「発音」にまつわる記事

【執筆:ジミー大西】英語記事を翻訳して「京都の魅力」について説明してみたで / 仕事風景の動画もあるで

【編集部より】ジミー大西さんが執筆した記事を、以下に掲載しております。「……どういうこと?」となった読者の方もいるかもしれませんが、以前の記事でお伝えしたように、ジミー大西さんがロケットニュース24のライターとなり、記事を書いたのです。

つまるところ、ジミー大西さん、ロケットニュース24のライターデビュー! しかも!! ただのライターではりません。ジミー大西さんが挑戦したのは、英語を使う翻訳ライター……。

続きを全部読む

【疑問】マストドン(Mastodon)の発音の仕方は「サザエさん」風なのか?「マスオさん」風なのか?

急速にユーザー数が拡大し、企業も相次いで参入を続ける新しいSNS「Mastodon(マストドン)」。いまだ利用を開始していない人は、その発音さえわからないかもしれない。

実際のところ、私(佐藤)の周りでも、発音の仕方がバラバラだ。「サザエさん」風の音で読む人もいるし、また別の人は、「マスオさん」風の音で読む人もいる。一体どっちが正しいのだろうか?

続きを全部読む

【なるほど】世界の自動車メーカーの本場の発音がわかる動画

日本やドイツ、イタリアなどなど、世界には有名自動車メーカーが数多く存在する。しかし、全世界のディーラーをまわった経験を持つ自動車ファンはそう多くないだろう。

そこでお届けするのは、各自動車メーカーのスタッフが本場の発音を披露してくれる動画だ。日本でもおなじみのメーカーが多数登場し、海外に行かずして現地の呼び方を聞くことができるぞ。

続きを全部読む

噛まずに言えたらすごい! 世界一長い地名「ランヴァイル・プルグウィンギル・ゴゲリフウィルンドロブル……」の命名理由 / 地元住民はスラスラと発音!

以前に、世界一地名が長いイギリスはウェールズ北部の島にある村「ランヴァイル・プルグウィンギル・ゴゲリフウィルンドロブル・ランティシリオゴゴゴホ」について紹介したことがある。

まず、普通の人なら発音できないであろう村は、一体どんな経緯で命名されたのだろうか!? 

続きを全部読む

【感動】総額50万の「ファッショ◯ヘルス」は別格だった / 違いが一発で分かる動画あり

口に出すって大事。それも1度や2度だけでなく、何度も繰り返し口に出すことで、自分の中の何かが変わってきます。もちろん……「ファッショ◯ヘルス」も、口に出すことはとても重要ですよ。

続きを全部読む

【英語レッスン】デリバリーヘル●(delivery healt●)を超絶カッコよく発音してみた / 発音動画あり

さあ、今回から始まりましたロケットニュース24プレゼンツ・英語レッスン企画。みなさん、耳にタコが出来るほど言われているでしょうが、語学の勉強は、地道な努力がとても大事。特に、発音がとっっっても大事です。というわけで、1つずつ単語やフレーズの発音を身につけましょうね。

それでは、さっそく行きましょう。記念すべき第一回目で取り上げる言葉は……「delivery healt●(デリバリーヘル●)」です!

続きを全部読む

【動画あり】『外国人にとって発音が難しい日本語』トップ10 が発表! 「出力」「おっちょこちょい」など / 実際に外国人にも聞いてみた

外国語を習得するのって難しい。文法や単語を頭に入れるだけでなく、発音だって疎かにしてはならない。けれども、外国語の発音ってなかなかスムーズにいかないもの。スペイン語の巻き舌が出来なかったり、英語の「R」と「L」の発音を区別出来なかったり……。

では、“外国人” にとっての日本語はどうだろう? 難しかったりするのかな? ということで今回は動画にて発表された「 “外国人にとって発音が難しい日本語” トップ10」をご紹介しちゃうぞ!

続きを全部読む

“発音しにくい英単語トップ10” が発表!! 外国人が最も発音しにくい単語の1位は「ウスターソースの “ウスター” :Worcestershire」と判明!!

英語には、日本語には存在しない「RやL、VにZ」といった音があるので、正確に発音するのは並大抵のことではない。次に英語で言うことを考えながら発音まできちんとこなさないといけないので、英語の習得には大きな苦労が伴う。

だが、我々日本人だけでなく外国人にとっても発音しにくい単語は存在するようで、「発音しにくい英単語トップ10」が発表されたので紹介したい。その結果、栄えある第1位には、日本人に馴じみの深いウスターソースのウスターを意味する “Worcestershire” が輝いたのだ!

続きを全部読む

【コラム】「アボガドじゃないよ “アボカド” だよ(笑)」とイチイチ訂正してくる人はなんのつもりなのか?

日本語は美しい。普段何気なく使っている日本語だが、よくよく注意すると、きめ細やかなで繊細な言語であることに気付く。例えば、「かわいい」という意味の日本語だけでも、愛らしい・愛くるしい・愛愛しい……などと様々な表現がある。

できれば正しい日本語を使いたいものだが、言葉は常に進化し続ける。特に現代日本語において、横文字外来語を使わずに会話することは、不可能であると言ってもいい。今回はその外来語を、「どこまで正しく使わなくてはいけないのか?」について話したい。

続きを全部読む

ある日本人男性が歌うビートルズの名曲『Let It Be』が大反響を呼ぶ / ネットの声「魂を感じた」「日本人らしさが出ていてイイ」

現在、YouTubeにアップされたある弾き語り動画がネット上で大きな反響を呼んでいる。「Let It Be – The Beatles Acoustic Cover 弾き語り」と題されたこの動画は、astroboy15ifyと名乗る日本人男性が公開したもの。歌っているのは彼自身で、曲はザ・ビートルズの『Let It Be』だ。

これまでにも世界中で数えきれないほどの人々が挑戦してきたであろうビートルズの名曲だが、astroboy15ifyさんの歌う『Let It Be』は他の人のそれとは一味違う。何がどう違うのかは動画で確認していただきたい。

続きを全部読む