「花火」にまつわる記事

海外のYouTuberが「1000発のロケット花火」を自転車に積んで走りながら点火した結果

時が経つのは早いもので、8月もあと数日で終わりを迎える。夏の思い出の定番といえば花火大会だが、見に行けた方もいれば、忙しくてそれどころではなかったという方も多いのではないだろうか。

そこで今回は「1000発のロケット花火を自転車に積んで点火する」動画をご紹介したい。ただのふざけた動画か……とあなどるなかれ。花火の打ち上がる様子が思いのほか綺麗なので、ぜひご覧いただきたい。

続きを全部読む

【動画あり】中国で「ハリー・ポッター」の戦闘シーンみたいなロケット花火の撃ち合いが激撮される

世の中には理解に苦しむ行為を楽しむ人がいる。例えば、今回ご紹介する中国の男性2人もその部類と言えよう。なんと彼らはお互いに目がけて、ロケット花火を撃ちまくるのだ。

もちろん、そんなことをすれば大ケガになりかねない。絶対マネしてはいけない行為だが、その様子を収めた動画を見ると……迫力半端ねェェェエエエ! 映画「ハリー・ポッター」の戦闘シーンみたいだ!!

続きを全部読む

【ナゾ】大晦日にFacebookで「あけましておめでとう」と投稿すると花火が上がったのに、年が明けたらできない……

皆さんはお気づきだっただろうか? 2016年の大晦日。つまり昨日である。Facebookに「あけましておめでとう」や「Happy New Year」と投稿すると、それらの文字にある変化が起きていたことを。

その変化とは、文字をタップもしくはクリックすると、画面上に花火が上がっていたのだ。これはめでたい! 新年を祝福する粋な演出だな~と、私(佐藤)は思っていたのだが、年明けの朝、改めて確認してみると……。

続きを全部読む

【動画】メキシコで発生した「花火市場」爆発事故の様子が恐ろしすぎる / 20人以上が死亡する大惨事

2016年12月20日、メキシコで大規模な爆発事故が発生した。事故が起きたのは、花火市場。クリスマスや新年を迎える時のお祝い用に花火を買い求める人でにぎわっていたという。

爆発時の映像をCNNがTwitterで紹介しており、それを見ると、凄まじい爆発の様子をうかがうことができる。もしもその現場にいたら……そう想像するだけで、恐怖で足がすくむようだ。

続きを全部読む

「花火の爆音からワンコを守る方法」がこれだ! 体を布で包んでやるといいらしい

アニコム障害保険株式会社の調査によると、犬の脱走は8〜9月に増えるという。その理由は花火。花火の音に驚いてしまって、多くのワンコが逃げ出してしまうのだ。たしかに人間にはキレイな花火でも、犬にとっては正体不明の爆音。怖がってしまうのも、無理はないだろう。

大切な家族が迷子になっては大変。そこで今回は、ワンコが花火の音を聞いても落ち着いていられる方法をお伝えしたい。ワンコの体を布で包んでやると良いらしいぞ!

続きを全部読む

【大暴れ】牛久大仏スパークしまくりぃぃいいい! こんなにおめでたいカウントダウンは見たことない!!

全長120mというケタ違いのデカさを誇る『牛久大仏』。どのくらい巨大なのかという話になれば「自由の女神の3倍」とか「奈良の大仏が手に乗る」と例えられることで有名だが、逆にデカすぎてイメージが湧かないという人も多いことだろう。

世界一のブロンズ製立像としてギネス記録に認定されている牛久大仏だが、注目されているのは そのサイズだけではないらしい。なんでも、牛久大仏が本来の実力を存分に発揮するのは「年越しのカウントダウン」だというのだ。そんなわけで、実際に行ってきたので紹介したい!

続きを全部読む

【真似厳禁】乳首で花火をする韓国のユーチューバーがヤバい

動画を共有できる『YouTube』が2005年に誕生してから早いもので10年。今では自分の動画を投稿して広告収入で生計を立てる……いわゆる「ユーチューバー」と呼ばれる人もいるほど、YouTube は日常生活に浸透している。

ただ、売れっ子になるのは一筋縄ではいかず、奇想天外な発想から無茶なことをやる人も数多い。たとえば今回ご紹介する動画を投稿した韓国のユーチューバー(男性)もそんなひとり。「乳首花火」なるものに挑戦したツワモノである。

続きを全部読む

【注意喚起】花火を股間に入れて遊んだらこうなる

夏の暑い時期に外せないものといえば、なんといっても花火だ。全国各地で行われる花火大会をはじめ、個人でもできる小規模のものまである。子供から大人まで楽しむことができる遊びとして、人気が高いのは言うまでもないだろう。

しかしながら、時として好奇心が危険を呼び寄せるのも花火で、火の取り扱いを間違えると事故を招いてしまうことも少なくない。例えばこれからご紹介する動画「Cone of Death (Full Speed)」もそう。花火を股間に入れるなど言語道断。絶対に真似厳禁だ。

続きを全部読む

【衝撃動画】静岡県「富士まつり」の花火大会で火花が客に降りかかる瞬間

夏も盛りを迎え、これから各地で夏祭りが開催される。そして夏といえば花火大会。つい先日にも、東京では「隅田川花火大会」が開催されたばかりであるが、静岡の花火大会では思わぬハプニングが発生してしまったようだ。

2015年7月26日、静岡県富士市で行われた「富士まつり2015」の花火大会で、火花が観客に降りかかりケガ人が出たようだ。その瞬間の動画がネット上に公開されている。映像を見ると、思わぬ方向へと飛んで行く花火の様子をカメラが鮮明に撮影している。

続きを全部読む

超地味な花火「蛇玉」が海外ではこうなるっていう動画

梅雨明け宣言を待たずに、日本列島は暑い日が続いている。もういいでしょ、夏ですよ夏! 夏といえば花火! 最近は気軽にどこでも花火をできる場所が少なくなってきたものの、せめて庭先で線香花火でも楽しみたいところである。

・蛇玉、海外では……

花火といえばその昔、「蛇玉」で遊んだ人も多いはず。通常の手持ち花火とは異なり、超地味でひたすらニョロニョロと伸びるだけのあの代物。海外では「蛇」に見立てるのではなく、犬のウ○コのように演出していることがわかった。派手ではないがゆえに、こんな風になってしまうのか……。

続きを全部読む

【絶対マネ厳禁】屋内で打ち上げ花火をやったらこうなったって動画 / マジで危険な大爆発!「俺たち、まだ生きてるぜ……」

なぜなのか。なぜ人間は「危ない」とわかっていても、その手で、その目で確認したくなっちゃうのか。先日、危険な好奇心を押さえきれず、とある実験が行われたそうだ。「室内で、打ち上げ花火を上げたらどうなるのか」である。

試みがトライされたところ……何じゃコリャー!? 想像以上に激しいことになってしまったのだ! その大いなる犠牲は、動画「Firework Fail – Idiots light Mortar Shell in Garag」で確認できるぞ!

続きを全部読む

【動画あり】アメリカで作られた花火の注意喚起映像が恐ろしすぎてチビるレベル

間もなくやってくる夏本番。暑い夏といえば、海、肝試し、さらには花火がある。その規模は幅広いが、個人で楽しむ場合、火は事故やトラブルの原因になりやすいため、取り扱いに気をつけなくてはいけない。

もちろん、暑い時期を前に必ず注意喚起が行われる。そしてこの度、アメリカでも同様の動画が作成されたのだが、これがあまりに恐ろしいことになっていたので、今回はその詳細をお伝えしたい。一体、どんな内容だったのかというと……。

続きを全部読む

誕生日ケーキのロウソクの炎が風船に引火して大爆発!! 危うくバースデー・ボーイが火だるまになる寸前!

家族や仲良しの友達がワイワイと集まる誕生パーティーは、楽しいものである。こんな素晴らしい仲間と毎年一緒に歳を重ねていけたらなあ~……と感慨にひたっている場合ではない! 

誕生日にだって、悲劇が起こる時には起こるのだ。“こんな惨劇が毎年バースデーで起こっちゃたまらん!” という動画「Birthday Blast」がスゴいので紹介したい。誕生日ケーキのロウソクの炎が風船に引火して大爆発してしまうのだが、危うくバースデー・ボーイが火だるまになる寸前だったのだ!!

続きを全部読む

【絶対真似厳禁動画】氷の張った湖にロケット花火を入れたらこうなった

世の中にはさまざまな人がいるもので、皆が「なんで?」と思うようなことを平然とやってのける人がいる。例えば今回ご紹介するスウェーデンの少年もその類。なんと彼は氷の張った湖に穴を開け、ロケット花火を入れてしまった。

その発想がまず考えられないが、誰も想像しないような衝撃的な結末となったので、動画と共にご報告したい。YouTubeにアップされたタイトルは「meanwhile in Sweden, fishing with fireworks」だ!

続きを全部読む

【衝撃動画】コロンビアで花火工場が大爆発! リアルタイムで撮影された映像が想像を絶するほどヤバい!!

新年を迎えるにあたり、どこかしらで起きる火薬系の事故。爆竹や花火で盛大に祝うことが原因だが、2015年の年明けに南米のコロンビアで、花火工場が大爆発する事故が起きた。

そして偶然にもその一部始終が撮影され、ヤバすぎると話題になっているのでご報告したい。衝撃的な映像は YouTube にアップされており、タイトルは「Huge Blast As Fireworks Factory Explodes」だ!

続きを全部読む

こんな花火見たことある!? 無人空撮機で花火の内側に迫った映像が星の海みたいで美しい!

夏の風物詩と言えば花火大会。ロケットニュース24では「手持ちのデジカメやスマホで花火をキレイに撮る方法」をお伝えしたが、今度は、誰も見たことがないような花火映像を紹介したい。

それは、空撮機を使って撮影されたもの。と言ってもただの空撮ではないぞ。なんと打ちあがる花火の内側にまで接近したものなのだ! 誰も見たことがないような花火は、動画「Fireworks filmed with a drone」で確認できる。

続きを全部読む

デジカメやスマホで失敗せずに花火を撮影する方法

梅雨が明ければ本格的な夏の到来だ。そして夏と言えば花火である! 近頃は様々な機能が付いたアプリを駆使して、スマホでかっこいい写真が撮れるようになった。そこで今年こそ花火大会できれいな写真を撮りたい! という人のために、海外サイトに紹介された「デジカメやスマホで失敗せずに花火を撮影する方法」をお伝えしたいと思う。

続きを全部読む

【絶対に真似してはいけない】もはや立派な兵器! 花火を使った自作の銃が迫力ありすぎる!!

もう間もなく花火のシーズンである。読者の中には、地元の花火大会を楽しみにしている人や、家族や友人と手持ち花火をする予定の人は多いだろう。しかし当然ながら、使い方によっては、花火は大変危険なものになる。現在、それが痛いほどによく分かる動画が話題になっているので取り上げたい。

なんと1人の男性が、花火を使って銃を作ったのだ。それだけで十分危険なのだが……その完成度が恐ろしい程に高いのである。もはや花火ではなく兵器。その危険性は、YouTube の動画「Roman Candle Gun PART 2」を見れば、分かってもらえるだろう。

続きを全部読む

【ギネス記録更新】ドバイのカウントダウン花火が派手すぎて笑った(笑)! 50万発の花火! 総額6億円!

2013年もあっという間に過ぎ去り、めでたく新年を迎えました。そんなお正月から「ド派手」なニュースで世界的に注目を浴びている国がある。なんとカウントダウンから新年にかけて「世界最大の花火」をぶちあげてギネス記録を更新してしまったのだ。

続きを全部読む

男がビキニパンツ一丁でゲームをしながらラーメン作る → そばに置いていたロケット花火に引火 → 花火が股間を爆撃

ここにひとつ、悲しい教訓が生まれた。それは「ロケット花火を放置した部屋で、ビキニパンツ一丁でゲームをしながらラーメンを作るのは危険」というものだ。

何を言っているかわからないかもしれないが、この言葉の通りだ。ロケット花火を放置した室内で、ビキニパンツ一丁の男がPCでゲームをしながらラーメンを作ったところ、その火が花火に引火! ロケット花火20発が股間を爆撃するという事故が起こったのである。

続きを全部読む

  1. 1
  2. 2