「福岡県」にまつわる記事

新発売の『いろはす あまおう味』がフレーバー最高クラスのウマさ! コカ・コーラは今すぐ全国発売を検討するべきクオリティー

ミネラルウォーターとしてだけでなく、フルーツフレーバーウォーターとしても愛飲されている「いろはす」。2009年に発売が始まると、今ではどこへ行っても置いてあるほど、水界のトップブランドにまで上り詰めた。

人気の理由のひとつにさまざまなフレーバーを定期的に発売する「飽きさせない試み」があるが、またしてもコカ・コーラが絶妙なフレーバーを世に送り出した。なんと今回は「日本人の好きなくだものランキング」1位のいちご。しかも、その中でも特に高い品質である福岡県「あまおう」のエキスを加えたというのだ。

続きを全部読む

倒産寸前のラーメン店が奇跡の復活! ウマさから行列が絶えないと噂の「光四郎」に行ってみた / 福岡県南区

飲食店を選ぶお客さんの舌は正直だ。おいしければ行くし、マズければ行かないといったようにシンプルながらもシビア。お客さんだってお金を払う以上は相応の味でないと納得しないため、1回の食事がお店の明暗を分けると言っても過言ではない。

だからこそ、期待に応えるのがお店の腕の見せどころでもあるのだが、一度お客さんが離れてしまうとなかなか戻らず。中には潰れてしまうお店だって珍しくない。しかし、そんな荒波な飲食業界の中で、福岡県南区大橋には倒産寸前から奇跡の復活を遂げたお店がある。

続きを全部読む

麺とスープの絡みが抜群! 世代を超えて愛される「進化系とんこつラーメン」が激しく美味 / 福岡県春日市『ラーメン やまもと』

ひとつのものが世代を超えて愛されることは、至難の業だ。それもそのはず、時代は常に流れており、同じであり続けることの方が難しい。何ならフロッピーやカセットテープのように、存在自体が消えていくものだって少なくない。

それだけに数十年も続く飲食店は、食べる前からスゴいことが証明されているようなものだが、福岡県春日市には昭和58年の創業以来、二代に渡り30年以上も愛され続けているラーメン店がある。その名も『ラーメン やまもと』。長年、人気の理由は一体何なのか。実際に味わってみることにした。

続きを全部読む

【スタバも真っ青】丸亀製麺のカフェが超オシャレ! ハワイにいるかのような雰囲気で行列ができるほどの人気店だった

オシャレカフェの絶対王者といえば、誰がなんと言おうと「スターバックスコーヒー」だ。味がいい上、雰囲気もよければ、そりゃMacBook Airを持ち込んでドヤ顔になるのも仕方ない。シャレこむなら「スタバ一択」。そんなドヤラーも多いのではないだろうか。

ところがである。この世には、スタバが真っ青になるほどオシャレなカフェが存在する。その名も「コナズ珈琲」。ここは讃岐うどん店として有名な「丸亀製麺」の姉妹チェーン。詳しくはトリドールホールディングスが経営するお店だ。

続きを全部読む

アゴが外れるほどウマい極上海鮮丼がたったの1800円! ポセイドンに感謝する「魚の神店」見つけたり

世の中に海鮮丼を出すお店は数あれど、味はどれひとつとして同じではない。元がウマい海鮮丼だけにマズいところを探す方が難しいが、思わず唸ってしまうほどウマいところを見つけるのも、また一筋縄ではいかないものだ。

だが先日、グルメに事欠かない福岡県で「神ってる」ともいうべきお店と巡り合うことができた。その名も「塚本鮮魚店」。ここは福岡市の西に隣接しており、観光で人気急上昇中の「糸島」に店舗を構えている。

続きを全部読む

【衝撃グルメ】とんこつラーメンにレモンを入れた「レモンラーメン」がまさかのウマさ

正気ですか? 時として世の中には、そう問いただしたくなることがある。奇想天外。非常識。異質なものが組み合わせられている時なんかそう。とんこつラーメンにレモンが入れられている時もまた然りだ。

しかし、革命とは大体が決められた常識の外にあるもの。絶対に合わないと脳が拒否してしまいそうな「レモンラーメン」も味わってみないとわからない。高い評価を得ているなんて噂も聞くだけに一度食べねばなるまい!

続きを全部読む

一蘭で限定発売されている「合格ラーメン」が縁起よすぎ! 心も体も大満足できる最高の一杯だった

つい先日、2017年もセンター試験が開催され、いよいよ受験シーズンに突入した。受験生は春に向かってラストスパート。志望校に受かるため、必死に頑張っていることだろう。

この時期になれば、神社をはじめ受験生を応援するところは多いが、なんとあの「一蘭」も縁起よく営業しているらしい。なんでも「学問・ 至誠 (しせい)・厄除けの神様」として菅原道真公を祀る太宰府天満宮にある太宰府参道店では、「合格ラーメン」を提供しているという。これは実際に食べねばなるまい!

続きを全部読む

福岡の観光地「糸島」はなぜ人気急上昇中なのか実際に行って魅力を確かめてみた

九州の玄関であり、中心地でもある福岡県。今日もまた全国各地から観光客が訪れ、絶品グルメを堪能する。福岡よかとこ一度はきんしゃい。訪れたことのある人ならば、このうたい文句も納得だったことだろう。

しかし、すべてがパーフェクトかというとそうでもなく、意外に観光地が少ないのが福岡の難点だ。全国でも有名な太宰府天満宮を除けば、これと言って絶対的な名所もない。ただ、ここ数年で福岡市の西側に位置する「糸島市」が人気急上昇しており、悩まされていた観光地問題も改善されようとしている。

続きを全部読む

博多駅前道路陥没で「落ちないコンビニ」として受験生の聖地になったセブンイレブンに行ってみた

2017年1月14日、日本列島が「数年に一度の大寒波」に襲われる中、いよいよセンター試験が始まった。春に向け、本格的な受験シーズンが到来し、受験生は合格するために願掛けをはじめ、お守りなどのグッズを持ち歩く。

そして身内に受験生がいたら「落ちる」「滑る」といった言葉が自然と禁句になるものだが、福岡県にはそれらの言葉を吹き飛ばす受験生の「聖地」が新たに誕生しているという。ズバリ落ちないコンビニ。昨年の道路陥没事故で寸止めで落ちなかったセブンイレブンがそうだ。

続きを全部読む

【動画あり】ASKAさんがブログで新曲『FUKUOKA』を公開 / ネットでは感動の声が続出中

2016年12月19日、覚醒剤取締法違反(使用)の疑いで逮捕された歌手のASKAさん(58)が釈放となった。あれから数日……24日にASKAさんは自身のブログで新曲『FUKUOKA』を発表した。クリスマスイブということでタイトルには「Merry Christmas!!!!」、そして本文にはYouTube動画のリンクと歌詞が添えられている。

続きを全部読む

【知らなきゃ損】手間なし簡単で明太子を食べられる『ツブチューブ』がマジ便利! 画期的でリピート不可避の神商品

福岡県の特産物と知られている「明太子」。ご飯のお供として最強なのはもちろん、お土産としても喜ばれるというこれ以上ない存在だ。難点を挙げる方が難しく、強いて言うなら「皮を破ってほぐすのが面倒」というところくらいだろうか。

しかし、そんなささいな問題も今日でオサラバすることになる人は多いだろう。なぜなら、画期的なアイテム……その名も『tubutube(ツブチューブ)』の存在を知ってしまうからである!

続きを全部読む

【絶景】福岡県篠栗町「笹栗九大の森」の幻想的な光景があまりにも美しい

福岡県糟屋郡の篠栗町といえば、南蔵院の世界一でかい涅槃像(ねはんぞう)が有名だ。癒し効果が科学的に検証されている『森林セラピー基地』の認定地域であることはほとんど知られていない。

そんなわけで、今回ご紹介する『笹栗九大の森』の不思議な絶景もほぼ独り占め状態で味わうことができたのだ。静かな森の中で出会った、思わず声を上げてしまう光景とは……さっそくご覧いただきたい。

続きを全部読む

福岡県の田んぼにワラで作った『巨大ゴジラ』が出現中!

2016年も残すところ1カ月と半分ほど。今年1年間を振り返るといろんなことがあったが、夏に話題をさらったものといえば、映画『シン・ゴジラ』の公開だろう。脚本・総監督は『エヴァンゲリオン』シリーズの生みの親である庵野秀明氏。圧倒的な映像表現で想像を超えるゴジラが生み出されたのは、記憶にも新しいところだ。

国内で記録的な大ヒットとなった『シン・ゴジラ』。今年1年を象徴するひとつと言っても過言ではないが、驚くべきことが発覚! なんと福岡県の田んぼにゴジラが出現しているという。一体、どういうことなのか。現地に行ってみたところ……ホ、ホントにいた!!

続きを全部読む

【衝撃動画】博多駅前道路が「陥没する瞬間」がマジでヤバい

2016年11月8日に発生した、福岡県博多駅前の道路陥没事故。奇跡的に怪我人は出ていないもようだが、ネット上で「道路が陥没する瞬間」を収めた動画が話題となっているのでお知らせしたい。

続きを全部読む

【博多道路陥没】事故現場にロンブー田村淳さんが遭遇 / 生々しい現場写真が話題

2016年11月8日、福岡県の博多駅前2丁目交差点付近で道路陥没事故が発生した。これだけの大事故でありながら、現在のところ負傷者の情報などが入って来ていないのは幸いだ。

SNS上には多くの画像が投稿され、その生々しい現場の様子をうかがい知ることが出来るが、お笑い芸人ロンドンブーツ1号2号の田村淳さんも、現場のすぐ近くにいたようである。

続きを全部読む

スープが冷めない「醤油とんこつラーメン」は唯一無二! 博多華丸さんもオススメする『横綱ラーメン』に行ってみた / 福岡県西区

福岡県と言ったら、真っ先に思い浮かぶもののひとつに「ラーメン」がある。そしてその種類は、もちろん「とんこつ」。もし観光で訪れたならば、間違いなく行くのはバリバリとんこつのお店だろう。

だが、とんこつの店しかないのかというとそうではなく、塩があれば味噌もある。何なら今回ご紹介する西区の福重にある『横綱ラーメン』の「醤油とんこつ」というジャンルもあったりするものだ。

続きを全部読む

【検証】卵の自動販売機で「双子」と書かれた卵11個入りを購入 / 全部割って確かめてみた

つい先日、福岡県の静かな田舎道をドライブしていると道路脇にポツンとたたずむ「卵の自動販売機」を見つけた。噂レベルでしか聞いたことのなかった卵自販機……汚いコインロッカーにしか見えなかったが、普通に「双子の卵」が売っていたのである。嘘ではない、夢でもないのだ。

呼吸を整え400円を投入し、どうしても気になる「双子の卵11個入り」を取り出して持ち帰ることにした。プロなら中身がわかるのだろうか……それにしても無人の販売機で双子と書かれたメモは不気味だ。とにかく、全て双子なのか実際に割って確かめてみたのでご覧いただきたい。

続きを全部読む

【福岡グルメ】えび好き大歓喜! 新博多名物と言われている「えびえびそば」を食べてみた

全国各地どこへ行っても「名物」は存在する。北海道ならジンギスカン、東京ならもんじゃ焼き、大阪であればたこ焼きなど、地域によってさまざま。そして福岡県といえば、とんこつラーメンや明太子などが有名どころだ。そんななか……

博多で密かに「新名物」と言われている料理があるのをご存知だろうか。その名も「えびえびそば」。名前からわかるように、えびの風味と旨味を凝縮したという一杯とのことだが、はたしてそのお味はいかに。気になったので実際に行ってみた!

続きを全部読む

【最高の中の最高】東京進出もしている『博多濃麻呂』はラーメン以上にチャーハンがイケる激ウマ店

ラーメン屋で一番うまいものは何か。もちろん、その答えは誰がどう考えても「ラーメン」だ。看板がそう言ってるなら十中八九……いや、十中十中その通り。お店側も力を注いでいるのは、本業以外考えられない。しかし……だがしかし!

私(筆者)には、ラーメン以上にチャーハンの味が忘れられない店がある。その名も『博多濃麻呂(こくまろ)』。ここはラーメンも最高なのだが、チャーハンも最高。まさに「最高のラーメン屋」なのである。

続きを全部読む

中華そばとローストトマト丼の組み合わせはかつてない衝撃! 博多にある『かなで』は福岡の麺界に革命が起きるレベルのうまさ!!

突然だが、皆さんは福岡県の麺グルメと聞いて、どのようなものを連想するだろうか。おそらくほとんどの人は「とんこつラーメン」か、ここのところ人気上昇中の「博多うどん」。そのどちらかに意見が分かれるに違いない。

福岡生まれの私(筆者)も、当然のようにそう思っていた。ところがつい先日、福岡県博多区にある『かなで』で中華そばを食べ、その考えを改めた次第だ。これから2強に中華そばが加わる時代が来るかも……そう思うほど、ここの味は衝撃であった。

続きを全部読む

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6