「画像」にまつわる記事

キレてガンを飛ばしまくるアルパカが激写される

普段怒らない人がキレるとマジで怖いというのは、よく聞く話である。もしキレようものなら驚くと同時に周囲の空気は凍りつく。それだけに、そんな場面は絶対に避けたいところだが、海外でまさかのブチギレ事件が起きたという。

完全にキレてしまったのは、なんとアルパカ! あんなに温厚そうなのに、キレることなんてあるの? なんて思う人もいるだろうが、実際にキレてしまったのが今回の写真。撮影者を見るアルパカの目は鋭すぎて、直視できないような表情だから恐ろしい。

続きを全部読む

肉食系女子の猛烈アプローチにウンザリした男性 → お誘いを断るために撮影した「画像トリック」の出来が最高!

近頃では、気に入った男性に ‟押せ押せアプローチ” で迫る肉食系女子は珍しくない。だが、男は追いかけられると本能的に逃げたくなってしまうもの……。

そんな、ある女性からの猛烈アプローチに辟易した男性が、お誘いを断るために撮影した「画像トリック」が、ナカナカのデキなので紹介したい。この画像には、さすがの肉食系女子もコロっと騙されてしまったようである!

続きを全部読む

何に見える? 「変態ならダマされる」と投稿された画像にネット民興奮

あてにならない「人間の目」。実は500頭の羊が隠れているのに何もない草原に見えてしまったり、ゴミ箱が浮いて見えたり……。

この度も、人によって見え方が違う “目の錯覚系画像” があるサイト上に投稿されたところ、多くのネットユーザーが興奮! なになに? なにか興奮するものでも写っているの? さて、あなたは何に見えるだろうか。

続きを全部読む

【マジかよ】恥ずかしい写真をFacebookに投稿された18歳の娘が「両親を訴える」珍事が勃発!! 裁判に勝てる可能性は十分にアリ

SNSは便利でありながら、「実は面倒な事も多い」と多々問題が報告されている。内緒にしておきたかったことを友達の投稿に書かれてしまったり、あまり写りが良くない写真をアップされたりなど、本人の承諾を得ていないと何かとトラブルが生じるようだ。

そんななか、年頃真っ盛りの18歳の娘が、「恥ずかしい写真をFacebookに投稿された!」と激高し、自分の両親を訴える珍事が勃発していたというのだ!!

続きを全部読む

【ポケモンGO】ネット民が発見した「変な場所にいたポケモンたち」10選

現実世界でポケモンがゲットできる……そんな人類の夢を叶えてくれたスマホゲーム「ポケモンGO」。2016月7月6日に先行発売されたアメリカなどでは、すでに人気人気も大人気。熱中しすぎて怪我人が出たり、ポケモンを捕まえたい人々が一定の場所に殺到するなど、お祭り騒ぎになっているようだ。

ということで今回は、ネット民が発見した「変なところにいたポケモンたち」画像をお送りしたい。色々な場所にポケモンって生息しているんだね!

続きを全部読む

戦闘力53万のカエルが激写される

「私の戦闘力は53万です」。これは漫画『ドラゴンボール』に出てくるフリーザ様の有名なセリフだ。ストーリーの終盤ではビックリするくらい弱くなってしまったが、ナメック星の頃は最強キャラ。誰もがフリーザ様の53万という戦闘力に恐怖したものだ。

そしてフリーザ様の恐ろしさを思い出したところでご紹介したいのが、海外で激写された戦闘力53万のカエルである。一体、どんなカエルなのか。計測不能でスカウターが爆発しかねない姿は必見だ!

続きを全部読む

【衝撃画像】イケメンなのに絶望的にダサい! スウェーデンのお天気お兄さんが着ているトレーナーが想像を凌駕するクオリティ

今さら言うことでもないが、イケメンは正義である。世界中どこの国へ行ったとしてもそれは変わらず。日本でも「ただしイケメンに限る」なんて非情な言葉も存在するように、カッコイイことは最高のステータスになる。……だがしかし!

そんなイケメンに限って、ちょっと変わった趣味嗜好があるのが世の理(ことわり)。例えば今回ご紹介するスウェーデンの気象予報士もそのひとりで、天に二物を与えられなかったイケメンだ。

続きを全部読む

この世のものとは思えない「絶景すぎるオフィス」が激写される

仕事をする上で重要なのは、なんと言っても「環境」だ。人間関係や職場の間取りは、モチベーションに影響を及ぼす。中でも大きなウエイトを占めるのは、窓から見える景色。ひと息つきたい時に超絶景が見えるならば、最高としか言いようがない。

ということで今回は、海外で激写された「この世のものとは思えない絶景すぎるオフィス」をご紹介しよう。もしこんな環境で仕事ができるなら、モチベーションはビンビン上昇間違いなしだ!

続きを全部読む

熊本地震「真っ二つになったマンション」と「エキスパンションジョイント」が話題

2016年4月14日、午後9時26分ごろ、九州熊本地域で最大震度7の地震が発生した。今なお余震が続き被災者の安否が気になるところだが、ツイッターに投稿された1枚の写真が、まざまざと地震の威力を物語っているのでお知らせしたい。

続きを全部読む

【ラグビー】タックルを受けてムスコがもがれそうになる選手が激写される

ラグビーはどんなに激しいコンタクトプレーをしてもOKなスポーツだ。タックルでしがみつこうが、自らの体ごと相手に突進しようが問題なし。汚いプレーや首、急所への攻撃以外であれば、基本的に何でもありである。

しかしながら、起きてはいけない事故が起きてしまうのが世の常。海外の試合では、なんとムスコをもがれそうになった選手が激写され、これはヤバいと世界で話題になっている。

続きを全部読む

忍者のようなイチローが激写される

野球シーズンの開幕まで残すところあとわずか。現在、日米ともにオープン戦が行われており、最後の調整が進んでいる。中でも注目なのは、なんといってもイチロー選手(マイアミ・マーリンズ)だろう。

42歳ながら現役バリバリのメジャーリーガー。さらに今季は日米通算4256安打、メジャー通算3000本安打など、さまざまな記録更新が期待されているからだ。今からワクワクドキドキしているファンも多いだろうが、シーズン開幕前に MLB からカッコイイ写真が公開されているのでご覧いただこう。その名も「忍者イチロー」である!

続きを全部読む

ど、どうした……! 人間みたいに座るネコ 15選

香箱座り、尻尾巻き座り、横座りなど、ネコはいろいろな座り方を披露してくれる。そして中には、「な、なんてポーズなんだ!?」と見る者を驚かせる姿で座るニャンコもいるのだとか。

そこで今回は、妙に人間くさい座り方をするネコたちをご紹介したい。あの〜……あニャたたちは、何でそんな格好をしているのかな?

続きを全部読む

【ネコ画像あり】 “妊娠した同僚” がニャンコを使ってこんな練習しとった……って画像

子供を産んで、育てるのって本当に大変。特に初めてだと右も左も分からず、子育てに自信を持てない新米ママも多いのだとか。

そんなときは、誰かの助けを借りたいよね? ということで、ある妊娠した女性が助けを求めたのは……なんと飼いネコ! さ〜て、彼女はどんなふうに “ネコの手” を借りたのだろうか?

続きを全部読む

SNSを積極的に活用する女子が投稿してそうな画像12選

佐藤です。最近画像共有サービス「Instagram」なるものを始めたオッサンである。フォローよろしく(@hidenori_satou)。という訳で、インスタ初心者なのだが、最初はイマイチ使い方がわからなかった。他のユーザーの投稿を参考にしているうちに、ちょっとした傾向があることに気が付いたのだ。

積極的に画像投稿する女子は、割と決まったものを投稿している気がする。これはインスタに限ったことではないように思う。そこで独断と偏見で、女子における画像投稿の傾向を分析してみたいと思う。

続きを全部読む

【奇跡の瞬間だらけ】ネコと人間の子供が一緒にいると……こうなるんだな〜!っていう動画&画像11選

ネコと人間の子供の関係性に、一つだけの形を与えることは不可能だ。ときにネコが子供のピンチを救い、ときに子供がネコを愛し、ときにネコが子供を出し抜く……。

そこで今回は、「ネコと人間の子供が一緒にいると、こんなことが起こるんだよ!」というパターンを画像&動画でご紹介しちゃうぞ!! ケンカしたり仲良かったり、関係はそれぞれ違うのね〜。

続きを全部読む

カッコよく写っているかい!? 「自撮り写真を評価してくれるTwitterアカウント」が登場! SNSに投稿する前にチェックできるぞ

自撮り写真や、セルフィーという言葉が一般的に浸透するようになったが、自分で自分を撮った写真を客観的に見るのは案外難しい。自分ではカッコ良く写っていると思っても、他人が見たらそうでもない……なんてことはよくある話だ。

写り具合を確認したくて友達に感想を求めたとしても、正直に答えてくれるとは限らない。そんななか、Twitterに自撮り写真を正直に評価してくれるボットが登場して、注目を集めている。ボットとは、自動でタスクを実行するアプリケーションソフトのことだが、FacebookやInstagramに自撮り写真を投稿する前に、ボットの客観的な意見を聞いてみてはどうだろうか!?

続きを全部読む

“意識高い写真” の投稿者はブチ切れ!? インスタ画像を元にしたカメラマンのコラ作品が「いい感じに台無し」で笑った

様々な画像が投稿されるInstagram(インスタグラム)。なかには意識が高い画像を投稿する人たちもいる。そんな意識高い Instagram 画像を元に作られたコラ画像が、妙に笑える不思議な仕上がりなので、ぜひご紹介したい。

「#slowlife」とタグが付けられた自撮りや風景などの画像たちは、私のような意識の低い人間からすると眩しすぎるくらいだ。そんな輝かしい画像をちょい台無しにした感のあるコラの数々は、元画像の撮影者から「余計な事すんな!」とキレられそうな作品ばかり。それらは作者のFacebookで公開されているので早速チェックしてみよう。

続きを全部読む

一体どうやったらこうなっちゃうの!? 「かなり想像と違う出来上がりになった悲惨なケーキ」12連発!

お店で買えば簡単に済むものの、やはり大事な人や子供の誕生日には、「手作りケーキを作ってあげたい!」と思う人がいるだろう。

だが、いきなり挑戦したケーキ作りが、」惨劇に終わってしまうことはよくある話だ。そんな、悲惨な結果に終わったケーキ達の姿をとらえた画像12枚が、かなりキテいるのである!

続きを全部読む

【画像あり】クラシックカー天国! キューバ国内を走っている車が渋すぎる

突然だが、皆さんはキューバと聞くと何を思い浮かべるだろうか? 野球? それとも、チェ・ゲバラや葉巻、ラム酒、『ブエナ・ビスタ・ソシアル・クラブ』?

上記は確かにキューバのアイコン的存在であるが、実は “車” もキューバの名物の1つ。現地に行ったことがある人はお分かりだろうが、キューバ国内では、まるで半世紀前にタイムスリップしたのかと思うようなクラシックカーが、現役バリバリでガンガン走っているのだ。

続きを全部読む

どう見てもハリーポッターな肖像画が激写される

特定の人物に似せ、その顔や姿を描いた「肖像画」。その歴史は古く、1500年代初期にレオナルド・ダ・ヴィンチが描いた『モナ・リザ』をはじめ、日本でも多くの歴史上の人物のものが残されている。

ただ、有名人だけのものしかないかといえばそうでもない。記念として誰でも残せるため、実は身近な存在であったりする。しかし、中には思わぬ肖像画もあるもので、今回激写されたのもそんな一枚だ。貴婦人が描かれているその肖像画は、どう見ても違和感を感じずにはいられなかった。というのも……

続きを全部読む

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. ...
  9. 20