「男女差別」にまつわる記事

【なぜ】男性客に対する料金が女性よりも高いカフェが登場! その理由に賛否両論の声

男女差別撤廃が叫ばれて以来、国によって状況は異なるが、徐々に男女平等が進んでいると言えるだろう。しかし一方で、「女性専用車両」や「レディースデー」といったサービスも存在し、男女平等とは一体何なのかと考えさせられてしまうこともある。

そんななか、オーストラリアで「男性客に対する料金が女性よりも高いカフェ」が登場して話題になっているので紹介したい。その理由を知って納得いくかいかないかは、それぞれの価値観や考え方によるのではないかと思う。

続きを全部読む

【どう思う?】海外トヨタの “ある広告” に非難殺到! ネットの声「男女差別も甚だしい」「恥ずかしい広告だ」

ルミネのスペシャルムービーや、中国の洗剤CM、不倫を推奨するかのようなケータイゲームのCMなど、これまで数多くのコマーシャルが物議をかもしてきた。作り手側に悪気はなかったかもしれないが、表現の仕方が悪く、多くの視聴者の気分を害してしまったのだ。

そして今回も、海外トヨタの広告に非難が集まっている。スキー場に設置された広告なのだが、その内容が男女差別的なんだとか……。

続きを全部読む

【マンU】女性用ユニフォームだけ谷間がポロリ!? 「男女差別だ!」「嫌なら男性用を買えばいいじゃん」と議論勃発

「赤い悪魔」の愛称で知られるイングランドのサッカークラブ、マンチェスター・ユナイテッド。香川真司選手が在籍していたこともあり、日本でも「マンU」として親しまれている。

現在、そんな「マンU」のユニフォームを巡って何やら不穏な空気が漂っている。それは、女性用ユニフォームの形。なんと襟ぐりが大きく開いており……お胸の谷間がお外に見えてしまうというのだ。これは……ケシカラン!  喝だ!! ということで議論が勃発している。

続きを全部読む

米スタバが従業員に「ダイヤの婚約指輪着用」を禁止!! 男女差別だとネット上で論争に発展

日本では、女性が日常的にダイヤの婚約指輪をはめることは少ないが、海外ではどんなにダイヤのサイズが大きくて邪魔になろうと、毎日身に着けるのが一般的だ。

そういった経緯もあり、「ドリンクにダイヤの指輪が落ちて、客のノドにつっかえたら大変!」と、安全面を考慮した米スタバが、従業員に「ダイヤの婚約指輪着用」を禁止。その結果、男女差別だとネット上で論争に発展し、物議を醸しているのだ。

続きを全部読む