「環境汚染」にまつわる記事

死んだクジラの胃袋から30枚ものビニール袋が発見される! 海洋に排出されるゴミは年間800万トンにも

地球温暖化や環境汚染が進み、海と陸を問わず生態系が物凄い勢いで脅かされつつある。そんななか、絶滅の危機に瀕しているクジラの胃袋から30枚ものビニール袋が発見され、環境保護団体が警鐘を鳴らしている。

なんと、海洋に排出されるゴミは、年間800万トンにも及ぶと言われているというのだ!

続きを全部読む

材料は植物性食品オンリーなのに “肉の味と香りがする”  ハンバーガーが登場! 秘訣は ‟ヘム” という物質

健康や自然環境を考えて菜食主義者になったという人は、肉が焼けるイイ匂いを嗅いだら、「肉が食べたい~!」なんて衝動に駆られてしまうことがあるかもしれない。

そんな人や、ダイエットのために肉を控えたいという人に朗報だ。なんと、材料は植物性食品オンリーなのに、肉の味や香りがするハンバーガーが登場したというのである!! まさに、ハイブリッド感満載の新種の食品について紹介したいと思う。

続きを全部読む

大気汚染が深刻な中国で「山岳地帯の住民が新鮮な空気」 を販売! きれいな空気に飢えた都会人に大好評!!

大気汚染が大きな問題となっている中国では、環境汚染による国民への健康被害も深刻になるばかりだ。空気を吸わずして生きていけない人間にとって、その空気が毒とあっては、毎日の生活がサバイバルである。

そんななか、空気が澄んだ中国の山岳地帯に住む村人が、都会人向けに新鮮な空気を販売し始めたというのだ。大気汚染フリーな空気は結構なお値段がするのだが、村を訪れた人々に大好評だというのである!

続きを全部読む

【中国】男性が川に飛び込み自殺 → 川の水が死ぬほど臭くて吐きそうになる → 自殺断念 → 救助され命の尊さを知る

経済的に大きな発展を遂げ、国際的にもブイブイ言わせているように見える中国。その一方で、多くの社会問題を抱えており、実は、“隠れ自殺大国” だとも言われている。先日も、出稼ぎの親と離れて暮らす児童4人が貧困を苦に集団自殺をはかるというニュースが流れたばかりだ。

さる2015年6月10日、またしても一人の市民が自殺をはかった。彼は川に飛び込んで死のうとしたのだ。……が! 川の水が臭すぎてやっぱ無理!! 自殺を断念し、一命を取りとめる事件が起きていたそうだ。

続きを全部読む

ガソリンの代用となる「人間のウンコから作った燃料」が開発され話題 / 燃料は無料で提供

ガソリンの価格は年々高くなる一方で、車を運転する人は家計へのダメージも大きいだろう。そんな人達に朗報が届いた! ある研究チームが「人間の排泄物から作った燃料」を開発し、一部の地域ではガソリンの代用として無料で提供開始されるというのである。排泄物とは、いわゆる “ウンコ” のことだ。

続きを全部読む

重油流出事故から救われ、海へと解放されたペンギンの姿が笑いと涙を誘う

小さな羽をいっぱいに伸ばし、海岸を一斉に走る49羽のペンギンたち。胸キュンものの動画がYouTubeで公開された。

カゴから放たれて歓喜し、飛び跳ねながら水辺へと駆けて行くその姿がめちゃくちゃカワイイ。だが、その裏には悲しい出来事があった。彼らは、船舶事故による重油の流出被害を受けた野生動物のほんの一部が、運良く保護されたものなのだ。

続きを全部読む

車の未来のために! 電気自動車について話し合うベンツの「EVサミット」が今週開催

長らく次世代の車として期待されてきた電気自動車。しかしながら、なかなか導入には至らず、各自動車メーカーもその開発に四苦八苦してきた。そして今回、日本のメルセデス・ベンツがその電気自動車普及を現実のものにするべく、あるイベントを今週8月27日に開催する。

そのイベントとは、電気自動車の未来について話し合う「スマートEVサミット2011」。ここでは、現在多くのメディアに出演しているジャーナリスト津田大介さんの司会のもと、同社のスマート電気自動車『smart fortwo electric drive』を試乗した体験リポーター7人が集い、その乗り心地や走り具合について話し合うことになっている。

続きを全部読む