「男性」にまつわる記事

【衝撃】大人気グミ「コロロ」の食感が完全にアレだと話題 / 本当なのか確かめてみた結果

UHA味覚糖の大人気グミ『コロロ』をご存じだろうか? 一般的なグミとは違い “薄皮” をまとっているのが最大の特徴で、プチッと弾ける食感が人気を博している。また、「コロロの白ワイン漬け」などが、ネット上で話題になったことも。

そんなコロロが今、「食感が完全にアレ」だと話題になっているのでお伝えしたい。果たしてアレとは何なのか? コロロの食感は何とソックリなのか? 以下でご紹介しよう。

続きを全部読む

【超悲惨】「ムスコを8センチ」もチョン切られて」しまった男性が医者を訴える珍事が発生!

男性にとって ‟ムスコ” とは、時にコントロールが利かないこともあり、別の意志を持つ分身的存在なのではないかと思う。女性が、自分のアソコを ‟ムスメ” などと絶対に呼ばないことを考えたら、男性にとってムスコが特別な ‟ブツ” であることは間違いない。

そんな大切な分身を、医者により8センチもチョン切られてしまった男性が訴訟を起こす珍事が発生し、ネットを賑わせているので紹介したいと思う。

続きを全部読む

【直撃】元ラブホテルの従業員が語る「男性同士のカップル」をお断りする理由

いま、ちまたでは「男同士のカップルがラブホテルで宿泊を拒否された」という事案が話題となっている。様々な意見があると思うが、この場ではいったん賛否については置いておく。

今回我々は、5年以上のラブホテル従業員歴を持つ、Sさん(30代男性)との接触に成功した。実際のところ「男性同士のカップルは頻繁に来店するのか?」そして「来店した場合どんな対応をしていたのか?」など、数々の疑問に答えてくれたぞ。

続きを全部読む

【マジか】約半数の男性が脚の毛を処理しているらしい! 女性のウケもいいらしい!!

近頃は、「男性が草食化してしまった」なんてことがよく言われるが、ユニセックスな格好をしていて、後ろから見たら性別不明な男性が増えているように思う。

そして、ムダ毛に関しても男性の意識が変化しているようで、ある調査で約半数の男性が、脚の毛の処理をしていることが判明したというのだ! そんな男性に対する、女性のウケもナカナカ良いことが明らかとなっているので、その調査結果について紹介したいと思う。

続きを全部読む

【珍騒動】家の鍵を忘れた男性が煙突から入ろうとして失敗 → 消防隊にレスキューされる事態に

だれもが一度は経験があるだろう、「鍵が無くて家に入れない!」という事態。そんな時はまずひと通りオドオドしたのち、何か良い策は、何か良い策は……と頭をフル回転し始める。

そしてこの度、アメリカである珍事が起きた模様。鍵が無くて家に入れなくなった男性が、なんと煙突から家に入ろうとして失敗 → 救出される事態となったのだ!

続きを全部読む

【おそロシア】この車には一体何人のロシア人が乗っているでしょうか!? 正解できたらロシアという国をよく理解している証拠だ!

‟不思議の国” といえば、真っ先にインドとロシアの名前が挙がりそうだが、今までに当サイトでも「おそロシア」と題して、ロシアで起こった様々な珍事について紹介してきた。

そこで、今回は読者の皆さんに向けて、1つ問題を出したいと思う。以下に紹介する動画で、一体何人のロシア人が車に乗っているか当ててみてほしい。これが正解できたら、ロシアという国を、よ~く理解している証拠だと言っても過言ではないぞ!

続きを全部読む

質問「シャイな男性の皆さん、どうやって恋人や奥さんを作ったのか教えて!!」に集まった回答がコレだ!!

誰とでも、簡単に仲良くなれる外向的な性格なら良いが、内向的な人は、なかなか交友関係を広げられずに、異性との出会いに関してもハンデを負いがちだ。

とはいえ、内気な男性にだって、恋人や奥様がいる人はたくさんいる訳で、「シャイな男性の皆さん、どうやって恋人や奥さんを作ったか教えてもらえますか!?」とのスレが、海外掲示板サイトRedditに登場! すると、なかなか素敵なエピソードが集まったので、いくつか紹介したいと思う。

続きを全部読む

【神サポート】会社が俺の頭皮を心配してくれるって!? ユニークな社内制度『着帽手当』の優しさに胸が震える!

頭皮、それはほとんどの男性にとって悩みのタネである。ちょっとダメージが気になってきたからケアしなきゃだなぁ~、ぐらいならまだ笑える。

しかし、記者(私)のようなオッサンになると、だんだん笑えなくなってくるのだ。日に日に、確実に、着々とダメージが大きくなっていくのだ。うわああぁぁああ(笑)。

帽子をかぶって働いている男性たちは、さらに頭皮ケアに関心が高いのではないだろうか? 特にこれからの暑い時期に一日中、帽子をかぶっていたら頭皮によくなさそう……そんな帽子着用男子を救う新制度が始動した。その名も『着帽手当』だ!!!

続きを全部読む

【無修正】そそり立つ「男性のアレ」が『朝の番組』で流れたと話題 / あなたはナニに見える?

放送事故と聞くと、同時に笑福亭鶴瓶さんを思い浮かべてしまうのは私だけだろうか。あえて理由を説明するまでもないかもしれないが、27時間テレビ、泥酔、ポロリンである。あの事件を目の当たりにして、「悪意がないからといって、何をやっても許されるわけじゃない」と、改めて学んだ人も多いことだろう。

今回取り上げるのは、そんな鶴瓶さん的事件の一種と言えるかもしれない。いや、正確に言うならば、心が純粋な人にとっては何でもない映像だ。しかし心が汚れている人が見たら……「おい! 鶴瓶師匠が土の中に埋まってるぞ!!」と思っても不思議ではない。さて、あなたはどっちだろうか?

続きを全部読む

【実験動画】男性たちがハイヒールを履いて生活してみた → こうなった!「どうやって歩くんだ」 「走るのなんて絶対無理!」

男女平等がいくら叫ばれても、お互いの気持ちがイマイチ理解できない事柄ってまだまだある。男性が毎月やってくる生理についてピンとこなければ、女性も股間を蹴られた痛さは分からない。

ファッションでもそうだ。きっと男性が、ハイヒールで歩いたり走ったりする機会は少ないだろう。そこでこの度、ある男性たちがハイヒールを履いて生活してみたらしいぞ! どんな感想が飛び出すのだろうか……?

続きを全部読む

【マジ?】男性が全裸で水泳 → 魚が「ムスコ」にパクッと噛み付いた!? 決定的瞬間映像がほぼコント

1人のロシア人男性が湖で泳いでいたところ、彼のムスコに魚がパクっと食いついた(?)という、ロシアの平常運転っぷりを感じさせるニュースが飛び込んできたので紹介したい。

「そんな事件が起きたら、もう湖とか川で泳げないじゃん!」と思うかもしれないが、安心して欲しい。大丈夫だ。これは一種のロシアンジョーク。ビビる必要は何もない。ただしハードなことには変わりないから、決定的瞬間を収めた動画は閲覧注意だぞ!

続きを全部読む

「大きなムスコ」を持つ人の悩み10選

ぶらぶらと “ムスコ” がぶら下がっているのって、どんな感じなのだろう? 私(筆者)はムスコを持っていないので、その感じは分からない。なので「大きなムスコ」を持つ感覚はもっと分からない。けれども大きいなら大きいなりに、大変なことはあるのだろう……。

そこで今回は、「大きなムスコ」を持つ人のお悩み10選をお伝えしよう。持つ者にしか分からない辛酸や苦悩……海外サイト『Reddit』と『Quora』に投稿されていた “実体験” をご紹介するぞ!

続きを全部読む

世界各国の「女性&男性の理想像」はこんなにも違う! との調査結果が発表される

好きなタイプは人それぞれ違う。ポッチャリ好きもいれば、マッチョ好きもいる。長髪、割れた腹筋、タトゥー、お胸などなど、人によっての “こだわりポイント” もあるだろう。そんな好みの傾向は、国や地域でも全く違ってくるようだ。

なぜなら世界各国で理想とされる体型を調べたところ、たいへんバラエティ豊かな結果になったというのだ。一体どうなったのか? 詳細をお伝えしたい!

続きを全部読む

【動画】ゲイの男性たちが女性の『お胸』に初めて触ったら……こんなリアクションが!「腐ったかぼちゃ」「ステーキが作れそう」

世の多くの男性は、 “女性のお胸” が大好きだという。「叶姉妹のお胸に抱かれたい」「誰それのお胸はDカップかな」「触りたいなあ」なんて、静かな思いを抱える殿方もいるかと思う。

ではゲイの男性は、女性のお胸をどう思っているのだろうか? そして彼らが、初めて女性のお胸を触ったらどんな反応をとるのだろうか? ということで今回は、そんな実験模様が収められた動画『GAY MEN TOUCH BOOBS FOR THE FIRST TIME!』を紹介しちゃうぞ!

続きを全部読む

【マジかよ新事実】男性の約4人に1人が “生理前の症状” に苦しんでいたという調査結果 / イライラしてチョコレートが食べたくなる、体のむくみなど

女性のもとに毎月やってくる、あまりウェルカムではない使者といえば “生理” である。個人差はあるものの、多くの女性は生理前にはイライラ、頭痛や腹痛、ボーっとする、ワケも無く落ち込む、などの様々な症状に悩まされている。精神力や気合ではコントロール不可能なのが、これまた厄介(やっかい)だ。

月経前症候群、通称PMS(ピーエムエス)と呼ばれる症状は、これまでは当然、生理のある女性特有のものだと思われていた。しかし最近の英国のある企業の調査によると、実は多くの男性も苦しんでいることが判明したというのだ。

続きを全部読む

【紳士】路上で男が女性に嫌がらせ → 通りかかった少年が「そんな態度をとっちゃダメだよ」と助けに入る / ネットの声「彼こそ紳士だ!」

「マナーが紳士を作るんだ、分かるか?」これは、キレッキレのスパイアクションで話題の映画『キングスマン』の台詞。この言葉にある通り、マナーを身につけていない人間は、大人になっても紳士にはなれず、逆にマナーがあれば、子供だろうが紳士になれるはずだ。

今回ご紹介するのも、これぞ「紳士だ!」と言いたくなる少年。ある女性がジョギング中に、男に絡まれたところ、幼い少年が颯爽と現れて彼女を救ったというのだ! さて、少年はどんな行動をとったのだろうか?

続きを全部読む

これが “世の男性が恐れていること” 30連発だ! 「ハゲる」「孤独なまま一生を終える」「竜巻」など

いかに強く見えても、どんなに最強だと崇められても、人間なら「怖いもの」の一つや二つあるはず。けれども、何に恐怖心を抱くかは人によって全く違うだろう。

ということで今回は、ネットで発表されていた「世の男性が恐れていること」を30連発で発表しちゃうぞ! あなたが恐れているものは入っているかな?

続きを全部読む

やっぱりネコはスゴい! 自殺しようとした男性が “飼いネコの説得” で思いとどまる

自殺を考える人は、何を見たって死を連想してしまうと聞いたことがある。「高い建物 → 飛び降り」、「木 → 首つり」といった具合に、視界に入ってくるもの全てが “死の色” に染まるというのだ。けれども、そんな風に自殺を思っていても、気持ちを落ち着かせてくれる存在が人それぞれにあるはずだ。

今回ご紹介する男性も、ここまで絶望的ではないけれど、警察に追われて「飛び降り自殺する!」と主張した。そんな彼を落ち着かせたのが、彼の “飼いネコ” だった。自殺を図ろうとした彼を、飼いネコが説得したのである!

続きを全部読む

男性がバイアグラを大量摂取 → 股間の “リトル・ターミネーター” が5日間も制御不能&暴走状態に

T-1000と言えば、映画『ターミネーター2』に登場する液体金属タイプのターミネーターだ。状況に合わせて固さや形状を自由に変え、何かと悪さをするT-1000だが、今回取り上げるケースも ある意味でT-1000型ターミネーターにまつわる事件である。

──と言っても、映画の方のT-1000 ではなく、男性がそれぞれ持っている “リトルT-1000” の方。なんと、ある男性がリトルT-1000にとってのステロイドとも言うべきバイアグラを大量に摂取したところ……病院に運び込まれる事態になったというのだ。

続きを全部読む

あなたは空にナニが見える? 雲の写真が “男性のアレ” だと話題 / ネットの声「神はいつから13歳の少年になったのか?」

少しずつ涼しくなっていく今日この頃。澄んだ初秋の空を見上げ、パシャリと写真を撮る人もいることだろう。後で見返しただけで、爽やかな気分になるそんな空の写真の数々。

しかし、それがもし、男性のアレだったら……! 「いや、言ってる意味がわかんない」という人がほとんどだろうが、ネット上に投稿されて今話題になっている写真を実際に見て欲しい。そこに写っているのは……こりゃ一体ナニだ!?

続きを全部読む

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5