「美味しんぼ」にまつわる記事

往年の名作アニメ・漫画に登場する美少女キャラたちの萌えキャラNo.1を勝手に決めてみた / 現代でも通用する意外な萌えキャラを発見

アニメや漫画において、ひょっとしたらヒーローよりも重要なポジションかもしれないヒロイン。女の子がかわいければ、興味のないアニメでも「ちょっと見てみようかな……」という気分になる。それを受けてかここ最近のアニメは、登場する女性キャラたちの萌え度追及に余念がない。

私(中澤)の少年期に流行ったアニメや漫画に登場する女性陣とは、もはや別の存在と言ってもいいだろう。そこで、現代の女性キャラたちに恋する私が、個人的な見解でかつて一世を風靡した美少女キャラたち10人の中から萌え度No.1を考えてみた。

続きを全部読む

【レシピあり】気合いを入れたら5分で完成! 『美味しんぼ』69巻の「山椒の牛肉丼」は簡単なのに泣くほど激ウマ / 覚えておいて損はなし

美味しいものは大好きだけど、そんなに凝った料理をする時間がない……そんな人に是非チェックしてほしい料理がある。

それはグルメ漫画『美味しんぼ』に登場する「山椒の牛肉丼」だ。気合いを入れたら5分で完成!! それほどシンプルなのに、牛肉の美味しさを十分に堪能できるのである。そんな夢のようなレシピがあっていいの? 実際に以下の手順で作ってみたぞ!

続きを全部読む

【私的ベスト】2014年に公開したもので記者がもっとも気に入っている記事5選 〜沢井メグ編〜

ねぇ、もう行っちゃうの? 2014年。やっと逢えるね、2015年。年の瀬になると、なんだかポエミィな気分にはならないだろうか。特に一年を振り返ろうなんてときには……。

ということで、今回のロケットニュース24編集部&ライター陣による「私的ベスト」は、私・沢井メグがお送りしたい。編集部唯一の女子にして、中国・台湾ネタ多しなワタクシ。一年を振り返ってみると560本以上の記事を執筆していたのだが、そのなかで最も印象的だった「私的記事ベスト5」は以下の通りである!

続きを全部読む

『美味しんぼ』の海原雄山が絶賛したコメの炊き方は本当にウマいのか? DangDang 気になってきたので試してみた / コメの大きさを一粒ずつそろえて炊く

グルメ漫画の金字塔と言えば『美味しんぼ』だ。主人公・山岡士郎とその父親にして最大のライバル「海原雄山」との究極vs至高の対決はいつもどちらが勝つのかハラハラしてしまう。

その『美味しんぼ』の初期に海原雄山が絶賛し、山岡士郎が完全敗北を認めた対決がある。それは「コメの炊き方」。ある方法を使えば、同じコメでも普通に炊くより劇的に美味しく炊け、海原雄山が15年間経っても忘れられない味になるらしい。

続きを全部読む

『美味しんぼ』の究極のメニュー「ファッチューチョン(佛跳牆)」を食べてみた / ウマすぎてこりゃお坊さんも壁を跳び越えるわ

フランス料理、トルコ料理と並び世界三大料理と称される「中華料理」。その歴史は古く、4000年とも6000年とも言われている。

数千年にわたり貪欲に研究されつづけてきた中華料理のなかには、ウマすぎてお坊さんも壁を跳び越えてしまうという究極のスープがあるという。その名は佛跳牆(ファッチューチョン)。人気グルメ漫画『美味しんぼ』でも「究極のメニューのひとつ」として紹介されたことがあるが、お坊さんが壁を跳び越えるとは、一体どんな味なのか? 実際に食べてみた。

続きを全部読む

11日に起きた東北地方太平洋沖地震の影響で、放射性漏れが起きてしまった福島第一原発事故。付近住民の避難エリア拡大、被ばく者3人の発表などで、緊迫した状況が続いている。

そんなさなか、漫画『美味しんぼ』の原作者・雁屋哲氏が自身のブログで福島原発に対して言及している。「東北地方を中心とする大震災で罹災された方々にお見舞い申し上げます」というタイトルのエントリーには、以下のようなことが書いてある。

続きを全部読む