「自動車」にまつわる記事

【ついに出た】ソーラーパネルで充電できる「トヨタ・新型プリウスPHV」が発売開始! これで燃費がタダになるかも!?

電動モーターとエンジンで動く、ハイブリッドカー。その代名詞とも言える自動車がトヨタ「プリウス」である。燃費が良く “エコ” であることからハリウッド俳優など、世界中のセレブから愛される車としても有名だ。

そして本日2017年2月15日、家庭用電源などからも充電可能な「プリウスPHV」の新型モデルが発売となった。新型プリウスPHVの特徴は何と言っても『ソーラーパネル』である。なんと、日光でバッテリーを充電出来るように進化したというのだ。

続きを全部読む

【動画多数】2016年に公開し「度肝を抜かれた乗り物」5連発!

たくさんの出来事があった2016年。筆者(K.ナガハシ)は、グルメや芸能ニュース、新型ガジェットの紹介やスピーカーの音質検証などなど、様々なジャンルに渡って記事を執筆してきた。

その中でも今回は、今年筆者が書いた “乗り物” の記事にフォーカスを当て、印象に残っているものを5つご紹介したい。記事を振り返るとインパクトの強い乗り物がたくさん登場していて、本当にどれにしようか悩んだが、なんとか選出してみたのでご覧いただけると幸いだ。

続きを全部読む

【動画あり】世界限定24台! 3億円の美しきモンスターマシン「アストンマーティン・ヴァルカン」の走りを見よ!!

ジェームズ・ボンドが主人公の映画「007」の見せ場の一つが、特殊な武器などを装備した「ボンドカー」が活躍する、手に汗握るカーチェイスシーンだ。

数あるボンドカーの中でもよく登場するのが、英国を代表する高級自動車メーカー「アストンマーティン(Aston Martin )」社製のスポーツカーである。今回はそんなアストンマーチンの中でも最強と言われるモンスターマシンの動画をご紹介したい。

続きを全部読む

【動画あり】世界初!「前後に開閉するドア」を採用したスーパーカーが爆誕!!

様々な新型車が発表されているなか、2016年11月に開催されたロサンゼルスモーターショーで披露された、とあるスーパーカーが世界中で注目を集めている。

注目の理由は “世界初となるドアの開き方” にあるらしい。車にとってパワーやボディーのフォルムも大切だが、ドアの開き方もたいへん重要な要素だ。さて、そのスーパーカーのドアはどんな開き方をするのだろうか?

続きを全部読む

高齢者の車事故がなくなる時代も近い!? 米メーカー「テスラ」が一般道を自動運転でスイスイ進む車の映像を公開

ここ最近、連日のようにニュースで取り上げられている高齢者による自動車運転事故。あまりに多発しているため「法律で免許証の返納年齢を設けるべき」との声も聞こえるが、現実は難しい状況だ。

しかし、そうも言ってもいられないのが高齢化社会。この先、似たような事故が増加することが予想されるだけに、この問題と向き合っていかなくてはならない時が来ている。そんな中、ここにきて米の自動車会社である「Tesla(テスラ)」が革命とも言える映像を公開していたのでご紹介したい。

続きを全部読む

【動画】高級スポーツカー対決!「新型NSX」vs「フェラーリ458スパイダー」はどちらが速いのか?

数ある新型自動車の中でもここ最近、世界中で話題となっているのが、ホンダの「新型NSX」である。この新型NSXは、ハイブリッドシステムをはじめとするホンダの最新技術が注ぎ込まれた、日本メーカー最高峰ともいえるスーパースポーツカーだ。

ではもし、世界的に人気の高いあの「フェラーリ」と新型NSXがスピード対決した場合、どちらが勝つのだろうか? 今回はその2車種が競うドラッグレース映像をご紹介したい。

続きを全部読む

【検証】アメリカ産とメキシコ産の車を正面から衝突させた結果 → 笑えるくらいの品質差を露呈

日本製と中国製の同じ商品が目の前に置かれた場合、あなたはどちらを選ぶだろうか。もちろん、同じなのでどちらをとっても一緒だ。しかし、多くの人はメイドインジャパンを選ぶに違いない。なぜなら「日本製」は安心感があるからだ。

訪日中国人が「メイドインチャイナ」を爆買いする心理もそうだろうが、確かに生産国が違えばわずかな品質差はどこかで現れる。例えば今回ご紹介する「生産国が違うセダン同士を衝突させた実験動画」もそう。非常に興味深いものとなっているので、ぜひともご覧いただきたい。

続きを全部読む

【衝撃動画】片輪走行の車が時速186キロで爆走してギネス世界記録を更新

言うまでもなく、車は4つの車輪で走る乗り物である。そんなの子供でも知っているが、この世の中は何が起こるかわからない。なんと海外には命がけのチャレンジをする人がおり、片輪走行の車で時速186キロを出したという。

「片輪走行」といえば、アクション映画でよく見かけるアレだが、斜めに傾いた状態でそんなにスピードが出るものなのだろうか。手に汗握ってしまう恐怖のドライブは、動画「Fastest side wheelie in a car – Guinness World Records」で確認できるぞ!

続きを全部読む

【動画あり】日産から「オフィスとして使える電気自動車」が爆誕! マジ便利&超オッシャレーーー!!

今や珍しいものではなくなった、電気自動車。コンビニやショッピングセンターなど、至るところに充電スポットが設置されていることからも、ユーザーの増加が見て取れる。

そんな中、日本が世界に誇る自動車メーカー「日産自動車」が英国のデザイン会社と共同で開発した『オフィスとして使える電気自動車』が話題だ。オフィス用途だけではもったいないその素晴らしい仕上がりを、ぜひ動画でご覧いただきたい。

続きを全部読む

【動画】スポーツカー頂上決戦!「ホンダ 新型NSX」と「日産 GT-R」はどちらが速いのか!?

26年ぶりのフルモデルチェンジを果たしたことで話題のスーパースポーツカーといえば、ホンダ『新型NSX』だ。今や世界各国で人気沸騰中のこの新型NSXは、日本を代表するスポーツカーのひとつと言って間違いないだろう。

さらに日本のスポーツカーの中で忘れてはならないのが、海外では「ゴジラ」の愛称で親しまれている日産自動車のモンスターマシン「日産 GT-R」である。では、この2台のうち、いったいどちらが速いのだろうか? 米国の権威ある車専門誌が、その2台をタイムアタック対決させた結果を動画で公開しているのでご紹介したい。

続きを全部読む

「初代NSXの開発ドライバー」を務めた自動車評論家が『新型NSX』に試乗した結果 → ダメ出しを大連発!

2017年2月27日に日本で発売となる、新型NSX。26年ぶりとなるフルモデルチェンジで世界中の注目を集めているホンダのスーパーカーだ

そんな話題のマシンを、大御所の自動車評論家はどのように評価するのだろうか? 今回は辛口コメントでお馴染みの評論家「黒澤元治さん」が新型NSXに試乗し、ダメ出しを連発している動画をご紹介したい。

続きを全部読む

【動画】ボディー上部が “ガバッ” と開く「ルノーの新型コンセプトカー」が独特すぎて予想外

絵画・ファッション・料理など、様々な分野で世界をリードし続けている国、フランス。そんなフランスの大手自動車メーカー「ルノー」が衝撃的なコンセプトカーを発表した

今回は、世界中で話題を呼んでいるそのコンセプトカーをプロモーション動画と共にご紹介したい。美しいボディーデザインや配色、そして大胆な設計は、車ファンならずとも一見の価値ありだ。

続きを全部読む

【動画】「有名スポーツカー12車種」の中で一番速いのがコレだ! 日産GT-RやホンダNSXも大健闘!!

21世紀に入ってから急激に進んでいると言われているのが若者の車離れだ。確かに昔とは違い、ドラマやCMなどで若者がドライブしているシーンなど、車が登場する映像が少なくなった気もする。

そこで今回は海外で人気のレース動画をご紹介したい。市販用の有名スポーツカーが集まるそのレース動画で、スポーツカーの “今” を知っていただけたら幸いだ。

続きを全部読む

【中国】発車3秒で即ボカン / 中国で走行中のクルマが爆発

1秒の定義とは。国際単位系(SI)によると「セシウム133の原子の基底状態の2つの超微細準位の間の遷移に対応する放射の周期の91億9263万1770倍に等しい時間」だという。そんな “秒” という単位は、時を刻むだけでなく、体感として「とても短い時間のたとえ」に使われることも多い。

それはさておき。お隣・中国で一瞬とも言える時間内に、衝撃の事故が起きてしまった。一言で表すと「発車3秒で即ボカン」。人気のSUV車が、発進直後に爆発したというのだ。その様子は監視カメラの映像に収められていた。

続きを全部読む

アウディのCMが「笑えるのに泣ける」と話題! “腕が短い” ことに悩むティラノサウルスが自動運転に出会って……

ティラノサウルスは腕が短い。だからお尻も拭けないし、テレビゲームも満足にプレイできないし、バーベルだって持ち上げられない。

そんなティラノサウルスが登場する、アウディのCMが「笑えるのに泣ける」と話題になっている。このCMに登場するティラノサウルスも、腕が短いことで夢も希望も失っているのだが、ある日アウディの車に出会うと……。

続きを全部読む

【動画】両さん顔負け! 車好きの警官が自作した『上下逆のレーシングカー』が絶対に二度見するほどヤバい!!

惜しまれながらも40年の歴史に幕を閉じることになった国民的漫画が「こちら葛飾区亀有公園前派出所」だ。ご存知の通り、ずる賢いけど憎めない警官『両津勘吉』が主役の物語である。

今回は、“米国のリアル両さん” とも言うべき、とっても愉快な警官の動画をご紹介したい。その警官はヘンテコな車を自らの手で製作することで有名らしいのだが……その車がどんなものかを以下でお伝えしよう。

続きを全部読む

ロシアでは「車の影が車線を超えただけ」でも罰金の恐れがある

なにかと恐ろしい “おそロシア” 。美少女ボクサーが素手で木を殴っていたり、レンガみたいなお菓子が存在したり、クマをペットにする人が異様に多かったりと、その謎っぷりで世界中を震撼させてきた。

そんなロシアでは、車を運転するだけでも一苦労のようだ。なぜなら「車の影が車線を超えたから」という理由で、罰金が課せられる恐れがあるのだ……。マジか。

続きを全部読む

子ネコを救出するために愛車を破壊した夫婦に拍手喝采

当サイトでは何度も、ネコが車の中に入り込んでしまう事態についてお伝えしてきた。日産の猫バンバンが盛り上がっていることや、車の中から助かったネコの画像集。イケメンすぎる英国海軍の大尉が車の中からネコを救出、なんてのもあった。どうやら、ネコは車の中に入りやすいようだ。

この度もまた、ある夫婦によって1匹の子ネコが車の中から救出された。なんと彼らは、子ネコを助けたい一心で大切な車を破壊したのだとか。詳細をお伝えしたい。

続きを全部読む

【クルマ革命】車体が横にスーッと動くだと!? カナダ発「全方位タイヤ」があれば縦列駐車も怖くねええ!

運転が嫌いだという人からよく聞かれるのは「駐車が苦手」という声だ。クルマの可動範囲は限られている。とくに狭い車庫やギュウギュウ詰めの駐車場では、何度も切り返したり、幅寄せをしたり……慣れる前に苦手意識を持ってしまう人もいるだろう。

だがしかし! もしかしたらそんな悩みから解放されるかもしれない! というのもタテヨコ自由自在、全方位に動くタイヤが発明されたというのだ!! うおおお、これで縦列駐車も怖くねええ!! その様子は動画「you’ve never seen a car do this…」で確認できるぞ。

続きを全部読む

6月24日は「UFOの日」だ! これがトヨタのUFOか…『エスティマ』のサイトが真剣におバカすぎて宇宙人も腰抜かすレベル

先日、トヨタ『新型ESTIMA(エスティマ)』のキャンペーンサイトが興味深いという話題をお伝えした。「Sense of Wonder(センス・オブ・ワンダー)」と名付けられた、キャンペーンサイトである。

その第2弾が、6月24日に公開された。6月24日といえば、知る人ぞ知る「UFOの日」。

「UFOの日」に公開された『新型ESTIMA』のキャンペーンサイト……まさかとは思ったが、これまたぶっとんでる。大丈夫ですか、トヨタさん!?

続きを全部読む

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4