「痛車」にまつわる記事

【挑戦】吐き気がするほどキモいおっさんの痛車を「東京オートサロン2018」に応募してみた!

どんなことであっても、最初の一歩を踏み出す人は偉い。初めてフグを食べた人しかり、初めて火を使った人しかり、そんな先人たちのチャレンジの上に、今日の我々の生活が成り立っている。

そして、世界広しと言えども「吐き気がするほどキモいおっさんの痛車」を作ったのは、おそらく本サイトが初めてなんじゃないだろうか。伝えたい、この一歩。というわけで、東京オートサロンに「吐き気がするほどキモいおっさんの痛車」を応募してみたぞ!

続きを全部読む

【マジかよ】痛車でスタバに行くのが流行ってるらしい / 吐き気がするほどキモい痛車で乗り付けたらこうなった

ウソかマコトか、一部情報によると今、スタバに痛車で乗り付けるのがブームらしい。意識高い系カフェの代名詞「スターバックスコーヒー」に、オタク趣味の究極系「痛車」はどう考えてもマッチしない気もするが……。

ともあれ、流行ってるんだったらこの波に乗らない手は無い……。なぜならロケットニュース24編集部には痛車を超えた本当の痛車、『吐き気がするほどキモいおっさんの痛車』があるからだ。よし……スタバでめちゃめちゃドヤッてやるぜーーー!

続きを全部読む

【動画あり】吐き気がするほどキモいおっさんに「吐き気がするほどキモいおっさんの痛車」をプレゼントしたらこうなった

自動車の車体に漫画やアニメ、ゲームなどの関連キャラクターを装飾した痛い車、通称・痛車(いたしゃ)。以前の記事で「アニメなんか全然痛くない! 本当の痛車を作ってやる!!」ということで、吐き気がするほどキモいおっさんをモデルに『正真正銘の痛車』を製作したことをお伝えした。

実はこのプロジェクト、モデルとなった佐藤には秘密で行われたもの。今回は佐藤に、世界が震える痛車をプレゼントした結果をお伝えしたい。

続きを全部読む

【衝撃】吐き気がするほどキモいおっさんの「痛車」を作ったらこうなった

みなさんは「痛車(いたしゃ)」をご存じだろうか? 自動車の車体に漫画やアニメ、ゲームなどの関連キャラクターを装飾した “痛い車” のことである。なるほど、いい歳してそんな車に乗るのは確かに痛いかもしれない。だがしかし……。

記者はかねてからこう思っていた。「痛車って本当に痛いのか? もっと痛く出来るのではないか?」と。そこで今回は、吐き気がするほどキモいおっさんをモチーフに、万人が認める『正真正銘の痛車』を製作してみたのでご覧いただきたい。

続きを全部読む

【アキバで発見】痛車(いたしゃ)もすごいが痛チャリも熱い / 総額100万円超えの自転車も

車体に、漫画やアニメ、ゲームなどのキャラクターやロゴを装飾した自動車を、痛車(いたしゃ)という。日本随一のオタク街として知られる秋葉原を歩いていると、「すげーーー!」「愛がハンパねぇ!」と感動する痛車を多く見かけることが出来る。

つい先日のこと。歩行者天国の秋葉原を歩いていると、何やら人だかりを発見した。見てみると、外国人観光客らがパシャパシャと何かを撮影しているではないか……。レンズの先にあったのは、痛車ならぬ痛チャリ(いたちゃり)! おお、これもかなりヤバいクオリティだぞ!!

続きを全部読む

【直接インタビュー番外編】ハンパないにも程がある! 矢沢永吉ファンたちの「YAZAWA車」写真集!!

日本ロック界のカリスマ、矢沢永吉。彼の魅力は先日の記事でお伝えした通りだが、会場にいたファンたちの、YAZAWAばりの白スーツ姿やリーゼント姿もインパクト絶大であった。だがしかし……! インパクト絶大だったのは格好だけではなかったのだ……。

それはズバリ、車! 矢沢ファンたちの車がハンパない!! いや、とんでもないことになっていたッ!! そこで今回は「聞いてみたシリーズ番外編」として、「矢沢ファンたちの」「矢沢愛あふれる」『YAZAWA車写真集』をお届けしたい。

続きを全部読む

お蔵入りになったと思われたあの『台湾の痛電車』がついに営業へ! 2013年下半期中に開通か

以前、ロケットニュース24では台湾鉄道で22年ぶりに復活した食堂車が完全に痛車である件をお伝えした。この食堂車はオリジナルの美少女が描かれたまさかの萌えキュン仕様である。このニュースは台湾で話題になっただけでなく、日本でも「台湾始まった」と注目された。

だが、この痛電車は営業運転開始予定日を過ぎても全く動く気配がない。このままお蔵入りかと思われたが、ついに2013年下半期に開通と発表があったぞ! 最速で8月末にも営業開始という情報もある。鉄道ファン、台湾ファンは要チェックだ!!

続きを全部読む

台湾鉄道で22年ぶりに復活した食堂車が完全に痛車 / ネットの声「台湾はじまったな」

気候も人もあたたかい人気の観光地・台湾。夜市や温泉もいいが、旅行者の間で人気なのは、ゆったりとノスタルジックで美しい風景をめぐる台湾鉄道の旅だ。

その台湾鉄道が22年ぶりに食堂車を運行させるという。それだけでも胸がアツくなるニュースだが、台湾鉄道局の本気はそんなものではなかった。なんと新食堂車を可愛い美少女イラスト満載な萌え萌えキュン仕様にしてしまったのだ。完全に痛車状態だと話題になっている。

続きを全部読む

日本でもっとも痛い運動会が埼玉県鷲宮で開催! 全国からアニオタ参戦

アニメ・漫画作品『らき☆すた』の聖地として、全国的に知られることとなった埼玉県・鷲宮。鷲宮神社には、毎年ファンが初詣に訪れており、昨年(2012年)は47万人もの参拝客が足を運んだ。アニメにちなんだ町おこしが商工会青年部を中心に積極的に行われている。

最近、鷲宮ならでは運動会が開催されたのをご存知だろうか。「萌えフェス in 鷲宮2012」と題して、日本でもっとも痛いといわれるオタク運動会が開催されたのだ。同時開催された痛車祭りには、遠方からわざわざ参加する熱いアニメオタクもいたのである。

続きを全部読む

【世紀末】マッドマックス風に武装化されたポルシェ911がコレである!

腐りきったこの世の中。政治家たちは「国民のことを第一に考えている」なんて言ってやがるが、信用した結果がこのザマだ。いっそのこと、仲間のことを思いやる悪の首領ヒューマン・ガス様に国をまかせたほうがまだマシだ! ……そう考える世紀末戦士は数多い。

むろん、映画『マッドマックス2』ファンのなかでも、特にコアなヒューマン・ガス様ファンたちがそう思っているに過ぎないのだが、日本のみならず世界的にガス様ファンが存在することは映画『ベルフラワー』が実証してくれた。

彼らは少しでもマッドでタフネスで砂ぼこりが似合いそうなマシンを見ると、すぐさま『マッドマックス2』と結びつける。そう、私(記者)のように! ということで今回ご紹介したいマッドなブツは、「マッドマックス風に武装化されたポルシェ911」などである。

続きを全部読む

台湾の痛車タクシーはクオリティが高い / キャラも初音ミクから亞北ネルまで

アニメキャラなどを描いた痛車(イタシャ)と言う。日本文化として伝わり、海外でもじわじわと見られるようになっている。台湾ではそのまま中国語読みした「痛車(トンチャ)」と呼ばれるくらいだ。

その台湾で痛車タクシーが営業を始めた。クオリティがめちゃ高い上にキャラクターのセレクトもなかなかツボをついている。タクシーの売り上げもアップしているそうだ。

続きを全部読む

川越シェフの痛車キターーーッ!

テレビや雑誌で大活躍のシェフ、川越達也氏(以下:川越シェフ)。プロデュース作品は数知れず、今冬には彼がプロデュースしたクリスマスケーキの販売が予定されている。大人気といっても過言ではない彼の、イラストを描いた車が画像共有サービス「Twitpic」に登場し注目を集めている。車のボンネットや側面には、あの川越スマイルが! 果たしてこれは本当に描かれているのだろうか?

続きを全部読む

滋賀にある『けいおん!』が飛び出す道

以前、滋賀県によくある「飛び出し坊や」についての記事をお伝えした。車の運転手に「子どもが飛び出してくるから注意セヨ!」といった趣旨のものだ。飛び出す子どもを描いたものや、ドラえもんの「のび太くん」バージョン、そしてスーパーマリオ風のバージョンがあることも確認された。

しかし、滋賀県のある場所には、もっともっとインパクトのある、かわいらしい「飛び出し坊や」が存在するのだ。

続きを全部読む

現在「全日本模型ホビーショー」に出展しているホビーメーカー「アオシマ(青島文化教材社)」から、なんともユニークなプラモデルが発表された。一部に根強いファンがいるアニメ『魔法少女リリカルなのは』のデザインが施された痛車のプラモデルだ。

続きを全部読む

12月31日21時ごろ、積雪の影響でタイヤを滑らせて道路から外れ、川へと転落した自動車の事故ですが、海外のニュースサイトでも大々的に報じられています。毎日のように発生している日本の交通事故が、あえて海外で報じられたのには理由があります。

海外で報道された理由は、交通事故に遭った自動車が非常に個性的だったからです。この自動車、人気テレビアニメーション『らき☆すた』の美少女キャラクターが自動車の全体にプリントされてまして、いわゆる痛車と言われている自動車が事故を起こしたという事で、海外のニュースサイトが「稀にみる事故だ」として報じたわけですね。

続きを全部読む