「緑茶」にまつわる記事

築地の路上で変に高い値段で売ってる「謎のコーラ」を飲んでみた / 緑茶で作られた『東京コーラ』

東京の台所・築地。場外市場を歩くだけでも、カレー、鮮魚、玉子焼き、うなぎなどなど、あちこちからおいしそうな香りが漂ってくる。食べ歩きには最高のスポットだ。

そんな築地を散策していた時のこと。謎の飲み物を販売する露店に行き会った。店頭で冷やされているのはコカ・コーラのレギュラー瓶だが、中身の液体はピッコロさんのような緑色をしている。しかも、値段は380円となかなか良いお値段。これは一体? 気になったので飲んでみることにした!

続きを全部読む

【第17回】グルメライター格付けチェック『緑茶』編 !「玉露入り最高級緑茶」vs「ペットボトルの緑茶」

渋い大人は実にカッコいい。渋さの定義は人によって違うが、「ワビサビがわかる」ことも渋さの一条件ではなかろうか? そして日本人と最も親密な関係にあるワビサビ系のグルメが、茶道に代表されるお茶であろう。

今回の『グルメライター格付けチェック』は、緑茶でライター達の味覚テストを実施してみたぞ。果たして、ワビサビがわかるカッコいい大人ライターは誰なのか? 過去最高となる9名が参加した「緑茶編」をどうぞご覧あれ。

続きを全部読む

【知ってた?】「茶がら」にしょう油をかけるだけで「おひたし」になるのだ! 超簡単な上に懐かしい味がして感動を禁じ得ない!!

日本人であることを感じるモノのひとつに “緑茶” がある。緑茶は気持ちをほっこりさせてくれるだけでなく、健康にも良いとされていて、まさに万能だ。きょう5月2日が「緑茶の日」であることはお伝えした通りだが、今回は “茶葉” の有効活用についてお伝えしたい。

皆さんはお茶を急須で飲んだ後、茶葉はどうしているだろう。もしかして捨てちゃってる……!? なんとモッタイナイ! 実は茶がらにアレをかけるだけで、超絶ウマい “おひたし” ができあがるのだ。さっそく作り方をご紹介しよう。

続きを全部読む

【緑茶の日】香ばしさがクセになる『緑茶がゆ』を作ってみた! 恋人が作ってくれたら惚れ直すレベルのウマさ!!

突然だが、きょう5月2日は何の日かご存じだろうか? 実は、日本人にはおなじみの飲み物「緑茶の日」なんだとか! 「夏も近づく八十八夜……♪」の八十八夜が、この時期に当たるからだそう。もうそんな時期なのかと月日の流れの早さに驚くが、それはさておき。

せっかくなので、緑茶を使ったレシピを紹介しようと思う。ほうじ茶や番茶で作られることの多い “茶粥” をアレンジした “緑茶粥(がゆ)” だ。 緑茶の香り高さが存分に生きたお粥で、クセになること請け合いだぞ。さっそく紹介していこう! 

続きを全部読む

【2016年福袋特集】世界のお茶専門店『ルピシア』の福袋(5400円)の中身を公開 / 梅・竹・松と色々選べて楽しいぞ〜!

“日常使い” にも “自分のご褒美” にも、そして “贈り物” にも使えるお茶の専門店といえば『ルピシア』だろう。全国各地に店鋪を展開しており、そのフレイバーの豊富さや色の鮮やかさなど、多くのファンを抱えているようだ。

けれども値段がちょっとお高めなので、『ルピシア』をガブ飲みすることは出来ないなあ……と思っているなら、福袋を買ってみたらどうだろう? かなりお得な上に、16種類ものパターンから選べるんだとか! 今回は、その内の1つである5400円の袋を購入してみたぞ!!

続きを全部読む

【究極レシピ】ヤクルトと緑茶を混ぜると激ウマなんだぜ! 台湾の国民的ドリンク「ヤクルト緑茶」再現レシピがこれだ!!

台湾の国民的ドリンクと言えば「タピオカミルクティー」……だけじゃない! 何と言ってもヤクルト緑茶。文字通りヤクルトと緑茶を混ぜたもので、奇怪な組み合わせと見せかけてコレがウマイ! ヤクルト緑茶の虜になった日本人も多いという。

・ヤクルト緑茶を日本でも飲みたい

そんなヤクルト緑茶を日本でも飲みたい。何とか日本で買えるもので再現できないかと、試行錯誤した結果……以下のレシピに辿り着いたので報告したい!

続きを全部読む

【徹底検証】1本1000円で話題の『瓶 お~いお茶 玉露』はガチでウマいのか? 編集部で飲み比べた結果「おれたちには高級すぎる」

発表された途端に、大きな話題になった『瓶 お~いお茶 玉露』。先月、伊藤園から発売されたこの商品は、国産の玉露を100%使用しているとのこと。お茶のことはサッパリの私(あひるねこ)でも、玉露が緑茶の中でも最高級品であることは知っているぞ。

『瓶 お~いお茶 玉露』が話題になった理由は、その値段にある。375mlで、お値段なんと1000円(税別)だ。た、高けええええ! こんな商品、一体だれが買うんだ? よっしゃ、おれが買ってやる!! 店頭で見かけたという人は多いだろうが、飲んだ人はそこまで多くないはず。編集部のメンバーで実際に飲んでみたぞ。

続きを全部読む

【マジかよ】伊右衛門から、アイスティー? 6月23日より発売の『伊右衛門 朝のアイスティー』をひと足先に飲んでみた

竹筒を模したデザインのペットボトルでおなじみのお茶といえば、サントリーの『伊右衛門』シリーズだ。時代劇風のCMや、京都・福寿園の茶匠が厳選した茶葉だけを使用していることなどから、何かと “和” の印象が強い同シリーズだが、その新作はなんとアイスティー! 

「伊右衛門」といえば、ペットボトル緑茶の人気ブランドだ。その「伊右衛門」が、季節や気温に応じて人間の水分摂取量や生理的欲求が変化することに着目し、四季ごとに味わいを変えていくことを発表したのは5月のこと。

春は新茶入りのみずみずしい味わい、夏は抹茶爽やかで後味さっぱりと…といったように、今後は四季それぞれにあわせて、その時期に最も美味しいと感じる味わいや香りに変えていくことが予定されているそうだ。

続きを全部読む

1本500円の『お〜いお茶』を知っているか? 他の『お〜いお茶』と飲み比べたら最初のひと口で勝負が決まった

ペットボトル入りの緑茶の中で、『お〜いお茶』は日本で最も有名なシリーズの1つだろう。実はそんな『お〜いお茶』シリーズの中に、希望小売り価格1本500円のお茶があるのをご存知だろうか? そのお茶は『お〜いお茶 瓶入り緑茶』。375ml 入りで500円だ。これは、他の『お〜いお茶』シリーズに比べると、メチャクチャ高い!

一体この瓶詰め『お〜いお茶』はどんな味なのか? 値段相応の価値はあるのか? 気になったから、実際に試してみた。すると……ひと口飲んだだけで勝負あり! 他の『お〜いお茶』と飲み比べてみたが、『お〜いお茶 瓶入り緑茶』の圧勝である!

続きを全部読む

長生きしたかったら「日本人女性の食生活を真似するべき」との調査結果

ひと昔前は「生魚を食べるなんてとんでもない!」と言っていた外国人も、今では “寿司レストランで食事をするのがオシャレ” といった感覚の持ち主が増え、日本食に対する意識が大きく変化している。そんな世界無形文化遺産にも登録された和食を食べる日本人女性が “健康と長寿の鍵を握っている” との研究結果が発表され話題を呼んでいる。

続きを全部読む

【実験】巷で話題の『フレーバーグリーンティー』を作ってみた / ただ緑茶とフルーツを混ぜればいいってワケじゃないことが判明!!!

最近、『フレーバーグリーンティー』という飲み物の話題をよく耳にする。4月1日、紅茶で有名なあのリプトンも「グリーンティー&マスカット」なる新商品を発売したという。

フレーバーグリーンティー……フレーバーかつオシャレな雰囲気がむんむんだ。事実、海外ではこの「フレーバーグリーンティー」が既に大人気らしい。しかし、フレーバーなグリーンティーってなんなの!? 正体不明のドリンクに踊らされるなぞ、まっぴらゴメンって感じである。そこで、その正体を探るべく、自分でフレーバーグリーンティーを作ってみることにした。

続きを全部読む

【茶師の技】老舗茶舗「上林春松本店」の上林秀敏代表が実演する『綾鷹茶会』に行ってみた / 緑茶ブランド「綾鷹」の信念とこだわりを体感したぞ!

3月17日、明治記念館(東京都港区)にて、日本コカ・コーラ社が『綾鷹茶会』なるイベントを開催した。“急須でいれた緑茶の味わい”を目指した緑茶ブランド「綾鷹」の信念、味わい、茶師の技を五感で感じられる体験型発表会とのことで、記者(私)も参加してみたぞ!

続きを全部読む

【激烈旅行】日本人が初めてタイに行って驚くこと「緑茶がマジ甘い! 紅茶がマジ甘い! コーヒーがマジ甘い! 全部マジ甘い!」

はじめてタイに行った人が驚くこと。それは「緑茶がマジ甘い!」ということ。レストランで飲んでも甘いし、コンビニで売ってるペットボトルの緑茶も甘い! うげぇぇーーーっ!! ということで紅茶に逃げてみたら、紅茶もマジ甘かった!!  おえーーっ!! 仕方ないから……。

続きを全部読む

最強健康飲料!? 緑茶には「記憶力向上」の効能もあるらしいぞ

日本人におなじみの緑茶。その効能は抗酸化作用に血中コレステロールや体脂肪の低下作用、虫歯や口臭の予防やがん予防など、非常に幅広いことが知られている。

その緑茶が持つ新たな効能が、中国の研究チームにより発見された。緑茶には脳内で新しい細胞の形成を促進する働きがあり、記憶力や空間認識能力の向上が期待できるそうだ。

続きを全部読む

私たち日本人の食生活において欠かせない存在である緑茶。日本での緑茶の歴史は長く、平安時代初期にはもう日本人は緑茶を飲んでいたとされており、長い間和菓子の友として慕われてきた。現在でもその人気は健在で、飲料メーカーも最近の健康ブームに乗じて「脂肪分ゼロ」や「カテキン効果」など様々な健康効果を謳った商品を売り出している。

実際に緑茶には数多くの効果があるとされており、脂肪燃焼効果や美肌効果、さらには虫歯予防や二日酔い解消などその効果は数えきれないほどだ。これだけでも十分凄い緑茶なのだが、さらに今回緑茶の新たな効果が発見された。その効果とはアルツハイマーなどの認知症を防ぐというものだ。

そう発表したのはイングランド北東部にあるNewcastle大学。彼らの研究により、緑茶が持つ認知症への予防性は消化器官で消化された後も効果を発揮することが分かった。

続きを全部読む

スーパーにいくと、刺身や肉類などを薄いビニール袋に入れてくれることがありますよね。あれは汁が漏れても他の食品に付着しないためにそうしているのですが、破こうと思えばすぐに破けますし、熱にも弱そうです。しかし、インドではそんな薄いビニール袋に熱いチャイを入れてテイクアウトをします

インド人にとってチャイは日本人にとっての緑茶以上に定着した飲み物であり、毎日飲むのが基本となっています。チャイスタンドはインドならどこにでもあり、日本酒のオチョコくらいの器に1杯で5ルピー(約10円)程度。その場で飲むときはおちょこのような容器で飲みますが、持ち帰る時は薄~いビニール袋に熱いチャイを入れてくれます。

続きを全部読む