、カネもかけつつ、さらにハゲに見えないような工夫もしているからこそ、そう見えないのである。よって内心「しめしめ」と思っている。

しかしそれと同時に、この戦い、いつまで続くのか……とも思っている。だが先日、ひとつ大きな希望が見えてきた。ゆえに、同士の諸君たちにご報告しておきたい。

続きを全部読む

薄毛の人でも「自宅に落ちてる抜け毛」を見て嬉しくなる方法

遺伝子レベルで「もう絶対に自分はハゲる……!」と将来を約束されているような薄毛の人、もしくは薄毛予備軍の人たちは、自宅に落ちている抜け毛を見つけては「また1本、戦線から離脱したか……」と悲しい気持ちになっているかもしれない。

だがしかし。今回ご紹介する究極の前向き思考ライフハックを実践したら、逆に「ヨッシャ、抜け毛発見!」と嬉しくなることだろう。「もっと落ちてないかな?」と欲が出るかも。さらにさらに、ハゲることへの恐怖すら払拭できるのである!

続きを全部読む

【ハゲ改善テク】薄毛のオッサンが1カ月間「イワシ」を食べ続けたらフサフサへの光が見えた

秋は抜け毛のシーズンである。そして冬も脱け毛のシーズンである。ついでに、春と夏も脱け毛のシーズンである。……そうやって自分に言い聞かせているうちに、1年のすべてが脱け毛シーズンになってしまった薄毛戦士に、この記事を捧げたい。

内容をザックリ言うと、ズバリ薄毛改善トライアル。一部から「薄毛にいい」と言われているイワシを1カ月食べ続けて効果を確かめてみたのである。すると……フサフサへの道がハッキリと見えたので、戦果を報告しよう! イエッサー!!

続きを全部読む

シャープが突然「プラズマクラスター技術での育毛効果を実証」と発表するも、ハゲ予備軍の戦士たちは冷静かつ超真剣に情報を分析していた

2016年10月13日、シャープが突然、希望に満ち溢れたニュースを同社のサイトで発表した。一言で言うなら「プラズマクラスター技術での育毛効果を実証」である!

この情報を、ベッドに寝転びながらスマホで見つけた私(羽鳥)は、そのまま実際に「オーッシャーッ!!」と叫んだ。なぜならば、私の枕元のすぐそばには、プラズマクラスター搭載の加湿空気清浄機、シャープの「KC-B70-W」が設置されているからだ!!

続きを全部読む

【実録】60分で髪の毛が太くなる施術『ヘアライズ』を「薄毛専門美容室」で試したらこうなった!

8月某日、ネットサーフィンをしていた私(耕平)に衝撃的な文字が目に止まった。そこには『薄毛専門サロン』という文字が!!!!

私も床屋ではなく美容室派だが ”薄毛専門” というのは聞いたことがないし、特に気になったのは『ヘアライズ』という、たった60分で髪があからさまに太くなるという噂の施術法だ。

「そんなことがあるわけがない……。これは真偽を確かめなければ!」。──ということで、池袋にある薄毛専門美容室『メンズウィル 池袋スタジオ』にハゲアタックならぬ ”薄毛アタック” を敢行したので、ご覧いただきたい。

続きを全部読む

【薄毛あるある】30〜50代の頭頂部薄毛サラリーマンにありがちな事40連発

薄毛には大きく分けて2種類ある。まずひとつは前頭部から進行する薄毛。スタートラインは、おでこである。そして、もうひとつは頭頂部から進行する薄毛。スタートラインは、頭のてっぺんだ。

前頭部の場合、ある程度のヘアアレンジが効くので ”かっこいい薄毛” を演出できたりするのだが、頭頂部の場合、確実にどうにもならない。また、プライベートなら帽子でカモフラージュできるが、スーツ着用が義務付けられたサラリーマンでは、もはやどうすることもできず、頭頂部のツンドラ地帯を晒しっぱなしになってしまう。

かくいう私は、典型的な「頭頂部薄毛のサラリーマン」だ。今回は、そんな私と同じ境遇の中年サラリーマンの心を突き刺す「頭頂部薄毛あるあるネタ」をお届けしよう!

続きを全部読む

【朗報】「歳をとると毛が薄くなる仕組み」が解明される → 「誰にでも効果があるのか?」教授に聞いてみた

2016年2月5日。人類にとって歴史に残るかもしれない重大な研究結果が、東京医科歯科大学より発表された。それは「歳をとると毛が薄くなる仕組みが解明された」というもの。簡単にいえば「加齢によるハゲのメカニズムを解明した」というわけだ。

今は関係がない人でも、やがて直面するであろう薄毛の仕組みが解明されたということは、朗報以外の何物でもない。だが発表された文章を読んでみても、難しい言葉が多くイマイチしっくり来なかったので、研究結果を発表した西村栄美教授に直接連絡してみることにした。

続きを全部読む

【実録】私はこうして突撃ハゲアタックされました

今から約3カ月前、衝撃の結末で幕を閉じた、GO羽鳥氏の『実録』新シリーズ、通称「突撃ハゲアタック」。まだ読んでいない人は、今すぐ前編から読んでほしい。なぜならば、まさに突撃ハゲアタックされた張本人が、わたくし「耕平」だからである。

あの日、突撃を仕掛けた側のGO羽鳥が思ったことは、先述の記事に書かれている通りであるが、まったく予想もしていなかった奇襲(きしゅう)を受けた側の私が思っていたことは、まだ誰にも話していない。ということで今回お伝えしたいのは、私、耕平目線からお届けする突撃ハゲアタックの裏側、題して「奇襲ハゲアタック」だ!

続きを全部読む

【研究結果】若くしてハゲる男性は精子の数が少ないらしい

思えば、武士は頭のてっぺんを剃っていたわけだからハゲていても問題はなかったわけだ。……そんな話はさておき、ハゲに関してたまに聞くのが「ハゲ=あふれる男性ホルモン=生殖能力MAX」という説。

だが、そんな説を根底から覆す研究結果が先日発表され、世界を震撼させている。なんと若くしてハゲる男性は、フサフサ男性に比べて精子の数が約60パーセントも少ないらしい! 一体全体、どういうなのだろうか?

続きを全部読む

【実録】私のハゲ写真が勝手に「薄毛対策メルマガの広告」に使われていたので広告の作者に挨拶しに行ってみた(後編)

終わった。ついに、終わった。とにかく長い戦(いくさ)だった──。

結論から先に述べると、つい先日の2015年9月10日、通称「ハゲアタック」はGO羽鳥の完全勝利をもって幕を閉じた。大変長らく JIRA してしまって申し訳なかった……が! 今度の今度こそ、正真正銘の耕平ならぬ後編──いや、完結編をお伝えしたい!!

続きを全部読む

GO羽鳥の【実録】迷惑メール「突撃ハゲアタック(完結編)」予告編

長い間 JIRASHI てしまってスミマセン。ついに昨日、決着がつきました。ただいま記事を執筆中。ウソの中にも “真実” があった……。本編公開を、乞うご期待!!

前回までのハゲアタックはコチラ↓
【実録】私のハゲ写真が勝手に「薄毛対策メルマガの広告」に使われていたので広告の作者に挨拶しに行ってみた(中編)

Report:迷惑メール評論家・GO羽鳥

【実録】私のハゲ写真が勝手に「薄毛対策メルマガの広告」に使われていたので広告の作者に挨拶しに行ってみた(中編)

大変長らく JIRA して しまった通称『ハゲアタック』の続編であるが、耕平ならぬ “後編” ではなく……なんとまさかの “中編” である。ことの詳しい経緯は “前編” を参照してほしいのだが、メチャクチャ簡単に「→」を使って説明すると……

なぜか私のハゲ写真が勝手に「薄毛対策メルマガの広告」に使われていた → 広告の製作者はメルマガ発行者である千葉県在住の耕平 → 彼の最終的な目的は「約2万円の育毛DVD」を売ることだった → オマケで耕平オリジナルの4大特典が付いている → 私はDVDを購入すると同時に、挨拶をするため千葉県へ向かってみた──のだが!!

続きを全部読む

GO羽鳥の【実録】迷惑メール「突撃ハゲアタック(中編)」予告編

本編はコチラ↓
【実録】私のハゲ写真が勝手に「薄毛対策メルマガの広告」に使われていたので広告の作者に挨拶しに行ってみた(中編)

Report:迷惑メール評論家・GO羽鳥

【実録】私のハゲ写真が勝手に「薄毛対策メルマガの広告」に使われていたので広告の作者に挨拶しに行ってみた(前編)

日本には古くから「人の褌(ふんどし)で相撲を取る」ということわざがある。自分のフンドシは使わずに、他人の使用済みフンドシで相撲を取ろうとする変態力士……の意味ではなく、“他人のものを利用して自分の利益を得ようとする” ことを言う。

同じような意味のことわざとしては、「人の薄毛で育毛を語る」というものがある。さっき私(筆者)が考えたのだが、絶対にやってはいけない大罪だ。というのも……なぜか私のハゲ写真が、勝手に「薄毛対策メルマガの広告」に使われていたのである!

続きを全部読む

GO羽鳥の【実録】迷惑メール新シリーズ「突撃ハゲアタック(仮)」予告編

GO羽鳥の【実録】迷惑メール新シリーズ「突撃ハゲアタック(仮)」、ついに公開!

【実録】私のハゲ写真が勝手に「薄毛対策メルマガの広告」に使われていたので広告の作者に挨拶しに行ってみた(前編)

Report:迷惑メール評論家・GO羽鳥

薄毛(ハゲ)をごまかす7つの必勝テクニック

薄毛に悩む人たち、通称「ハゲ予備軍」の戦士たちは、死を覚悟した “サムライ” でありつつ、心のステージが極めて高い “解脱者” であると過去に述べた。あれから約2年の月日が流れたが、私は少しずつ “尊師(グル)” に近づきつつある。

もちろん私もサムライなので死は覚悟しているが(※毛根の死)、どうせ死ぬなら戦って死にたい。最後の最後まで “あがきたい” のだ。ということで今回ご紹介したいのは、今すぐ実践できる「薄毛(ハゲ)をごまかす7つの必勝テクニック」である。

続きを全部読む

薄毛を改善しようとして「さらに悪化させてしまった」失敗ワースト3

薄毛からフサフサへのルートは、長くて曲がりくねったワインディングロードだ。そこを走破して、フサフサの栄冠を勝ち取れるのは、薄毛のなかのほんの一握り。途中で諦める人は数知れない、厳しい挑戦である。

私(筆者)も、「なんか最近、薄くなってきた」と感じ始めた数年前から、その道を走り始めた1人。育毛活動、いわゆる “毛活” にハゲみ、フッサフッサというゴールを目指しているのだが、その途中で「こんなこと、やらなければよかった!」というミスを何度か経験してきた。

そこで今回は、「自分と同じ後悔をする人が減るように」という気持ちを込めて、ランキング形式で発表したい。題して、「薄毛を改善しようとして “さらに悪化させてしまった” 失敗ワースト3」だ。

続きを全部読む

【トリビア】中国のハゲ人口は日本総人口より多い2億人と判明 / なお総ハゲ面積は和歌山県1個分

多くの日本人男性が避けて通れない悩み……「頭髪問題」。親戚にハゲがいなくても油断はできない。日々の生活習慣やストレスも抜け毛の原因になりうるので注意が必要だ。

さて、薄毛に悩むのは何も日本人だけではない。お隣中国の男性だって悩んでいるらしい。しかし、さすが中国、ハゲもスケールが違った。なんと中国の薄毛男性の数は、日本の総人口を軽く越えた2億人。さらに総ハゲ面積は、和歌山県の面積とほぼ同じだというのである。

続きを全部読む

  1. 1
  2. 2
  3. 3