「甲子園」にまつわる記事

演奏を聞くだけで「甲子園の季節が来たな」と思ってしまう曲10選

台風5号の影響で順延されたものの、ついに開幕した第99回全国高校野球選手権大会(甲子園)。果たして全国の頂点に立つ高校はどこなのか。これから15日間に渡って、年に一度の戦いが繰り広げられる。

白球を全力で追いかける高校球児たちは見ているだけでアツいものがあるが、それをサポートする吹奏楽部の存在も忘れてはいけない。そこで今回は、演奏を聞くだけで「甲子園の季節が来たな」と思ってしまう曲10選をお届けしたい。

続きを全部読む

今もっとも面白いマンガ「バトルスタディーズ」を読まないとか素でエグい! 元PL学園野球部の作者が描く高校野球ストーリーが熱すぎる!!

世の中に出回る大量のマンガの中で、今もっともおもしろい作品は何だろうか。『キングダム』? 『ベルセルク』? たしかに、それらのマンガは面白い。しかし、もしもあなたが『バトルスタディーズ』を読んでいないと言うのなら、それは大きな間違いを犯しているぞ。

現在「モーニング」で連載されている『バトルスタディーズ』は、DL学園という架空の高校を舞台にした高校野球マンガである。今1番面白い作品だと言っても言い過ぎではないと思うのだが、いかんせん知名度が足りていない気がするのだ。もっともっと話題になってもいいはず。ていうか、ヤバいからみんな読めよ!

続きを全部読む

【闇】プロ野球賭博はどのように行われているのだろうか? 経験者にその実態を聞いてみた

プロ野球界に激震が走った。2015年10月5日、読売巨人軍の選手が野球賭博に関与した疑いが発覚。日本野球機構は文書でその概要を報告している。

そもそも野球賭博とは、どのような形で行われるものなのだろうか? 野球賭博を経験したことがあるという某人物「A氏」に話を聞くことができた。大まかな流れは以下の通りだ。

続きを全部読む

【超速報】夏の高校野球で東海大相模が優勝するとドラクエの復活の呪文に入力するとレベル28の勇者が復活する!!

第97回全国高等学校野球選手権大会、いわゆる夏の甲子園は神奈川県の東海大相模の優勝で幕を閉じた。決勝の仙台育英との試合は後世に語り継がれるだろう。

そんな夏の甲子園の結果をドラクエの復活の呪文に入力したらレベル28という超強い勇者が復活した! ドラクエは夏の甲子園の結果も予言していたのである!

続きを全部読む

清宮くんも来た! 早実ナインの大好物『焼肉丼エッグ』が激安で激ウマい!! 東京・国分寺「淡淡」

第97回全国高校野球選手権大会、惜しくも準決勝で敗れた西東京代表の早稲田実業。中でも話題は、スーパー1年生・清宮幸太郎選手であったが、その清宮くんも訪れた早実ナイン行きつけのお店が、早実の地元・東京は国分寺にあるという。

お店の名前は「淡淡」といい、中でも『焼肉丼エッグ』は早実ナインが愛してやまない一品だとか……これは食べてみたい! というわけで、お店まで足を運び『焼肉丼エッグ』をかき込んで来たのでご報告したい。

続きを全部読む

【関西限定】甲子園球場公認の「甲子園うまい棒」がアツい!

2015年8月4日から関西地区のセブン-イレブンで阪神甲子園球場監修の商品が販売されている。「甲子園やきそば」や「甲子園ホットドッグ」など球場で売られていそうなものが多いのだが、私のテンションが一番上がったのが「甲子園うまい棒」だ!

日本国民全員が知っていると言っても過言ではないであろう駄菓子「うまい棒」。その駄菓子の王様と夏の代名詞「甲子園」の夢のコラボ。夏の思い出に買ってみた!

続きを全部読む

【カレー探求】暑い盛りに甲子園中継を見ながら食べたいカツカレー / 千葉・銚子「大つり食堂」

飲食店にとって大事なことは、美味しい料理を提供するだけではないと私(佐藤)は思っている。お店の雰囲気や接客も含めて、料理を美味しいと感じるのではないだろうか。特に雰囲気は重要で、どれだけ料理が良くても雰囲気が悪ければ、料理も台無しになってしまう。

・食堂の模範

最近千葉県銚子市を訪れたところ、とても味のある店構えの食堂に出会った。そのお店「大つり食堂」は食堂の模範のようなお店で、地元で親しまれている様子がお店からひしひしと伝わってくる。カツカレーを食べてみたところ、なんだか心が和む味であった。

続きを全部読む

【伝説野球動画】1998年に甲子園春夏連覇の立役者となった「松坂大輔投手」はどうスゴかったのか

2015年も2月に入り、12球団がキャンプイン。その中で一際注目を集めているのは、メジャーリーグから日本球界へ復帰した松坂大輔投手(ソフトバンク)だ。連日報道されているように、彼の一挙手一投足に報道陣が殺到。その期待は高まり続けている。

しかし、9年ぶりの日本球界復帰ということで、中には「スゴいのは知っているけど詳しくは知らない」という人もいるだろう。そこで今回は、日本中を熱狂させた高校生の頃の彼を動画と共にご紹介したい。

続きを全部読む

知っておくと映画がもっと楽しくなるかも! 日本と台湾で大感動を巻き起こした甲子園映画『KANO』の秘密5選

日本の野球は「甲子園」抜きには語れないだろう。そんな日本の甲子園をテーマにした映画が、台湾で制作されていたのをご存知だろうか? 映画の名は『KANO~1931海の向こうの甲子園~』だ。

戦前、日本統治下にあった台湾から “弱小チーム” が甲子園に出場! 惜しくも決勝戦で敗退したが、球児が最後まで諦めず奮闘する姿が、日本と台湾に熱い感動を巻き起こした……という話である。台湾で2014年2月に公開され記録的な大ヒットを飛ばしている。

その映画がついに……ついに2015年1月24日から日本でも公開される! ということで、今回は「知っておくといいかもしれない『KANO』の秘密」を紹介したい。プロデューサー&監督から直接聞いたものもあるので、間違いない話だぞ!!

続きを全部読む

【動画あり】柳沢慎吾の名人芸「ひとり甲子園」の人気が急上昇中 / 『ぼくらの甲子園! ポケット』のCMでもシンゴちゃん節が炸裂だ!

先日、俳優の柳沢慎吾さんの始球式がおもしろすぎるという話題をお伝えした。8月31日に行われた横浜DeNAベイスターズ vs 読売ジャイアンツの試合時、始球式に登場した柳沢さんは、十八番コント「ひとり甲子園」に全力投球。スタジアムは大爆笑に包まれた。

この様子を収めた動画は100万PVを超すほど注目を集めたが、なんと記者(私)がTVを見ているとCMでも柳沢さんの「ひとり甲子園」が流れているではないか! こちらもやっぱり、さすが名人芸! 慎吾ちゃん節炸裂のおもしろCMに仕上がっているのだ!

続きを全部読む

【実録】「こじはる」ことAKB小嶋陽菜を名乗る迷惑メールに「まったく関係のないチャーハンの話」をレスし続けたらブチギレられて宣戦布告された

ここ最近、チャーハンばかり食べている。コンビニなどで売っているお持ち帰りのチャーハンではなく、ちゃんと街の中華料理店まで行って、「スープ付き」のチャーハンを食べている。チャーハンにスープは必須であると再確認している今日このごろだ。

そんなチャーハンまみれの8月下旬、近所の中華屋さんでスマホを眺めていたら、「陽菜」と名乗る者からメールが届いていることに気がついた。よ〜く内容を見てみると、通称「こじはる」こと、AKB48の小嶋陽菜(こじま はるな)さんを連想させる迷惑メールだった。

続きを全部読む

【悲報】球児たちが熱戦を繰り広げる「甲子園」の土がヤフオクに続々出品中! 記念品をオークション出品か!?

球児たちが熱戦を繰り広げている第96回全国高校野球選手権。今年は阪神甲子園球場90周年の記念すべき大会だ。選手たちは勝利するために血のにじむような練習を積み重ねてきた。試合に負けて涙する選手の姿に、胸を打たれる人も少なくないはずだ。

その甲子園の土が、ネットオークションに多数出品されているのをご存知だろうか。開幕日の2014年8月9日に無料配布された甲子園の土入りの記念品が、なんと数千円で出品されているのである。「甲子園の土」と言えば、敗退した球児が持ち帰るという印象が強い。しかし、これは何か意味合いの異なる土のように見えるのだが……。

続きを全部読む

【高校野球】東海大四・西嶋亮太投手が投じた「超スローボール」に拍手を送りたい

2014年の甲子園も9日目が終了。49校の頂点を目指す戦いが続いているが、ここまで注目を集めた選手といえば、なんといっても東海大四(南北海道)の西嶋亮太投手だろう。そう、連日取り上げられている「超スローボール」を投じた投手である。

元フジテレビアナウンサーの岩佐徹氏が Twitter で「世の中をなめた少年になっていきそうな気がする」などと発言し炎上すると、メジャーリーガーのダルビッシュ有投手は持論を展開……と昨年の「カット打法」を思い出すほどひと騒動になった。

続きを全部読む

【甲子園】本日勝利を収めた「健大高崎」の校歌が印象的すぎると話題 / ネットの声「かっこよすぎて耳を疑った」「甲子園を“フェス”と呼びたい」

連日、球児たちが熱い戦いを繰り広げている甲子園。そのなかで本日2014年8月13日に行われた、群馬代表の高崎健康福祉大学高崎高等学校、略称「健大高崎」対、山口県代表の岩国高校の一戦が、思わぬ形で? 注目を集めることになったようだ。

試合結果は、健大高崎が機動力を活かして、岩国高校を5 – 3で下したのだが、注目を集めたのは、試合の結果や内容だけではない。実は健大高崎は、野球の強豪校としてだけではなく、印象的な校歌の高校としても一部の間で知られているのだ。

その健大高崎が甲子園で勝利を収めた……、つまりその校歌が流れたのである。どんな校歌なのかはYouTubeの動画でも確認できるぞ。

続きを全部読む

【知ってる?】甲子園のブラスバンドで使用されている定番の楽曲20選

2014年8月9日からいよいよ始まる甲子園。球児たちのアツい戦いはもちろん注目だが、吹奏楽部(ブラスバンド)の演奏を楽しみにしており、それを聞いて甲子園シーズンの到来を感じる人も多いはずだ。

しかし楽しみにしている一方で「聞いたことあるけど、アレって何ていう曲だっけ」という人もいることだろう。そこで今回は、甲子園の開幕を前に「甲子園のブラスバンドで使用されている定番の楽曲20選」として、動画と合わせてご紹介するぞ!

続きを全部読む

【あるある】まもなく開幕! 甲子園でよくあること30選

第96回全国高校野球選手権大会(甲子園)の開幕まで、残すところあとわずか。いよいよ始まる高校球児たちの “負けたら終わり” というアツい戦いを、今から楽しみにしている人も多いことだろう。

2014年8月6日には組み合わせ抽選が行われ、9日から23日まで15日間で開催される予定だが、今回は大会をより楽しむためにも甲子園でよくあることを「あるある」として30個ご紹介したい。「高校野球が好きだーッ!!」 という人は必見、あなたはいくつ当てはまる?

続きを全部読む

日本人だからこそ見ておきたい! 国境を越え多くの人が涙した戦前台湾の高校野球映画『KANO』が激アツ / 日本では2015年公開予定

いま、日本と台湾で感動を巻き起こしている映画がある。それは、先日公開されたばかりの台湾映画『KANO』だ。

・3つの民族が1つの目標に向かって奮闘した「嘉義農林学校・野球部」

KANOこと嘉農は、正式名称を嘉義農林学校という。日本統治下の1931年に台湾代表として甲子園に出場、準優勝を果たしたチームだ。その歴史は、過去の記事でも紹介しているが、映画も事実に基づいたストーリーである。

それまで1勝もしたことがなかった弱小チームが、日本人監督に率いられ、夢の甲子園に向かっていく物語だ。球児たちの熱い戦いが、そして日本人、中華系台湾人、台湾原住民と3つの民族が1つの目標に向かって奮闘する姿に多くの人が胸を熱くさせているのだ!

続きを全部読む

【衝撃野球動画】台湾人選手初の殿堂入りを果たした「人間機関車」こと呉昌征選手の野球人生

先日、台湾野球の礎を築いた「嘉義農林学校(かぎのうりんがっこう)」をご紹介した時に少し触れたが、彼らの甲子園での活躍に呉昌征(ご・しょうせい)選手は欠かせない存在だ。

卒業後、日本のプロ野球で活躍し「人間機関車」の異名をとった彼のことを動画「呉 昌征(呉 波)」と合わせてご紹介するぞ。果たしてどういった野球人生を送ったのか、詳細は次の通りである。

続きを全部読む

【感動野球ヒストリー】日本人も知らなかった! 戦前の甲子園で台湾の高校が準優勝していた / 当時の日本に感動を起こした「嘉義農林学校(KANO)」

高校球児の夢であり目標である高校野球選手権大会こと「甲子園」。毎年、数々のドラマを見せてくれる夏の甲子園は2014年で96回を数える。

そんな歴史ある大会のうち83年前に行われた1931年の第17回大会が注目されている。なんとこの大会、台湾の高校が甲子園に出場、しかも初出場にも関わらず次々と強豪を倒し決勝にまで進んでいたのである。その学校の名前は「嘉義農林学校(かぎのうりんがっこう)」。通称「嘉農(KANO)」だ。

続きを全部読む

【衝撃野球動画】ボールボーイがフェアグラウンドに乱入するも鳥谷選手のファインプレーで惨劇回避

2013年10月12日、セ・パ両リーグのクライマックスシリーズ・ファーストステージがついに始まった。レギュラーシーズン優勝チームへの挑戦権を懸け、先に2勝を目指して戦う。

そんな大事な戦いの初戦で、なんとボールボーイがフェアグラウンドに乱入する事件が起きたと話題になっているぞ! 今回は、その驚愕の様子を動画と合わせてご紹介したい。

続きを全部読む

  1. 1
  2. 2