「眉毛」にまつわる記事

『こち亀』の両さんみたいな眉毛の「女性モデル」が話題 / 超個性的に我を貫く姿がカッコいい!

少し眉毛に手を加えるだけで、顔の印象はかなり変わってしまうだけに、細い眉や太目の眉毛など、時代によってトレンドが生まれることがある。だが、流行なんてどこ吹く風!

現在、漫画『こちら葛飾区亀有公園前派出所』の両さんのように、眉毛がつながったカモメ眉のモデルが登場して注目を浴びている。その個性的すぎるルックスに好き嫌いが分かれそうだが、本人は全く気にする様子もなく、「人がどう思うなんて気にしない」とカッコいいコメントを放っているというのだ!

続きを全部読む

【マジかよ】マクドナルドのロゴみたいな「M字眉毛」がひそかに流行中らしい

人の顔の印象は、ちょっと手を加えるだけで大きく変わってしまうことがある。以前お伝えした「眉毛ティントで顔の印象がメッチャ変わる」記事もいい例で、眉ひとつ違うだけで顔の印象はまったく異なる。

そんななか、海外ではマクドナルドのロゴみたいな「M字眉毛」が、ひそかに流行しているという。ショーガールのようなビジュアルが、か~なりキョーレツだから必見である!

続きを全部読む

「眉毛が変わるだけで顔の印象がメッチャ変わる」ってことが一発で分かる画像 / 眉毛が半分しかないオッサンが『眉毛ティント』をやってみた

みなさーん、『眉毛ティント』ってご存知ですか? ——こんなことを質問している私自身、それが何かをよく分かってないんだけどぉ(テヘペロ)、眉毛のメイクアイテムのことみたい☆ そのままだね(テヘペロ)!

まあ、とにかくその眉毛ティントをやってみたんだけどぉ……なんか、すごいことになっちゃった(´・ω・`) なにこれ〜。や〜だ〜や〜だ〜写真出すのとか、や〜だぁ〜ヾ(。>﹏<。)ノ だって、眉毛が藤岡弘、みたいになっちゃったんだもん!

続きを全部読む

【そこじゃない】「ヤギとの記念写真」なのに全然違う “箇所” に注目された青年

「ちがう、そこじゃない」。人と人とのコミュニケーションにおいては、時として想定外の捉え方をされてしまうことが、しばしばある。例えば、画像共有サイト「imgur」に自撮り画像をアップした この青年のように……。

この青年は、ランニング中にヤギと遭遇。そして、そのヤギは飼い主に捕まえられるまでの約3.2キロ、ひたすら彼についてきてしまったようだ。そんなヤギさんと、記念にパチリ。そして写真をネットに投稿したところ……本人の意図とは全然ちがう箇所に注目が殺到! ヤギどころの騒ぎじゃなくなってしまったようだ。

続きを全部読む

マジックペンで描いたような「バカ殿まゆ毛を持つワンちゃん」がネットで大人気!そのワンちゃんが伝えたい大切なメッセージとは?

ハート型やヒゲのような変わった毛模様を持つ犬や猫が話題になることがあるが、新たにユニークな毛模様を持つワンちゃんが登場した。なんと白塗り顔に極太まゆ毛でお馴じみ、志村けんの “バカ殿まゆ毛” ソックリの毛模様を持つ犬が話題となているのだ!

誰かがマジックペンで描いたようにしか見えない立派はまゆ毛は、かなり必見に値するぞ! しかもそれだけでなく、ワンちゃんは大切なメッセージを伝える役割も担っていたのである。

続きを全部読む

これは天然まゆげです! シュールな可愛さを持つ「まゆげニャンコ」がネットの人気者に!!

みなさんが思いつくニャンコの魅力とは、一体なんだろうか? クリクリキュートな瞳? ふわふわの柔らかい毛? 確かにそれらも、ニャンコの立派な魅力のひとつである。しかしこれを忘れてはいけない! そう、眉毛である!

えっ? ニャンコには眉毛がないじゃないかって? いやいや、それがいるのである。スーパーキュートな眉毛ニャンコが!

続きを全部読む

再生回数2000万回超え! とってもキュートな特技を披露する美少女の動画がYouTubeで大ヒット

現在YouTubeである動画が、再生回数2000万回を超えるという驚異の大ヒットを収めている。

その動画のタイトルは、ズバリ「Girl with a funny talent. [original video]」(おかしな才能を持った少女)。この動画にはその名の通り、あるユニークな才能を持った少女が登場するのだが、その才能がなんとも可愛い。

続きを全部読む

人の表情を作る上で欠かせないのが眉毛。ある者は眉毛を抜いたり剃ったりして形を整えたり、またある者は完全に剃った上で、眉ペンシル等で眉毛を描いたりもする。中には数年で消える「アートメイク(眉毛タトゥー)」を施す人もいる。いずれにせよ、眉毛ひとつでその人の印象がガラリと変わることは間違いない。

そんな眉毛に関する一枚の写真が、海外で大きな話題になっている。なんと眉毛がナイキのようになっているというのだ。

続きを全部読む

『こち亀』の両さんが女装したらモテモテかも!?

日本はもちろん世界的な美の意識だと、女性の「つながり眉毛」はNGだ。眉毛ボーボーの「ゲジ眉」もNGだし、かと言って細すぎたり薄すぎたりで迫力さえ感じてしまう「ヤンキー眉」もよろしくない。流行りこそあるものの、絶妙な濃さと絶妙な太さのバランスが美しさへと直結する。

しかし、所変われば文化も変わる。中央アジアに位置するタジキスタン共和国では、「つながり眉毛」の女性がセクシーだとされているのだ。

続きを全部読む