「肉」にまつわる記事

ウェンディ―ズ史上初! 肉で具材を挟んだ「ワイルドロック」を食べてみたッ!! 低糖質でかなりあっさりしてるぞ

今さら言うまでもないことだが、ハンバーガーとはバンズ(パン)で具材を挟んだ食べ物である。それが当たり前だ。その概念を覆す商品がファーストキッチン・ウェンディーズに登場した! 肉で具材を挟んだ「ワイルド☆ロック」(単品650円)である。

繰り返すがバンズで具材を挟むからハンバーガーなのに、肉で挟んでどうすんだよ! 胃もたれするじゃないかッ!! と思いながら食ってみたら意外にもあっさり。結構ヘルシーなんじゃないの?

続きを全部読む

【超ガッツリ】肉・肉・肉の波状攻撃! 関西の肉丼専門店「肉劇場」が東京に進出!!  想像以上のボリュームでブレイク待ったなし

夏に食いたいもの、それは肉だ! 肉・肉・肉~、肉を食わせろ~!! 秋でも冬でも肉は食いたいが、どうせなら夏も食わせろ~い! ここまで肉食いたい症候群に犯されてしまうと、焼肉屋で肉を焼く時間すら惜しい。こうなったら丼でくれ。今すぐにだ!

そんなニーズに応えるような肉の店が、東京・池袋に進出した。大阪・兵庫にある肉丼専門店「肉劇場」だ。現地では行列ができるくらいの人気店らしいのだが、その東京第1号店に行ってきたぞ。そこで待っていたのは、想像以上にボリューミーな肉の山だった。こやつ、やりおるで!

続きを全部読む

【素朴な疑問】スパム缶の『スパム』ってどういう意味なの!?

日本ではお弁当のおかずに使われることが多く、スパムむすびも大人気のSPAM。スパムとはランチョンミート(ソーセージの材料を腸ではなく型に詰めたもの)の缶詰のことだが、海外では「ミステリーミート:謎の肉」なんて呼ばれることもある。そんなスパム缶の商品名になっている「SPAM」とは、一体どういう意味なのだろうか!?

続きを全部読む

【焼肉】新大久保「韓国料理マニト」の赤字セットがマジで赤字を覚悟している件! 600グラムの肉が驚きの値段

現在週2回のペースでポールダンスのレッスンを受けている私(佐藤)。以前にもまして身体づくりに励んでおり、最近は食事にも気を付けるようにしている。その影響なのか、時々猛烈に腹が減る! いくら食っても腹が減ることもあり、肉を食いたい衝動を抑えきれなくなった!

ニクーーーッ! ニクを食いたい、猛烈に食いたい!! その欲求を満たす、幸いリーズナブルなお店を発見できた。東京・新大久保の「韓国料理 マニト」は、赤字セットを提供しており、これがコスパ超高い! 600グラムのお肉の値段に驚きを禁じ得ない!

続きを全部読む

【肉の暴力】立川マシマシの「DXマシライス肉マシマシ」が中毒性の向こう側へ辿りつく圧巻のウマさ / マジで禁断症状が出かねないレベル

みんな肉が大好きだ。男女問わずに大好きだ。ここ数年の肉ブームは男性だけではなく女性にも支持されたからこそ、これだけ長く続いているのだろう。そう考えると「男は肉が好き、女は野菜が好き」なんて考えは、もはや古い考えなのかもしれない。だがしかし……。

今回ご紹介する肉グルメは、ハッキリ言って男向き……ガッチガチの野郎メシである。その野郎メシとは、二郎インスパイア系のラーメン店として知られる「立川マシマシ」の究極の肉メニュー、その名も『デラックスマシライス肉マシマシ』だ。

続きを全部読む

【衝撃】フォルクス信者が北米最強のステーキハウス『ウルフギャング』に行ってみた結果

ステーキハウスと言えば『フォルクス』だ。肉がウマイのはもちろん、サラダバーは充実してるしパンも食べ放題でコスパ最高じゃん? 私(中澤)はフォルクス以外でステーキを食べない。っていうか、ぶっちゃけフォルクスを超えるステーキ屋ってないでしょ。フォルクスさいこー!

……と、そんな話を寺門ジモンさんの次に肉を愛する男 P.K.サンジュンにしたところ、ぶたれた。な、何するんだ!? 親父にもぶたれたことないのに! しかし、顔を上げた私を襲ったのはさらなる衝撃だった。なんと、P.K.サンジュンは泣いていたのである。え? 何コレ……全然意味わかんない。するとサンジュンが口を開いた。

続きを全部読む

最大級の肉の祭典「肉フェス」が今年もお台場にてスタート! 本能のまま肉を食らい尽くしてきた!! 行列攻略のカギは初出店ブースか

いよいよゴールデンウィークに突入する日本列島。あなたはどこかに行く予定はあるだろうか? もしないというのなら、こんなに幸運なことはない。国内最大級の肉の祭典が、本日から開催しているからである。その名も「肉フェス TOKYO 2017 WONDERLAND」

2017年4月28日から5月7日までの10日間、東京・お台場で開催される「肉フェス」。肉好きによる肉好きのための肉の祭典が、今年も連休を熱くする! そこで、肉を食らい尽くすべく開催初日に会場を訪れたぞ。おそらく休日は混雑必至の本イベント。すべての肉好きは必見である!

続きを全部読む

【衝撃グルメ】エベレスト級の「肉塊ハンバーグ」が激ウマ&超コスパ! 札幌市「北海道 × スパニッシュ SPOON」

数ある洋食料理の中でも、老若男女問わず愛されているのが「ハンバーグ」である。しかし今回は、多くの方が初めて見るであろう、これまでの常識を覆す驚きのハンバーグをご紹介したい。

その料理が食べられる店の名前は「北海道 × スパニッシュ SPOON(スプーン)」。札幌市内にある同店の衝撃メニュー『ビア缶ハンバーグ』を、ご覧いただきたい。

続きを全部読む

【は?】ミニストップが謎すぎる弁当を販売開始! ご飯の量を限界まで減らした『お肉ドーン!っと弁当』がヤバい / そこは漬物の席だろ!!

指定席なのに、自分の場所に誰か座ってる時ってあるよな。あれ、けっこう困るんだよ。あまりにも堂々と座っていられると、声をかけづらいというか。まあ空いてるし、自分はあっちに座るか……なんてね。実はついさっき、私(あひるねこ)はこれと似た光景を目撃したのだ。それもミニストップの弁当の中で。

本日2017年4月11日、ミニストップが新商品『お肉ドーン!っと弁当』の販売を開始した。のだが、この弁当、完全に様子がおかしい。特にご飯、こいつがヤバいのである。まず量が少なめっていうレベルじゃない。そして、入っている場所も謎すぎる。たぶんそこ、漬物の席だぞ!

続きを全部読む

【肉アツ】豪快に肉を食らいまくる肉のカーニバル「新宿サンバ・シュラスコフェス2017」で肉にまみれてきた! 4月9日まで!!

日本の裏側に位置する国、ブラジル。かの地の食と文化を、ここ日本でも味わうことが出来る熱いイベントが今年も始まる。2015、2016年の開催地だったお台場から新宿へと場所を移し、名前も新たに「新宿サンバ・シュラスコフェス2017」として開催されるのだ。

2017年4月6~9日の間、新宿・歌舞伎町シネシティ広場にて行われる同イベントでは、ブラジルが誇る肉料理「シュラスコ」をはじめ、多彩なブラジル料理を食べられるとのこと。あ~書いてるだけで よだれが出てきた! こうなったら、初日から肉食いに行ってくっぞ!!

続きを全部読む

【ダイエッター必見】すき家の新商品「ロカボ牛麺」を食べてみた → たった384kcalなのに食べ応え抜群!

桜が咲き、暖かくなってきた今日この頃。心機一転、ダイエットに取り組みはじめた方も多いのではないだろうか。ランニングやウォーキング、筋トレなどなど、軽い運動はそれなりに続けられたとしても、やはり難しいのが食事制限である。

本日2017年4月5日。全国のすき家で、体に負担をかけないダイエットとして注目されている “ロカボ” に適応した「ロカボ牛麺」なる新商品が発売開始となった。果たしてお味はいかがなものか? さっそく食べてみたので感想をご報告したい。

続きを全部読む

【保存版】平成29年2月9日、肉肉しい「肉の日」記念! 見ると心が満たされる肉画像集

2月9日、つまり今日だ。今日はニク(29)の日! それも平成29年だから、ニクニクの日である。これは、肉を食わねばなるまい。我々に元気と勇気をくれる肉! 夢とロマンをくれる肉!! お~いッ! ニクーーーッ! いつもありがとう~!

尊敬と感謝の念を込めて、見ているだけで心が満たされる肉の画像を一挙公開するぞ。ただし、胃袋は満たされないから、各自で肉を食うように。

続きを全部読む

【ぼっち歓喜】カウンターで1人ガッツリ肉を食らう!「肉屋の定食屋 ふくふく食堂」はすべてのぼっち救済の地だった / 東京・江古田

人間とは孤独な生き物だ。最後に頼れるのは自分しかいない。馴れ合いなんてものはクソだ! 私(あひるねこ)は己のみを信じ生きていく。隣には誰もいらない……。何が言いたいかというと、要はぼっちなのである。

「ぼっち飯」なる言葉もある昨今、1人では入りづらい飲食店は確かに存在する。個人的に、肉を焼いて食べるお店は相当ハードルが高いと思うのだがどうだろう。だが、そんな我らぼっちを救う聖地のような定食屋を発見したので、同志諸君にもぜひお知らせしたい。

続きを全部読む

【温野菜】史上最強『29ミリの極厚すき焼き』爆誕! 肉の日限定「290円食べ放題」が神イベントすぎィィイイイ!!

突然ですが問題です。薄切りにした牛肉を、しょう油・酒・砂糖などの割下で調理した料理はなんでしょう? そう、正解は「すき焼き」です。では、29ミリのブ厚い牛肉にしたらどんな料理になるのでしょう? 正解は……温野菜が2017年2月9日限定で提供する『極厚すき焼き』です!

……そう、今回お伝えするのは史上最強『29ミリの極厚すき焼き』が味わえる、温野菜・肉の日限定イベント『290円食べ放題』である! 290円ってだけで気絶ものなのに『極厚すき焼き』まで味わえるとは……見過ごすわけにはいかねーだろォォォオオオ!!

続きを全部読む

【肉汁ヤバイ】ミニストップの「いきなりステーキ監修ハンバーグ弁当」が超ジューシーでマジ絶品!

“グラム売り& 立ち食い” という斬新なシステムで大人気となったステーキ専門店が、いきなりステーキである。好きな量の肉を立ったまま食べるというスタイルが、現代の肉好き達にジャストミートした結果といえるだろう。

そんな「いきなりステーキ」とコンビニ「ミニストップ」のコラボ商品が、2016年12月13日から全国のミニストップで発売されたという。そこで筆者は同コラボ商品の中から2種類の弁当を購入。食べてみたところマジ絶品だったのでご報告したい。

続きを全部読む

【最強レシピ】コストコの巨大肉で作る「炊飯器ローストビーフ」が爆ウマ・激安・超簡単!

ニクニクニクニクニクニク……ニクゥゥゥゥウウウ! 肉って元気が出るよな? 食べる前からウキウキしちゃうよな? それが超巨大な肉塊だったら、テンションアゲアゲ確変突入オールナイトでパリピでアミーゴ……だよな?

それはさておき、今回は超巨大肉を使用した「絶品ローストビーフ」のレシピをご紹介しよう。通常であればオーブンが無いと厳しいローストビーフだが、炊飯器があれば驚くほど簡単に出来ちゃうぞ! もうすぐやって来るクリスマスはこれで決まりだぜ!!

続きを全部読む

菜食主義者が22年ぶりに肉を食べた結果 → 「これから一生肉を食べ続ける!!」と宣言

肉を食べない菜食主義者は、動物愛護の精神や健康のために、あえて肉を避けている人もいる。ゆえに、単に肉の味が嫌いという訳でもないので、食べようと思えば食べられるのだ。

そこで、ある菜食主義者の女性が、22年ぶりに肉を食べてみることになり、その様子を収めた動画が話題になっているので紹介したい。これを見たら、「やっぱり肉はやめられないよな~!」という気持ちになってしまうのではないだろうか。

続きを全部読む

【コラム】食い意地が張りすぎな自分に喝ッ!「あっさりしたモノも食え! わかったな!!」

私(佐藤)は食い意地が張っている。ウマいものがあると知ると、すぐにでも食べに行かなければ気が済まない。しかも! 私がウマいと感じるもののほとんどが肉だ。肉ばっかり食っている。それも大盛り! ああ、なんて意地汚い人間なんだ、そんな自分が恥ずかしい!! 恥ずかしくて仕方がない! 佐藤、お前は貪欲で食い意地の張った粕(かす)だ! 今日はそんなお前をトコトン戒めてやる! いいか、いい加減視野を広げてあっさりしたモノも食え! わかったな!!

続きを全部読む

【鬼コスパ】たった 1%の超希少部位を使用した『厚切りミスジステーキ』がまさかの仰天価格! ステーキガストだから「サラダ」も「カレー」も食べ放題!!

ある統計によると「フルマラソンを完走したことがある人」は世の中に1%しかいないらしい。同じく「結婚相手が幼なじみの人」も全体の1%だという。そして約500キロの牛1頭から、たったの3キロ……つまり1%未満しか取れない超希少部位が「ミスジ」である。

焼肉屋などで見かけたことがある人も多いと思うが、激レアな部位だけあって「ウホッ」と声が出るくらいミスジは高い。そんなミスジを225グラムも使用した厚切りステーキが、まさかの1699円で食べられるという……鬼の仕業かよ! ……いや、ステーキガストの仕業である。

続きを全部読む

【赤肉】1日5食限定『北海道産 牛カツサンド』がしっとり柔らかくて美味すぎる! 札幌「 ザ・ミートショップ」

空前の肉ブームと言われている昨今、ハンバーグ、唐揚げ、ステーキ、ローストビーフなど、定番の肉料理を思い返してみると、確かにどれも美味しそうなものばかりだ。だが、見た瞬間「ウオォォ……!」とテンションMAXになるのは “赤身肉” ではないだろうか?

今回はそんな赤身肉、しかも北海道産の上質な肉だけがいただける店『ザ・ミートショップ』をご紹介したい。肉好きの方に、そして北海道を訪れるすべての方にオススメしたい肉料理専門店だ。

続きを全部読む

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5