「立ち食い」にまつわる記事

【立ちそば放浪記】とろとろカレーが激ウマ! 最高ランクの「そば屋のカレー」が味わえる東十条『そば清』

そば屋と言えばカレーである。ハッキリ言ってそば屋のカレーライスはウマイ。ほど良く力が抜けていて、かつどことなく懐かしさが漂う昔ながらの味は、もはや1ジャンルを確立していると言っても過言ではない。

というわけで、私(中澤)はそば屋に行くと結構カレーライスを注文してしまうのだが、これまで食べた中で No.1 の「そば屋のカレー」を発見したためご紹介したい! これはまさに下町のミシュランだ!!

続きを全部読む

【都市伝説の名店】九州初の「立ち食いうどん」を始めた鳥栖駅の「かしわうどん」がガバうま! 60年以上も愛される味は途中下車してでも食べるべき

信じる信じないはあなた次第。誰が言ったか不明だが、嘘かホントかわからない噂を人は「都市伝説」と呼ぶ。人面犬に口裂け女、メリーさんの電話……さらにはディズニーやジブリにまつわるものなど、その種類は数えきれないほど存在する。

そんなどの地域にもひとつやふたつはある都市伝説。もちろん、九州は佐賀県鳥栖市・JR鳥栖駅にもひとつの言い伝えがある。これまた嘘かホントか。駅構内に4店舗を構える同じ系列のうどん店は、どこを食べても味が同じはずにもかかわらず「6番ホームのうどんが1番おいしい」という。

続きを全部読む

人気回転寿司「美登利」の立ち食い店がめちゃくちゃ安い! まぐろ1貫50円!! 10貫頼んでも500円だぞ~!

今年の正月は休みが短すぎるだろ。4日から仕事なんてやってられない! やってられない! てられな!! という訳で、腹立たしいので、私(佐藤)は寿司を食うことにした。ウマいモンでも食えば、憤りも収まるだろう。それが安ければ、なおよし!

安くてウマいことで知られる「梅丘寿司の美登利」。その立ち食い店が東京・池袋にある。ただでさえ安い寿司を食わせるチェーンなのに、立ち食い店はさらに安い! まぐろ1貫50円だぞ!! 一気に10貫頼んでやった。それでも500円! 安いだろ~。

続きを全部読む

【最強立ち食い店】肉が多くてそばが見えない! わずか430円でガッツリ食べられる肉そば / 西武池袋線・椎名町『南天』

今でこそ「いきなり!ステーキ」などの影響で、誰でも気軽に入れるようになってきた立ち食い店。随分と「安くて早くておいしい」お店も増えてきたもので、もはや立ち食いは新時代へ突入しているといっても過言ではないだろう。

もちろん、以前から人気のある立ち食い店は多いのだが、その中でも東京・豊島区にある立ち食いそば&うどん店の『南天』は、マジのマジで最強。一度訪れたら何回でも足を運びたくなるほどのお店なのでご紹介しよう。

続きを全部読む

【マジかよ】ぶり1貫10円! 10貫でもたった100円! 東京・代々木「名前のない寿司屋」のコスパが最強すぎるッ!!

以前の記事で、東京・五反田駅のすぐ近くにある立ち食い寿司屋「都々井」についてお伝えした。「立ち食い寿司」の持つイメージを覆す、良質な寿司を食わせるお店とお伝えしたのだが、読者からさらにコスパの高いお店の情報が舞い込んできた。

そのお店、なんと名前がない! 店名不明なのだが、コスパは確かに高い。超特価の商品として、ぶりが10円で提供されているのである! マジかよ、いくら何でも安すぎだろ。やって行けるのか!?

続きを全部読む

【オヤジのグルメ】安くてウマいうどんと天ぷらに脱帽! 常時行列の人気店「おにやんま」 東京・五反田

どの街にも、定番の人気店というのは存在する。しかし私(佐藤)は、意外とそういう定番のお店に行っていなかったりする。というのも、お店にたどり着いたときには時すでに遅しというパターンが多いからだ。せっかく行っても売り切れで閉店なんてことも珍しくない。しかしそんな店こそ行ってみたいと強く思っている。

・おにやんまに行ってきた!

かねてから噂に聞いていた、東京・五反田の立ち食いうどんのお店「おにやんま」。いつか行きたいと思いながら、前を素通りしたこと数知れず。しかし最近、そのお店にやっと行ってきたぞ! 聞きしに勝るうどんの美味しさにかなり驚いた!!

続きを全部読む

【オヤジのグルメ】「立ち食い」の持つイメージを覆す良質な品々を提供する店「立ち食いすし 都々井」

「立ち食い」というと、どこか煩雑なイメージを抱いてしまう。安くて早いが身上で、美味しいものを期待できないのが正直なところだ。しかし実際はそうではないこともある。たとえば、東京・新宿の「立ち喰い焼肉治郎丸」は1枚からオーダー可能で上質の肉も割安で提供している。

・立ち食い寿司の老舗

東京・五反田の「都々井」もまた、立ち食いながら良質なネタを提供してくれる寿司屋なのである。私(佐藤)は随分前からお店の存在を知っていたのだが、ずっと入ったことがなかった。最近利用したところ、ここが長らく愛されるお店である理由が良くわかった。立ち食いと侮るのは間違いであると、痛烈に反省した次第である。

続きを全部読む

キラリと光る職人技に思わず唸った! 高コスパ&めちゃウマ「立ち食い寿司」に涙せよ!! 東京『まぐろ人・御徒町出張所』

日本だけではなく、今や世界的な人気を誇るジャパニーズソウルフード、寿司。毎日食べたいくらい好きだけど、筆者のような庶民は “回ってない寿司屋” に行くのはそれなりの勇気がいるもの。回転寿司は大好きだけど、「たまには職人技を堪能してえなぁ」と思っていたある日のこと……。

東京は御徒町で行列を発見し、先頭を見てみると『まぐろ人・御徒町出張所』とある。どうやら「立ち食い寿司」のようだ。看板を見ても値段は高くない……しかもこんなに並んでいるならウマいに違いない! というわけで、勇気を出して入ってみたところ、マジで感動が止まらない超優良店だったのだ!!

続きを全部読む

【博多弁記事】駅構内で見つけたラーメンがお手頃でうまかったばい!

駅構内の立ち食いっち言ったら、普通はうどんか蕎麦が定番っちゃろうけど、JR博多駅にはラーメンがあるとよ。店からはとんこつのよか香りがしてくるけん、つい足ば踏み入れたくなるとたい。駅で小腹空いとったら、これはもう入るしかなかろうもん! ていうか、気がついたら入ってしまっとった!

続きを全部読む

「讃岐のうどん」 + 「博多の出汁」 = 最強にウマイ完成 / 神奈川・横浜『星のうどん』

皆さん、立ち食いそばや立ち食いうどんをよく利用しますか? とにかく早くて安いのが最大の魅力なんですが、そこにうまいがあれば最高ですよね。

この三拍子そろったお店が、神奈川県横浜市にあります。しかも一風かわっていて、うどんは本場の讃岐うどん、そして出汁(だし)は博多風を使用しているんです。この組み合わせが本当に、おいしゅうございます~ッ!

続きを全部読む

オシャレに豪快に! 気取らない立ち食いフレンチのランチが絶品なりよ

「立ち食い」と言えば、どんなジャンルのお店を想像しますか?蕎麦やうどん、寿司に串カツなど、和食、それも男の人が多そうな印象がありますよね。

ですが、そのイメージをくつがえしたオシャレなお店を発見しました。なんとそのお店では絶品フレンチを立ち食いできちゃうのです。

続きを全部読む