「発展途上国」にまつわる記事

【炎上】貧しいアジアの国で「お金を下さい」と物乞いするバックパッカー達にネットユーザーから非難殺到!!

大きなバックパックを背負い、低予算で個人旅行をする人達をバックパッカーと呼ぶが、そんな彼らが貧しいアジアの国で、「お金を下さい」と物乞いをする姿が頻繁に目撃されるようになっているという。

発展途上国で先進国の旅行者が、「お金を恵んでほしい」と懇願するなど筋が通らない話である。いくら低予算で旅行しているとはいえ、「そりゃないだろ!」とネットユーザーから非難が殺到しているというのだ!

続きを全部読む

子供の成長に合わせて「サイズを5段階に変えられるサンダル」が注目の的!! 素材が強いため5年間も使用できちゃうぞ!

小さい子供がいる家庭では、毎シーズンごとに子供の成長に合わせて靴や服を買い揃えるのに、出費がかさんで大変な思いをしているのではないだろうか。そんな時、親戚や友人の子供のお下がりをもらえたら大助かりに違いない。

こういった親の気持ちを汲んでか、子供の成長に合わせて「サイズを5段階に変えられるサンダル」が登場して注目を集めている。しかも、強い素材でできているため5年間も使用可能だというから、毎シーズンごとに子供の靴を購入する余裕がない発展途上国で大活躍しそうなのだ!

続きを全部読む

Facebook が壮大な計画を発表!! インターネットが普及していない遠隔地に「ドローンでネット接続環境を提供」するプロジェクトが進行中!

日本ではインターネットを使えるのが当たり前な環境になっているが、まだまだ世界にはネット環境が普及していない地域がたくさんある。

そんな、日常的にネットにアクセスできない地域に住むと言われる10~30億もの人々のために、Facebook が立ち上がった!! インターネット接続機能を搭載した無人航空機ドローンを飛ばすことにより、遠隔地でのネット接続を可能にしてしまおうというのだ。

続きを全部読む

10歳の少年が始めた活動によって世界22か国の子供達に4000個のサッカーボールがプレゼントされる

世界中がW杯で盛り上がるなか、テレビにかじり付いているサッカーファンはゲームに夢中で、サッカーボールさえ手に入らない貧しい国の子供達のことなど頭をかすめもしないのではなだろうか? だからこそ「世界22カ国の子供達に4000個のサッカーボールをプレゼントした少年」について、お伝えしたいと思う。

続きを全部読む

植物から作られた「人工卵」がアメリカで発売開始 / ビル・ゲイツも支援

試験管で培養された牛肉や遺伝子組み換えされた魚など、人工的に作られた食品が次々に登場する現在、今度は植物から作られた人工卵がアメリカで発売開始され、大きな話題となっている。

続きを全部読む

【衝撃研究結果】衛生的な先進国に住んでいると認知症になりやすいことが判明

高齢化が進み、介護や医療の問題が深刻化する日本で、特に認知症は心配される病気である。そんななか、ある研究により衛生的過ぎる環境が、認知症患者の数に拍車をかけていることが判明し話題となっている。

続きを全部読む

クリントン元大統領も大絶賛! 世界の子どもたちに笑顔をもたらす発電サッカーボールが素敵すぎる!

みなさん、世界一人気のスポーツは何なのかご存知だろうか? 恐らく多くの人が、その答えを容易に予想できるだろう。そう、サッカーである。

それでは世界の何パーセントの人が、電気なしに生活しているのかご存知だろうか? 答えは20パーセントである。えっ? なぜこの2つの質問をしたのかって? なぜならこれら2つの事実に目をつけた画期的な発明品が、現在世界を騒がせているからだ。

その発明品の名前は「SOCCKET」これは発電機能を持ったサッカーボールで、30分間このボールで遊ぶだけで3時間分のライトを得られるようになっている。

続きを全部読む

これが何百万人もの命を救う! トイレの水を「飲める水」に変える夢の装置がビル・ゲイツの支援のもと開発中

とてもユニークかつ画期的な研究に、現在大きな注目が集まっている。その研究とは、トイレで使った水を「飲める水」に変えるというもの!

この研究を進めているのは、インペリアル・カレッジ・ロンドン、マンチェスター大学、ダラム大学から集められた研究者のグループで、彼らはバクテリアと金属ナノ粒子を保持した多孔質の装置を開発している。

続きを全部読む