「職場」にまつわる記事

【性差別】ある男性が「女性の名前」を使って仕事をしたら“地獄” を経験 / 社会に根付く問題の深さを痛感したらしい

ひと昔前に比べると職場における男女平等は進んではいるものの、それでも給与や条件の差がナカナカ縮まらないことを指摘する声は今も根強い。

そんななか、ある男性が「女性の名前」を使って仕事をしたらトンでもない性差別を経験! 社会に根づく問題の深さを実感したという件を紹介したいと思う。

続きを全部読む

「人格が破綻した上司」と働くのはこんなにも最悪! 鬱・職場イジメ・自分も嫌な人間になりがち……との調査結果が発表される

あなたは、自分の上司が好きですか? 2016年4月にイギリスで質問されたこの問いに対し、「好き」だと答えた人は40%以下だったという。好きでもない人間と働くのは面倒なものだが、生きていればそういうこともある。しょうがない。

けれども「人格が破綻した上司」のもとで働くのは、“しょうがない” では済まされないもよう。今回発表された調査結果で、サイコパス・ナルシスト傾向を持つ上司にあたった人は、「うつ状態にある」、「周囲に対して嫌な態度をとる」などの悪影響を受けやすいことが分かったというのだ。

続きを全部読む

【あなたの上司はどう?】「悪い上司」は2種類いるらしい

幸福な家庭はどれも似たものだが、不幸な家庭はいずれもそれぞれに不幸なものである。これはトルストイの『アンナ・カレーニナ』の有名な一節だが、なんだか他のものにも当てはまりそうな気がする。例えば上司。良い上司はどれも似たようなものだが、悪い上司はいずれもそれぞれに悪い……なんてね。

しかしこの度、「悪い上司は2種類いる」との調査結果が発表されたというではないか。え? 悪い上司ってたった2種類しかいないの?

続きを全部読む

【あなたもそうかも?】 70%もの人が「自分は仕事ができない」と苦しむ『詐欺師症候群』らしい

あなたは「自分は実力がないのに運良く成功しただけだ」「実力がないことを隠して、周囲をダマしているのではないか」と心苦しく思ったことがないだろうか? この気持ちには「詐欺師症候群」という名前がついており、過去には女優のエマ・ワトソンさんが告白したことでもちょっとした話題となった。

今回行われたある調査では、なんと約70%もの人が同様の気持ちを抱えていることが判明したそうだ。詳細をお伝えしたい。

続きを全部読む

ネット民が語った ‟たった1日で仕事をクビになった人々” の体験談 「酔っぱらって出勤して仕事中にゲロる」など

お金を稼ぐことは実に大変で、簡単ではない。嫌なことやツライことがあっても、自分にムチ打って出勤しなければならないこともある。同じ職場で長期にわたって勤務するのは大変なことだが、逆に、たった1日で仕事をクビになるのも簡単ではない。

そこで、海外掲示板サイトRedditでネット民が、「たった1日で仕事をクビになった人々」について語っているので、その体験談を6つ紹介してみたいと思う。一体何をやらかしたら、1日で仕事をクビになってしまうのだろうか!?

続きを全部読む

盗み食いしたら “母乳” を飲むハメになった出来事にネット民ざわつく「気持ち悪い」「むしろご褒美」

盗み食いってマジであかん。ちょっとくらい分からないと思うかもしれないけど、他人の物を内緒で食べるのってマジのマジであかん。今回はそう痛感する出来事をお伝えしたい。

職場によっては、冷蔵庫が置かれていることがある。そこに飲み物やコンビニで買ってきた総菜、お昼休み用のお菓子なんかを入れることが出来るのだ。他人の物と混乱しないように、自分の名前が書かれていることも多い。でも……いるのだ。名前が書いてある「他人の物」を勝手に食べるヤツがいやがるのだ!

続きを全部読む

この世のものとは思えない「絶景すぎるオフィス」が激写される

仕事をする上で重要なのは、なんと言っても「環境」だ。人間関係や職場の間取りは、モチベーションに影響を及ぼす。中でも大きなウエイトを占めるのは、窓から見える景色。ひと息つきたい時に超絶景が見えるならば、最高としか言いようがない。

ということで今回は、海外で激写された「この世のものとは思えない絶景すぎるオフィス」をご紹介しよう。もしこんな環境で仕事ができるなら、モチベーションはビンビン上昇間違いなしだ!

続きを全部読む

「仕事がキツいな〜」と感じることが多い職業トップ10が発表! “コールセンター” や “ウェイター” など

さて新年も明けて、すでに「お仕事が大変」と泣きそうになっている人も多いことだろう。みなさん、お疲れ様です! きっとどんなお仕事にだって、それぞれ大変だったりツラい部分はあるはずだが、特に “キツいなあ” と感じやすい職業もあるようだ。

ということで今回は、海外の制服会社が発表した「 “仕事がキツい” と感じることの多い職業トップ10」をご紹介したい。うーむ、一体どんな職業がランクインしているのだろう……?

続きを全部読む

日本の会議は永遠と思えるくらい長い! 外国人7名に聞いてみた「日本の職場のいいところ・悪いところ」

グローバル化が進み、日本のいろんな職場で外国人労働者が増える昨今。「自分の職場にも外国人がいるよ」という方も少なからずいるのではないだろうか。

外国ならではの仕事に対する考え、ひいては家族に対する考えなど彼らと同じ職場で働くことで学べることは多い。それでは逆に彼らは、日本で働くことについてどう思っているのだろうか?

外国人が日本の職場の何に感銘を受け、何に不満を抱いているのかを知るため、日本で働いているまたは働いたことのある外国人計7名に「日本の職場のいいところ・悪いところ」を聞いてみた。以下がその結果である。

続きを全部読む

【あるある】職場で鼻をかんだ瞬間、豪快な屁を放ってしまった人にありがちなこと40連発

時として、間の悪いタイミングで奏でられる肛門のファンファーレ、屁。その場の空気を切り裂くあの音は厄介だが、なかでも特に最悪なのは職場での “肛門独奏” ではないだろうか。

もちろん、そうならないよう多くの社会人が自分の肛門に気を配りながら仕事に励んでいるわけだが、注意が薄れてしまうときだってあるもの。例えば、風邪で鼻水が止まらず、鼻をかんだときだ。力んだ瞬間、肛門への注意がついおろそかになって……。

ということで今回は、職場で鼻をかんだ瞬間にファンファーレを奏でてしまった人にありがちなことを、あるあるという形でお伝えしたい。突然の肛門独奏とは無縁の人も、以下を読めば “やってしまった人” の気持ちが分かること請け合いだ。

続きを全部読む

【ネコ動画最強説】みんなー! ネコの動画には「眠気を吹っ飛ばす効果」があるらしいぞーーー!!

あああああーーーー。今日も仕事ができない。だるいよ、逃避したいよ、とにかく眠たいよ〜。そんな人は、今すぐにネコの動画を見てみよう!

なぜなら、「ネコ動画には、眠気を吹っ飛ばす効果がある」との説が発表されたからだ。え? “ネコを見る → リラックスする” って感じで、逆に眠たくなるんじゃないの? 一体、その理由はなんなんだ!?

続きを全部読む

【色恋相談室】挨拶する程度の間柄、進展は難しい?

今回のご相談は、「障害のある恋」です。シェイクスピアの『ロミオとジュリエット』を彷彿とさせますね。立場の違いから、諦めるべきか否か悩んでいるとのこと。もしあなたが、立場の違う人を好きになったら、さてどうしますか?

続きを全部読む

【禁断】無人のオフィスで「普段は出来ないこと」を5つやってみたらこうなった

世の中はお盆シーズン。我々ロケットニュース24編集部も、一応はお盆休みなのだが「でもやることたくさんあるし、きっと誰かいるだろう……」と思いオフィスに向かったところ……誰もいない! ってマジかよ!! だがこれは、考えようによっては “チャンス” かもしれない。

というのも、普段は人目を気にしてオフィスで出来ないことが、誰にでも1つや2つあるハズ。……わたくしP.K.サンジュンは5個ある! というわけで、誰もいないオフィスでやってみたかったことを、ここぞとばかりに試してみたのでご報告するぞ!!

続きを全部読む

【天国かよ】にゃにー!「人間よりネコの方が多い職場」だって!?  “ネコ社員の1日” を撮影した動画が素敵すぎる

オランダにはネコが働く会社が存在する。自社の製品をアピールするために、2匹のニャンコが自転車に乗って490キロも旅したという『Poopy Cat』だ!

しかしこの会社では、もっと、もっと、もーっとたくさんの “ネコ社員” が働いているというではないか! しかも、ネコの方が人間よりも多い……ってどんな職場なんだ!? というわけで、実際に働くネコの1日を追った動画『A Day at Poopy Cat Office』をチェックしてみよう!

続きを全部読む

【働きやすい環境づくり】職場を盛り上げるために何ができるのか!? ユニークな取り組みを公募する『グッド・アクション2014』開催中!

日常生活の中で、多くの時間を過ごすことになる職場。「行きたくないなぁ~……」と思う日もあるだろう。「もう、休んじゃおっかな♪」と思う日もあるだろう。だけど、もしキミの職場がもっともっと働きやすい環境になったら? もしかしたら、もっともっと前向きに仕事に取り組めるかもしれない!

リクナビNEXTが、職場を盛り上げるためのさまざまな取り組みを公募する『グッド・アクション2014』を開催中だ。それぞれの会社が独自で行う研修や社内イベント等の取り組みを集めて紹介するとか。“いきいきと働ける環境づくり” のヒントが詰まっていそうな企画だなぁ~!

続きを全部読む

『デスクワークによる体の不調』を軽くする7つの方法 「耳と肩のラインは真っ直ぐに」「腰枕を使う」など

デスクワークに就く人の多くが悩まされているという「肩こり」「目の疲れ」「足のむくみ」。長時間座っていることは体にとって大きな負担であり、これらの不調は体からの警告だと言われている。

しかし、どんなに体が重くても机から離れられないのがデスクワークのつらいところ。そこで今回は、海外サイト「Mashable」に掲載された『デスクワークによる体の不調を軽くする7つの方法』を紹介したい。ちょっとずつ試していけば、体が軽くなること請け合いだ!

続きを全部読む

【衝撃調査結果】半数以上の女性が職場で「同性の上司からいじめを受けている」事実が発覚!

「女の友情はサランラップより薄い」とよく言われるように、女同士というのは何かと面倒くさいのである。それは職場でも同じようで、何と「半数以上の女性が同性の上司からいじめを受けている」との調査結果が発表され、大きな話題を呼んでいるのだ。

続きを全部読む

職場の同僚は「出世の鬼タイプ」など5つのタイプに分別できる / 見分け方や付き合い方を分析

実際のところ、職場の同僚とは家族や友達よりも一緒に過ごす時間が長い。そんな彼らとの関係が良いか悪いかで、職場でのストレス度や充実度も変わってくるだろう。ある心理学者が、仕事仲間を5つのタイプに分別し、それぞれの特徴や付き合い方を分析して話題となっている。これを参考にすれば、ちょっと苦手だと思っていた上司や同僚と、良い関係を築けるかもしれない。

続きを全部読む

学歴や能力は関係ない!?  容姿が良い人ほど仕事で成功しているとの調査結果

某国では、就職活動のために整形をする学生が増えているとのニュースを耳にしたことがあるが、容姿が良い人が大手企業に入社しやすいという話は、あながちウソでもないようだ。ある研究で、容姿が良い人ほど仕事で成功しているとの結果が出て、「納得いくかも」との声が多く上がっているのである。

続きを全部読む

職場で気持ちよく働き能率を上げるための8つのコツ 「休憩は外でとる」「早めに帰宅する」など

楽しい週末が終わり、月曜の出勤を憂鬱に感じる人は少なくないだろう。なぜ仕事はこんなに憂鬱なんだろう。だが、逆に言えば仕事が充実すれば、仕事に行くのが億劫ではなくなり毎日が楽しくなってくるはずである。そこで一日の大半を過ごす職場で、気持ちよく働き能率を上げるための8つのコツを紹介したい。

1. やるべきことリストを作る

しなければならないことがあり過ぎると、何かをし忘れたり連絡を怠ったりしがちである。片付けるべき仕事順に「やるべきことリスト」を書き出せば、無駄なく時間を使え仕事を早く終わらせることができる。

続きを全部読む

  1. 1
  2. 2