「生徒」にまつわる記事

生徒からの “心のこもった手紙” で先生が号泣「先生と出会えて幸せ」「お父さんみたいだと思ってます」14万回以上リツイートされてネット民も号泣

尊敬できる先生に出会えた生徒、そして、生徒から深く愛されている先生は幸せ者だ。分かりきったことかもしれないが、いじめ問題やモンペ問題などの前では、つい忘れてしまいがち。しかし今、この事実を思い出させてくれるストーリーが、ネット上で話題を集めている。

生徒から心のこもった手紙を受け取った先生が、その内容に涙が止まらなくなってしまったのだとか。一体どんなことが書かれていたのだろうか?

続きを全部読む

ネット民が語った『1997年から2017年にわたる生徒の変化』色々 「子供は変わらないけど親が変わった」など

アラサー&アラフォー世代が中学・高校生だった時代に比べると、随分と現代の子供達を取り巻く環境は勝手が違っているように思う。

そこで、海外掲示版サイトRedditのユーザーが、「1997年から2017年にわたる生徒の変化」について語っているので、オモシロい意見をいくつか紹介したいと思う。

続きを全部読む

数学の問題文に「虐待や売春」の言葉が飛び出し保護者が非難ごうごう!!  学校が謝罪する事態に

単に数を計算するだけの計算問題と違い、文章問題は文章を読み解く力が必要となるので、なにかと厄介である。

そんな、課題として出された数学の文章問題に、なんと ‟虐待” や ‟売春” という言葉が使用されていたことが発覚! 激怒した生徒の保護者から非難が殺到し、学校側が謝罪する事態に陥っていたというのだ!!

続きを全部読む

「ここに鼻水を垂らしたので触らないほうがいいですよ」とテスト用紙に書いた生徒が正直者すぎる! 将来大物の予感タップリ!!

我々は子供の頃から、「嘘をついてはダメ」だとか「正直は最良の策である」と言い育てられるものだ。しかし、多くの人にとってその教えを守ることは簡単ではないが、ある生徒にとってはそれほど難しくはないようである。

というのも、テスト用紙に鼻水を垂らしてしまった生徒が、用紙に「ここに鼻水を垂らしたので触らないほうがいいですよ」と書き記し、教師に警告を促したというのだ! あまりにもバカ正直なその行動は、将来大物の予感タップリではないだろうか!?

続きを全部読む

日本と世界の学校はココが違う! 「バケーションで学校を休めちゃう」「お受験がない」など

「ところ変われば品変わる」ということわざがあるが、一歩日本から出ると、品だけではなく生活習慣や文化が大きく異なり、本当に驚かされることが多い。

それは、学校についても言えるようで、そんな日本と世界の学校の違いについて、筆者の海外に住む姪っ子の体験談を交えながら、5つ紹介してみたいと思う。

続きを全部読む

ある教師が『ストレスに負けない101の方法』を生徒に伝授! 「合鍵を作る」「不気味な笑い方を身につける」など101項目のリストがコレだ!!

ややこしい人間関係や忙しすぎる仕事、イジメ、居心地の悪い住環境などの “不快な刺激” で生じる「ストレス反応」。眠れなくなったり、お腹が痛くなったり、髪の毛が抜けたり、耳が聞こえなくなったりと様々な症状となって現れる。

しかも1つ1つは小さくても、多くのストレス反応が蓄積すれば、脳卒中や心筋梗塞、心不全やがんの悪化など命まで奪うとまで言われている。これは自衛策を身につけないといけないな……。ということで、最近 Twitter 上で注目を集めたある教師が生徒に伝授した「ストレスに負けない101の方法」をご紹介したい!

続きを全部読む

“意地悪な言葉がいかに人の心を傷つけるのか” を2つのリンゴで説明した「イジメのレッスン」が話題

イジメ、絶対にダメ。誰もがそう分かっていても、大人の世界でも子供の世界でも、イジメがなくならないのが現状だ。けれども、「なくならないから」と諦めてしまってはいけない。

この度、1人の教師がイジメをなくそうとある特別な授業を行った。2つのリンゴを使って、「イジメがいかに人の心を傷つけるのか」を子供たちに説明したというのだ。一体どのような授業だったのだろうか?

続きを全部読む

学校に設置された「内気な性格でも友達の輪に入れる仲間ベンチ」のアイディアに感心!! いじめ対策への期待も

我々大人が子供だった頃とは違い、現代の子供達は携帯電話やスマホを持つようになったことで、SNSやメールでのいじめに直面する試練にさらされている。

いじめの内容が複雑化するなか、内気な性格でも友達の輪に入れる ‟仲間ベンチ” が学校に設置され、「そのアイディアが素晴らしい!」と感心する声がネットで挙がっている。そんな仲間ベンチとは、一体何なのだろうか!?

続きを全部読む

【動画あり】マジか!? 授業中に居眠りしている生徒に向かって教師が消火器を噴射!! 究極の目覚ましに!

しつけと言えども、子供への体罰がタブーとなった現代の日本では、教育指導に大きな変化が求められるようになった。

そんななか、かなりキョーレツな動画「Teacher wakes up sleeping student with fire extinguisher, Netherlands」が飛び込んで来たので紹介したい。なんと、授業中に居眠りしている生徒に向かって、「起きやがれ~!」とばかりに教師が消火器を噴射!! ‟クレイジー教師” の称号を貰えそうな、先生の喝の入れ方がハンパないぞ!

続きを全部読む

英高校で「女子生徒のスカート着用」が禁止される / その理由が「男性教諭の気が散るから」と大変正直すぎて話題に

どこまでいっても人気の高い「女子学生の制服姿」。その姿を見てどんな気持ちを抱くかは人によって違ってくるが、 “本能的に気になる” と答える人も多そうだ。当サイトでも、人気のトピックである。

しかしこの度、イギリスのある高校で女子生徒の制服スカート着用が禁止されたというではないか! 制服といえばあのスカートが大事なのに……!? とビックリしてしまうが、更に驚きなのが「男性教諭の気が散るから」という人間味あふれる、大変正直な理由。確かに “気になる” 気持ちは痛いほど分かるが……。それにしても正直すぎないか?

続きを全部読む

【凄いぜ若者!】高校生一同が「修学旅行には行きません!」と宣言 /その理由が “真似できないほど立派” だと話題に

学生生活の最大行事といえば、修学旅行! 京都に奈良、広島、長崎、東京などなど、クラスのみんなとの旅行を学生時代のハイライトに据える人も多いだろう。

しかし今回ご紹介する高校生たちは、「修学旅行には行きません!」と力強く宣言したのだ。そして、その理由がとっても立派だと話題になっている。なんと浮いた旅費を、ガンと闘う校長先生に寄付するというではないか!

続きを全部読む

体育館にウンチの落し物があったため「教師が児童にパンツを脱ぐよう命じて」保護者がマジギレ!! ネットの声 「先生のも調べるべきだろ」など

筆者が子供の頃は、素行が悪かったりすると放課後に居残りで正座をさせられたり、先生に叩かれたりするのは普通だった。しかし、今では教育の場において、しつけと称して罰を与えることはご法度だ。

そんななか、ある小学校の体育館にウンチの落し物があり、犯人を見つけるために教師が児童にトンでもないことを命じたのだ。なんとパンツを下ろすように言い、保護者がマジ切れする騒動が起こっていたのである!

続きを全部読む

世界最年長の児童は90歳!? 「小学校で読み書きを習うケニア人のおばあちゃん90歳」がアツい!! 目標は聖書を読めるようになること

日本では中学校までの義務教育制度が整っているが、世界では、今でも子供達が十分な教育を受けられない地域がある。そして、国によっては子供時代に学校へ行けなかったため、読み書きができないお年寄り世代もいる。

そんな、ケニアに住む90歳のおばあちゃんが聖書を読めるようになりたいと、曾曾曾孫達と一緒に小学校へ通っているニュースが話題を呼んでいる。世界最年長の児童だと思われる、頑張り屋のおばあちゃんを紹介したいと思う。

続きを全部読む

余命4カ月の女生徒のために「卒業式を経験させてあげたい!」と早めの式が開かれる / 同級生の友情とユーモアを忘れない彼女の強さに感動!!

普段、死について考える機会はあまりないと思うが、もし自分の大切な人の余命がいくばもないと告げられたら、あなたならどうするだろうか?

白血病のため余命4カ月と宣告された女生徒のために、彼女の同級生が「卒業式を経験させてあげたい!」と早めの卒業式を開いて感動を呼んでいる。そして逆境にも負けず強い心を持ち続ける彼女に、周りの人々が逆に勇気づけられているというのだ。

続きを全部読む

オバマ大統領も夢中の「大人気ドラマのネタをバラすぞ!」と教師が生徒を脅す → 以来教室がすっかり静かになった件がドラマファンの間で話題に

ガヤガヤとうるさい教室を静かにさせるのに、先生たちはいつも大わらわである。“静かにしなさ~い!” と叫んでも大騒ぎを続ける生徒たちを大人しくさせるために、ある教師が「静かにしないと大人気ドラマのネタをバラすそ!」と生徒を脅していたことが判明し、当ドラマファンの間で話題となっているのである。

続きを全部読む

マンガ専門学校あるある40

「漫画家になりたい!」と思ったとき、やるべきことはただひとつ。ひたすら漫画を描くことだ。とにかく描く。経験を積む。ひたすら修行……それが上達への近道だ。だが、この世の中には「マンガ専門学校」なるスクールが存在する。2年制や、1年制、働きながら学ぶ人のための夜間部なんてのものあったりする。

謎多きマンガ専門学校。経験したものにしか分からない、一種独特な空間がそこにある。ということで「マンガ専門学校あるある」を40個ほど羅列してみたので参考にしてほしい。

続きを全部読む

先生が踊り出したと思ったらまさかのブレイクダンスで生徒大熱狂! 超絶クールな高校教師が話題に

教師というと、真面目でつまらないといったイメージを持たれがち。いわゆる「堅物」である。

が、しかし! いま海外では、教え子たちから「史上最高にクール」と称される教師が現われ話題を呼んでいる。その人気の理由は、彼が「踊れる先生」であること。しかも! しかも! 彼が披露したのは、まさかのブレイクダンス!! その様子は、動画「Old School Teacher Can Dance! Best Teacher EVER.」で確認できる。生徒たちの熱狂ぶりも必見だ。

続きを全部読む

暑さに耐えかねて男子生徒たちが「半ズボン禁止」の校則に反発してスカートをはいて抗議 → 教頭「水を飲んで耐えろ」

毎日暑い日が続き、工夫を凝らして暑さ対策をしている人は多いだろう。だが気軽にクーラーや扇風機を使えない学生たちは、教室で暑さに耐えているのだ。そんなつらい状況から脱するべく、高校の男子生徒が半ズボン禁止に反発して、スカートをはいて学校側に抗議する事件が起こった。

続きを全部読む

退職する校長先生のために全校生徒と教師たちが行ったサプライズ・プレゼントが素敵 / 海外ユーザーたちも涙

自分もこんな学校に行きたかった! そう思わずにはいられない動画「Roger Boddie Flash Mob – June 7, 2013」が話題だ。

これは、退職間近となった校長先生のために、全校生徒と教師たちが一致団結して行ったサプライズ・プレゼントの様子を撮影したもの。そこには、この校長先生が生徒たちからどれほど慕われていたかがよく表れている。動画を見た人々からは「目頭が熱くなった」とのコメントが続出しており、大きな反響を呼んでいるのだ。

続きを全部読む

教諭(55歳)が女生徒にオリジナルラブソングをプレゼント → 女生徒「迷惑」 → 教諭懲戒処分に → 依願退職へ

神奈川県教育委員会は2013年1月15日、女生徒に不適切な行為をしたとして、県立高校の55歳教諭に6カ月間の懲戒処分を下しました。

教諭は女生徒ふたりを相次いで呼び出して、抱きしめたとのこと。そのうち一人に対してオリジナルラブソングを披露したそうです。教諭はいったい何をしたかったのでしょうか?

続きを全部読む

  1. 1
  2. 2