「船」にまつわる記事

【超絶グルメレポ】豪華客船で限界まで食い倒れてきた / 船上で味わう世界の料理はヤバいよ編

1度きりの人生、なにか豪華で贅沢でビッグな経験をしてみたい。しかし、コンビニで定価のカップ麺を買うことすらためらう私(あひるねこ)だ。そんなものとは無縁だろう……と思われた翌日、気付いたら豪華客船の上でクルーズをしていたのだから、何が起こるかわからないものである。

先日、クルーズ客船会社「スタークルーズ」に誘われて、2泊3日のクルーズ旅行に行ってきた。旅の最大の楽しみというと、やはり「食」。これに尽きる。実際、船上では様々な世界の料理を楽しむことが出来たのだが、そのどれもが豪勢かつ美味のため昇天。完全にヤバかったため、ぜひその模様をお伝えしたい。

続きを全部読む

【絶景】豪華客船から眺める「日の出・日の入り」は息を呑む美しさ / 南シナ海に昇った太陽が水平線へと沈んでいく瞬間

この地球上でもっとも神秘的な場所といえば、それは海だろう。あまりに広大で、あまりに深いその姿には、時として恐怖すら覚えてしまう。水平線に太陽が昇り、そして沈んでいく光景の、えも言われぬ美しさときたら筆舌に尽くしがたい。

先日、豪華客船「スーパースター ヴァーゴ」に乗ってクルーズ体験をした時の話だ。デッキから日の出・日の入りを眺めることが出来たのだが、思わず息を吞んでしまった。障害物は一切なし。眼前に広がる南シナ海の水平線、太陽、雲、すべてが美しい。絶景とはまさにあのことだろう。

続きを全部読む

【画像多数】豪華客船で2泊3日のクルーズ体験をしてきた!「スーパースター ヴァーゴ」で行く優雅すぎる船の旅レポート!! 超ビッグなゲストも登場

突然だが、あなたは豪華客船でクルーズ旅行をしたことはあるだろうか? おそらく、多くの人が「ない」と答えるはずだ。あるという人は、なんとなく「あるザマスよ」とか言いそうな気がする。そう、ザ・庶民である私(あひるねこ)にとって、そんなものは夢のまた夢だと思っていた……。

しかし! 奇跡は起きた!! なんと、アジアを中心とする世界屈指のクルーズ客船会社「スタークルーズ」に誘われて、2泊3日のクルーズ体験をすることが出来たのだ。人生初の豪華客船。明らかになる意外なコスパぶり。超ビッグなゲストまで登場……。いろいろありすぎたが一言で表現すると、クルーズ最高ーーッ!!

続きを全部読む

世界には ‟超~たどり着くのが困難な場所” が存在している!「タイミングを逃したら到着まで3カ月もかかる島」など

どこでも飛行機で飛んで行ける現代では、船で旅していた大昔に比べたらグっと世界が小さくなったとも言える。

しかし、そんな時代になっても、世界には ‟超~たどり着くのが困難な場所” が存在している。なんと、タイミングを逃したら到着まで3カ月もかかってしまう島があるというのだ!

続きを全部読む

父親「ヴァイキング風のお葬式をしてほしい」と娘に遺言 → 手作りの船に込めた娘の想いが美しいと話題

近頃は、前もって墓石を購入したり葬儀のために積み立てをしたり、終活をする人が増えているという。自分がこの世を去る時に、どういう形で終わりたいか選択しておけば、残された家族もどんな式にするべきなのか悩まなくて済むだろう。

そして、終活するかのごとく父親に「ヴァイキング風のお葬式をしてほしい」と言い残された娘が手作りで船を制作し、「父への想いを込めた儀式が美しい」とネットで涙を誘っているのである。

続きを全部読む

【期待外れ】大漁に喜ぶロシアの漁師 → と思いきや網の中から「意外な生き物」 が出て来てビックリ!!

農場で野菜を育てる時は、肥料の種類や温室の温度を変えたり、自分でコントロールできる部分がある。しかし、海に出て漁をするとなると、運が大きく作用するところが大きい。それだけに、大漁だったら思わず「ヤッタぜ!」と、ガッツポーズを取りたくなるに違いない。

まさに、そんな大量の魚に喜ぶ漁師が網をほどくと、中から ‟意外な生き物” が出て来て、「実は大漁じゃなかった……」という動画が、ネットで笑いを誘っているので紹介したいと思う。

続きを全部読む

【全画面推奨】タイタニックが沈む様子がリアルタイムで見られる動画 / 2時間40分の超大作だ!

今でも語り継がれる伝説の映画『タイタニック』。どうにも好きになれないんだよね……という人もいるだろうが、映画史に名が残る作品であることに異論はないだろう。

この度、そんな豪華客船 “タイタニック” に関する動画が、新たに公開された。それは……タイタニックがリアルタイムで沈んでいく様子が収められた動画! なんと2時間40分かけて、あの巨船が沈んで行く様がジックリ描かれているというのだ!!

続きを全部読む

【仰天動画】ドボン寸前! 海外で撮影された「車を船に乗せる方法」がまるでサーカス!!

この世の中では、さまざまな分野で「プロフェッショナル」と呼ばれる人が存在する。その道をトコトン突き詰めた達人たちは、他の人に絶対真似できない技を持っているものだ。

そして今回ご紹介する動画「LiveLeak – Warning: Don’t Try This at Home!」に登場するドライバーもそんな一人。車を船に乗せるプロ……それだけ聞くと誰にでもできそうだが、そのドライバーの技術が別格すぎるのである。

続きを全部読む

【よくぞご無事で!】船に閉じ込められエジプトからイギリスに渡った1匹のニャンコ / 17日間飲まず食わずの末に保護される

ネコは、いとも簡単に何かに忍び込む。以前も、「車のボンネットにネコが入って大変危険!」だとお伝えしたが、今回も危険なところに入ってしまい、命を落としかけたネコがいるのだ。

なんとこのニャンコ、船に積まれたコンテナに忍び込んで、閉じ込められてしまったのである。しかも水も食料もない状態で、17日間船に揺られ、辿り着いたのは異国の地……果たしてネコはどうなったのだろうか?

続きを全部読む

これであなたも船のオーナーに!? まるでプラモデルのような手作りボートキット

自分の船を持つ。まるでセレブのようなその響きに、憧れている方も少なくないはず。でも現実的に考えて、コレって相当ハードルが高いことですよね。

でもね、オーストラリアの『The Belmain Boat Company』が販売している手作りボートキット『BBCo Classic Rowboat Kit』さえあれば、およそ16万円であなたも船のオーナーになれちゃうの!

続きを全部読む

【韓国】博多から船に乗って韓国に行ってみた / たったの2時間55分で釜山へ

日本の博多から韓国の釜山(プサン)まで船に乗って行ったので、その体験を報告したいと思う。博多から釜山までJR九州が船を運航しており、愛称としてビートルと呼ばれている。飛行機よりも気軽に使用できるため、多くの人たちが利用しているようだ。さっそくチケットを買ってみた。

続きを全部読む

完全に非効率的だけど地味にオモシロい!飛行機じゃなく船で海外に行ってみた

海外旅行に行くとしたら、みなさんは飛行機、それとも船?おそらく、多くの人は海外旅行に飛行機を使うでしょう。というか最初から船という選択肢は頭にないかもしれません。

意外と知られていませんが、四方を海に囲まれた日本からは「国際定期航路」が海外に向けて出ています。定期船では一体どこに行けるのでしょうか。

続きを全部読む

熱海で温泉に行かず船釣りをしてきた! アマダイ・カサゴ・ムロアジ! 魚が釣れすぎて笑った

「フィーーーッシュ! 熱海で船釣りをすると、メッチャ寒いけどメッチャ魚が釣れるらしいよ!」という噂を聞いた記者AとBは、さっそく新幹線に乗って熱海へ。温泉に入りたい気持ちを抑えながら、タクシーで熱海港に向かう。

今回乗った船はチャーター船で、料金はサオとエサと針など必要なものがすべてそろって1時間1万円(今回は3時間30分乗ることに)。港で待っていてくれた漁船『幸洋丸』の船長によると、「釣れないときは釣れないですよ」とのこと。メッチャ釣れるって聞いてたのに! しかし奇跡が起きた……! 釣れまくったのである!!

続きを全部読む