「相撲」にまつわる記事

日本の『ロボット相撲』が見せる高速の戦いに世界驚愕!ネットの声「このスピード馬鹿げてやがる!」

みなさんは「ロボット相撲」をご存知だろうか? その名の通り、ロボットが相撲をする競技で、ルールはいたってシンプル。相手のロボットを土俵外に押し出せば、勝ちである。

最先端の技術を駆使して行われるロボット相撲、実は海外のネットユーザーに大ウケしているのである。ロボット相撲の様子を収めた動画には、世界のネットユーザーたちから驚きと感動の声が上がっており、大きな注目を集めている。

続きを全部読む

【完全決着】週刊文春 vs 週刊新潮の抗争が勃発! そこで両者に直接白黒つけてもらった / 勝つのはどっちだ!?

本日2017年5月18日に発売された、週刊文春に対する週刊新潮の告発記事。これまでの記事でもお伝えしてきた通り、新潮のスクープを文春が盗用していたという、あまりにも衝撃的な内容で、業界を超えた一大騒動へと発展しているのだ。

この新潮の告発を、文春はホームページ上で完全否定。両者の主張は現在も平行線を辿っている。このままでは、週刊誌同士の仁義なき抗争へと発展することは必至。そこで事態を収拾すべく、中立な第三者として、我々ロケットニュース24が間に入ることにした。おまえら、こうなったら直接白黒つけろや!

続きを全部読む

プロレスラーの曙さんがかかった「蜂窩織炎(ほうかしきえん)」とは? 実はコスプレイヤー・女装家も要注意の危険な病気

元横綱の曙太郎さんが所属するプロレス団体「王道」は、2017年4月17日、曙さんが右脚の蜂窩織炎(ほうかしきえん)と感染症にかかり、療養していることを明かした。

おそらく多くの人がこの蜂窩織炎について知らないと思う。実は私(佐藤)も2012年にこの病気にかかったことがある。一体どんな病気だったのか、自らの経験をもとに、お伝えしたいと思う。

続きを全部読む

【究極いやし画像】力士7人揃ってジャンプ、みんなニッコリ日本がホッコリ

目にした瞬間、一発で人の心をホッコリとさせてしまう癒し画像。いわゆる “王道” は「動物系」や「赤ちゃん系」などが挙げられるが、2016年12月……ついに癒し画像の決定版とも言うべき、究極の癒し画像が誕生したのかもしれない。

──それは力士。そう、お相撲さんともスモウレスラーとも言われる「力士」である。確かにビジュアル的には癒しの要素を備えている力士だが、一方で厳しい稽古に耐え抜いたアスリートであり、戦士たちである。『力士版・究極の癒し画像』とはどんなものなのだろうか……?

続きを全部読む

【大相撲】両国国技館の地下は「日本最大級の焼き鳥工場」である / 嘘だろ? マジかよ!? マジだった! とにかくウマイ『国技館やきとり』

知らなくても生きてはいけるけど、知っていると「すご~い! 博識ィ~!!」と感心されること間違いなし! 話題の引き出しを増やしてくれる「今すぐドヤれる豆知識」。

今回ご紹介する豆知識はこれ。「相撲の聖地・両国国技館の地下は焼き鳥工場である」という知識。それも日本最大級の工場だというのである。神聖な土俵と焼き鳥工場? マジかよ!?

続きを全部読む

【ややこしい】相模原市が「相撲」と読み間違えられることを逆手にとって「相模相撲相模場所」の開催を発表!

島根県出身の私(佐藤)は子ども頃に、ある車のナンバーを妙な読み方をしていた。そして父親にこう聞いたものだ。「相撲ナンバーの車があるよ」と。そうだ、相撲(すもう)ではなく、相模(さがみ)だ。しかし相模に縁のない私が、読み解けるはずもなく、相撲と信じたのはムリもない話。

・相模? 相撲?

その相模原市が、相撲と読み間違えることを逆手にとった、変なイベントを開催するぞ~! その名も「相模相撲相模場所」! 相撲なの? 相模なの? 相撲で相模、いや相模で相撲のイベントを行うようだ。ややこしい~ッ!!

続きを全部読む

【衝撃動画】サイン色紙に手形をつける白鵬がスゴすぎると話題

2016年3月13日より始まる大相撲・三月場所。大関・琴奨菊の綱取り挑戦が注目されているが、今ネット上では横綱・白鵬のツイートが話題になっている。何か発言したのかと思いきや、そうではない。

公開したのは、サイン色紙に手形をつける動画でこれがスゴすぎるのだ。横綱の大事な仕事の裏側は、普段見ることができない光景のため必見! 詳細は次の通りとなっているぞ!

続きを全部読む

【衝撃格闘動画】トカゲ同士のケンカがどう見ても大相撲

2016年1月24日、大相撲初場所で大関・琴奨菊が優勝した。日本人力士の優勝は、栃東関以来の10年ぶり。角界を席巻するモンゴル勢に一矢報いた姿が、大きな希望となったのは記憶に新しい。

その活躍から次の春場所での綱取りが大いに期待されるところだが、なんと海外でもド迫力の取り組みが行われていたので報告しておこう。トカゲ同士のケンカとはいえ、その様子がどう見ても大相撲だったのだから驚きである。

続きを全部読む

【動画あり】大相撲初場所で優勝した琴奨菊のトレーニングがスゴすぎる

2016年1月24日、大相撲初場所で大関・琴奨菊が優勝を果たした。白鵬・日馬富士・鶴竜の横綱3人を次々と破る快進撃で14勝1敗。栃東以来10年ぶりとなる日本人力士の優勝だった。

ケガに苦しみ続けているイメージがある彼が優勝できたのはなぜか。一番近いところで支え続けた妻、家族、そして同期・豊ノ島の存在が注目を集めているが、肉体的な改善はやはりトレーニングにあったようだ。というのも、その様子を撮影した動画が、尋常ではないくらいスゴいのである。

続きを全部読む

カオス再び! JRAと日本相撲協会のコラボにカプコンが参戦した「ジャパンスモウカップ」がかなりスゴそう!!

2015年5月、日本中央競馬会(JRA)と日本相撲協会がなぜかコラボして、ウェブゲームを公開したことについてお伝えした。それから半年を経て、再びこの2つの組織がコラボをすることを発表!

またすごいカオスなゲームになるんじゃないの? と思ったら、今回は第3の刺客(?)がジョインするらしい! この奇妙なコラボに乗っかってきたのは、なんとゲームメーカーの「カプコン」だ。しかもストリートファイターで参戦するというから、もうムチャクチャですやん!!

続きを全部読む

【動画あり】お相撲さんが短距離レース!? 魁鵬・天風・貴天秀の3力士が競走したらこうなった

「土俵の外で力士同士の戦いが勃発」——そう聞くと、トラブルの匂いを感じ取ってしまう人もいるだろう。だが、安心してくれ。今回紹介する土俵外での戦いは、緊張感に満ちたヤバいものではない。また、朝青龍の話でもない。

むしろ、見るとほのぼのとする戦いだ。それはなんと、魁鵬・天風・貴天秀の3力士による短距離レース! つまり、「3人で誰が一番、足速いのか?」を決めたのだ。結果は……!? ゴチャゴチャ言わんと、Twitter に投稿された動画見たらええんや!!

続きを全部読む

【大相撲】元大関「雅山」二子山親方のツイッターが面白すぎると話題 / ネットの声「露出多すぎ」「目のやり場に困る」など

1990年代、日本はいわゆる若貴フィーバーと共に大相撲ブームを迎えていた。若貴兄弟以外にも、舞の海に代表される個性豊かな力士が多かった時代だが、当時「20世紀最後の怪物」と呼ばれたのが、元大関・雅山(みやびやま)こと、現・二子山親方である。

現在は、藤島部屋付き年寄として後進の育成に当たっている二子山親方であるが、2015年5月初旬に開始したツイッターが、面白すぎると話題になっているのでご紹介したい。

続きを全部読む

【衝撃格闘動画】大相撲「舞の海」の華麗なる取り組みコレクション

1990年代前半、世の中は若貴フィーバーと共に「大相撲ブーム」を迎えていた。その中心にいたのは、若花田と貴花田(後の若乃花と貴乃花)の若貴兄弟であったが、千代の富士・小錦・曙・武蔵丸・寺尾……などなど、個性的な関取が多い時代でもあった。

中でも小柄ながら東小結まで上り詰めた『舞の海』は、「平成の牛若丸」「技のデパート」と称され、大相撲ブームの一翼を担っていた1人である。そんな舞の海の華麗な取り組みだけを集めた動画が、YouTube上で公開されているのでご紹介したい。動画のタイトルは『舞の海 好取組集』という。

続きを全部読む

【最強エクササイズ】日本相撲協会公認「相撲健康体操」が完璧すぎる / 老若男女誰にでも出来て効果も抜群らしい

数えきれないほど多種多様なエクササイズが世にあふれている現代社会。現代人とエクササイズは、もはや切っても切れない関係にある。だがしかし……。「種類が多すぎて何をやったらいいかわからない」「本当に効くの?」という人も多いハズ。そんな人に朗報だ。

日本が世界に誇る国技、相撲。その相撲をベースにした、その名も「相撲健康体操」が日本相撲協会公認で発表されているのだ! これは数あるエクササイズの中でも最高峰の格式を持つと言ってもいいだろう。しかも老若男女に出来て、効果も抜群だというから見逃せない!

続きを全部読む

「モンスター」の異名を持つ逸ノ城関ご用達! 中華料理店『大味』に行ってみた / シューマイのデカさにビビった

大相撲秋場所で活躍が注目された、モンゴル出身の力士逸ノ城関。新入幕にして大関稀勢の里・豪栄道の2人を破り、さらに横綱鶴竜にまで土をつけ、未来の横綱との呼び声も高い。その彼が通うお気に入りの中華料理店が存在する。

そのお店「大味(タイミー)」は、埼玉県の蕨市にある小さなお店だ。しかしただの飲食店と侮ってはいけない。力士の胃袋を満たすのに十分なボリュームのメニューを提供しているのである。そこで逸ノ城関が頼むというメニューを注文してみた。私(記者)は正直侮っていた。まさかの量にかなり面食らったのである。

続きを全部読む

【再検証】日本最強の電動マッサージ機『スライヴ』vs「iPhone6 Plus」リベンジマッチ / ならびに『スライヴ』vs「iPhone5」のダブルシングル戦

つい先日、iPhone6 の新カメラ性能 “映画レベルのビデオ手ぶれ補正” の実力を検証すべく、「iPhone6 Plus & iPhone5組」 vs 電動マッサージ機『スライヴ』という、ある意味では2対1的な変則マッチを行った。

すると、一部の観客から「iPhone6 Plus の固定位置がスライヴに近いのではないか?」という声があがり、審議会がビデオ判定してみると……たしかに不公平な取組(とりくみ)であることが判明した。よって、再検証することにしたのである。

続きを全部読む

【衝撃格闘動画】冷静に「第1回国際女子相撲選抜堺大会」の動画を見たらマジでおもしろいことが判明

事実上、日本の国技といえば、剣道、柔道、そしてなんといっても「相撲」がある。大柄な男性力士たちの取組は迫力があり、熱心なファンも多いものだが、皆さんは「女子相撲」の存在をご存知だろうか。

実は2013年4月21日には日本女子相撲連盟が主催の大会「第1回国際女子相撲選抜堺大会」が開催されており、YouTube に動画がアップされている。そしてその様子を見てみるとマジでおもしろいことが判明したので、動画と合わせてご紹介したい。

続きを全部読む

【動画あり】相撲部がディズニーランドのキャストに相撲勝負を挑むとこうなる

東京ディズニーランド! 楽しいアトラクションとかわいいキャラクターがいっぱいの夢の国! 連休はディズニーランドにみんなで遊びに行くという学生も多いと思うが、ものスゴい動画を Youtube で公開している学生もいるようだ。

なんとその学生とは、体格のよい相撲部の部員たち。なんとディズニーランドにオッスオッスと、未来の関取たちが押しかけて、ディズニーランドで働いているキャストに相撲勝負を挑むというワケの分からない行動をしているのだ!

続きを全部読む

【衝撃格闘動画】めったに使われない相撲の決まり手「居反り(いぞり)」がカッコよすぎる

かつてはプロレスや格闘技に熱中していたが、今はだいぶ落ち着いてしまった……という人たちは、今こそ相撲に注目すべきだ。冷静に考えてみると相撲はスゴイ。なにせ2カ月ごとに、NHKは15日間連続で相撲の試合(取組)を生中継。連日にわたる激闘を、おじいちゃんおばあちゃんたちは固唾をのんで観戦している。

各ファイター(力士)たちの歴史や勝敗は無論、フィニッシュ技(決まり手)までも完全熟知。なんという格闘レベルの高さであろうか。あなどりがたし、おじいちゃんおばあちゃん! ということで今回は、プロレス・格闘技ファンでも「これは!」と納得するであろう、大変珍しい相撲の決まり手「居反り(いぞり)」をご紹介したい。

続きを全部読む

【衝撃格闘動画】モーレツにイライラする相撲の「立合い」で強烈ビンタ炸裂! 時天空 対 嘉風

相撲における「立合い(たちあい)」とは、両力士が呼吸を合わせ、気を合わせ、「ガシィッ!」と組み合って取組を開始する瞬間のことを指す。簡単に言えば「はっけよい……のこった!(ガシィッ!!)」の、「ガシィッ!」の瞬間である。

気が合わない場合は、やり直し。この時、朝青龍ならば「スパァーッンッ!」と “まわし” を引っぱたき、高見盛ならばバチンバチンと顔を叩いて気合注入。だが、あまりにも気が合わない場合はどうなるのか。今回ご紹介する動画を見ればよく分かる。

続きを全部読む

  1. 1
  2. 2