「福岡」にまつわる記事

【マジかよ】最恐インスタント麺『エイリアンラーメン』が味も見た目も強烈すぎた / 緑色のスープに戸惑う人が続出

エイリアン」という言葉を聞いたら、おそらく多くの人が映画『エイリアン』シリーズに登場する恐怖の地球外生命体をイメージするだろう。グロテスクすぎるビジュアルに加え、体液が緑のバケモノは、トラウマ待ったなしの圧倒的な気持ち悪さを誇っていた……。

そして今回ご紹介するのは、福岡県で発見した最恐インスタント麺「エイリアンラーメン(税込270円)」である。商品名からとてつもなくヤバいオーラを感じるが、店員さん曰く「スープは緑ですけど美味しいですよ」とのこと。さすがはエイリアンのスープ、緑色か……全然そそられないが、気になったので買ってみたぞ。

続きを全部読む

椀から飛び出すビッグな『ごぼう天うどん』が最強! 大阪にある「うどん屋麺之介」は福岡県民も大満足な味だった!!

福岡生まれ関西在住の記者。故郷の味はズバリ……うどんである! 「ラーメンじゃないの?」と思うかもしれないが、福岡はうどんだってスゴイのだ。県内には “うどん発祥の地” であることを示す石碑が立っていたり、ラーメン店よりうどん店の方が多いかもしれないという話も聞く。

そして、福岡のうどんといえば “ごぼう天うどん” !! ガッツリごぼうが入っている感じがタマラナイのだ。食べたい。食べたいよ、ごぼう天うどん! 今回訪れた『うどん屋麺之介』のうどんは、大阪にあるのにそんな欲求を十二分に満足させてくれるシロモノだったことをお知らせしたい。

続きを全部読む

【海坊主かよ】ルウの海にそびえ立つ圧巻のデカ盛りカレーが激ウマ! 中からあふれ出るサプライズが最高ォォオオ!! 北九州「まインド」

海に住む妖怪といえば「海坊主」だ。黒い坊主頭の巨人で、穏やかな海面からいきなり登場しては船を壊す、恐ろしいバケモノだと大昔から伝えられている。そして時をこえて今、あるデカ盛りグルメが「まるで海坊主だ」と恐れられているらしい。

今回、噂の目撃情報を頼りに訪れたのは、福岡県北九州市のカレー店『まインド』。名物メニューの「マウンテンカレー」を頼んでみると……想像以上に海坊主、いや、ルウの海から顔を出す坊主頭の巨人、カレー坊主が登場したのである!

続きを全部読む

【デカすぎ】特盛を超えた「バカ盛トルコライス」にチャレンジ! 総重量3キロ飯にオッサン爆発寸前!! 福岡市『HANAMARU厨房』

「中途半端な力を身につけた者はかえって早死にするよ」という名言を残したのは、漫画「ドラゴンボール」のフリーザである。なぜいきなりフリーザ様の名言を持ち出したかというと、今回ご紹介するデカ盛りグルメに挑んだ戦士たちが、ことごとく惨めな大敗北を喫しているからだ。

数多くのチャレンジャーを苦しめたのは、福岡で圧倒的な知名度を誇るデカ盛り店『HANAMARU厨房』のトルコライス。なんでも、ドライカレーとナポリタンにトンカツを乗せてカレーをかけた料理なのだとか……って「全部大好きなんですけど」と思ったので食べに行ってみたぞ。

続きを全部読む

【爆盛り】総重量1kgのステーキ丼はデカすぎてフタが浮くほどのわがままボディ! 「超高級焼肉が福岡一安い!!」という激アツ店が福岡市の『ニクゼン』だ

高級ステーキをドカンとご飯の上に並べたら……もちろん絶対美味しいに決まっている。もちろん絶対に美味しいと決まっているから、デカい方がいいのだ。デカければデカい方がいいに決まっている!

というわけで今回は、食べる前から激ウマ確定 & ダイナマイト級のボリュームを誇る最強ステーキ丼を食べてきた。総重量はなんと1キロ、わがままな欲求を満たすべく、限界寸前の大食いバトルを繰り広げてきたので、さっそくご覧いただきたい!

続きを全部読む

【デカ盛り】福岡・博多『とんかつ大将』の「ジャンボとんかつ定食」が本当にジャンボ / 運ばれてきた瞬間に思わず天を仰ぐジャンボさ

圧倒的な存在感で人々を魅了するデカ盛りグルメ。完食を目指すとなると強い体力と精神力が求められるが、空腹がピークに達すると「今なら自分でも驚くほどの量を食べられるはず……」と闘志が湧き上がるものだ。

そんな闘志むき出しの人にオススメしたいのが、福岡・博多の『とんかつ大将』である。この度、限界ギリギリの大食いバトルを繰り広げてきたのだが、とんかつが大皿にズドーーーンッと整列している姿は破壊力抜群だったぞ!

続きを全部読む

【極楽浄土かよ】福岡・長浜『第三共進丸』は焼酎一杯100円で自己申告制 / 天然鮮魚が自慢の激ウマ天国

知らない土地で美味いものを食べたい時は、地元の人にオススメを教えてもらうのが一番だ。ガイドブックでお店選びをするよりも手っ取り早い上、リアルな声は信頼性が高い……気がする。しかも日本人は親切なので、ご丁寧に道順まで教えてくれたりするのだ。

さて今回は、屋台と市場でにぎわう福岡市の長浜エリアで、地元の方が猛烈にプッシュする『第三共進丸』を紹介したい。オススメする理由は「市場から直送の天然鮮魚が激ウマで、選び放題の焼酎は一杯100円、しかも自己申告制」とのこと……ウソだろと思ったらマジだった。

続きを全部読む

【福岡グルメ】博多うどんの常識を打ち破る「元祖キーマカレーうどん」が大人気! 3段階で楽しめる仕掛けに中毒者が続出!! 『博多あかちょこべ』

数ある博多グルメの中でも、最近にわかに注目を集めているのが『博多うどん』である。実力と個性を兼ね備えたうどん屋が次々に誕生し、老舗と熱いバトルを繰り広げているようだが、美食の街で存在感をアピールするのは簡単なことではないだろう。だがしかし……!

そんなグルメ激戦区で、見事に立ち位置を確立したのが『博多あかちょこべ』だ。今回は、味もさることながら見た目もインパクト抜群、さらには変わった食べ方も話題の超人気メニューを紹介しよう。

続きを全部読む

【マジかよ】たったの300円で新幹線に乗る方法が判明! 一カ月毎日乗っても1万円しないとか安すぎィィイイイ!!

新幹線乗り場の改札を抜けると、旅行気分でついつい舞い上がってしまう。日本の新幹線は世界一安全で正確な上、見た目も相当カッコイイ。乗っているだけで特別な感情が湧き上がってくるのは筆者だけではないだろう。新幹線って……最高だ。

今回は、そんな高揚気分をわずか300円で味わってきたので紹介したい。もう一度言う、300円だ。好みの駅弁を買い込んだら列車がやってくるホームへ……って、駅弁より新幹線チケットの方が安いってマジかよォォォオオオオオッ!!

続きを全部読む

【博多駅前陥没】復旧工事1週間の様子をわずか1分にまとめた映像がスゴイ! まさか本当に復旧してしまうとは

2016年11月8日、地下鉄延伸工事の影響でJR博多駅前の市道が約30メートル四方にわたって陥没した。ライフラインの一部が寸断され、間近の建物には避難勧告が出された。それから急ピッチで復旧作業が進められ、1週間を経た15日午前5時。工事は完了し無事に通行再開にこぎつけたのである。

NHKは、工事の様子をライブ配信すると共に、1週間の工事の様子を1分にまとめて紹介している。それを見ると、今回の復旧工事のすごさを改めて体感することができる。大規模な陥没であったにもかかわらず、まさか1週間で復旧してしまうとは。

続きを全部読む

【緊急レポ】博多道路陥没事故、現場周辺の現在のようす

2016年11月8日、福岡市博多区のJR博多駅前の市道2カ所が縦約10メートル、横約15メートルにわたって陥没した。穴は徐々に広がり、計5車線の道幅いっぱいまでの約30メートル四方、深さ約15メートルになったという。

現在「はかた駅前どおり」一帯が通行止めとなっているが、最新の状況を撮影してきたのでさっそく報告したい。

続きを全部読む

【ウソだろ】北九州でラブホテルにしか見えないパン屋を発見 / なぜか店内ではギターも販売中

看板のないラーメン屋が、実は知る人ぞ知る超人気店だったというのはよく聞く話である。店主のこだわりが強く「初めての人」が入りづらいお店は、通好みの名店である確率が高いのだ。

そして今回ご紹介するパン屋は、看板がないどころの騒ぎじゃない。さらにその上を行くレベルで圧倒的に人を寄せ付けないのだ。というのもこちらのパン屋、どの角度からどう見てもラブホテルなのである……おいパン屋、入りづらければ何でもいいと思うなよ。

続きを全部読む

【泣ける】福岡発のアニメ『熱血ゴリラ教師 イチゴリ先生』を知ってるか!? いじめを「かっこ悪い」と一刀両断するゴリラ教師が熱い!!!

この週末、記者(私)は「FNS27時間テレビ」を見ていた。そして、出会ってしまった。

じんわりと心に染みる、泣けるアニメに出会ってしまったのである。

そのアニメとは、『熱血ゴリラ教師 イチゴリ先生』。何気なく見ていたのだがぐんぐんと引き込まれ、イチゴリ先生のファンになってしまった。

続きを全部読む

【完全決着】お菓子『ひよ子』は福岡みやげ? それとも東京みやげ? 販売元に聞いてみた結果!

突然だが、お菓子の “ひよ子” をご存じだろうか? こんがりと焼けた茶色の皮に、白あんがたっぷり詰まった、ヒヨコ形の可愛らしい饅頭だ。こちらの “ひよ子” 、どこの名産品かというと……。福岡県民ならば福岡と答えるだろうし、それ以外の人にとってみれば東京のイメージも強いだろう。

それもそのはず。本社は福岡にあるが東京にもグループ会社があり、東京駅などで「東京みやげ」として売り出しているから。いやいや、本社が福岡なら「福岡みやげ」やろうもん! かくなる上は福岡みやげか東京みやげか、決着つけちゃるけん!! 直接、「ひよ子」に電話をかけて確かめてみた。

続きを全部読む

肉フェス主催会社が “保健所の指導に従わなかった” との報道を否定 / 真相を問い合わせてみた

2016年4月28日~5月8日までの日程で東京・お台場で開催された、食のイベント「肉フェス TOKYO 2016 春」。その会場で提供された、『ハーブチキンささみ寿司、鶏むね肉のたたき寿司』の一部商品が原因で、食中毒が発生していたことが明らかになった。

・一部報道を否定

一部報道によると、江東区保健所は5月6日の段階で主催する会社に対して、ささみ寿司の提供をやめるように指導していたそうなのだが、継続して販売されたと報じている。しかしイベントの公式ページには次のような内容が公開され、この報道を否定している。一体どういうことなのだろうか?

続きを全部読む

福岡の大人気パンケーキ店「Hona Cafe」が東京に初上陸! リコッタチーズも手作りなんだってばよ!!

一時のブームで終わるかと思いきや、もはや大人気スイーツの定番となったパンケーキ。原宿や表参道などに店を構える “お洒落系パンケーキ店” は、平日休日問わずに大行列を成している。

そんなパンケーキは、都内のみならず地方都市でも大人気! 今回は福岡県屈指の人気パンケーキ店『Hona Cafe』が東京に初上陸したのでお知らせしたい。リコッタチーズまで店内で手作りしているというパンケーキは、フワッフワ……どころか “ファッファ” の絶品だったぞ!

続きを全部読む

【福岡グルメ】肉汁ブシャー!! これぞ福岡が誇る至宝まん! 『揚子江』の豚まんを食べてみた

冬になると食べたいもの。おでん、お鍋、そして “豚まん” ──。福岡県出身の記者が県下一、いや下手したら日本一肉汁があふれるに違いない! そう思っている肉まんがある。北九州市小倉にある「揚子江」の豚まんだ。

大きさも尋常じゃなく、1つ食べるだけでお腹がはち切れそうになるほど。本当に大満足の逸品なのだが、残念なことに県外ではあまり知られていないらしい……。えらいこっちゃ、この豚まんを知らずして人生を終えちゃあ、もったいない。こちらが福岡が誇る豚まんだよ!!

続きを全部読む

とんこつ嫌いな人も一度食べてくれ! 東京・中野「ごたる」の博多ラーメンがウマすぎて福岡への旅行客が減らないか心配になるレベル

とんこつラーメンといえば? やっぱり博多だろう。福岡に旅行に行ったら、とんこつラーメンは絶対食べておきたい。私(あひるねこ)も、初めて福岡に行ったときは、数軒の有名店に足を運んだものだ。

でも福岡って遠いんだよなあ~。なんてあなたに、とっておきのお店を紹介しよう。東京・中野にある「ごたる」に行けば、福岡に行かずとも、本場以上のラーメンが食べられるぞ!! とんこつが嫌いな人も、ダマされたと思って一回食べてみてくれ。

続きを全部読む

【マジかよ】ラグビー日本代表「五郎丸歩」選手の名字『五郎丸』の由来が意外すぎる件

本日2015年10月3日、ラグビー日本代表が運命のサモア戦を迎える。南アフリカ戦での劇的勝利を受け、スコットランド戦で「初めてラグビーをちゃんと見た」という人も多いに違いない。

今大会、チームをけん引しているのが、フルバックの五郎丸歩(ごろうまる あゆむ)選手だ。五郎丸選手の存在を知ったとき「……芸名?」と思った人も多いハズだが、もちろんれっきとした本名である。そこで世にも珍しき『五郎丸姓』について調べてみたぞ!

続きを全部読む

【知っ得情報】福岡市内から「太宰府天満宮」まで直通で行けちゃうバスが超便利!!

福岡県の観光名所といえば「太宰府天満宮」がある。菅原道真が祀ってある神社は「学問・至誠・厄除けの神様」として有名で、全国各地から年間700万人もの参拝者が訪れる。学校の授業でも学ぶため、全国区で知名度が高い。

ひとつ難点を挙げるとしたら、アクセスがめんどくさいのがあったが、今ではそうでもなくなっていた。なぜなら、新設された直通バスを使えば超便利! このバスは、JR博多駅だけでなく、福岡空港からも乗り換えなしで目的地に行けるスグレモノなのだ。

続きを全部読む

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4