「白い三角定規」にまつわる記事

【コラム】なぜユニクロの「リラコ」は男性用が発売されないのか

リラコ最高! ほんっと〜にリラコは最高。リラコとは、ユニクロで売ってる女性用リラクシングパンツのことで、いわば「女性用ステテコ」なのであるが、これが本当に、ゆったり〜&サラサラ〜で超リラックスで、ホントのホントにマジ最高なのだ。

どれだけ最高なのかは、過去に筆者が書いたリラコ記事を御覧いただきたいのだが、嬉しいことに「あの記事を見てオレもリラコ買いました! マジ最高ッス!!」と言ってくれる男性読者も増加中。だがしかし……ここで一つの疑問が生じる。

これだけ人気のリラコなのに、なぜ「男性用リラコ」が発売されないのか? と。

続きを全部読む

【喝だ】ネットで流行中の「パンティ・チャレンジ」に非難集中 / パンツ専門家「意味不明。せっかく動物園に行ったのに剥製を見て喜んでいるようなものだ」

世の中には多くの “チャレンジ” が存在する。これまでにも「アイスバケツチャレンジ」から「ベリーボタンチャレンジ」「禁煙チャレンジ」など、様々な困難が生み出されてきた。

そして今ネット上で注目を集めているのが「パンティ・チャレンジ」だ。うーん、名前を聞いただけでは、どんな試練なのか全く想像がつかないなあ……。

続きを全部読む

【ガチ検証】日本一高い「360度シースルー観覧車」はパンツが見えるのか? 実際に乗って確かめてみた / 大阪エキスポシティ

高いところ大好きなそこのアナタに朗報だ。2016年7月1日、大阪に日本一高い観覧車が開業したぞ。ハルカスと言い、大阪は高いところが好きなんだな。しかし、驚くにはまだ早い。こちらの観覧車の魅力は高さだけではないのだ。なんと全面ガラス張りなんだとか! 

上を見ても下を見ても横を向いても360度スケッスケ! まるで空中に浮いているようだ!! ん? ということは……もしかして、アレが見えちゃうんじゃないの。スカートで乗ったら、パンツが見えちゃうんじゃないの!? けしからん、実にけしからんっ!! 非常事態なので、全国民に代わって検証してみることにした。

続きを全部読む

【真説】なぜ「パンツは生きている」のか? パンツマエストロに理由を聞いてみた

日本には「八百万の神(やおよろずのかみ)」という言葉がある。自然に存在する “すべてのモノに神が宿っている” という考え方だ。すなわち、モノには「魂」がある。乗り物が好きな人ならば、愛車が「生きている」と感じた経験もあるだろう。

もちろん衣類にも、それぞれ神(魂)は宿っている。だが、その中でも、最も強烈に魂が宿っているのが下着(パンツ・ショーツ・パンティー)なのだと、その筋の専門家は真顔で語る。さらに、“みんな知らず知らずのうちに「パンツは生きている」と認識し、行動している” というのだから驚きだ。詳しく話を聞いてみた。

続きを全部読む

【緊急警鐘】なぜ女性の「見せパン」は危険なのか? パンツ界のマエストロに意見を聞いてみた

夏が近づいてきているのか、ポカポカ陽気な今日このごろ。気温の上昇に比例するように、女性のスカートの丈も上昇していく季節になってきた。スカートの丈が短くなるということは、物理的にスカートの下にはいている下着(パンツ・ショーツ・パンティー)も見えやすくなる。つまるところ、パンツの季節がやってきたのだ。

しかしながら、パンツを見られるのは恥ずかしい。そこで便利なのが通称『見せパン』と呼ばれる “見せても良いパンツ” であるが、その筋の専門家は「非常に危険。今すぐ脱ぐべき」と警鐘を鳴らす。一体ナニが危険なのか? 詳しく話を聞いてみた。

続きを全部読む

【独占インタビュー】側溝に入ってスカートを覗いた「生まれ変わったら道になりたい」男についてパンツ愛好家に意見を聞いてみた

2015年11月9日、とある男の逮捕により、日本のみならず世界中に激震が走った。今から2年前、兵庫県の路上の側溝(幅は約35cm)にスッポリ入って、フタの穴(縦2cm×横10cm)から通行人のスカートの中を覗いて逮捕され、「生まれ変わったら道になりたい」という供述を残した伝説の側溝男が……再び逮捕されたのである!!

2年ぶり2回めの逮捕。この件について、「本当に残念だ」と声を漏らすのは都内在住のパンツ愛好家。犯罪的なパンツ者ではなく、純粋に「パンツ」が好きで好きでしょうがないだけの常識的な紳士である。一体何が残念なのか? 詳しく話を聞いてみた。

続きを全部読む