「神社」にまつわる記事

【罰当たり】ヤフオクで御朱印帳を転売された神社が怒りのツイート「もう来ないで下さい」

“ご朱印ガール” なる新語まで飛び出すほど、ここ数年盛り上がりを見せている御朱印帳集め。神社やお寺などの仏閣でいただける、ありがたい御朱印を収集する趣味のことである。おそらく「御朱印帳を持っている」という人もかなり増えたのではないだろうか?

御朱印帳集めが盛り上がりを見せる中、転売目的で御朱印を集める不届き者の存在も問題になっているが、2017年6月18日、茨城県の守谷総鎮守八坂神社が転売された同神社の御朱印をネットオークションで発見、怒りのツイートを綴っている。

続きを全部読む

世界が認めた日本の絶景! 123基の赤い鳥居が並ぶ「元乃隅稲成神社」は神秘を感じる美しさ

一度でいいから見てみたい。心の底からそう思う絶景は、誰にでもひとつやふたつあるだろう。もしそれが世界も認める景色ならばなおさら。是が非でも見ておきたいものである。

ということで今回ご紹介するのは、以前にアメリカの CNN が認めた絶景「元乃隅稲成神社(もとのすみいなりじんじゃ)」。ここは、白狐のお告げにより昭和30年に島根県津和野町太鼓谷稲成から分霊され、123基の赤い鳥居が並ぶことでも知られている神社だ。

続きを全部読む

【最強パワースポット】佐賀県の離島に宝くじを当てる「リアル招き猫」がいる

7月8日から31日にかけて発売されている2015年のサマージャンボ。1等賞金が5億円、その前後賞が各1億円ずつ設けられており、1等・前後賞合わせた賞金額は7億円と、今回はサマージャンボ史上最高額になっている。

そのため、宝くじファンは「我こそは億万長者!」と期待を胸に購入。何ならもうすでに買ったよという人も多いことだろう。縁起担ぎもしているに違いないが、聞いたところによると、佐賀県には宝くじを当てる「リアル招き猫」がいるらしい。

続きを全部読む

【実録】迷惑メールが予知したロト6の当選番号を買い続けたらこうなった

迷惑メールに書かれていることは十中八九ウソである。いいや、ほぼ100%の確率でウソであろう。だがしかし……もしかしたら、0.000001%の確率で本当のことが書いてある可能性も捨てきれない。書いた人の意志とは関係なく、神様のイタズラで真実に──。

ということで今回お伝えしたいのは、迷惑メールが予知したロト6の当選番号を買い続けてみた結果報告である。なにせ予知している人物がスゴイのだ。信じないわけにはいかないレベル。その人物とは……迷惑メール版の黒柳徹子さん&狩野英孝さんだ!!

続きを全部読む

【まんが】どうでもいいこと山の如し「第23話:神社でぶつかるの如し」 by 桃吐マキル

続きを全部読む

【厳戒態勢】センサーに監視カメラ! 成田空港滑走路ど真ん前の日本一警戒厳重な神社を参拝 → 逃げ出したくなった Byクーロン黒沢

成田空港B滑走路。その先端に触れるか触れないかというギリギリのライン。どういうわけかそんな場所に、豆粒のように小さな神社(失礼)がポツンと佇んでいるのをご存知だろうか?

空港反対派の間では有名な、この「東峰神社」。成田空港完成前からこの地にある “いわくつき” 物件だが、衛星写真で確認すると確かに滑走路すれすれ。周囲を砦のような壁でぐるりと囲まれ、見るからに普通じゃない。

しかし入場は制限されておらず、誰でも自由に参拝できる──と聞いて行ってみたら、やっぱり尋常じゃなかったよ!

続きを全部読む

【珍スポ入門】桃太郎は実在した!それも愛知県に!! と言い張る「桃太郎神社」の宝物殿がすごい Byクーロン黒沢

桃太郎といえば岡山県。その岡山から遥か遠く離れた愛知県の犬山市に、桃太郎神社という不思議なスポットがある。

おばあさんが洗濯をしていた木曽川のほとり、芝刈りに行ったおじいさんの屋敷跡に建てたと自ら言い張るこの神社は「桃太郎誕生の地」として、マニアの間では有名だ。

まともに考えたら悪い冗談としか思えないが、意外にも神社側は大マジ。桃太郎生誕の地を裏付けるべく、様々な証拠品を公開していた!

続きを全部読む

【ロマンホラー】髪の毛が伸びる人形がいる淡嶋神社に行く / 人形たちの最後の居場所

淡嶋神社(あわしまじんじゃ)は人形供養の神社として知られている。境内だけでなく、神社を取り囲むように無数の人形が置かれている。日本の神社のなかでも異質な雰囲気を放っており、心霊現象が発生する場所と噂されることも。

事実、髪の毛が伸びる人形が淡嶋神社にあり、神社もその人形の存在を認めている。この世に幽霊がいるのかどうか知るすべはない。しかし、人形に不思議な何かを感じることがあるのは事実だ。筆者(私)は淡嶋神社に出向き、無数の人形たちに会ってきた。

続きを全部読む

初詣のご予定はすでにお決まりだろうか? 都内の方でまだ何も考えていないという方には、是非おすすめしたい初参りのプランがある。それは、ひとつの社に参るのではなく、10の神社を訪ねるというものだ。

東京都には、「東京十社(とうきょうじっしゃ)」と呼ばれる10の社が定められており、いずれも格式のある神社として有名である。本来は10月10日の「十社巡りの日」に訪ねるのが良いようなのだが、正月のお休みを利用して、足を運んで頂きたいものだ。

続きを全部読む