「荻窪」にまつわる記事

「ウザさ日本一」を目指す東京・荻窪『牛タン工房 鎌倉ハム』がマジでウザくて笑った / 美味しい&楽しいけど最後のあの仕打ち何なんだよ(笑)

日本一。どんな分野であれ、なれるものならなってみたいものだ。世の中には様々な日本一を目指す人たちがいるが、なぜか「ウザさ日本一」を目指す飲食店があるという。即座に、いや「ウマさ日本一」を目指してくれよ、と思ってしまった私(あひるねこ)を誰が責められよう。

東京・荻窪にある『牛タン工房 鎌倉ハム』が目指すのは、正確には「いちいちウザいサービス日本一」。ウザさへの熱いこだわりを感じるな。そこで、どのくらいウザいのか実際に体験しに行ってみたぞ。以下、ウザさについてのネタバレがあるので、各自注意して読んでいただきたい。

続きを全部読む

【マジかよ】北海道が誇る最強の焼鳥チェーン「串鳥」が東京にもあったぞォォォオオ! 本当にあの「串鳥」なのか道民が食べ比べてみた

食の宝庫である北海道には、道民が愛してやまない人気焼鳥チェーン店がある。以前の記事でお伝えした通り。そう、「串鳥」である。元々道民である私(あひるねこ)も、ずいぶん「串鳥」には行ったものだ。最近、そんな「串鳥」について衝撃的な事実を知ってしまった。

なんと、「串鳥」が東京にもあるのだという。待て待て待て、そんなバカな。あれは道民にのみ立ち入ることを許された聖地ではなかったのか? 信じない……。この目で見るまでは! というわけで、東京の「串鳥」に道民が行ってみたぞ。

続きを全部読む

【カレー探求】東京・荻窪「トマト」のカレーは待ってでも絶対に食べるべき! 芸術的な味わいに感動すること間違いなしッ!!

私(佐藤)はカレーが好きだ。特に欧風カレーが好きだ。ぶっちゃけ、スープカレーはあまり好きではない。インドカレーもあまり好きな方ではない。日本の洋食としてお馴染み、トラディショナルな欧風カレーが大好物!

東京・荻窪といえば、ラーメン激戦区として有名なのだが、美味しいカレーのお店があることでも知られている。その三大名店のひとつ、トマトに行ってきたぞ。開店約20分前に行ってみると……、平日なのに行列! さすが人気店、食べログで4.1を獲得するだけはある!

続きを全部読む

【グルメ】これぞ男の中華! 老舗中華料理店の肉チャーハンでエナジーチャージ!! 東京・荻窪「中華徳大」

ラーメン激戦区と言われる東京・荻窪には、当然ながらラーメン屋や中華料理店が多い。人気メニューはラーメンになる訳だが、そのなかでも、「中華徳大」というお店はチャーハンが定番メニューだ。

ラーメン激戦区なのにチャーハン? 実はこのお店の大将は有名中華料理店で修業して、今から40年前に荻窪で店を構えたベテラン料理人。テレビに出演しプロが教えるチャーハンのコツなどを披露したこともあるそうだ。そのチャーハンの実力やいかに!?

続きを全部読む

【格闘グルメ】素材自体の旨さがハンパない! 横綱級の激デカW肉に舌も心も満たされた!! 荻窪「アケボノステーキ」

現役プロレスラーや元プロレスラーが飲食店を経営するケースは多い。中でも多いのが、居酒屋とステーキ屋だ。以前もご紹介したが、ミスターデンジャーこと松永光弘(まつなが ひろみつ)さんが経営する『ミスターデンジャー』は行列ができる人気店である。

残念ながら『ミスターデンジャー』のように、長く愛される店の方が少ない格闘グルメ業界であるものの、「これは第2のミスターデンジャーのようになるかもしれない!」と感じたのが、東京は荻窪に店を構える『アケボノステーキ』である!

続きを全部読む

【不完全燃焼】炎上ラーメン『ファファファファファイヤー』発売延期

ラーメン関係の炎上騒動といえば、美人ラーメン評論家の本谷亜紀先生がラーメン屋の臨時休業騒動が記憶に新しい。本谷先生がラーメン屋に行ったところ臨時休業だったため、店に対して苦言を書き込みしたのである。

しかしそれは臨時休業ではなく、普通の定休日だったのだ。そこで素直に謝ればよかったのだが「食べログには無休と書いてあった」と言い訳し、それが原因となってトラブルが拡大。インターネット上で大炎上する騒ぎがあった。

それに関連があるのかどうかは不明だが、「炎上ラーメン」を提供するラーメン屋が現れた。炎上ラーメンとはどんなラーメンなのか? 非常に楽しみにしていのだが、思うように炎上させられなかったため、発売延期になってしまったのである。

続きを全部読む

【衝撃グルメ】 コーヒー味のラーメン『コココココーヒー』を食べてみた! コーヒーなので砂糖とミルクをいれる

東京・荻窪のパイナップル専門ラーメン屋『パパパパパイン』。こちらでは、パイナップルベースのスープに、パイナップルの具というユニークなラーメンが提供されている。グルメマニアだけでなく地元でも人気のお店だ。

その『パパパパパイン』が、コーヒー味のラーメンを限定発売するという。その名も『コココココーヒー』ッッ!!!! ラーメンにコーヒーってこんなの絶対おかしいよ!?

続きを全部読む

パイナップルラーメン専門店『パパパパパイン』の通販でパイナップルラーメンを買って作ってみた

当編集部では、いままで何回もパイナップルラーメン専門店『パパパパパイン』をご紹介してきた。「美味しい」だの「うまい」だの「激ウマ」だの書きまくっていると宣伝に思われるかもしれないが、そうではない。本当に美味しいから、皆さんにもこの味を体験してもらいたいのである。

食べてまずかったら、インターネットに「まずい」と書かれて終わりである。しかし、美味しいからこそお店が続いているのであり、リピーターが多くいるのだ。インターネット上の評価も上々のようだ。今回、パイナップルラーメンの通販がスタートしたので実際に注文して食べてみた。はたしてそのお味は……!?

続きを全部読む

【腹ペコ必見】990円で肉食った!って感じになる大盛り激ウマステーキが食べられる『ビフテキ屋まるり』

肉、肉、肉食いてぇぇぇっっッ!!! と叫びたくなるほど肉に飢えることが、オトコなら誰しもきっと定期的にあることだろう。

だが、安い肉は硬すぎてあごを鍛えているような感覚になって美味しくないし、高級な肉はなかなか手が出せないし脂っこい場合が多いし…と悩んでいる男子に朗報だ!

東京・荻窪駅のすぐそばに、大盛りで1000円を切る激安価格なのに、超美味しいステーキを提供する店があるという。こ、これはいくしかないでしょ! ということで早速行ってきたぞ!!

続きを全部読む

【革命的ラーメン】炭酸水のラーメンが予想を超える「激ウマ」でケータイ落として液晶割りそうになった / パパパパパイン

東京・西荻窪のフルーツラーメン専門店といえば『パパパパパイン』だ。パイナップルをメインに、フルーツをラーメンの食材として使用。奇抜なだけでなく、味も一級品で「グルメもうなる美味しさ」を実現しているのがスゴイところ。

・フルーツの酸味を上手にラーメンへ
正直なところ、筆者(私)も最初は「奇抜なだけのラーメンだろうなあ」と思っていた。だがしかし、ラーメンを食べた瞬間にその考えは払拭され、毎日通ってもいいくらいの大ファンになってしまったのである。フルーツの酸味を上手にラーメンに取り入れ、普通のラーメンでは表現できなかった「美味」を完成させたのである。

・炭酸水スープのラーメン
そんな『パパパパパイン』はパイナップルのラーメンを定番として販売しているのだが、期間限定で炭酸水のラーメンを販売しているのだァーッ! 炭酸水、いわゆるソーダ! スープがシュワシュワしてるラーメンなのかッ!? ということで実際に食べに行ってみた。

続きを全部読む

『輪るピングドラム』の主人公たちが住む家のキリンと豚が実在した! 実際に行ってみた

TBSで放送されている人気テレビアニメーション『輪るピングドラム』(原作・イクニチャウダー)は、謎が謎を呼ぶ展開に多くのファンたちが注目している作品だ。「近年まれにみる名作」と言う人もいるほど、非常に魅力的な作品でもある。

そんな『輪るピングドラム』は東京・荻窪が舞台となっており、実在する荻窪の街のシーンが登場するなど、非常におもしろい展開が楽しめる。実在するラーメン屋『荻窪の味 三ちゃん』が、作中で『荻窪の味 リナちゃん』として登場した際は、多くのファンが感激した。しかし、実在するシーンは他にも多くあり、主人公たちが住む家の空き地にあるキリンと豚のオブジェも実在することが判明した。

続きを全部読む