「画像加工」にまつわる記事

【無修正】美人モデルが自身の “無修正画像” を公開 → 事務所がブチギレ削除警告 → 契約解除を迫られる事態に

世の中に出回っている写真には、何かと手が加わっているもの。単に美しく見せるためだったり、大人の事情だったりと理由はさまざまだが、商品となっている写真は加工されていて当たり前。だから無修正が貴重なのかもしれない。

そんな無修正画像をめぐって、ある美女モデルが話題となっている。彼女が、Instagramでありのままの姿を公開したところ、なんと事務所から削除するよう警告! さらに契約解除を迫られていたというのである。そこまで言わせるなんて、一体どんな無修正画像を公開しちゃったの……?

続きを全部読む

【画像アプリ】“豊富なフィルター” と “2つの画像をミックス” する機能を備えた「Dreamscope」が面白い / ただしヤバいフィルターアリ

Instagramのユーザーは、撮った画像をアプリのフィルターで加工して公開しているだろう。女子高生の間では、「B612」というアプリが主流で、同じくこのアプリのフィルターで加工しているらしい。

人と同じ加工が面白くない! と思っている人に、面白い画像加工アプリを紹介しよう。このアプリ「Dreamscope」は、想像もつかないような加工ができてしまう。あまりの奇抜さに、恐怖さえ覚える。さらにすごいのは、2つの画像をミックスしてしまうことができるのだ。掛け合せる画像によっては、マジでヤバい画像に変換されてしまうので要注意ッ!

続きを全部読む

天球カメラ「Theta」と画像加工アプリで夜の新宿を撮影したらとても幻想的になった / そのやり方を解説

皆さんはリコーの「Theta(シータ)」をご存じだろうか? 1回のシャッターで360度撮影できるカメラである。これを使えば、通常の画像では見ることのできないところまで、全方位を見渡すことができてしまう。

さらにこれで撮影したデータをもとに、「Small Planet」(120円)というアプリを使うと、「リトルプラネット」と呼ばれる小さな星のような写真に加工できてしまうのだ。これで夜の新宿を撮影してみたところ、なかなか面白い写真を撮影することができたぞ。

続きを全部読む

【完全無修正】美人女優が自身の “無修正画像” を公開

残念な写真だって平気!! だって画像加工をしちゃえばいいんだもんねー! ……というのはファッション業界も同様であるよう。モデルのシワやシミ、はたまた体型を大幅に変えちゃうような加工なんて当然のようにされているという。

だが、当のモデルのなかには、それをよしとしない人もいる。先日、美人女優がファッション誌で自身の写真が大幅修正されていることを発見! それに対し、Instagramで修正前写真を公開し「NO」をつきつけたのだ。

続きを全部読む

残念な同僚の姿を激写! フォトショ職人の手にかかるとこうなったって画像12連発

もし、仲のいいクラスメイトや同僚のお間抜けシーンを見かけてしまったら、あなたはどうするだろうか? スマホを持ってすかさずパチリ!! 劇的なシーンを記録に残しておくという人もいるだろう。

ある会社で、昼休みに居眠りしている残念な同僚の姿が激写されたそうだ。それだけなら単なる内輪ネタだが、職場にいたフォトショ職人が華麗に加工! まさかのフォトショ画像がインターネット上に公開され、話題を呼んでいるのである。

続きを全部読む

アジア女子には要注意!? 男心に衝撃を与える『アジア4大妖術』が話題に 「韓国の整形」「中国のフォトショ」「タイは性転換」「日本はメイク」

よく、欧米ではアジア人女性がモテるという話を聞く。その理由は、「小柄で可愛らしい」とか、「エキゾチックな雰囲気がイイ」などが挙げられるが、果たしてそれは事実なのだろうか?

そんなイメージに一石を投じるようなワードが話題になっているぞ! その名も「アジア4大妖術」。アジア人の女性は “妖術” を使って美しく見せているというものなのだが、その内容が「あるある!」と注目を集めているのである。

続きを全部読む

【この発想はなかった】思い出の記念写真が大失敗! フォトショ職人にお願いしたらこうなったって画像9選

旅行先でパチリと記念写真。バッチリポーズをキメたはずが、後から見るとすっごく間抜けな写真になってた……皆さんは、そんな残念な思いをしたことはないだろうか?

ある男性がパリのエッフェル塔で写真を撮ったところ、大失敗!! でも大丈夫、ネット界には強ーい味方 “フォトショ職人” がいるんだもの! だが、職人の修正がナナメ上すぎた!! エライことになってしまったと話題となっているのだ!

続きを全部読む

残念な写真を修正して! 中国のフォトショ職人に助けを求めたらこうなったpart7

カンペキに撮ったつもりが、イメージと全然違う……。それなら修正しちゃえば、オールオッケー!! 「餅は餅屋」ということで、頼りになるのはやっぱりフォトショップ職人だ。

フォトショップによる画像加工はお隣・中国でもとても盛ん。目が飛び出るほど斬新な中国フォトショ職人の技をpart1part2part3part4part5part6とお届けしてきたシリーズが、5カ月の時を越え……帰ってキター!

今回も職人の修正はあらゆる意味でテクってる!! 「どうしてこうなった!?」と、言わざるをえない匠(たくみ)の技をとくとご覧いただきたい!!

続きを全部読む

Photoshopでまったく別物に作り上げられた写真13選

写真写りが悪い人の強い味方といえば「フォトショ」ことPhotoshop。同ソフトを使うことで、画像加工はお茶の子さいさい。誰でも簡単に修正でき、何なら遊び心で新たな命を吹き込んでしまうことも可能となる。

例えば今回ご紹介する13枚の写真もそう。おもしろいくらいまったく別物になってしまっているのでご覧いただきたい。

続きを全部読む

完全に投げやりで作っただろコレっていうフォトショ画像34選

今の時代、ちょっとばかり写真写りが悪くても気にする人はあまりいないだろう。というのも、天下の「Photoshop」こと「フォトショ」にかかれば、どんな画像でも完璧な写真にしてしまうことができるからだ。

しかし、我々の目をあざむく完璧すぎる「作品」がある一方で、何のために作られたかわからないクオリティのものもあるのがフォトショの世界。そこで今回は、完全に投げやりで作ったことがわかる画像を34連発でお届けするぞ!

続きを全部読む

残念な写真を修正して! 韓国のフォトショップ職人に助けを求めたらこうなったパート3

私って写真写り悪いんだよなぁ……でも21世紀のこのご時世、撮り直しも整形も必要なし! だって画像加工すればケンチャンナヨ(大丈夫)!! そんなとき頼りになるのがフォトショップ職人だ。

中国のフォトショ職人もすごいけど、韓国だって負けていない! 韓国のネットユーザーが残念写真を素敵にしてほしいと依頼したところ、その修正が明らかにおかしい!! 「何が起きたんだよッ!?」とツッコまざるをえない状況になっている。たとえば……

続きを全部読む

もう何も信じらんねぇ! 世の中の Photoshop ビフォーアフター画像集

「この写真、思うように撮れてなかった」。そんなときの強~い味方と言えば、Photoshop だ!! 写真の色や明るさの変更だけでなく、あるものを消したり、ないものを追加したり自由自在だ!

……とはいえ、フォトショの力とはどれほどのものなのだろうか? というわけで、今回は、世の中に存在するPhotoshopビフォーアフター画像集を紹介したい。見てしまったら、もう何も信じられなくなるかも?

続きを全部読む

【この発想はなかったわ】フォトショップで美女をモノにした男性のラブラブ “ツーショット画像” 11選

憧れの女性を落としたい……。この気持ちは、世の中のあらゆる男性が心に抱いている願望だろう。そしてそれを現実のものとするため、少なからぬ男性が様々な手段を講じる。例えば、メールや電話でマメに連絡をとる、食事に誘う、プレゼントを贈るなどなど。

ところが! そんなよくある方法とは全く違うアプローチで美女をモノにした男性たちがいるので紹介したい。彼らが使った方法はフォトショップ。ここまで聞くと、大体予想が付くかもしれないが……そう、彼らは2次元の世界で、見事に彼女のハートを射止めたのだ。そのラブラブっぷりは、“ツーショット画像” で確認できるぞ。

続きを全部読む

残念な写真を修正して! 中国のフォトショ職人に助けを求めたらこうなったpart6

バッチリ撮ったつもりが、なんか全然イケてなかった……でも修正しちゃえば、まぁいっか! 画像加工アプリもいいけど、イザってときに頼りになるのはやっぱりフォトショップ職人だ。

フォトショップによる画像加工はお隣・中国でもとても盛ん。目が飛び出るほど斬新な中国フォトショ職人の技をpart1part2part3part4part5とお届けしてきたシリーズが、半年ぶりに帰ってキター!

今回も職人の修正が斜め上すぎる! 「どうしてこうなった!?」と、言わざるをえない匠(たくみ)の技をとくとご覧いただきたい!!

続きを全部読む

ありのままの姿がこれ!? どう見ても Photoshop 加工な現実画像16 連発

事実は小説より奇なり……これは、19世紀の英国詩人・バイロンの言葉で「現実世界は、人間が作り出す小説の世界より不思議なものだ」という意味だ。

その言葉は“小説”に留まらず様々な “虚構の世界” に通じはしないだろうか? たとえば、今回ご紹介する「マジ!? これPhotoshopで加工したやつじゃなかったの!?」と言いたくなる画像16連発のように!

続きを全部読む

【動画あり】あの天使のように清純な黒髪美少女「南笙姑娘」の素顔が明らかに / ネットの声「なんでテレビに出てしまったんや」「画像加工?」

みなさんは「南笙姑娘(ナンション・グーニャン)」という名を聞いたことはあるだろうか? 名前は知らなくても、彼女の画像を見たら「あ!」と、わかる人も多いのではないだろうか?

長い黒髪をみつあみにし、現代人とは思えないほど清純可憐な彼女は2012年に突如ネット界に現れ、アジアを中心に大人気となった。謎のベールに包まれた彼女が、っぃに……ついにテレビに出演! 画像加工のしようがない「本物の彼女の姿」が明らかになり話題になっている。

続きを全部読む

【三度見必至】画像加工ソフト「Photoshop」で変身する女性の姿がスゴイ! 予想外のラストにぶったまげる

グラフィック系のクリエイターにとって必須の画像加工ソフトといえば「Photoshop」である。最近はこのソフトを駆使して、普通の女性を飛び切りの美女に変身させる動画をよく見かけるのだが、今回もまた、そんなフォトショマジック炸裂の映像をご紹介しよう。

まずは、何も考えずに映像を見ていただきたい。美人に変身するのかな……と思って映像を見ていると、マ、マ、マジかよッ! と、メチャクチャびっくりして、もう一度見てしまうはずである。どうしてこうなった~ッ!!

続きを全部読む

おばあちゃんの最後の願いを叶えたい!「70年前の白黒写真をカラーにして」とフォトショ職人に助けを求めたら3時間で素晴らしい写真になった!!

Photoshopを使って自由自在に写真を加工! 我々は、舌を巻くような Photoshop 技術を持つ人物を敬意を表し「Photoshop職人」と呼んでいる。通称「フォトショ職人」だ。

いつもは奇抜な加工をして話題になるフォトショ職人だが、いまフォトショ職人にまつわる感動的なストーリーに多くの人が涙しているという。先日、あるネットユーザーがネット上の掲示板にこう投稿した。

「どなたか、この白黒写真をカラーにすることはできませんか? おばあちゃんの最後の願いを叶えてください。おばあちゃんに当時の様子をもう一度ハッキリ見せてあげたいんです」

続きを全部読む

残念な写真を修正して! 中国のフォトショ職人に助けを求めたらこうなったpart5

せっかくの記念写真がイメージ通りに撮れてなかった……でもキレイに修正しちゃえば大丈夫!! そんなとき頼りになるのがフォトショップ職人だ。

フォトショップによる画像加工はお隣・中国でもとても盛ん。中国のネットユーザーが残念写真をイイ感じに修正してほしいとフォトショップ職人に依頼したところ、その修正が斜め上すぎ! 「なぜ、こんなことになってしまったんだ」と洩らさざるをえないのだ。

この斬新なフォトショ加工はpart1part2part3part4とも合わせてご覧いただきたい。

続きを全部読む

【衝撃映像】 Photoshop のスゴさが一発で分かる動画

「この写真の私の顔、くすんで見える! 見せたくないなぁ……」なんて悩みもPhotoshopがあれば大丈夫! 画像加工しちゃえばゴマかしがきくもんね。

しかし! Photoshopのスゴさはそんなもんじゃない。本気を出せば肌を明るくするどころか、顔も手足の長さも自由自在なのだ!! その本気のフォトショパワーは動画「Time lapse video shows radical effect of Photoshop on model’s body」で確認できるぞ。もう、もう何も信じられないよ!!

続きを全部読む

  1. 1
  2. 2