「芸術家」にまつわる記事

エスパー伊東の1月1日のブログがヤバイ / ユダヤ数秘術とは一体……?

2017年1月10日、東スポこと東京スポーツが悲しいニュースを報じた。数々の超人芸でお馴染みの芸人・エスパー伊東さんが芸能界を引退し、芸術家に転身するというのだ。

詳しくは東スポをご覧いただきたいが、新年早々エスパー伊東さんに何があったのか。彼のブログを見てみると、1月1日の投稿がヤバかった

続きを全部読む

肛門チョコレートで有名な肛門アーティストの新たな挑戦 !! 人の肛門を型どったブロンズ製のオーダーメイド肛門アートを約22万円で制作開始!

いくら芸術が好きな人でも、なかなか理解し難いアートは存在するものだ。以前、キャンバスの真ん中に線が1本描かれた超シンプルな作品が、44億円で落札されたとのニュースをお伝えしたことがあったが、理解し難いからこそ芸術は奥が深いのかもしれない。

そんな、理解不可能な芸術を生み出す一人のアーティストがいる。肛門をかたどったチョコレートを制作することで知られるアーティストが、新たな試みに挑んだのである! ブロンズ製の特注肛門アートを、約22万円で制作・販売を請け負うというのだ。

エキセントリック・アートの製造過程は、動画「Alternative Model Has Her Anus Cast In Bronze」でチェックできるぞ!

続きを全部読む

ある芸術家がアートプロジェクトの一環で自分の肉を食べる → 「羊肉みたいな味だった!」と語り大きな話題

人間が人間の肉を食べる行為をカニバリズムと言い、辺境の地では、文化人類学的に食人の習慣や風習が認められている場合もある。しかしカニバリズムがタブーとされている先進国で、なんとアートプロジェクトの一環として、自分の肉を食べた男性のニュースが大きな話題となっているのだ。もし食事中にこれを読んでいる人は、後にした方が良いかもしれない。

続きを全部読む

これはすごい! 眠っている間に絵を描く不思議な芸術家

眠っている間に、笑ったりしゃべったり、あるいは歩き回ったりする人がいることは皆さんも聞いたことがあるかと思います。もしかしたら、あなた自身がそうだったりするかもしれませんが。

しかし、ロンドンにはもっとすごい人がいました。現在37歳のリー・ハドウィンさんは、なんと睡眠中に絵を描いてしまう芸術家なのです。眠りながら絵を描くようになったのは4歳の頃から。最初は壁に落書きをしていたそうです。大事な家具を傷つけたこともあり、彼の母親はどうしたものか困っていたとのこと。

続きを全部読む

世界初「飲む香水」(錠剤)のCMを見ていると訳もなく不安になる

オーストラリア出身の芸術家が、これまでにないまったく新しい香水の開発を進めているという。彼女によると、この香水は服用する香水なのだそうだ、しかも錠剤であるとのこと。

2011年10月からティーザーCMをYoutube上で公開したのだが、映像を見ると、どうしたことか訳もなく不安になってしまう。この錠剤を飲んで、本当に大丈夫なのだろうか?

続きを全部読む